■GYMニュース:難度はA

年末も、世界の体操ニュースを

パセカ、ドイツで背中を手術

2017-12-15 14:07:07 | ケガ人・病人情報

マリア・パセカ(ロシア・22)が、13日ドイツで手術を受けたそうです

R-Sport

バレンティナ・ロディネンコ氏が明らかにしたもの。長年背中の痛みに悩まされていたもので、手術はうまくいき、状態はよいそうですが、まだ今後について語るのは時期尚早だとしています。

来年7月に結婚を控えているとされています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤン・ハクソン、2月の代表選考めざしリハビリ

2017-12-15 13:39:13 | ケガ人・病人情報

ヤン・ハクソン(韓国・25)が、ケガからの復帰をめざしています

Yonhapnews

2年半前に右の太ももの肉離れをおこし、今もリハビリのためソウル市内の病院に通院中。本人への電話取材によりますと、注射を含めた治療とリハビリをおこなっているそうです。アキレス腱断裂のためにリオ五輪に出場できず、今年復帰した世界選手権(10月・モントリオール)では足首を痛めて跳馬決勝を棄権しました

最近ようやく練習のペースを上げ、来年2月の代表選考会をめざします。ケガ=>復帰=>ケガ、を繰り返しているせいか、
「これが最後のチャンス」
のつもりで臨むと話しています。韓国語わかりませんが、アキレス腱・足首よりも、長年苦しめられている右太ももが問題のようです。

ーーーーーーーーーー
ケガの多い選手で、

2014年9月 アジア大会(インチョン)練習中にケガ(たぶん足)
2015年7月 ユニバーシアード(光州)直前に右太もも肉ばなれ
2016年3月 練習中、アキレス腱断裂
2017年10月 世界選手権(モントリオール)予選で足首を痛め、跳馬決勝を棄権

など

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マリアーノ、肩を再手術

2017-12-08 15:13:05 | ケガ人・病人情報

アルチュール・ノリー・マリアーノ(ブラジル・24)が、このほど右肩を再手術したもようです

globo

昨年12月に右肩と足を手術しましたが、先月末に右肩を再手術。腱の断裂であると書かれています。本人のSNSによりますと手術はサンパウロの病院でおこなわれ、術後は順調であるもよう。

いったん復帰しましたが、W杯クロアチア大会(5月)でふたたび悪化させ、痛みが出たとしています(出場していないようですが・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヨルダケが、ジムでリハビリ

2017-11-21 15:04:31 | ケガ人・病人情報

世界選手権(10月・モントリオール)でアキレス腱を断裂し手術したラリサ・ヨルダケ(ルーマニア・21)が、ジムでリハビリに励んでいるそうです。

ルーマニア女子フェイスブック

来年の欧州選手権(8月・グラスゴー)出場はびみょうだと伝えられています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブラッガーが、右ひざを手術

2017-11-21 09:39:43 | ケガ人・病人情報

パブロ・ブラッガー(スイス・24)が17日、右ひざの手術を受けました

スイス体操連盟

昨年3月から痛みがあったもので、関節鏡手術によってひざの「滑膜ヒダ」を取り除き半月板を修復したとしています。世界選手権(10月・モントリオール)、スイスカップ(11月・チューリヒ)には出場しましたが、手術は前から予定されていたもよう。来年の欧州選手権(8月・グラスゴー)には出場できる見通し。

----------
本人のコメントなどはありません。カペッリ引退後は、スタイングルーバーとともにスイスの顔としてメディアに登場する機会が多い選手。やはりこういうものは美男美女です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加