横須賀市の地域ガイドブログ 観光やグルメ&おいしい!おすすめのお店紹介 ニュースやイベント基地情報も
 



昨日は『逗子への想い・・・』の風邪のコリドーさんと『素顔のままで』のイナさんとで
横須賀探検をしてきました!かつての逸見の様子を教えていただきながら、進むその先には!
以前から地図を見ては気になっていた『第二臨海公園』!
地図に印されていながら、公園があるのすら分からない謎の第二臨海公園。
コリドーさん幼少の頃、駆け回ったその公園(山)とは・・・!!

 
まずはJR横須賀駅からてくてくと。(左)国道16号と横須賀トンネル。
左側のマンションの辺りはかつて、日通だった所。
さらに手前は“日新電業”があり、ずーっと道路沿いが柵になっていたそうです。
横須賀トンネルも穴は一つしかなく上下1車線だったそうです。
(右)16号沿い西逸見側の壁。ここにはかつて防空壕の穴がいくつも開いており、
その穴は逸見小学校の方に抜けることができ、中は結構な広さがあったそうです



ん?ここはどこだ?下には線路。左頭上には本町山中道路。高い建物はウェルシティ。
じつはJR横須賀線のとあるトンネルの上にいます!この辺りから道らしきものが
かろうじてあるという、DEEPなコースに突入!
「コリドー隊長!わたくし少々不安であります!」


 
歩を進めると、そこは藪の中。緑たくさんで、マイナスイオンたっぷり!いえいえ、
怪しげな穴など開いていて(右写真)、不安要素たっぷり。
実はこの穴、かつては自衛隊施設内まで続いていたとか。現在は塞がれ通行不可。
ちょっと入ってみようとも、中の写真を撮ろうとも思えない、ちょっと怖い雰囲気。



するとコリドー隊長、小高い丘を登りはじめます。足元を見ると確かに道はあるのですが、
蜘蛛の巣やら、小枝をかき分けねばなりません。すると・・・その先には、
“横須賀地方総監部”と書かれた鉄の扉。そうなんです、ここから先は自衛隊敷地内なのです。
金網が設置され、頭上には有刺鉄線。その金網越しに撮った写真が↑こちら。
地図上で見るとどうやらここが“第二臨海公園”。現在は入ることもできず、
整備もされていません。何故ゆえにここが“公園”と名づけられているのか、
謎は深まるばかりです。



見晴らしのいい場所がある、と藪の中を進むコリドー隊長。一瞬姿を見失う私とイナさん。
この時、不安は最高潮です。隊長の声のする方に、道なき道を進むと、
なんとも素晴らしい光景が!自衛隊の艦艇が目の前に、横須賀港を一望できます。
険しい道のりの後の、見事な光景に感動!



すぐ後ろには“本町山中道路”。いやいやこちらもこの位置からは見たことないです。
手前の大きな建物がウェルシティ。奥にぴょこっと出ているのがホテルトリニティ。
この後、今来た道を引き返すのは危険と判断し、別の“舗装”された道で山を下りました。


 
地図に印されている“第二臨海公園”。(クリックで拡大します)


関連サイト
素顔のままで→ふるさと探検隊 探検隊イナさんの記事
野比からの探検→謎の第二臨海公園

最後に、コリドーさんのご実家でお茶をいただき、大冒険を振り返ります。
素敵なお母様のおもてなしに身も心もほっと一息。昔の横須賀の地図を見ながら、
かつての横須賀の町並みを教えていただきます。
ちょっとびっくりするくらいの、本当にいい“冒険”でした。
コリドーさん、イナさん、ありがとうございます!

第二臨海公園につきましては、場所は分かりましたが“公園”の謎は深まりました。
市役所に問い合わせてみます。後日追記します。


最後にこちらをポチッとしていただけたら嬉しいです。
とても励みになります。ありがとうございます。


----------------------追記2007.11.14---------------------

第2臨海公園について市役所に問い合わせましたところ、土木みどり部公園建設課の担当の方から
正式にお返事をいただけました。

1.この公園はいつ頃できたのでしょうか?
 この公園は、近隣に居住する者の利用に供する事を目的に、昭和34年に都市計画
決定を行い公園として定めました。都市計画決定とは将来的に施設を整備する計画
ですが、現在まで公園としての整備には至っておりません。

2.名前はどのようについたのでしょうか?
 昭和34年に都市計画決定を行った際、臨海公園(現ヴェルニー公園)を第1臨海公園
(実際は第1を付けません)、当該公園を第2臨海公園としています。

3.どのような公園なのでしょうか?
 ご承知のように土地のほとんどが国有地(海上自衛隊)であるため、公園整備は
行っておりません。

4.どのような施設(ベンチや遊具、水のみ場など)がある(あった)のでしょうか?
 現在まで、公園施設の整備は行っておりませんので、施設はありません。

5.一般市民が利用できたのでしょうか?
 公園として開設しておりませんので、市民の方の利用はできません。

6.いつ頃、どのような理由で現在のような状況になったのでしょうか?
 都市計画決定を行う前から現在に至るまで公園の整備は行っておりませんので、
当時から今の状況であったと思われます。

 以上により、公園として都市計画決定されているものの、現在まで公園整備は行って
おりません。また、今後の具体的な整備計画は現在のところございません。
 
----------------------------------------------------------------

なるほど~、昭和34年(1959)、今から48年前に将来的に整備する予定で公園として“定めた”が、
整備されたこともなく、今後の予定もなく、一般に開放されたことのない、“幻の公園”なのですね。
あ~なんだかとてもすっきりしました!お返事をくださった担当の方、ありがとうございます!




ストリートビューもここから先へは入れません




コメント ( 20 ) | Trackback ( 0 )



« ★海宝寺★葉山★... ★横須賀の夜景... »
 
コメント
 
 
 
次回はぜひ… (よこすかよいとこ)
2007-11-01 19:33:10
探検、私も行きたかったですねぇ
私、こーいう探検大好きなんですよ~。童心にかえって
ドキドキワクワクしちゃいます

んで、第2臨海公園ですが、実は私も地図でみて気になって
いました。しかし、住宅地図などで見てもまともな道はなく、
自衛隊基地の裏手からしか行けないようですし、一体どんな
ところなんだろうって…。
でも今回こうやってナゾを解明してくださって嬉しいです
 
 
 
行った行った! (あんじん)
2007-11-01 20:53:24
ウチの裏から本町山中線の料金所を通って、16号線まででてやろーとしてトライしたことあります。途中、道は舗装されていて、順調に行ったのですが、行き止まりになって帰ってきたことがあります。TETSUさんら探検隊は逆から登って来たんですね?はじめてみました!
 
 
 
行かなくちゃ ()
2007-11-01 21:28:17
第二臨海公園という名とは知りませんでしたが、
見晴らしのいい場所として、
話には聞いていました。
改めて話を読むと、
自分でも行ってみたくなります。
ハイキング気分で歩きたいですね!
 
 
 
昨日はありがとうございました。 (風邪のコリドー@実家は、濱三^^)
2007-11-01 21:36:04
昨日は、私も久々に(実家の)裏山を闊歩して楽しかったです。第2臨海公園、なんであれを地図に載せたのだろう?
「第2臨海公園ってどこにあるの?」と訊ねにくるハイカーが多くて実家の母も閉口しております(笑)
それにしても、立入禁止の公園とは(横須賀)市民にとって迷惑千万な公園ですね~^^
今はバラボラのお皿も取り外されて廃塔になってしましたが、バラボラアンテナの塔あたりが第2臨海公園のようですね。
(ここ、厨房(中学生)の時、悪友たちと、よく無断侵入しました 汗)
どうせ命名するなら「第2ヴェルニー公園」とすればいいのにねぇ~(笑)

これに懲りずにまた、(実家に)お寄り下さい。私も黒ビール飲みにMILESTONEに行きます^^
 
 
 
Unknown (イナ)
2007-11-01 22:08:17
TETSU隊員、お疲れさまでした(^^)/
私は水道山がマイフィールドでしたので幼少の頃は
このようなところは毎日登ってたんですけど
この年になってまたこんな機会に恵まれるとは
思いませんでしたよ!
TETSUさんはこういう山って子供のころなかったと
思うので、さぞやぶったまげだったと思います(^_^;)

でも、港の見える丘に立った時はサイコーでしたね~

謎の第二公園内に2軒家があったとコリドーさんが
言ってたけど、会社の人に聞いたら
「あ~お客さんだったよ、何度か行ったことある」
とのこと・・・・・もう少しマシだったようです。
ちょっと前までは。
 
 
 
あっ、ここ・・ ()
2007-11-01 23:36:24
以前のたろうさんのHPにネタ提供したことがあります。
横須賀に引越して地図を見て以来謎だったんですよ。
なんか謎が解けてスッキリです。

あ、私は探検好きですよ。
歩くとコナンくんばりに謎にブチ当たりますが。(爆)
 
 
 
よこすかよいとこさんへ (TETSU)
2007-11-02 02:58:35
こんばんは、よこすかよいとこさん!
次回はぜひご一緒に探検しましょう!
裏道や裏山など、横須賀の裏情報を求めて、探検隊結成ですね♪

今回はコリドー隊長のもと、思いがけず“第二臨海公園”の近くまで行くことができました。
場所は分かりましたが、なぜ“公園”なのか、まだ分からないことが多いので、
市役所担当課にメールで問い合わせてみました。
何らかの回答をいただけると思いますので、何か分かりましたら追記します。

ホームページの復活おめでとうございます!
探検ポイントがありましたら、私も連れて行ってきださいね。
コメントありがとうございます!
 
 
 
あんじんさんへ (TETSU)
2007-11-02 03:08:38
こんばんは、あんじんさん!
丘を登り藪を抜けてみると、すぐ近くまで舗装された道があったのにもびっくりしました。
こちらのルートの方がアクセスしやすそうですね。
行き止まりの先は・・・藪です。
案内していただかなければ、通れない道なき道でしたよ~。
あんじんさんのお宅がどちらかは分かりませんが、今度は逆ルートでお近くの方まで探検したいと思います。
コメントありがとうございます!
 
 
 
柊さんへ (TETSU)
2007-11-02 03:18:11
こんばんは、柊さん!
いろいろな場所から横須賀港を見てきたつもりですが、この位置からは初めてで、新鮮でした。
また途中の道のりの険しさと苦労が、景色の素晴らしさを、より際立たせてくれました。
逆の方から来ますと、舗装された道路でアクセスしやすいかと思います。
ただお車ですと、まだ私にも説明できません。
この辺りはどの道がどこへ出るのか分かりにくいので、逆に“探検”のしがいがあります。
機会がありましたら行ってみてくださいね。
コメントありがとうございます!
 
 
 
Unknown (こみき)
2007-11-02 09:08:26
ここ私も先週行きましたよ!ただ防空壕のあるとこまでで、そこから先はどうやって行ったらいいのかわからなくて断念したんですよ。道なんてありましたっけ?
今年買った地図には「第二臨海公園」という文字は消えていて、公園を表す緑の色ではなくなっていました。本当に謎の多い公園です。
 
 
 
風邪のコリドーさんへ (TETSU)
2007-11-02 14:06:00
こんにちは、コリドーさん!
先日は本当にありがとうございました!
案内していただいている時は気付かなかったのですが、
この辺りが第二臨海公園だと、帰ってきてから知り、また行きたくなりました。
一般の人が入れない第二臨海公園で、一番遊んだのは間違いなくコリドーさんですね。
かつての逸見の町並みや、肥○めのお話など、リアルな体験談もとてもおかしく、参考になりました。
古い横須賀の地図を参考に、街歩きするのも楽しそうですね。
また機会がありましたら宜しくお願いします、隊長!
コメントありがとうございます!
 
 
 
イナさんへ (TETSU)
2007-11-02 14:14:30
こんにちは、イナさん!
今思い出してみても何だかおかしく、笑ってしまう素敵な“探検”でした。
足だけでは登れない道なんて、本当に久しぶりです。
土の軟らかさも藪も新鮮でした。
今回の探検がいい刺激となって、もっといろんな所に行ってみたくなるのですから、不思議ですね。

やはりあの辺りにお住まいの方がいらしたのですね。
それもお客さんだったなんて。家がなくなってからあのような“密林”となったのですね。
山を登って下りて登って下りて、谷戸の道は楽しい!
また探検しましょうね。今度は心構えも準備もしていきます。
コメントありがとうございます!
 
 
 
柚さんへ (TETSU)
2007-11-02 14:25:41
こんにちは、柚さん!
私も地図を見てから気になって気になって。
やはり皆さん気になってらっしゃるのですね。
のたろうさんのHPというのは、関連サイトの“Notaro web”でしょうか?
柚さんが情報提供してのたろうさんが行かれたのかもしれませんね。
いつ頃この公園ができたのかとか、もう少し詳しく知りたいので、分かり次第追記いたします。

柚さんと探検するのは。違った視点で物事を見れて楽しそうですね♪
機会がありましたら宜しくお願いします。
コメントありがとうございます!
 
 
 
こみきさんへ (TETSU)
2007-11-02 14:31:44
こんにちは、こみきさん!
え!先週ですか!つい最近ですね。
道は・・・道なき道があります。
この辺りに詳しい方がいないと、まったく分かりませんし、怖くて入れないような道でした。
最新の地図には載っていないというのも面白いですね。
ますます謎が深まり、興味が湧いてきました。
自衛隊さんに聞けば、もう少し詳しく分かるかもしれませんね。
追加情報がありましたら追記します。
コメントありがとうございます!
 
 
 
Unknown (左利き)
2007-11-02 21:27:47
この景色を見たら行かないわけにはいきませんね~。
でも帰り道は舗装の道を、って・・(笑)
道なき道を行くのが探検ですものね、さすが!皆さん!!この舗装道の入り口を教えてください^^;。
 
 
 
Unknown (kan)
2007-11-03 18:16:53
本当のDeepに行ってしまいましたね!怪しげな穴の内部はこちらhttp://nwsra.kt.fc2.com/20060505.htm下から4枚目の写真以降がそうです。私は入ってませんよ。

左利きさん
長くなりますが、16号を横須賀駅から田浦方面に向かいここからhttp://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.39.12.6N35.16.53.8&ZM=12入ります。そして坂を上りhttp://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.39.8.6N35.16.56.3&ZM=12この辺にhttp://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.39.13.4N35.17.0.2&ZM=12入り口があります(獣道)。多分、板が敷いてあったと思います。
長くなり失礼しました。
 
 
 
Unknown (kaakiri)
2007-11-03 19:48:24
こんばんわ!  
お久しぶりです
今日は久々子どものころを思い出しました。
兄貴と二人兄弟で遊ぶとこといえば兄について山を駈けずり回ってましたよ。
昔の防空壕は隠れ家にはサイコーの場所だったような・・・・

三人での探検はさぞ楽しかったでしょうね~~~

昔に返って探検したくなりましたよ

 
 
 
左利きさんへ (TETSU)
2007-11-04 03:16:31
こんばんは、左利きさん!
なかなか体験できない、貴重な“探検”でしたよ~
どこへ出るかも、行き先も分からず藪の中を進むのは、結構スリリングでした。
抜けた先の景色も素晴らしかったです!
でも、え?こっちからもこれるの?と舗装された道路にはびっくりしました。
kanさんが詳しく道を教えてくださいましたので、私も今度その道で行ってみたいと思います。
まずは左利きさんも“藪”からチャレンジしてみてはいかがですか?
コメントありがとうございます!
 
 
 
kanさんへ (TETSU)
2007-11-04 03:25:08
こんばんは、kanさん!
詳細な地図をありがとうございます!
天気のいい日にこの眺めのいい場所に、さっとアクセスしたいな、と思っていましたのでとても助かります。

また穴の中の様子が分かるリンクもありがとうございます!
世の中にはすごい先人たちがいらっしゃるのですね。
いやぁ、本当にあの穴に入ったなんて凄すぎます!
見た事のない虫やら、蛇やら出てきそうで、とてもじゃありませんが、勇気はありません。
kanさん、今度一緒に行きますか。
詳しい情報&コメント、ありがとうございます!
 
 
 
kaakiriさんへ (TETSU)
2007-11-04 10:03:13
こんばんは、kaakiriさん!
横須賀も長崎も防空壕は多いですから、その町に住む子供達にはいい遊び場になったでしょうね。
横須賀では、今はほとんどの防空壕が入れないようになっています。
今回のような道なき道を“探検”すると、また新しい発見に出会えそうです。
私も今回の経験で忘れかけていた“冒険心”をくすぐられました。
また探検しに行ってきます。
コメントありがとうございます!
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。