小さな農園

日々の労働と想いをつづります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

冬の野菜

2012-01-11 17:52:33 | お花

 先日、玉ねぎに追肥をした。この寒さのなかで玉ねぎは大きくなっていないが元気に生きていた。定植したときより小さくなっているようでもある。玉ねぎが甘くなるようにぼかし肥料を使用した。春になってこの肥料が効果を発揮することを願っての作業である。この時期屋外での作業は大変である。本日はほうれん草の収穫をした。ほうれん草もこの寒さのなか、ゆっくりであるが成長している。野菜の生命力に驚くばかりである。現代ではスーパーに行けば年中野菜を購入することができる。ここには野菜の命を感じることはないであろうし、いつでも食することができ、有難みはあまり感じられない。消費社会は食べ物の命を感じさせなくしている。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 成長依存から方向転換を | トップ | ほかいびと »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。