タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



妙見神社

妙見展望台から妙見岳頂上を経て北へ向かい、少しく歩くと妙見神社の鳥居にさしかがります。その向こうには妙見神社があります。

国見岳への登山道で出会った霧氷

妙見神社の横を通り抜けて尾根道を進んでいると今日初めての霧氷に出会いました。融けかけている上に木の高い枝に着いているのでズームでしか撮れません。これから先に無用に出会えないといけないので一応カメラに収めました。

ウンゼンザサ

登山道の側にはたくさんのササが茂っていました。ネームプレートにはウンゼンザサとありました。山口県の山でよく見かけるチマキザサより葉は少し小さめです

国見岳

しばらく進むと国見岳と普賢岳の別れです。国見岳の道をとると急な傾斜の国見岳が見えてきます。登山道は狭く一人通るのがやっとなので下山客と道を譲り合わないといけません。ミヤマキリシマの時期は登山客で大渋滞になるそうです。

国見岳頂上より平成新山を望む


国見岳頂上より妙見岳を望む


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 雲仙(妙見岳... 常盤湖の鳥たち① »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。