タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



 ベニバナイチゴは、バラ科・キイチゴ属。亜高山~高山帯に生える落葉低木。キイチゴの仲間では最も高いところに生える。イチゴの花は白や黄色が多いが、濃紅色の花は珍しい。棘をもたないのも特徴の一つ。赤い実を結び、食べることはできるが、あまり美味しくない。







コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 【訂正】コシ... シナノキンバ... »
 
コメント
 
 
 
ベニバナイチゴの花 (マツシタヨシアキ)
2013-08-09 11:56:27
3年ほど前と昨年9月に立山に登った際大きなイチゴの実を見つけとても美味しく感激しました。今年は今週6日に登ってきましたが初めてこの花を見て赤紫色のイチゴの花があるのを見て感激して帰りました。名前が分からず、立山イチゴで検索したところ、あなたのこのブログで「ベニバナイチゴ」なる名前を知りました。私は木イチゴが好きで八ヶ岳などのイチゴは毎年摘んでジャムなどにしているほか千葉に自宅の庭にも何種類か植え5月から7月まで実を楽しんでいます。
立山の「ベニバナイチゴ」の紹介ブログ有り難うございました。
 
 
 
コメントをありがとうございます♪ (タムリン)
2013-08-11 00:03:19
マツシタヨシアキさん、コメントをありがとうございます。年に一度
日本アルプスを訪ねています。この拙いブログが少しでも役に立って嬉しく思います。この夏は木曽駒に行ってきます。ご丁寧なコメントに恐縮します。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。