≪世のため・人のため≫ため仁史奮闘記!

日本共産党衆院大阪15区国政対策委員長ため仁史(爲きみひと)公式ブログ

市民と野党の共闘でこそ安倍暴走政治をストップさせられる

2017-09-01 21:34:10 | 日記
 今日は、早朝大阪狭山市駅に行き、大阪狭山市の松尾巧議員と一緒に宣伝を行いました。松尾さんは毎週この場所で宣伝を行っています。大阪狭山の玄関口は金剛駅ですが、市駅も大阪狭山市役所が近く、狭山池公園などもあり、大阪狭山市の市民や富田林市民がたくさん利用する駅です。
 民進党の代表に前原氏が決まりました。民進党代表選挙の前、全国の「市民連合」は、民進党の2人の候補者に対し、2年余りの経験を持つ、立憲4野党と市民の結集を強固にすることが、安倍自民党に対する対抗勢力の構築に不可欠」とする要望書を提出しました。誰が代表になっても、公党間の約束や国民との合意が一方的に反故になることはないし、「市民と野党の共闘」以外に、立憲主義を取り戻し、安保法制(戦争法)を廃止することもできないと私も思います。
※羽曳野市議選が3日にはじまります。若林信一、ささい喜世子、ひろせ公代、わたなべ真千の各氏へのご支援よろしくお願いします。
※写真は大阪狭山市駅から徒歩5分程度でいける、日本最古のため池狭山池です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加