≪世のため・人のため≫ため仁史奮闘記!

日本共産党衆院大阪15区国政対策委員長ため仁史(爲きみひと)公式ブログ

堺市長選挙では竹山さん、府議選は野党共闘候補、市議補選は日本共産党へ!

2017-09-15 18:04:26 | 日記
 今朝また、北朝鮮がミサイルを発射しました。日本共産党はこの暴挙に、国際社会が一致団結して対決することを求めています。同時に、双方が武力にいよる威嚇ではなく、対話による解決をめざすことを強く求めています。
 今月は早朝の駅前宣伝に力を入れてきました。2日前に行った近鉄川西駅前の宣伝では、ビラの受け取りがたいへんよく。後援会の方もすごく喜んでいました。
 堺市長選挙で、日本共産党は現職の竹山おさみ候補を自主的に支援してとりくんでいます。市長選挙に続いて、市議補欠選挙、府議選などがスタートしました。府議選では民進党の候補を推薦し、市議選では独自候補を擁立しました。南区では、堀内まさお候補が立候補。出発式には清水ただし衆院議員もかけつけ、元気よく出発式を行いました。
 堺市の一連の選挙は、維新との対決です。全国的には低迷する維新の会も、衰えたとはいえ、まだまだ大阪では力を持っています。10日投票の羽曳野市議選では維新の会の現職が落選しました。分断と独裁を政治に持ち込む、維新の本性が市民に知れたところで、維新の会は伸び悩んでいます。「ウソやごまかし」で選挙し、議席を得て来た維新の会に堺市で厳しい審判を下すため、私もがんばります。
※写真は堺市南区の市議補選堀内候補の出発式後、元気に出発する、前が堀内候補、後ろが清水ただし衆院議員
コメント
この記事をはてなブックマークに追加