本気でいい住まいをかんがえる

岡松利彦アトリエの風景
“こころ”と“からだ”が元気になる、居心地のよい場所をつくる日々の日記

土工事と床付け面の確認@AZMスポーツ練習場併用住宅

2017-05-24 | AZMスポーツ練習場併用住宅プロジェクト
AZMスポーツ練習場併用住宅、土工事と床付け面の確認を行いました。

若干、地中障害物のガラが出てきましたが特に大きな問題となる量ではありませんでした。

今の所スケジュール通り粛々と工事が進んでいます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

建物の配置と改良柱の位置確認@AZMスポーツ練習場併用住宅

2017-05-10 | AZMスポーツ練習場併用住宅プロジェクト
昨日無事地鎮祭も終わり今日は建物の位置の確認と地盤改良の杭の位置の確認を行いました。



地盤には改良杭を設置する場所にピンク色のリボンのついたマーキングをしていきます。



全部で直径60㎝の改良杭を181本施工します。

各部分の通り芯の位置を確認していきます。



時には、道路に仮基準線を描いて確認します。



今日は小雨模様で墨出し作業も大変だったと思いますが、
全箇所ほぼ誤差もなく位置が確定されてました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地鎮祭@AZMスポーツジム併用住宅

2017-05-09 | AZMスポーツ練習場併用住宅プロジェクト
AZMスポーツジム併用住宅の地鎮祭を本日行いました。

晴天に恵まれ滞りなく祭事を終える事が出来ました。

近隣の皆様には工事中、大変ご迷惑をお掛けするかとは思いますが設計者、施工者協力し細心の注意を払い工事を進めていいきますので暖かい目で見守っていいただければ幸いです。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AZMスポーツジム併用住宅 のブログを開始します・・・

2017-05-09 | AZMスポーツ練習場併用住宅プロジェクト
AZMスポーツジム併用住宅。
当事務所にとっては、三件目のスポーツジム併用住宅です。
1件目のSKRスポーツジム併用住宅が約10年前に竣工。
2件目のASKスポーツジム併用住宅が約3年前に竣工。
そして、三件目のスポーツジム併用住宅の工事が今月から始まります。

お施主さまが本格的に土地探しを始められたのが2015年の5月頃。
インターネットでご覧になった土地について最初にご相談を電話でお受けしたのが5月29日でした。
最終候補としてお施主さまと実際に土地を見に行ったのは2015年10月9日。





設計開始から約1年半。
いよいよ着工です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第29回 千葉県建築学生賞

2017-03-11 | アトリエ日記
第29回 千葉県建築学生賞の公開審査に参加しています。

力作揃い。
刺激的な作品。

情熱の熱が伝わって来る。
29年前の自分もこんな感じだっんだろうか…
身が引き締まる。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本年最初の出張は…

2017-01-07 | アトリエ日記
1/7本日、本年最初の出張に東北へ出かけました。
場所は、ユネスコの無形文化遺産に登録された新庄まつりのある山形県の新庄市です。




昨年雪が少なかったので今年はかなり降ると予想されてましたが今のところ例年以下の降雪量の様です。



打ち合わせはスムーズに進み来週検査でほぼ本業務は完了します。
書類の整理は残ってますが。



来週は雪の予報なので景色も変わっているかもしれません。

久々のブログアップですが今年はたくさん情報発信していきたいと思います。
本年もよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊真将改め立田川 襲名披露宴

2016-01-31 | アトリエ日記
昨日(H28/01/30)、錣山部屋所属の立田川親方の断髪式と襲名披露宴が両国国技館で行われました。

錣山部屋発足当初の山本時代から応援していたのでとても考え深い一日となりました。

昨日で12年共にした髷ともお別れされましたがこれからも大相撲の発展にご尽力いただきたいと望んでおります。

後日、断髪式と披露宴の模様の画像をアップさせていただきたいと考えております。

大相撲万歳!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊真将 改め 立田川親方 断髪式の案内ポスター

2015-04-07 | 錣山部屋 相撲部屋のこと
錣山部屋にお邪魔したら立田川親方の断髪式のポスターが貼ってありました。

部屋の建設前の仮稽古場で汗を流すイガグリ頭の山本のしこ名時代が懐かしく思い出されました。

錣山部屋完成時、既にしこ名は豊真将、関取となって個室引越し。
半年後の夏、エアコンの不具合から大切にされてたであろう坂本竜馬のポスターが水浸し…とても残念で、悔しかったでしょうが、ぐっと堪えて工事の方へ感謝のお礼。
錣山部屋の稽古場に掲げてある、「男の修業」(山本五十六・詠)そのままでした。
今後もひい続き応援させていただこうと思ってます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嘉穂中・嘉穂高校 関東地区同窓会の打ち合わせ

2015-03-28 | アトリエ日記
本日、お昼から嘉穂中・嘉穂高校の関東地区同窓会の打ち合わせが四ツ谷でありました。
今年は、われわれの代が当番なので月一回ペースで10月2日の当日まで集まってお話し合いをします。

天気が良かったので桜を見ながら市ヶ谷、飯田橋を川沿いに散歩。

桜は満開とはいきませんがまずまずです。


市ヶ谷フィッシュセンター(釣り堀)と桜。


CANAL CAFEと桜
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日、1階壁と2階床のコンクリート打設

2015-03-25 | 伊達市消防本部・消防署・消防指令センター
今日は伊達消防署のコンクリートの打設がありました。
ポンプ車の第一便の到着が午前7時着。
自ずと、現場入りは朝の6時半前。
現場近くの飯館温泉にて宿を取りました。

6時40分から朝礼。
コンクリート試験は7時から。
近隣住宅がほとんど無いので打設開始は、7時20分。
東京では考えられない時間帯からの打設です。
昨日はちらほら雪が舞ってました。

遠くの山には雪が。

今日は終日天気がよく遠くの山の雪が溶けてました。
でも、風はかなり冷たかったです。

脱型が楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浅香山部屋~鉄砲柱の記事が日刊木材新聞 関東版に掲載されました

2015-03-23 | ASKスポーツ練習場併用住宅プロジェクト
浅香山部屋の鉄砲柱の記事が日刊木材新聞 関東版に掲載されました。


浅香山親方自ら材木屋さんへいき触って、撫でて、叩いて決めた1本です。


材質は、吉野産の樹齢80年の檜です。

実は今回行った材木店は、2006年10月に錣山部屋の鉄砲柱を選びに錣山親方と訪れた「かねじゅう」さんでした。


錣山部屋の鉄砲柱の方が直径で2cmほど太いと思います。

それぞれの親方の我々には分からない叩き心地や音、撓り方など微妙な違いがあるようです。


かねじゅうの大将も変わらずお元気でした。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第35回 月1原発映画祭&交流カフェ

2015-03-07 | アトリエ日記
第35回 月1原発映画祭&交流カフェに参加しています。
初めての参加でどのような映画が観れるか楽しみです。
タイトルは、原発付和雷同~東京に暮らす私の3.11~石本恵美監督+長井公一・みさ子夫妻


建築ジャーナルの表紙デザイン画でお世話になった西川さんのご自宅での開催です。

古い木造住宅を改築した建物で、設計は大学の先輩の辰野武山建築設計事務所の武山さんです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蕣居~玄関扉のフロアヒンジ交換のメンテナンス

2015-03-05 | アトリエ日記
本日、蕣居の玄関扉のフロアヒンジを交換しました。

かなり厳し施工条件のなかきっちりと施工して頂きました。







私が担当し始めたのが始まりが1991年3月、完成が1997年。
竣工して18年、お施主さまとのお付き合いは4半世紀になります。

良くも悪くもいろいろな意味で今の自分に大きな影響を与えた仕事だった事は間違いないでしょう…

この角度の写真は殆どアップしたことが無いのでは…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Bluebottle コーヒー

2015-02-23 | アトリエ日記
本日、朝から浅香山部屋の補修が若干残っているので行ってきました。

自転車での帰り道、清澄にある話題?の第三のコーヒー、「ブルーボトル・コーヒー」の前を通ってみました。

混んでなかったら一杯飲んで帰ろうかな…と思いましたが…( ^ω^ )
結構並んでる((((;゜Д゜)))))))


オープン前から建物の雰囲気やインテリアに興味があったので是非体感してみたかったのですが、事務所もそんなに離れてないので次回の機会を楽しみにすることにいました。

コーヒーもとても美味しいと評判なのでそちらも大変楽しみです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エコリーダー向けセミナー~コミュニケーション力アップトレーニング

2015-02-23 | エコリーダーの会&ことえこ(kotoeco)


昨日、エコリーダー養成講座終了者向けセミナーのコミュニケーション力アップトレーニングセミナーが江東区のエコッくる江東で行われました。
テーマは、「伝える」より「伝わる」コミュニケーションと題し、リードクライムの西直人さんからお話しを聞きました。
かなり実践向けで、実際のトレーニングは、子供から大人まで日々の中で行うとかなり、表現力が磨かれると感じました。

いつも、講座受講2-3日は盛り上がってるのですが、今回は盛り上がりを1週間、いや2-3週間持続できればな…と思ってます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加