あいあいネットワークofHRSのブログ

人間関係づくり・人間力育成の授業

2011年8月18日  高知県須崎市立朝ヶ丘中学校区 校区研修会

2011-08-18 05:47:22 | 研修会

レジメ(携帯用)    Q&Aをまとめて紹介 (あいあいネットワークofHRSのHP)

昨日は、研修ご苦労様でした。朝ヶ丘中学校区では、2回目になりましたので、「ものの見方、感じ方」「依存的なあり様から主体的なあり様へ」ということをテーマにファシリテーションを行いました。

学校の教員は、現場がしんどくなってくると「あの子が~やからな~やねん」とか「あの保護者はどうにも~ならんで」「あの先生が~だから~」みたいな、依存的な感じ方を持つケースが多いのが現実です。昨日の研修は、実は他人に責任の所在を見つけて、あきらめたり、放り投げたりするのではなくて、あくまでも、自分が主体的な成長をなしとげることによって、依存的に人を頼ったり、人の責任にするのではないあり様をめざそうというものでした。人に助けを求めたり、人を支援することは人間社会では、必須のことなのです。でも、それは、条件をつけて「~だから、~してあげる」「~だから~してもらっている」という依存的なあり様ではなく、「(自分のために)~をする」「(自分のために)~してもらう」という無条件のhelpや援助でなければなりません。そのような人がお互いに依存し合い、相乗効果を実現していくことが本来の、公平・平等な対等の人間関係なのです。そんな関係を教員のなかでもめざしていきたいものですね。

******************************************************************************

あいあいネットワーク of HRS   

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/ 

(mail:info@aiainet-hrs.jp)

(コメント欄のメールアドレスとURLは必須ではありません。)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2011年8月17日  高知... | トップ | 2011年8月19日  高知... »
最近の画像もっと見る

33 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
去年に引き続き今年も楽しい講演であっという間に... (はっちゃん)
2011-08-18 11:12:33
去年に引き続き今年も楽しい講演であっという間に時間が過ぎました。人によって見方や感じ方が本当に違いますね、今日習った事が今後使えればと思います。暑い中ありがとうございました。
一緒に体を動かしたり、クイズがあったりで、とて... (まる子)
2011-08-18 11:12:43
一緒に体を動かしたり、クイズがあったりで、とても楽しい研修でした。講師との距離が近く、お話につい引き込まれてしまいました。私も、そんなふうに子ども達を引き付けれるような教師でありたいと思いました。ありがとうございました。
フィードバック、主体的、依存的、成熟社会、ファ... (ヤー)
2011-08-18 11:14:47
フィードバック、主体的、依存的、成熟社会、ファシリテーション型教育。
変わっている社会への対応、認知、型枠の崩壊により、より多角な時代になり、
より変わりゆく社会に向け、柔らかい、柔軟性のある受け入れが大切だと思いました。
ありがとうございました。
接したことのない先生方と、楽しく学び合うことが... (おまり?)
2011-08-18 11:15:05
接したことのない先生方と、楽しく学び合うことができました。
終わる頃には雑談までできる仲になっていました!
ウォーミングアップってすごいと体感できました。

認知についても分かりやすく学ことができました。
ありがとうございました。
今日はありがとうございました。 (さにー)
2011-08-18 11:15:55
今日はありがとうございました。
今日はどうもありがとうございました。楽しい研修... (ハマジョ)
2011-08-18 11:17:52
今日はどうもありがとうございました。楽しい研修でした。
教育の核心に迫るお話がたくさんありました。日頃からもっとこういう話題で話を深める必要があるなと思います。
たくさん書きたいのですが、取り急ぎメールしました。
(深美より・・・ゆっくりで結構ですので、また、フィードバックを下さい。)
年表の詳しい説明がもぅ少し聞きたかったです。 (トキ)
2011-08-18 11:18:04
年表の詳しい説明がもぅ少し聞きたかったです。
楽しい講演でした。ありがとうございました。まず... (シャバダバ)
2011-08-18 11:19:38
楽しい講演でした。ありがとうございました。まず体験をして、伝えたいことにはいっていく手法はこれからの授業に使えるような気がしました。
「あいさつの魔法」使ってみたいと思います。
写真や色メガネで認知のことがよくわかりました。... (すみこさん)
2011-08-18 11:19:55
写真や色メガネで認知のことがよくわかりました。楽しく分かりやすく学べて時間が経つのが速かったです。ありがとうございました~
主体的、依存的…自分はどっちかなと考えたとき、ま... (ひーくん)
2011-08-18 11:20:09
主体的、依存的…自分はどっちかなと考えたとき、まだ主体的になりきれていたい依存的な人間のような気がします。ただ、主体的のよさは解るので、自分がそうなって行くことと同時にその過程を振り返ったり、子といっしょに考えていけたらと思います。
あいさつの魔法を2学期のどこかで使うことが課題です。
ありがとうございました。
『色眼鏡を外して子どもをみよう』ということはい... (ひろさん)
2011-08-18 11:20:38
『色眼鏡を外して子どもをみよう』ということはいつも気がけています。自分自身が思い込みで判断することが多いので、戒めにしています。
クラスの人数が少ない分、見えすぎて関わりすぎないようにすることも気をつけています。
若いときに『先生・先生』と呼ばない子どもを育てたいと言っている先輩がいて、確かにそこが目標だと思うのですが…
現場の時は深み先生はその事について、どう考えられていましたか?
(深美です・・・確かに依存的か主体的かというときに「先生、先生」と言うか言わないかということは一つの尺度ではあると思います。これは、小学校と中学校とでは成長のプロセスに従って、違った規準がなければならないと思います。私が中学校の現場にいたときは(とは言っても10年ほど前ですが) 宿泊などの行事の時には、「しおり」などに書かれた行程表に従って、教員に「先生、次なにするの?」などという質問は受けつけないょ、というような指導をしていました。でも、それだけでは、子どもは主体的にはなりきれません。中学校段階だと、子ども一人ひとりがプロジェクト学習のようなものを通じて、ひとつのプレゼンやポートフォリオを使って表現できるような、何かを生み出す学習を通じてこそ、鍛えられ育っていくのではないかと思っています。)
昨年に続いて深美先生のお話を聞くことができ、楽... (Unknown)
2011-08-18 15:57:56
昨年に続いて深美先生のお話を聞くことができ、楽しかったです。楽しく主体的に研修できるのが、本当の研修ですよね。様々な見方、考え方があることは頭では十分わかっているけど、個々の持ち味を伸ばすことって、とっても難しいです。(画一的になってしまいがちです。)いい勉強が今年もできました。
楽しいふんい気の中で、ものの見方・感じ方が人に... (西川)
2011-08-18 16:04:08
楽しいふんい気の中で、ものの見方・感じ方が人によってちがうこと、よく知っているものでも見方を変えると全くちがって見えること、自分でも気付かないうちにまちがった固定観念でものや人を見ていることなどを教えていただきました。時間を短く感じました。ありがとうございました。
子ども達の個性を尊重し、その子に合った支援をす... (Unknown)
2011-08-18 16:04:52
子ども達の個性を尊重し、その子に合った支援をすることが大切だと感じました。
物の見方、見え方と同じで、多方向から見てとらえ... (Unknown)
2011-08-18 16:55:10
物の見方、見え方と同じで、多方向から見てとらえ対応することの大切さを学んだ。人間関係学科実施の構図にyほり、主体的、依存的、攻撃的の関係がわかった。
ウォーミングアップや最初の部分、段階で子ども達... (Unknown)
2011-08-18 17:09:53
ウォーミングアップや最初の部分、段階で子ども達の心をひきつけるということが、とても重要である、ということが改めてよくわかりました。
認知力=学力 であるというお話にも、いろいろと考えさせられました。依存的、主体的ということについても、ひとことでは語れないくらい奥深く、長いスタンスで今後も考えて行かなくてはいけないことだと思いました。人間関係の大切さというものの、基本となるものなので、本来なら自然に身につけてほしいものが、難しいものだと思いますね。
写真の物を当てるのが難しかったです。自分がいつ... (えみちゃん)
2011-08-18 17:25:14
写真の物を当てるのが難しかったです。自分がいつも固定観念で見てしまっていると思い知らされました。
前半は、楽しく参加をさせていただきました。あい... (みか)
2011-08-18 17:36:59
前半は、楽しく参加をさせていただきました。あいさつの歌は、私は震災と重なってしまって(3月31日以降、多く流されたから)、少し悲しい感じがします。主体的な人間にするためには、個人の指導ではなく、学級指導ということでしょうか? けっきょく、依存的な人間でもOKということではなく、主体的なヒトを目指すということなのでしょうか? 少し難しかったです。
(深美です・・・人間は一人では生きていけないですよね(現実的には・・・)。ですから、主体的・依存的などという概念は、人との関係で決まってくるということになります。学級という枠組みもあるでしょうし、中学校などでは部活、あるいは家庭、あるいは友達どうしなどという関係性もあります。主体的な人とは、どの局面をとってみても、そんなにぶれることはありません。しかし、依存的な人は、局面によっては攻撃的、受身的とあり様が変化するのです。つまり、心の中がしっかりとつまっているか、あるいはつまるように努力をしているか。あるいは、心の中が空っぽ、つまり、固定観念によってそうならされているか、という違いがあります。人間の社会は「保護→自立」というプロセスをたどっていきますので、小学校段階と中学校段階とでは、依存的・主体的の割合が変化していきます。つまり、成長していくにつれて、主体的な部分が大きくなっていかなければならないですね。ですから、成長過程においては、依存的な部分が大きいということもありますし、主体的な部分が大きくなるという段階があります。ですから、「否定する」という感覚はあてはまらないかもしれないですね。成長するに従って主体的になっていくということですから・・・。)
参加した先生達と知り合うことから始まって、楽し... (みどりちゃん)
2011-08-19 00:06:39
参加した先生達と知り合うことから始まって、楽しい時間を過ごさせてもらいました。(最初はちょっと不安でしたが) ウォーミングアップの時点での活動が楽しかったので、だんだんと安心した気持ちになってくることが分かりました。(生徒になった気分) こういうことが学級の中でも大切と思った。物のとらえ方や感じ方、考え方はホントに人それぞれです。その人らしさ、自分らしさを大切にできる、そんな学級作りを大切にしたい―と思っています。
ウォーミングアップから仲間づくり、コミュニケー... (鮎三)
2011-08-19 00:09:19
ウォーミングアップから仲間づくり、コミュニケーションづくりの大切さ、大変さ、個性を認め合うことの必要性などを、自分を子供に置きかえて体験できてよかったと思います。(相互依存とフィードバック)
先生のお話を聞きながら、自分のフレームをはずし... (桜井すみこ)
2011-08-19 00:12:30
先生のお話を聞きながら、自分のフレームをはずして、認知力を高めていく難しさを改めて感じました。自分の色のめがねを外し、周りの人や子どもの話に耳を傾けることが大切だと思いました。色んな写真をみせていただきましたが、一つのものごとにもたくさんの見方があります。自分のせまい価値観だけで、ものごとを見ず、広い視野をもちたいです。
わかりやすい例えを使って依存的なあり様、主体的... (マクゴナガル)
2011-08-19 06:26:26
わかりやすい例えを使って依存的なあり様、主体的なあり様について考え合ったのがよかったです。ゆるい感じの中でじっくり考える雰囲気への配慮がうれしいなと思いました!
自分自身が依存的な部分がまだまだある人間だと思... (ふみ)
2011-08-19 06:28:42
自分自身が依存的な部分がまだまだある人間だと思った。児童に支援していくことを大事にすると共に、自分自身も高めて行きたいと思った。児童の心をほぐしながら、児童に寄り添っていくことを研修の中でも様々な方法を学べました。今日はありがとうございました。
あっという間の2時間でした。歌を歌ったり、写真... (なべさん)
2011-08-19 06:32:19
あっという間の2時間でした。歌を歌ったり、写真をみてのクイズをしたりしているうちに、いろんなことを考えたり、気づいたりすることができました。人の感じ方、考え方、ものの見方は、ほんとにちがっているということをあらためて感じ、そういうことを意識しておくことは大切だと思いました。子どもたちのことをまず、受けとめること、そして、その子がまわりとおりあいをつけられるように視点をかえてあげることを少しずつでもしていけたらいいなと思いました。ありがとうございました。
今日はありがとうございました。先生のお話は、文... (ハナ)
2011-08-19 07:23:36
今日はありがとうございました。先生のお話は、文字ではなくて、体感して得ることが多いです。普段見慣れている物でさえ、見方によってなかなかそれが何であるのか分かりませんでした。それが、人であるとなおさらです。このことを今まで以上に心して2学期のスタートをきりたいです。
今日はありがとうございました。物の見方は、いろ... (MANAMI)
2011-08-19 07:25:50
今日はありがとうございました。物の見方は、いろんな角度から見ることや、主体的な子どもを育てることの大切さを考えるきっかけになりました。子どもをもっとよく見て、支援のし方を考えていきたいです。
主体的な児童を育てるといいながら、先生の言うこ... (ゴウヤくん)
2011-08-19 07:27:46
主体的な児童を育てるといいながら、先生の言うことをよく聞く依存的な児童をよい子と思っている自分に気づきました。まったく口ごたえしないのも問題ですが、自分の意見(考え)を持っている子を育てていきたいです。
あいさつについて、広告をよく目にしていただけが... (みいちゃん)
2011-08-19 07:29:32
あいさつについて、広告をよく目にしていただけが、言葉(文)がわかってよかったです。子どもや人に対する見方についても、改めて考え直す機会になりました。主体的と依存的についても、理解を深めることができました。ありがとうございました。
依存的から主体的なあり様へということについてく... (チャコちゃん)
2011-08-19 07:30:28
依存的から主体的なあり様へということについてくわしく考えることができました。依存的ということのこわさがわかりました。ありがとうございました。
人間関係づくりの大切さを改めて感じた。相手を受... (かたせん)
2011-08-19 07:33:19
人間関係づくりの大切さを改めて感じた。相手を受け入れることや、自分の考えを主張していることや、どうやって主体的であればいいのかは、大人である自分でもむずかしいいと感じることなので、普段何の意識もないまま生活していても、子ども達の集団の中、子ども個人の中に根づいていくものではないと思いました。だから、人間関係づくりのプログラムや教師としてよりよい関係づくりの為に自分が大切にしなければいけないことなど、しっかり勉強したいと思った。楽しく、勉強になった研修、ほんとうにありがとうございました。
「主体的」と「依存的」については、人間であれば... (Unknown)
2011-08-19 07:39:30
「主体的」と「依存的」については、人間であれば両面持ちあわせていると思っています。物事には全くプラス面とマイナス面があり、出会う事象により、また、環境(育った)や現在の状況によって、どちらにもあてはまるのではないでしょうか。両方はっきりと区別せず、グレーでいられたら、マイナス面が出ないように、自分を振りかえることができると思います。学習集団づくりでは、児童の両面を見ながら、自らも確立していく、支援・援助のできる人間になりたいと思います。
(深美です・・・はい、そのとおりだと思います。完全な人間になることはできませんので、主体的であるということは、厳密に言うと「主体的になりたいと思っている、心が開かれた人」ということなのです。人間は、依存的であるという尺度に気づいていなければ、その依存性を克服することはできません。すなわち、認知できてなければ「自分を成長させていく行動」に移ることができないといくことではないでしょうか。ですから、「主体的」「依存的」という尺度が必ず必要になってきます。今の教育の世界には、そういう尺度がないのですから・・・)
物の見方、感じ方、いろいろ人によって違うし、自... (ベッキー)
2011-08-19 07:44:44
物の見方、感じ方、いろいろ人によって違うし、自分の見方が固いと感じた。こだわりや思い込みというのがこわいと思う。主体的な子どもを育てていくつもりが、自己中心的な子どもになったり、依存的な子どもが受け身だけでなく、攻撃的にもなるということが再認識できた。人は自分より弱い立場の人を作りたがるものだ。協調をどううまく指導するかが問題。楽しい活動でした。
今日は研修会ありがとうございました。 (かのこ)
2011-08-19 16:06:09
今日は研修会ありがとうございました。
子どもの目線にたち考えていく事の大切さを実感いたしました。そして私達は日々、支えあい助け合って教育活動を進めて行かなければと感じました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。