あいあいネットワークofHRSのブログ

人間関係づくり・人間力育成の授業

2015年1月23日 高知県北川村立北川中学校 コーディネーション

2015-01-23 10:43:58 | コーディネーション

高知県北川村立北川中学校のコーディネーションは模擬授業でした。「リフレーミングで短所を長所に」「ふわふわ言葉とトゲトゲ言葉」、自己開示ものを二つ行いました。リフレーミングはネガティブな思考の枠組みをポジティブな枠組みに変えてしまうものです。固定観念にとらわれないために必要なスキルですね。わたし、研修しながら気づくことが多いのですが、この二つの内容、相性抜群ですね。りゅうさんのふりかえりに現れてます。
「トゲトゲの言動、場面にあったら、まず捉える方向を変えてみる。ふわふわ言葉で返してみる。言葉では、トゲトゲ言葉が出つつも、子どもの思いはトゲトゲではない。そんな見方をしてみると、子どもの“心のふわふわ”を表に出してあげたい!なんて気持ちになります。いろいろな見方、とらえ方を持ちつつも、たくさんのふわふわ言葉いっぱいの北川中にしたいです。」

子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業
深美隆司 価格:¥ 1,800(+税)
図書文化社

 Facebook「深美隆司」

  「友だち」依頼をして情報を交換しましょう。

Aiainet

 

 

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

学校の先生119番URL:http://aiainet-hrs.jp/10sensei119/index.htm

(mail:info@aiainet-hrs.jp)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2015年1月8日 大阪府... | トップ | 慎太郎茶屋(高知県北川村) »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (もんちゃん)
2015-01-23 17:09:34
見方を変えると子どもの見方もかわる。短所は考え方で長所に変わる。できるだけふわふわ言葉で声がけをしていきたい。公私ともに・・・
今日の研修を終えて (takao)
2015-01-23 17:09:54
深見先生今日はありがとうございました。
考え方を少し変えるだけで、言葉が柔らかくなり、
人生観も変わることが、わかっていたけど
忘れていました。
 余裕のない生活を送っていますが、
もっと、ものの見方や発想をプラスに変えて
生きていけるように頑張ります。

また、よろしくお願いします。
今日の研修について (長野 千芽)
2015-01-23 17:10:14
短所を長所に変えてもらえて嬉しかったです。       ふわふわ言葉ととげとげ言葉も生徒に書かせてみたいと思いました。ふわふわ言葉ばかりになればいいのに、と思います。
今日はありがとうございました。

                     北川村立北川中学校
                           長野千芽
研修をして・・・ (こんちゃん)
2015-01-23 17:17:59
研修には途中からの参加となってしまい、残念でした。
とげとげ言葉の反対はふわふわ言葉にもなり得るなと思いました。生徒がとげとげ言葉を発したときはふわふわ言葉にして返せる余裕を持ちたいと思いました。
本日はありがとうございした。
ありがとうございました! (たにしず)
2015-01-23 17:18:41
今日は楽しい研修をありがとうございました。
これからは視野を広く、固定観念にとらわれないように接していきたいと思います。
自分の短所だと思っていたところを長所に直してもらうことって、こんなに嬉しいんですね!
こんなに照れくさくて嬉しい体験を、生徒にもぜひ経験させたいなあと感じました。

自分自身を開放して、生徒に接していきたいと思います。

今日は本当にありがとうございました。
また3月にお会いできることを楽しみにしています!
Unknown (ちわちゃん)
2015-01-23 17:19:28
今日も楽しくて、ためになる研修ありがとうございました。
 見方を変えると、世界が変わる。自分の短所もリフレーミングしてもらうと、嬉しいものですね。これからは固定観念にとらわれず、頭を柔軟にしていきたいと思います。ふわふわ言葉もたくさん使って明日からの授業に臨みたいと思います。
Unknown (ひめ)
2015-01-23 17:33:21
お忙しいところ、毎回ありがとうございます。ものの見方やとらえ方、一方的になったり、偏ったりしてはいけないとは思いつつ、実際には、思い込みがあったり、先入観があたりを自分自身を振り返り、反省しました。また、リフレーミングでは、短所を長所に言ってもらえることで認められた気持ちになるので、生徒への言葉がけに使いたいと思います。楽しく心が和む研修ありがとうございました。
枠を変えてみる (りゅう)
2015-01-23 18:15:43
 今まで子どもと接する時、出来ていることは認めよう!と素直にほめよう!ということ“だけ”考え、実践していました。しかし、それだけだと見ている方向が一定だということに気づきました。
 トゲトゲの言動、場面にあったら、まず捉える方向を変えてみる。ふわふわ言葉で返してみる。
 言葉では、トゲトゲ言葉が出つつも、子どもの思いはトゲトゲではない。そんな見方をしてみると、子どもの“心のふわふわ”を表に出してあげたい!なんて気持ちになります。
 いろいろな見方、とらえ方を持ちつつも、たくさんのふわふわ言葉いっぱいの北川中にしたいです。
 本日は、ご多用のところ、ありがとうございました。まだまだ学びます。これからもよろしくお願いします。
Unknown (Kenくn)
2015-01-24 06:08:01
深美先生、きょうも遠いところ北川にお越し下さり本当にありがとうございました。
 『見方を変えて』では、やはり大人は固定観念にとらわれた物の見方をするという頭の固さが・・いけませんね!人は、みんな違ってあたりまえという事が分かっていながら画一的な指導をしてしまいがちになることを反省しています。また個人の短所を認めてあげることで長所にリフレーミングできることがとても新鮮でした。
 人間の目は、遠くなるほどあいまいに見える。生徒を身近なところで対話しながら理解していく!大事なことですね!
 次回もよろしくお願いいたします。ありがとうございました。お気を付けて、お帰り下さい。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。