good day to Die

映画、DVD、ドラマ、音楽についての感想等を
日記代わりに書いておくためのブログです。
ネタバレあります。

「遥か群衆を離れて」(吹替版、スターチャンネル)

2017-07-29 15:52:49 | 映画
評価:★★

トマス・ヴィンターベア監督
キャリー・マリガン、マティアス・スーナールツ、マイケル・シーン他出演

「遥か群衆を離れて」を見た。
19世紀のイギリスの農場を舞台とした、トーマス・ハーディの小説の映画化。
1967年にも映画化されてたのね。

話の展開は遅いし、男がみんな唐突にヒロインに恋するのが不自然だし、隣の農場主が気の毒すぎるし、
ヒロインの夫はクズすぎてムカつくけど、時代物の衣装を着たキャリー・マリガンがめちゃかわいいのと、
羊飼い氏が魅力的なので、何とか見終えることができた。

クズ夫が死んで良かった(ひどい)と思ったら生きて戻って、うへぇってなったけど、邪魔なクズ夫を
邪魔な隣の農場主さんが射殺して刑務所に行き、邪魔者を2人いっぺんに片付けて、ヒロインと羊飼い氏
ハッピーエンドはひどかった
キャストの問題なのか、どう見ても初めから羊飼い氏が誠実で、頼りになって、男性としても魅力的なので、
初めからプロポーズを受けとけと…(それではこの話が成り立たないけど)。
ハーレクインロマンスみたいな話だったなぁ。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ザ・マミー/呪われた砂漠... | トップ | 「ゴッドファーザー」(Netfl... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。