我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

コズモポリス /COSMOPOLIS

2013-04-15 11:08:20 | 劇場&試写★6以上

 

 

楽しみにしていたクローネンバーグの新作は、意外にもロブ主演。

アメリカ文学界のドン・デリーロの同名小説を、デイヴィッド・クローネンバーグが、

最短の6日間という期間で脚本を書き上げ映画化。

若き証券市場の成功者が自ら望み破滅していく物語と、彼を恨む人生の敗者が彼を暗殺しようとする物語が交差

 

ヴァンパイア以外は富豪役が多い感じのロバート・パティンソン。

 

NYの街並みをスローに走るリムジンから見る風景は、どこか近未来風でもあり

外の騒音が断絶された異空間。

オフィス替わりのように常にそこにいて

代わる代わる車を見つけた知人や愛人、部下、医者たちが車内に入り会話する。

原作がそうらしく、その会話、台詞のひとつひとつが散文詩のような語り口で

不思議な雰囲気をいっそう強める、

 

年上の愛人役でジュリエット・ビノシュが。

服を着たまま車内で大胆なsexシーンがちょっと。で5分程の出演。

41歳って言ってたケドとても見えません  

 

「トロピックサンダー」などコメディでよくみるジェイ・サンダーは部下で相棒。

 

毎日車内に医者が来て行われる健康診断で前立腺の検査。

「前立腺が非対称」

 

床屋にだけは呼ばずに自ら切りにゆく。

パイ投げられてついた生クリーム先に洗ってあげなよと気になる 笑。

 

ホテルでは自分のボディガードの女と。

そして刺激が欲しいが故、高圧力のスタンガンで撃てと依頼。

 

車には、サマンサ・モートンも現れる。

なんかすごい太ってオバさんになってた。

 

 

待ってました!

マチュー・アマルリックは、有名人にパイを投げる自称アーティストとして

たった3分ほどの登場。(少な過ぎ、、、、)

ケヴィン・デュランドはセキュリティ主任、トーヴァル。

 

大富豪同士で結婚したばかりの妻、エリーズとは何度も外で出逢う。

sexを求めるも応じてはくれない。

 

そして、命を狙う男にポール・ジアマッティ。

こちらも41歳というがプラス15でしょ!とつっこみたくなる

 

一度は全て手に入れた28歳の男が

本当に欲しい「愛』?を手に入れられず、自分をごまかしながら生きる。

「元」の読みを間違えたことで一気に破滅へ。

こういう謎めいた影のある役、ロブはハマります。なかなかにうまい。

 

 

6/10(60点)

 

 

内容は万人受けしない 笑

ほとんどの人がつまらないとなりそうな脚本(原作)。

でもわたしは嫌いじゃないな。

原作通りだとクローネンバーグが言う、台詞が綺麗で変わってて

NYなんだけど不思議な感覚になる視覚的な興味で引きつけられる。

そして自らを破滅へ追い込む主人公エリックの同行に目が離せない。

 

くるぞくるぞと思ってたら、

音声認証の高機能銃を使い、トーヴァルを、、、、

自らの命を狙う奴の家に押し入ったかと思えば、自らの手のひら打ち抜いたり

相変わらずのクローネンバーグのバイオレンスが数カ所で炸裂。

隣のおばちゃん、びびって飛び上がって動くからかなりそっちでびくっとしちゃった

 

エンドロールに出て来たGUCCIとCHANELの文字。

映画のあとに銀座のシャネルに入ってたまたま時計みたら、気付いた

GUCCIはスーツだろうなと思ってて、大きな文字盤に目がいった一瞬映ったエリックがしていた

あの時計がシャネルだな?と思って

帰って調べたらやはりこれでした 

カッコイイ~。

メンズ J12型 でお値段 58万円也。 大富豪には安いもんだ☆

 

というわけで、この作品

クローネンバーグファンとロブ様ファンにはいいけど、、、、、。

あ、でもトワイライター (トワイライトファンの)ロブ様目当てだと

この映画、かっこいいけどつまらないってことになるかも。

まぁロブは出ずっぱりだからいいのか 

 

28歳にして大富豪の投資家エリック・パッカー。N.Y.の街を走る白いリムジンの中で、巨万の富を動かし続けている。天国と地獄が紙一重の世界で、金の 動きに一喜一憂し、大損の危機に面しながらもセックスの快楽に溺れる。背後から、暗殺者が迫っている事も気付かず、彼の1日は狂い始めていく…。

 

 

 公式サイト

COSMOPOLIS         2012年    フランス=カナダ    110min

4月13日(土)より、公開中~

 

 

 

カンヌ映画祭にて

 

 

 

 

応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click


 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (10)   Trackbacks (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キティちゃんコラボ♪キールズ... | TOP | 21ジャンプ・ストリート/21 J... »

10 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (yukarin)
2013-04-15 12:49:34
これ気になってたけどDVDでいいかな。
バイオレンスシーンが観たいわ~(笑)
サマンサ・モートンすこいね....びっくり。
yukarin★ (mig)
2013-04-16 00:23:23

こんばんは☆なんかちょっとひさしぶり??
バイオレンスシーン、かなり少ないよ 笑
1分くらいが三カ所だけ
サマンサモートン、そこらの太ったオバちゃんになってた
もう観たのね☆ (ノルウェーまだ~む)
2013-04-16 00:33:22
migちゃん☆
わー、もう観たんだ?
アンチロブ様のmigちゃんが、これ観たいって意外だったけど・・・
脚本はイマイチ?
ずっと車に乗っていて、疲れないのかなぁー?(疲れるような車じゃないのかな?)
まだーむ☆ (mig)
2013-04-16 11:05:58
私アンチロブじゃないよ~? 
クリステンが嫌いなのよ~。クリスといるロブが嫌 笑
トワイライトで1はロブかっこよくみえたもん 
脚本は原作通りなんだけど☆6だから私は楽しめたのよ♪
こんばんは (ノラネコ)
2013-04-21 23:02:30
ロバート・パティソンて顔色の悪い退廃的セレブが定番になりそうですね(笑
娯楽性無いし、まったく一般受けはしないでしょうけど、「ヴィデオドローム」「裸のランチ」に連なるクローネンバーグ系譜の作品として浸って楽しめました。
まあ8割くらいの観客は怒って帰る気もするけど。
ノラネコさん★ (mig)
2013-04-25 10:02:20
おはようございます。
退廃的な雰囲気ですね~
私はこんな世界観好きなのでそこそこ楽しめたけど
ほんとに評判よくないですよね 笑
ビデオドロームとか懐かしい。
あー、また昔のクローネンバーグ観直したいなぁ。
こんにちは♪ (yukarin)
2013-11-14 12:50:54
ははは、一番にコメントしてた(笑)
本当にDVDで良かったかも。
ヴァンパイア以外のロバート・パティンソンがどんなんかなーと思ったら普通の人間でもキモかったわ、、、

面白いとは追わなかったけど寝なかったし
そんなに嫌いでもなかったかなー。

それにしてもサマンサ・モートンが.....びっくりだぁ
yukarin★ (mig)
2013-11-16 23:52:29
ありがとー、これコメント少ないなぁ
皆あまりみてないし興味もないのかな。
そんなにロブだめなんだ、笑える
私はけっこうダメじゃないよ とくにヴァンパイアのロブはカッコいいと思うのわかるとかトワイライトの1作目みて最初に書いたし
 笑
サマンサモートン、やばいよね
嫌いじゃないけど・・・ (maru♪)
2014-06-15 23:15:22
嫌いじゃないけど、よく分からなかったわ・・・
分からないってこともないんだけど、
セリフが1回じゃあんまり入ってこないんだよね
でも、2回は見ないかな(笑)

ロブは苦手だけど、この役には合ってるよね!
サマンサ・モートンの太り具合はビックリしたわ

ポール・ジアマッティ41歳はないね!(笑)
maru♪ちゃん☆ (mig)
2014-06-15 23:43:40
あはは、なるほどねー。
まぁ私でもこれは二回目はいらないわ 笑
ロブ苦手な人多いよね笑
最近はなれたわ

サマンサモートン前から好きじゃないんだけど
これ太り過ぎだよね!!
ポールジアマッティの歳、ふざけすぎだよ!

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

9 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
コズモポリス~smell a rat (佐藤秀の徒然幻視録)
ウォール街の中国脅威論 公式サイト。フランス=カナダ、原題:Cosmopolis(国際都市)。ドン・デリーロ原作、デヴィッド・クローネンバーグ監督。ロバート・パティンソン、ジュリエット ...
コズモポリス  監督/デヴィッド・クローネンバーグ (西京極 紫の館)
【出演】  ロバート・パティンソン  ジュリエット・ビノシュ  サラ・ガドン 【ストーリー】 28歳という若さで巨万の富を手に入れたニューヨークの投資家のエリック・パッカー。白いリムジンの中で金を動かし、天国と地獄が隣り合わせで一瞬先は闇という投資の世界に生...
コズモポリス (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
コズモポリス (新潮文庫) [文庫]冷ややかでスタイリッシュな終末系サスペンス「コズモポリス」。虚無的な主人公を演じるロバート・パティンソンがなかなかいい。若き大富豪のエリッ ...
ショートレビュー「コズモポリス・・・・・評価額1550円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
爛熟の世界都市。 若くして全てを手にした大富豪の、破滅へ向かう1日を描いたドン・デリーロの同名小説を基に、異才デヴィッド・クローネンバーグが作り上げたのは、猛烈な勢いで富と情報が行き交い、もは...
『コズモポリス』 2013年4月6日 GUCCI (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
本日の2本目は、『コズモポリス』 を試写会で鑑賞しました。 銀座のGUCCIでの試写会で、会場に入るのは初めてでした。 豪華な施設に20名しか入れないという施設でした。 背もたれがもう少しあると文句ない! という環境です。 【ストーリー】  28歳という若さで巨万...
コズモポリス ★★ (パピとママ映画のblog)
『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソンが、一日にして破滅へ向かう若き大富豪を演じるサスペンス・スリラー。人気作家、ドン・デリーロの小説を基に、『クラッシュ』『ヒストリー・オブ・バイオレンス』などの鬼才、デヴィッド・クローネンバーグ監督が映画化...
コズモポリス (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【COSMOPOLIS】 2013/04/13公開 フランス/カナダ R15+分監督:デヴィッド・クローネンバーグ出演:ロバート・パティンソン、ジュリエット・ビノシュ、サラ・ガドン、マチュー・アマルリック、ジェイ・バルシェル、ケヴィン・デュランド、ケイナーン、エミリー・ハンプシ....
コズモポリス (いやいやえん)
エリックは髪を切りに行きたかった。自分の持つ資本が全てゴミになっていく進行中でも、白いリムジンに乗り虚無感に苛まれながらも、しかしわずか2マイル先の目的地なのにいつまでたってもたどり着けない。その間に愛人やら仕事の関係者やら妻との逢瀬やら前立腺の検...
『コズモポリス』鑑賞 (・*・ etoile ・*・)
『コズモポリス』鑑賞 『コズモポリス』難解 非対称や均衡の崩れを表しているんだと思うけど… 破滅に向かう主人公が、意図的なのかは分からないけど、武装解除して行くのは面白かったし、ポール・ジアマッティとのシーンは見応えあった。この作品には合ってるけど、ロバ...