我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog12周年迎えました✨

17歳の肖像/ An Education

2010-04-21 09:45:30 | 劇場&試写★6以上

 

 

ランキングクリックしてね
←please click



アカデミー賞で作品賞、主演女優賞、脚色賞3部門にノミネートされた注目作。

監督は「幸せになるためのイタリア語講座」のデンマーク人女性、ロネ・シャルウィグ。
脚本は「アバウト・ア・ボーイ」「ハイ・フィデリティ」のニック・ホーンビィ。
イギリスの女性ジャーナリスト、リン・バーバーの回想録「An Education」(教育)を映画化。

全く前知識入れずに鑑賞☆
歳の離れた大人の男ロリコンと女子高生の青春ラブロマンスかと思ったら、、、、


主演のキャリー・マリガン、新人ながら未知の世界へ憧れる多感な少女ジェニー役で様々な賞受賞&ノミネート。
それも納得の演技。ポスターの写真なんて成長した後の写真かと思ったら17歳だったり、
素顔になると高校生も全然違和感なしだったりで年齢不詳だけど、実年齢は24歳。(撮影時は22歳)

確かにすごく良かったキャリー・マリガン。新人でも最近は素晴らしい人が多いな。

恋のお相手デイヴィッドには、最近では「エスター」にも出てたけど
悪役が多い、ピーター・サースガード。いつもニヤけ顔が憎らしい。




一人娘に厳しいお父さん、年上の彼紹介されて猛反対かと思いきや
お金持ちの彼に意外とあっさりコロリ。
「スパイダーマン2」でのオットー・オクタビアスの印象強いアルフレッド・モリナ。

ほかにも校長のエマ・トンプソン、教師のオリヴィア・ウィリアムズ、
ロザムンド・パイク、ドミニク・クーパーなど


キャスト全員素晴らしい



爽やかな青春モノじゃなくてなかなか面白かった★


ここから少々ネタバレ込み感想


多感な少女時代、わたしも女子校だったので年上の学校の先生に憧れたりあったので
その気持ちもわからなくもないけど、、、



最初から、絶対騙されてる~そんなうまいハナシはないよ!
(ピーターサスーガードだし)って思ってみてたらやっぱり(笑)

前半の30分までの時点でわたしだったら3回は逃げてたな
いい歳の大人の男性が女子高生狙うって時点でまず怖い(偏見?ゴメンナサイ)
まず(行為そのものがまだムリ言われて)「(ハダカを)じゃあ見せて」 で、気持ち悪!

絵画を盗んでおきながら、説得「価値が分からない作品を開放するのが悪いのかい?
色んな事を楽しむためには先立つものが必要なんだ」
盗みは盗みじゃ!

誕生日にプレゼント攻撃。先にいた男の子が不憫で。でも笑えたシーン。

あとまだまだあったけど 
とにかく早く気づけばいいのにバカな子ね!なんて目でみてたら プロポーズされて退学まで。。。


先生が説得してくれるも「大学行って教師になっても退屈で死人のような人生」だと決めつけ生意気なセリフ吐いて逆に先生を傷つける始末。
優等生だったはずなのにタバコまで吸っちゃってるし?!
そういう点でこのジェニーには共感なんて出来ず。
騙されたと分かった時も、反省はするも、「一緒に騙された」なんてお父さんのせいにしちゃって!
反省した時には時既に遅し、なのに担任の先生は本当に心ある人で良かったね。

このデイヴィッドって男は単に退屈な結婚生活に飽きて刺激を求めたいってだけでこんなことしてるのか。
家に行って奥さんに会ったとき「まだ若い」とか「前例があった」とか妻はそれも認めてる。
可愛い男の子だってちゃんといたのに。

車の中でデヴィッドが流してた涙は、本当に彼女を愛してたからだと思ったら
恋を失ったことや反省の涙じゃなく自分のことが情けなくてなんだろうな。
遊びと割り切ってるんじゃなく、毎回あんな手口で騙していて本気だとしたら病気。
そもそもこんな高校生騙してのメリットはと考えたらやっぱり若い子と遊びたいからで
結婚っていったってどうせバレるのに不思議。理解出来ない。

当のジェニー自身は意外とこの経験をオトナになる過程での発散した想い出としている感じで
「あの頃に戻っても、私は私を止めたりしない」なんて映画のキャッチコピーになっちゃってるけど
これで妊娠したとか大金ふんだくられたとかだったらそういってられないから良かったものの。
それでも騙されたという事実に変わりないし、結局は遊びだったのに
ずっと守ってたバージン(笑)捧げたのがこんな男だったらわたしは絶対イヤだ~って思っちゃった。



というわけで、映画として面白かったけどジェニーに共感は出来ず。
世界中が共感! え?そうなの?
アカデミー賞作品賞ノミネートというのもちょっと意外でした~。

17歳の少女、ジェニーの心情の移り変わりはさすが女性監督だけあってしっかりと描かれていたという印象。



7/10(70点)


傷つき、経験し、そして大人になった

1961年、ロンドン郊外。
ある雨の日、オックスフォード大学を目指す優等生のジェニーは、倍も年の離れた男性と恋に落ち、
勉強漬けの日々からは想像もできなかった刺激的な世界を体感していくが...。



10月、ロンドン&ノルウェー旅行で、舞台の学校行ってきました ロンドン滞在記★Part.2 映画ロケ地&ホラースポット巡り編



 公式サイト
An Education    2008年   イギリス  100min
4月17日より公開中~


あと観てないアカデミー賞作品賞ノミネートなんだろう。これでほとんど観たのかな?
今度全部観たら順位つけてみようっと☆






クリックして下さってる方々ありがとう
おかげさまで10位圏内キープ中です

←please click




『映画』 ジャンルのランキング
Comments (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Happy Birthday Suri!! スリ... | TOP | オーケストラ!/ Le Concert »

32 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっぱり!? (ノルウェーまだ~む)
2010-04-21 18:47:25
migちゃん、やっぱりこの話、少女が騙されちゃう話なんだ!?
私最初に予告を見たとき、すごい年上のおっさんに翻弄されて、優秀なのに道を誤って…という話だと思って、イマイチ観る気が起きなかったの。
でも英国でも主演女優賞を彼女が取ったから、もしや感動もの!?と思い直したら、やっぱり騙されちゃう話なのね!
だったら、やっぱり嫌だなー
娘が17歳のとき、10歳以上年の違う人に夢中になっていた時がフラッシュバックされて、辛いわぁ…
本当に愛していたら、しっかり学業を応援するはずだから、騙されてるのは一目瞭然なんだけどね。
恋は盲目かぁ…(当分娘のことで胃が痛い私)
マリガン♪ (KLY)
2010-04-21 21:39:37
ヘプバーンの再来はちと言い過ぎだと思うけど、それでもキャリー・マリガンの魅力にうつつを抜かしておりましたです。実に好みのタイプなんですよね~。って、2月に観たんで、この後アカデミー賞を見たんだけど、あのショートは好きじゃないです…

しっかし、今時だまされるかなぁとは思う。(笑)とはいえ決まりきった毎日に退屈してたからこそ、解放してくれそうな大人の男性に惹かれちゃったのかな。もうちょっと大らかに育てられてたらひっからなかったかもしれないですね。^^;
☆まだ~む (mig)
2010-04-22 08:31:04
おはよ♪

引っ越し準備忙しいのに毎日ありがとう~

えー、ねえね、そうなんだ!?
確かにねえねは年上男性が合うかも。(違うって)

そうなのよ、これ騙されちゃうの。
やっぱりそこはピーターサースガード、
サースガ!(オヤジギャグ)
基本少女の成長物語だけどなかなか面白かったよ~
☆KLYさん (mig)
2010-04-22 08:34:06
おはようございます~★

KLYさんの好みが分かって来た(笑)
でも渡辺真理ってKLYさん書かれてたけど、
オトナの化粧バージョンは似てましたよね~。
学生演じるの、ムリさなかったのに
メイクですごく老けてる。
今はショートで似あってナイんですよね確かに
うん、ほんとそうかもしれない。

オーケストラ! も書かなくては
雨だあー (hino)
2010-04-22 10:13:53
migちゃん、昨日は遅かったんだねー。お疲れさまー。
お昼!ね。ちゃんと読まずにごめんね。

ううっいろんな経験をして大人になってくのね。
観たいなあ。(劇場観は遠し:泣)

まだ~む↑ 私の19のときは14上の人が好きで(親は知らない)、つきあったひとは10歳上(親は知る)だったよ。
自分を棚におき、娘がうんと年上とつきあってたら、気になって仕方がないと思う~。

↓スリちゃん可愛いね。惹き込む何かがある。
migちゃんが目をつけているだけあって、ほんと可愛いわ。トム&ケイトの男の子版もみてみたいなあ。

私は今日は初めてのとこの整体と仕事でえっす。

週末の大イベントに向けて頑張ってねー!

雨だけど、良い一日を!
ウケタ (mig)
2010-04-22 22:19:57
migちゃん、おつかれさーん!!

書き忘れを書かせてくんろ。

エスターのサースガードが出ているんだねー?!
顔にクセもなく、オールマイティーな役がきそうだよねー。んでも、悪役が多めなんだー?

サースガードのサースガ、オヤジギャグとってもウケました。ツボッ入っちゃった。きもちえ~~。
migちゃん、オモロすぎるがなっ↑

ホイットニーとケビンコスナーの「ボディガード」を「ガードマン」と言い続けるお母さんが居るそうだよ。笑ってええ!!





 (hino)
2010-04-22 22:22:00
投稿者名、migって書いちゃった。hinoです。

とんでもブロガーでごめんなすって。
同感!(migちゃんに!) (きらら)
2010-04-23 00:04:57
migちゃぁぁぁん
私も、、、実は観る前から女子高生に入れ込むオッサンなんてキモチワルイ~
って思っていたよ。
裸だけ見せて、、、なんて
犯罪じゃん!ってね☆
でも女子高生だったらこんなお金持ちのおっさんにコロリと行ってしまうのかなぁ~とも思った☆

そうやってオトナになっていくのね、、、って☆
そんなのイヤだけど、私もこんな人にバージンささげたくない

でもぜんぜん退屈しなかったし、最後、先生に「助けて」って言うところでなんかホロリとしちゃったしで、、、★3つ半くらいで

アリスとシャッターアイランドは、どちらもうーーーんって感じでした。
★ゆきえちゃん(hino) (mig)
2010-04-23 09:05:23
おはよー♪
わたしの名前!ゆきえちゃんこそウケたわ~

追記までコメありがとね(笑)
今日も雨だしまだまだ寒いみたい
そうなんだ、ゆきえちゃんも年上男性とつきあっていたのね☆
整体はどうだった??

ピーターサースガード、ほんとにサースガーなんだよ(まだ言ってる
これDVDになってからでいいのでゆきえちゃんもみてみてね!

またメールするねっ。(保存したままだった
☆きらりん (mig)
2010-04-23 09:09:42
おはよー♪

観たのね★
メールのお返事もあとでするね

これ、高校生相手にっていうのもキモいし、既に泥棒とか犯罪だから(笑)

あんな(そんな)ヤツと寝たかと思ったら実際だったら超気持ちワルいよねー、
オトナになったとかいって納得してる場合じゃない(笑)
リアル感はないんだけど
面白いストーリーだったよね☆

きらりんもアリスとシャッターも同じような感じだったのね?
blog更新、待ってるヨ~。

post a comment

Recent Entries | 劇場&試写★6以上