我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

17歳の肖像/ An Education

2010-04-21 09:45:30 | 劇場&試写★6以上

 

 

ランキングクリックしてね
←please click



アカデミー賞で作品賞、主演女優賞、脚色賞3部門にノミネートされた注目作。

監督は「幸せになるためのイタリア語講座」のデンマーク人女性、ロネ・シャルウィグ。
脚本は「アバウト・ア・ボーイ」「ハイ・フィデリティ」のニック・ホーンビィ。
イギリスの女性ジャーナリスト、リン・バーバーの回想録「An Education」(教育)を映画化。

全く前知識入れずに鑑賞☆
歳の離れた大人の男ロリコンと女子高生の青春ラブロマンスかと思ったら、、、、


主演のキャリー・マリガン、新人ながら未知の世界へ憧れる多感な少女ジェニー役で様々な賞受賞&ノミネート。
それも納得の演技。ポスターの写真なんて成長した後の写真かと思ったら17歳だったり、
素顔になると高校生も全然違和感なしだったりで年齢不詳だけど、実年齢は24歳。(撮影時は22歳)

確かにすごく良かったキャリー・マリガン。新人でも最近は素晴らしい人が多いな。

恋のお相手デイヴィッドには、最近では「エスター」にも出てたけど
悪役が多い、ピーター・サースガード。いつもニヤけ顔が憎らしい。




一人娘に厳しいお父さん、年上の彼紹介されて猛反対かと思いきや
お金持ちの彼に意外とあっさりコロリ。
「スパイダーマン2」でのオットー・オクタビアスの印象強いアルフレッド・モリナ。

ほかにも校長のエマ・トンプソン、教師のオリヴィア・ウィリアムズ、
ロザムンド・パイク、ドミニク・クーパーなど


キャスト全員素晴らしい



爽やかな青春モノじゃなくてなかなか面白かった★


ここから少々ネタバレ込み感想


多感な少女時代、わたしも女子校だったので年上の学校の先生に憧れたりあったので
その気持ちもわからなくもないけど、、、



最初から、絶対騙されてる~そんなうまいハナシはないよ!
(ピーターサスーガードだし)って思ってみてたらやっぱり(笑)

前半の30分までの時点でわたしだったら3回は逃げてたな
いい歳の大人の男性が女子高生狙うって時点でまず怖い(偏見?ゴメンナサイ)
まず(行為そのものがまだムリ言われて)「(ハダカを)じゃあ見せて」 で、気持ち悪!

絵画を盗んでおきながら、説得「価値が分からない作品を開放するのが悪いのかい?
色んな事を楽しむためには先立つものが必要なんだ」
盗みは盗みじゃ!

誕生日にプレゼント攻撃。先にいた男の子が不憫で。でも笑えたシーン。

あとまだまだあったけど 
とにかく早く気づけばいいのにバカな子ね!なんて目でみてたら プロポーズされて退学まで。。。


先生が説得してくれるも「大学行って教師になっても退屈で死人のような人生」だと決めつけ生意気なセリフ吐いて逆に先生を傷つける始末。
優等生だったはずなのにタバコまで吸っちゃってるし?!
そういう点でこのジェニーには共感なんて出来ず。
騙されたと分かった時も、反省はするも、「一緒に騙された」なんてお父さんのせいにしちゃって!
反省した時には時既に遅し、なのに担任の先生は本当に心ある人で良かったね。

このデイヴィッドって男は単に退屈な結婚生活に飽きて刺激を求めたいってだけでこんなことしてるのか。
家に行って奥さんに会ったとき「まだ若い」とか「前例があった」とか妻はそれも認めてる。
可愛い男の子だってちゃんといたのに。

車の中でデヴィッドが流してた涙は、本当に彼女を愛してたからだと思ったら
恋を失ったことや反省の涙じゃなく自分のことが情けなくてなんだろうな。
遊びと割り切ってるんじゃなく、毎回あんな手口で騙していて本気だとしたら病気。
そもそもこんな高校生騙してのメリットはと考えたらやっぱり若い子と遊びたいからで
結婚っていったってどうせバレるのに不思議。理解出来ない。

当のジェニー自身は意外とこの経験をオトナになる過程での発散した想い出としている感じで
「あの頃に戻っても、私は私を止めたりしない」なんて映画のキャッチコピーになっちゃってるけど
これで妊娠したとか大金ふんだくられたとかだったらそういってられないから良かったものの。
それでも騙されたという事実に変わりないし、結局は遊びだったのに
ずっと守ってたバージン(笑)捧げたのがこんな男だったらわたしは絶対イヤだ~って思っちゃった。



というわけで、映画として面白かったけどジェニーに共感は出来ず。
世界中が共感! え?そうなの?
アカデミー賞作品賞ノミネートというのもちょっと意外でした~。

17歳の少女、ジェニーの心情の移り変わりはさすが女性監督だけあってしっかりと描かれていたという印象。



7/10(70点)


傷つき、経験し、そして大人になった

1961年、ロンドン郊外。
ある雨の日、オックスフォード大学を目指す優等生のジェニーは、倍も年の離れた男性と恋に落ち、
勉強漬けの日々からは想像もできなかった刺激的な世界を体感していくが...。



10月、ロンドン&ノルウェー旅行で、舞台の学校行ってきました ロンドン滞在記★Part.2 映画ロケ地&ホラースポット巡り編



 公式サイト
An Education    2008年   イギリス  100min
4月17日より公開中~


あと観てないアカデミー賞作品賞ノミネートなんだろう。これでほとんど観たのかな?
今度全部観たら順位つけてみようっと☆






クリックして下さってる方々ありがとう
おかげさまで10位圏内キープ中です

←please click




『映画』 ジャンルのランキング
Comments (32)   Trackbacks (38)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Happy Birthday Suri!! スリちゃ... | TOP | オーケストラ!/ Le Concert »

32 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっぱり!? (ノルウェーまだ~む)
2010-04-21 18:47:25
migちゃん、やっぱりこの話、少女が騙されちゃう話なんだ!?
私最初に予告を見たとき、すごい年上のおっさんに翻弄されて、優秀なのに道を誤って…という話だと思って、イマイチ観る気が起きなかったの。
でも英国でも主演女優賞を彼女が取ったから、もしや感動もの!?と思い直したら、やっぱり騙されちゃう話なのね!
だったら、やっぱり嫌だなー
娘が17歳のとき、10歳以上年の違う人に夢中になっていた時がフラッシュバックされて、辛いわぁ…
本当に愛していたら、しっかり学業を応援するはずだから、騙されてるのは一目瞭然なんだけどね。
恋は盲目かぁ…(当分娘のことで胃が痛い私)
マリガン♪ (KLY)
2010-04-21 21:39:37
ヘプバーンの再来はちと言い過ぎだと思うけど、それでもキャリー・マリガンの魅力にうつつを抜かしておりましたです。実に好みのタイプなんですよね~。って、2月に観たんで、この後アカデミー賞を見たんだけど、あのショートは好きじゃないです…

しっかし、今時だまされるかなぁとは思う。(笑)とはいえ決まりきった毎日に退屈してたからこそ、解放してくれそうな大人の男性に惹かれちゃったのかな。もうちょっと大らかに育てられてたらひっからなかったかもしれないですね。^^;
☆まだ~む (mig)
2010-04-22 08:31:04
おはよ♪

引っ越し準備忙しいのに毎日ありがとう~

えー、ねえね、そうなんだ!?
確かにねえねは年上男性が合うかも。(違うって)

そうなのよ、これ騙されちゃうの。
やっぱりそこはピーターサースガード、
サースガ!(オヤジギャグ)
基本少女の成長物語だけどなかなか面白かったよ~
☆KLYさん (mig)
2010-04-22 08:34:06
おはようございます~★

KLYさんの好みが分かって来た(笑)
でも渡辺真理ってKLYさん書かれてたけど、
オトナの化粧バージョンは似てましたよね~。
学生演じるの、ムリさなかったのに
メイクですごく老けてる。
今はショートで似あってナイんですよね確かに
うん、ほんとそうかもしれない。

オーケストラ! も書かなくては
雨だあー (hino)
2010-04-22 10:13:53
migちゃん、昨日は遅かったんだねー。お疲れさまー。
お昼!ね。ちゃんと読まずにごめんね。

ううっいろんな経験をして大人になってくのね。
観たいなあ。(劇場観は遠し:泣)

まだ~む↑ 私の19のときは14上の人が好きで(親は知らない)、つきあったひとは10歳上(親は知る)だったよ。
自分を棚におき、娘がうんと年上とつきあってたら、気になって仕方がないと思う~。

↓スリちゃん可愛いね。惹き込む何かがある。
migちゃんが目をつけているだけあって、ほんと可愛いわ。トム&ケイトの男の子版もみてみたいなあ。

私は今日は初めてのとこの整体と仕事でえっす。

週末の大イベントに向けて頑張ってねー!

雨だけど、良い一日を!
ウケタ (mig)
2010-04-22 22:19:57
migちゃん、おつかれさーん!!

書き忘れを書かせてくんろ。

エスターのサースガードが出ているんだねー?!
顔にクセもなく、オールマイティーな役がきそうだよねー。んでも、悪役が多めなんだー?

サースガードのサースガ、オヤジギャグとってもウケました。ツボッ入っちゃった。きもちえ~~。
migちゃん、オモロすぎるがなっ↑

ホイットニーとケビンコスナーの「ボディガード」を「ガードマン」と言い続けるお母さんが居るそうだよ。笑ってええ!!





 (hino)
2010-04-22 22:22:00
投稿者名、migって書いちゃった。hinoです。

とんでもブロガーでごめんなすって。
同感!(migちゃんに!) (きらら)
2010-04-23 00:04:57
migちゃぁぁぁん
私も、、、実は観る前から女子高生に入れ込むオッサンなんてキモチワルイ~
って思っていたよ。
裸だけ見せて、、、なんて
犯罪じゃん!ってね☆
でも女子高生だったらこんなお金持ちのおっさんにコロリと行ってしまうのかなぁ~とも思った☆

そうやってオトナになっていくのね、、、って☆
そんなのイヤだけど、私もこんな人にバージンささげたくない

でもぜんぜん退屈しなかったし、最後、先生に「助けて」って言うところでなんかホロリとしちゃったしで、、、★3つ半くらいで

アリスとシャッターアイランドは、どちらもうーーーんって感じでした。
★ゆきえちゃん(hino) (mig)
2010-04-23 09:05:23
おはよー♪
わたしの名前!ゆきえちゃんこそウケたわ~

追記までコメありがとね(笑)
今日も雨だしまだまだ寒いみたい
そうなんだ、ゆきえちゃんも年上男性とつきあっていたのね☆
整体はどうだった??

ピーターサースガード、ほんとにサースガーなんだよ(まだ言ってる
これDVDになってからでいいのでゆきえちゃんもみてみてね!

またメールするねっ。(保存したままだった
☆きらりん (mig)
2010-04-23 09:09:42
おはよー♪

観たのね★
メールのお返事もあとでするね

これ、高校生相手にっていうのもキモいし、既に泥棒とか犯罪だから(笑)

あんな(そんな)ヤツと寝たかと思ったら実際だったら超気持ちワルいよねー、
オトナになったとかいって納得してる場合じゃない(笑)
リアル感はないんだけど
面白いストーリーだったよね☆

きらりんもアリスとシャッターも同じような感じだったのね?
blog更新、待ってるヨ~。
ご無沙汰です (michi)
2010-04-24 14:06:24
TBありがとうございます♪
かなりご無沙汰してしまいました。

デヴィッドが素敵に見えてしまうあたり、
世間知らずって怖いっ!と思いながら観ておりましたよ。
あの胡散臭さ、当事者は盲目で気が付かないのかもしれませんね 笑。
☆michiさん (mig)
2010-04-25 01:49:02
こんばんは☆
こちらこそです、、、
コメありがとう♪

うん、おっしゃる通り、オトナへの憧れ 恋に夢中で気づかなかったということですね。

それでもそんな男にバージンってぞっとします(笑)
こんにちは★ (dai)
2010-04-29 12:10:50
面白いけど共感はできないはなしでしたね。
個人的にはピーター・サースガードが妙にスマートに見えておもしろかったです。
こんにちは~☆ (ジジョ)
2010-04-30 06:33:30
>いい歳の大人の男性が女子高生狙うって時点でまず怖い
あはは☆そうなんですよね~。
「バナナ」とかキモっ!っておもいましたよ、、^^;
あんな男やめとけ!って感じでしたけど
なんとなくジェニーの気持ちも分からなくは無く、、w
ずーっとハラハラしながら観てました☆
キャリー・マリガンは、ほんとよかったですね~♪期待大☆
★daiさん (mig)
2010-04-30 11:03:24
こんにちは☆

ピーター、おいしかったよね!
というかこれはあの人にしか似あわないと思う。キャスティングが絶妙でした♪
★ジジョさん (mig)
2010-04-30 11:04:40
こんにちは♪

あっそうそう!バナナ、やばかった~ 笑

うんうん、面白かったですよね。色んな意味で。
こういうのがアカデミー賞ノミニーって時代も変わったなーって思いマス
(偉そう)
Unknown (kanako)
2010-05-01 15:40:29
こんにちわ~~★
やっと見てきました♪

確かにロリコン男です、デイヴィット(笑)
でも私は見てる間全然気にならなくて…
ジェニーと同じ目線でドキドキしちゃったのです^^笑
デイヴィットの最後はどうかなって思ったけど…。


キャスティング良かったですよね。
相手役にピーター・サースガードってのも良かったです^^
Kanakoちゃん★ (mig)
2010-05-02 01:04:43
こんばんは♪
楽しめたようだね~☆

ピーターサースガードじゃなかったらここまでよくなかったかも!?

こんな展開になる話とは知らずにみたから面白かったな♪
Unknown (オリーブリー)
2010-05-14 00:37:25
migさん、こんばんは。
GW明けから体調崩して放置したままでしたが、この映画からやっと復帰できました(笑)
今年は何だかずっと忙しくて、思うようにネットに向かえませんが、ボチボチとやっていきます…。

この年代が未知の世界へ導いてくれる大人に惹かれるのは解るけど、自分はこのテの男にはいかないな、でした(笑)
でも客観的に感じる部分と、多感な時期に親や学校や将来や、この先何をどうしよう、どうなる、こうなったのは私のせいだけではない…みたいな、本当は解っているんだけどモヤモヤした感じかな~そんな独特な感情は解りました。
今、そんな境界を模索してるような18歳の娘を抱えてるからかな(笑)
☆オリーブリーさん (mig)
2010-05-14 12:43:45
こんにちは♪

体調崩してたんですか?
大丈夫?!

オリーブリーさんの娘さんももう18歳なんですねー、
なかなか面白い作品で、でもアカデミー賞ノミニーっていうのが意外な映画でしたわ!
またあとでお邪魔します☆
厳しいっすね (にゃむばなな)
2010-05-15 21:00:57
まぁ普通に考えたらそんな上手い話なんてあるかいな!なんですけど、ジェニーのあの環境を考えたら彼女の気持ちも分からんでもないんですよね。

しかし男性としてはデイヴィッドのテクはかなり勉強になりました。
あとは実践の場を探すだけか・・・。
見つかるかな~?
★にゃむばななさん (mig)
2010-05-16 00:28:08
こんばんは★キビシいかな?
楽しめましたよ。
ちょっとねー、非現実的でしたよドラマドラマしてるっていうか。(笑)
あんなダメ男のテクなんて参考にならないからヤメて下さい!

若い子騙すにはいいかもだけど
普通に考えたら全然魅力ないと思います~詐欺師ですからね
ピーターサースガードはめっちゃハマってました~

教育は大事? (ボー)
2010-06-12 13:04:40
え! 女性監督ですか! 知らなかった~。
私はそんなに怪しいと思って観てなかったんですが、あんなことに。。。
彼は病気ですね。

キャストが、いいですね。
先生の「その言葉を待ってたのよ」なんて、いろんな感情が入っていそうでgoodですし。
★ボーさん (mig)
2010-06-13 21:46:12
こんばんは♪
そうなんですよ~。
だからこの繊細な感情を描けたのかな。
なんかピーターサースガードっていつもこんな感じの役だから(笑)
ハマってました!

キャストもぴったりで♪
あんまりアカデミー賞っぽくはないけど
やっぱりdvd買おう (ノルウェーまだ~む)
2010-10-26 21:19:18
migちゃん、ようやく見れたわ♪
私、大人の男に騙されちゃう話だったら嫌だなーって、一番に書いてるね(笑)
でも、この話良かった!!

共感できなかったのね?migちゃんは、こう見えて、意外に保守的なんだね~(笑)
私は親が求める高学歴だけは、言われるとおりにちゃんと勉強して達成すれば、タバコもセックスもokと、もともとジェニーは考えていたと思うの。
だから、バージンを守ってきたんじゃなくて、「17になったらバージンを捨てる」事を目的にしてて、結局はは騙されたけど、その時は素敵な恋をしたからいいと思ってたんじゃないかな。
私は昔を思い出しても、親目線でもどちらの立場からでも共感できたわ☆
まだ~む★ (mig)
2010-10-27 17:23:46
おはよう、待ってたよ~まだ~むが観るの。
そう、一番にコメントくれたんだよね。

あ、そうそう私保守的というか意外と古風なのよ!(笑!)
っていうか、最初の人ってやっぱりこんな詐欺男だったら絶対最悪だよ~。
想い出に残るじゃない!笑

それにロマンティックなのを望むし、こんなんじゃ夢もなくて嫌だ~ 
うんうん、まだ~むの意見もわかる。
まだ~むは親目線からも娘目でもみれてすごいわ。
でもまだ~むこそ、意外と先鋭的だわ
Unknown (hino)
2010-10-27 22:52:22
migちゃん、今日観ました~。

オックスフォード入れて、良かったよ(笑)

このサースガードさん、顔つきがどうしても気に入らなくて、演技なんだろうけど、ちょっち好きくない~。↑エスター、顔にクセがなくて好感と書いてあったわ(驚)
キャリー マリガンも、役柄、熱演なのだろうけど、ああいうおませな子もいるのはわかるけど、わかるけど感情移入は出来なかったなあ。
健やかな年相応を好む私です。

↑思い出に残るじゃない は、面白い!
私は自分大事で、結婚までは強烈な思い出(良いのも悪いのも)は残さないぞ!!と思ってたな~。





こんにちは (デイヴィッド・ギルモア)
2010-11-06 16:11:14
この映画は、キャリー・マリガンの魅力が十分、描かれていたよね。純朴な女子高生に始まり、途中で髪型をアップにしたり、ファッションが大胆に変わるなど、まるでオードリーに変身しちゃうのには驚いたよね。
共演のピーターには、かつてのミッキー・ロークのような雰囲気があったしね。
この映画の女性監督の前作「~のイタリア語講座」は、自分的にはイマイチだったけど、本作はいかにも女性らしい繊細な演出で、よかったもんね。
デイヴィッド・ギルモアさん☆ (mig)
2010-11-06 23:33:39
こんばんは♪個人的には、キャリーマリガンって可愛いと思えないんですが
キュートな女子高生、ハマってましたね☆

ピーターサースガードってほんとに毎回悪役だから、彼が出てくるとまた、って読めちゃうからソンですね~
ゆきえちゃん☆ (mig)
2010-12-30 00:47:40
今頃またインセプションにチャレンジしてる??

ごめんねー!!
ここのコメント飛ばしちゃってて

読んでたのにコメお返ししてたのに、たまにはじかれちゃって、、、

結婚後は悪い思い出もOKになったの??(笑)

ピーターサースガード、顔がいやったらしいよね!(笑)

こんにちは♪ (maki)
2012-12-22 09:32:14
17歳にとってはやはり「大人」の世界は憧れ、なんですよね
それもプチセレブ気分を味わえちゃって、周囲のことがバカバカしくなっちゃったんでしょう
こっぱずかしい17歳頃の女子の気持ちなんかが蘇ってきちゃって、恥ずかしいやらおかしいやらでした
makiさん☆ (mig)
2012-12-23 22:43:45
こんばんは★
これは面白かったですね~
いつも嫌な奴多いピーターサースガードの
ヤな奴っぷりもまた良かった。
ロンドンでここの舞台になった学校実際に観に行けたのも楽しい思い出。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

38 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
映画* 17歳の肖像/ An Education (有閑マダムは何を観ているのか? in California)
自分の知らない世界を知っている人 知らなかった種類の楽しみを教えてくれる人 こういう人に惹かれちゃう~! っていう気持ち、わかりますよね。 まだ年若い女の子なら、尚更。 自分を一つ上のステージに導いていってくれるような扱いには、わくわくするうれし...
『17歳の肖像』 (ラムの大通り)
(原題:An Education) 「いやあ。これはよかったな。 試写室も超満員。 入れない人も出て、 急きょ、2回の追加が決まったくらい」 ----へぇ~っ。監督も主演も知らないニャあ。 でもアカデミー賞作品賞にノミネートされたんだよね。 「監督はデンマーク生まれの女性ロ...
17歳の肖像 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:AN EDUCATION。リン・バーバー原作、ロネ・シェルフィグ監督、キャリー・マリガン、ピーター・サースガード、アルフレッド・モリーナ、ロザムンド・パイク、オリヴィア・ウィリアムズ、ドミニク・クーパー。上の写真と下の写真、同じシーンなのに撮り方...
17歳の肖像 (LOVE Cinemas 調布)
イギリスの女性ジャーナリスト、リン・バーバーの回顧録をベースとした青春ドラマだ。『プライドと偏見』のキャリー・マリガンが知的でキュートな女子高生役を演じている。恋のお相手となる30代の男性を演じるのは『エスター』のピーター・サースガード。監督はデンマー...
17歳の肖像 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
17歳の少女の危うさと、痛みを乗り越えるしなやかさがまぶしい英国映画の佳作。1961年、ロンドン郊外で暮らす成績優秀なジェニーは、両親の期待を背負って名門オックスフォード大学を目指していた。平凡で退屈な彼女の毎日を一変させたのが、偶然出会った年上の男性デイヴ...
「17歳の肖像」 (てんびんthe LIFE)
「17歳の肖像」ブロガー試写会 SONY PICTURES試写室で観賞 英国大使館より ご招待 原題”AN EDUCATION”これ、実に見事につけてあるとあると思いました。 その時ふと山口百恵「ひと夏の経験」思い出したんですけど、「あなたが思うなら 私何をされ...
17歳の肖像 (りらの感想日記♪)
【17歳の肖像】 ★★★☆ 映画(祭)(21)ストーリー 1961年、ロンドン郊外。16歳の少女ジェニー(キャリー・マリガン)は、両親が期待
『17歳の肖像』(2009)/イギリス (NiceOne!!)
原題:ANEDUCATION監督:ロネ・シェルフィグ出演:キャリー・マリガン、ピーター・サースガード、エマ・トンプソン、アルフレッド・モリーナ、ロザムンド・パイク、オリヴィア・ウィリ...
「17歳の肖像」大人でもない、子供でもない…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[キャリー・マリガン] ブログ村キーワード  “アカデミー賞・主要3部門(作品賞・主演女優賞・脚色賞)ノミネート”をはじめ、世界で数々の映画賞を受賞した本作。「17歳の肖像」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。1960年代のイギリスを舞台に、多感な少女...
17歳の肖像 (Memoirs_of_dai)
手痛い教育 【Story】 成績優秀で親の願うオックスフォード大学を目指す16歳のジェニー(キャリー・マリガン)はある日、デイヴィッド(ピ...
17歳の肖像 (ジジョの五感)
あの頃に戻っても、私は私を止めたりしない。 1961年のイギリスを舞台に、16歳の少女が年上男と恋に落ちる事で 人生のあれやこれやを学んで行く、ほろ苦い映画です☆ 第82回アカデミー賞では作品賞・脚色賞ノミネート☆ 主演のキャリー・マリガンが主演女優賞にノミ...
17歳の肖像 (Every dog has his day)
 キャリーマリガンの美しさにほれぼれそれに尽きる映画でした。現代のオードリーは言いすぎだけど、パリのシーンなんかもう絵になる美しさがありましたアメリみたいだった♥♥アカデミー賞の時にはショートにしちゃってたけど長いほうが好きだ...
「17歳の肖像」 AN EDUCATION (俺の明日はどっちだ)
・ 舞台はビートルズもまだデビューしていない1961年、ロンドン郊外の町トゥイッケナム。 聡明で美貌にも恵まれ、保守的な両親の元オックスフォード大を目指す16歳の少女がふとしたことから35歳の男と知り合いやがて恋に落ちることで知ることとなる「大人」の世界。 普段...
An Education / 17歳の肖像 (Akasaka high&low )
Nick Hornby(ニック・ホーンビィ)独特のひねりと笑いが無かったジャーナリストの実体験を原作とした恋愛映画がAn Education(17歳の肖像)。フランスかぶれのませた女子高生を24歳のCarey Mulligan(キャリー・マリガン)が好演。 大人の男に誘導され華やかな世界で活...
『17歳の肖像』 もしや日本にないタイプ? (映画のブログ)
 前回は、アメリカの貧しい少女が直面した選択肢と、その決断について触れた(「『プレシャス』 貧乏人と金持ちを分けるもの」参照)。  ...
◇『17歳の肖像』◇ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:イギリス映画、ロネ・シェルフィグ監督、キャリー・マリガン、ピーター・サースガード、エマ・トンプソン、アルフレッド・モリーナ、ロザムンド・パイク、オリヴィア・ウィリアムズ、ドミニク・クーパー出演。
17歳の肖像(2009)An Education (銅版画制作の日々)
  あの頃に戻っても、                 私は私を止めたりしない。 5月8日、公開初日のレイトショーにて鑑賞。公開を楽しみにしていた作品です。割引ディまで待てず、レイトショーなら1200円で鑑賞できるので、早速足を運びました。 サンダンス...
17歳の肖像 (心のままに映画の風景)
1961年、ロンドン郊外。 16歳のジェニー(キャリー・マリガン)は、両親が期待するオックスフォード大を目指して勉学に励む優等生だが、全て...
【17歳の肖像】 (日々のつぶやき)
監督:ロネ・シェルフィグ 出演:キャリー・マリガン、ピーター・サースガード、エマ・トンプソン、ドミニク・クーパー、ロザムンド・パイク  あの頃に戻っても、私は私を止めたりしない。 「1961年、ロンドン郊外に住む成績優秀な高校生のジェニーはオクスフォー
『17歳の肖像』 (めでぃあみっくす)
デイヴィッドはとんでもないものを盗みました。ジェニーの心です。 そしてキャリー・マリガンもとんでもないものを盗みました。我々映画ファンの心です。 17歳の女子高生ジェニーのほんのり苦い青春と、本当の意味で大人になるとはどういうことかをイギリスの雰囲気を巧...
これはビートルズがまだレコードデビューする1年前のお話。「17歳の肖像」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・結末に触れています。「君のチェロが心配だ」。栗色のブリストルが停る。物語・1961年、ロンドン郊外のジェニー(キャリー・マリガン)はオックスフォード大学に進学させようと躍起になる父親に反発を感じな
17歳の肖像 (だらだら無気力ブログ)
女性ジャーナリスト、リン・バーバーの回顧録を基に、60年代初頭 のロンドンで暮らす16歳の少女の恋と挫折と成長を描いた青春映画。 多感で好奇心旺盛でパリにあこがれる16歳の少女がひょんなことから出会った 30代の男性と恋に落ち、進学するための勉強しかしてこなか...
17歳の肖像 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】 危ういなー!背伸びする少女の行きつく先は・・・。
17歳の肖像 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
原題「AN EDUCATION」という言葉からわかるようになんのために勉強するのかという根本的な人間のあり方に、真正面から答えを示してくれた傑作だ。すべての方に自信を持ってお勧めする。
ある教育~『17歳の肖像』 (真紅のthinkingdays)
 AN EDUCATION  1961年、ビートルズ登場以前の英国、ロンドン郊外。女子高生ジェニー(キャ リー・マリガン)は、オックスフォード大を目...
『17歳の肖像』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
1961年、16歳のジェニーは、ロンドン郊外の街で平凡で退屈な日々を送っていた。父は成績優秀な娘をオックスフォード大学に進学させようと躍起になり、彼女はそのことに反発を覚えていた。そんなある日、彼女はデイヴィッドという年上の男性と出会い……。[上映時間:100分...
17歳の肖像 (Diarydiary! )
《17歳の肖像》 2009年 イギリス映画 - 原題 - AN EDCATION
「17歳の肖像」 (或る日の出来事)
端整な青春映画の秀作。実直に、きっちり作っているのが、いかにもイギリス映画な印象。
17歳の肖像 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
年上男性に導かれて、大人の世界に足を踏み入れた少女の恋と成長を描く青春映画。 本年度アカデミー賞主要三部門(作品、主演女優、脚色賞)候補作品。 ヒロインを演じるのは、イギリスの新星ケアリー・マリガン。共演は「エスター」のピーター・サースガード。彼女を...
■映画『17歳の肖像』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
16歳の少女が、ある年上の男性と出会い、恋をしながら大人になって行く姿を描く映画『17歳の肖像』。 17歳まではバージンを守ると決めていた彼女、17歳になって以降は本格的な“大人の恋”に突き進みます。 でも、大人の恋に潜むリスクを見ぬけるほど、17歳はオト...
17歳のマイレージ (Akira's VOICE)
「17歳の肖像」 「マイレージ,マイライフ」 
「17歳の肖像(原題 An Education)」ゆかりの地をたずねて (ノルウェー暮らし・イン・London)
息子の通っている学校で撮影!? 始めてこの事実を知ったのは、イギリスで映画が公開された翌年の2010年、私が住んでいるイーリングの地域情報誌に、紹介されていたのがきっかけ。 学校の前で大量の水を撒いて、雨のシーンを撮影している写真が掲載されていてた。 「そ...
mini review 10497「17歳の肖像」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
イギリスの人気記者リン・バーバーの回想録を基に、ベストセラー作家のニック・ホーンビィが脚本を手掛けた注目の青春ムービー。年上の男性と劇的な恋に落ち、それまでの人生が一転する少女の変化と...
ロンドン滞在記★Part.2 映画ロケ地&ホラースポット巡り編 (我想一個人映画美的女人blog)
ロンドン在住、まだ~むを訪れたロンドン旅行記第二話。 もともと、まだ~むがよくブログに書いてるホラースポット、そしてイギリスの映画ロケ地。 今回はそこにスポットをあててみたよ♪ まずは、着いたのは夜だったため翌日に...
「17歳の肖像」(AN EDUCATION) (シネマ・ワンダーランド)
デンマーク出身の女性監督で、「幸せになるためのイタリア語講座」で知られるロネ・シェルフィグがメガホンを執った青春ラブ・ロマンス「17歳の肖像」(09年、英、100分、BBCフィルム)。この映画は、英国女性ジャーナリストの回顧録を基にしており、60年代初...
『17歳の肖像』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 17歳の肖像 』 (2009)  監  督 :ロネ・シェルフィグキャ スト :キャリー・マリガン、ピーター・サースガード、ドミニク・クーパー、ロザムンド・ パイク、エマ・トンプソン、アルフレッド・モ...
17歳の肖像 (食はすべての源なり。)
17歳の肖像 ★★★★☆(★4つ) 思春期の少女の危うさを描いている作品。 古典的、典型的な話なのに、繊細で簡単に溶けてなくなる角砂糖のよう。 オックスフォードを目指す受験生ジェニーは、年上のデイビットに出会い、未知の華やかな世界を知り・・・。 いるよね...
17歳の肖像 (いやいやえん)
キャリー・マリガン主演。なんとも可愛らしくてとても初々しい。 1961年、ジェ二ーはオックスフォード大学を目指す16歳。苦手なラテン語もチェロの練習も進学のために頑張り、味気ない日々。ある大雨の日、チェロを抱えてずぶ濡れのジェ二―は高級車に乗った30代のデ...