我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

オーケストラ!/ Le Concert

2010-04-22 12:18:24 | 劇場&試写★6以上

 

 

 

ランキングクリックしてね
←please click



パリでオープニングNo1を記録し大ヒットした話題作

日本でも先月のフランス映画祭で高評を得た。
タラの「イングロリアス・バスターズ」に主演していたメラニー・ロラン出演。
音楽もの(クラッシックも)好きなので、たまたま劇場で観た予告編で知って気になってた作品。
数日前に観たんだけど、既に日本でも観た方達が大絶賛のよう。

ロシアのボリショイ交響楽団で劇場清掃員として働く中年男。
30年前は天才指揮者だったが、当時のブレジネフ政権にたて突いて解雇の憂き目に。
それでもチャンスが到来し、かつての楽団仲間をかき集めてニセのオーケストラを結成し、夢のパリ公演へと出発する。

ドタバタ喜劇の前半、大盛り上りで魅せるラスト12分!



6/10(60点)


モーツァルト、チャイコフスキー、シューマン、ロッシーニ、バッハ、ドビュッシー、メンデルスゾーン、、、、、
劇中使用されてる数々のクラッシック音楽はもう一つの本作の主役!

ラストのその待ちに待った演奏シーンは、想像はついてたけれどそこに向かうまでの想いが描かれているので
単に演奏シーンで感動!というだけの話ではなかった。

共産主義時代にあってユダヤ主義者と人民の敵という、ユダヤ系演家達の全員排除拒否で解雇された、嘗て名声あった指揮者アンドレイ。


あるFAXを目にしたときに名案を思いつく。
蚤の市業者、ポルノ映画効果音の仕事、タクシー運転手、、、
全然違う仕事をしているかつての仲間のもとを訪れ、何とか説得しニセ楽団をつくってボリショイ代表でコンサート出場を企む。


この辺り、「少林サッカー」で今や落ちぶれた嘗ての兄弟子を説得しに行くのを思い出しちゃった(笑)

とにかく前半(いやもっとかな?)はバタバタで、笑わせどころも多く、こってこてのコメディ。
わたしはその笑い、わざとらしいウケ狙いのように感じちゃってどうも全く笑えず。。。
劇場で、ちょっとしたシーンでもガハガハと凄い声で笑ってる男性が一人いたこともますますわたしを冷めさせた要因かも。
でも笑いの相性ってあるから仕方ない。
どうも笑えなかったのが前半楽しめなかった~。
それと、会話で怒鳴ったり言い合ったりするシーンが多くて、おまけにそれがフランス語(
ロシア語?)で早口だから
よけいに騒々しく感じちゃって



それがストーリー的に面白くなって来たのは後半でやっとメラニー・ロランが登場してから。

品の良さと知性を兼ね備えたルックスが魅力。


演奏曲はチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲、
ソリストは若手スター、アンヌ=マリー・ジャケを客演として呼ぼうと説得。
そして、究極のハーモニーに到達できたはずのレアというヴァイオリニストの悲しい運命を語り始める。

アンドレイのもとにアンヌのマネージャー、ミュウ=ミュウ演じるギレーヌが現れ、
アンヌ=マリーに余計なことを言うな関わってほしくないと告げる。


実はこのソリスト、アンヌが楽団メンバーたちに深い関係があって、、、
そしてそれは当の本人も知らない...  

 




言葉ではなく、視線で、奏でるハーモニーでそれが伝わるラストと、圧巻の演奏が素晴らしい!

感動!っていうほどわたしは感情移入は出来なかったけど
音楽を愛する思いを忘れない。この楽団員たちが愛すべき存在に思えたならハマるはず

少しでも興味のある方は 圧巻のオーケストラを是非劇場で




 公式サイト
Le Concert    2009年   フランス  124min
4月17日より、公開中~





クリックして下さってる方々ありがとう
おかげさまで10位圏内キープ中です

←please click



『映画』 ジャンルのランキング
Comments (26)   Trackbacks (56)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 17歳の肖像/ An Education | TOP | ハリウッドゴシップ★News<「 SAT... »

26 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
いるいる (KLY)
2010-04-22 20:33:32
私のときもね、隣の隣で大笑いするにーさんが…。まあ大笑いはいいの、実際面白かったし。でもね隣の人にその笑いの解説しなくていいから!
メラニーの知性と品の良さは私もまったく同感だなー。ぱっと見ても「あぁ、素敵な女性だぁ」って思ったもの。
ともあれ金券ショップで前売り券また買ったので究極のハーモニーをもう一度聞いてきます^^
大笑い (rose_chocolat)
2010-04-23 06:14:52
していい時とそうじゃない時の区別つかない人は
映画館に来るなって感じよね。
『ダージリン急行』の時にそんなのが真後ろにいて、おかげで映画自体も楽しめなかった。
migさんもこれは、集中できたら感想変わったかも・・・ という感じなんでしょうかね?
ともあれメラニーは素敵でした。
☆KLYさん (mig)
2010-04-23 09:18:00
おはようです♪

そうそうほんと観客でも迷惑なのいるんですよね~。
でも面白いときは大いに笑って構わないと思うんで責められないんですよね。
その人はそこで面白いと思って笑ってるわけだし
(それにしてはサクラかのように え?こんなとこで?)ってシーンで笑ってたけど
笑いの解説はひどいなぁ。
喋るのはダメですよね

おお~。もう一度見るんですね。
kLYさんもroseさんも大絶賛だもんねー
☆robanosocksさん (mig)
2010-04-23 09:20:33
おはよう~♪

roseさん、大絶賛だったからいきづらかったの(笑)

そうなのよね、場違いな場所で笑うのはやっぱりね~

笑いが合わない場合ってどうしてもあるから
(わたしはおバカコメディで笑うけど日本のお笑いなんかでは全然笑えないの

メラニー、いいですよね~
凛とした気品
ちょっとタイプがユマにも似てて、タラの好み分かりやすい~って(笑)
今後も注目です☆
Unknown (風情♪)
2010-04-23 11:53:04
こんにちは♪

あの感動的な終盤とラストを思うと毒気たっぷり
のドタバタ劇の前半と、このギャップに思いっき
りヤラれてしまった感じです。
ホント、あの演奏シーンは100%想像つくんですが、
解っていても感動せずには…ですよね。

えぇぇ~、前半のコメディ部笑えんかったですか?
それは残念だなぁ…ベタなネタと差別的なジョーク
の連発はかなりハマっちゃいましたよ♪ (゜▽゜)v
こんにちは☆ (ジジョ)
2010-04-24 18:25:49
私が観た劇場の回は
「クラシック好きの紳士、淑女」って感じの方が多くて、
なんだか逆に緊張しました^^;
私はこの映画、感動♪でした。
音楽だけ聞きに劇場に行きたいくらいです☆
☆風情♪さん (mig)
2010-04-24 23:55:28
こんばんは☆
そうですねー、でも意外とあんまりわたしハマれなかったです(笑)
ゴメンナサイ、笑いがああいうのはちょっと苦手で。
わざとらしさを感じちゃって笑えなくて。
でも後半の演奏シーンがさすがに良かったです
母親とかぶらせる映像もうまいですね。
ジジョさん (mig)
2010-04-25 00:07:31
こんばんは♪

絶賛の方多いですねー!びっくり☆
紳士淑女多かったんですね、
うーん、わたしは感動とか凄い楽しめたってわけじゃなかったので ^^
明日おじゃまします~☆
こんばんは☆ (robanosocks)
2010-04-27 20:38:45
私もこれ、前半まったくだめでした・・・
笑うところもあんまし面白くないし、ありえなさ満載で、こんなもんかなぁ~?的な半分引き気味で見てたのですが、後半のアンヌ=マリー・ジャケとアンドレイ・フィリポフが会食するシーンで、思わず彼の演技に引き込まれてしまいました。終盤のコンサートシーンは圧巻で感動しちゃいました。この部分だけでも見る価値あったな~っと。でもそれだけで点数はあげられないなっとちょっと辛口な点になってしまいましたが・・・
☆robanosocksさん (mig)
2010-04-28 11:18:37
こんにちは☆

あ!同じ方がいた!皆絶賛してるから 小さくなってました (ウソ)
ラストの演奏までのバタバタが長過ぎるのがいまいちノレずで。。。
演奏シーンはすごかったんだけど。
オーケストラ (にゃむばなな)
2010-05-01 20:38:25
ラストのオーケストラシーンを見て、この映画を改めて見たら、サーシャたちみんなのセリフが違った風に見えるのかなと思いました。

こういう映画って何度も見るたびに評価がさらに上がっていくタイプなんでしょうね。
★にゃむばななさん (mig)
2010-05-02 21:54:52

そうなのかなぁ、、、、?
この映画評判上々だけど
わたしは笑いがあわずだったので、最後だけ良かったです
メラニー・ロラン♪ (mezzotint)
2010-05-03 20:49:38
今晩は☆彡
本当に知性的で美しい方ですよね。
2週間、ヴァイオリンの特訓を
されたそうです。
イングロの彼女も良かったですが、、、。
舞台でヴァイオリンを奏でる彼女も
素敵でした。
☆mezzotintoさん (mig)
2010-05-04 10:46:58
こんにちは♪

そうなんですね、メラニーロランバイオリン、素人目には違和感ないからやってたのかと思いました!
2週間であれだけとは凄い☆
ハマっていましたよね
メラニー・ロラン。 (BC)
2010-05-12 21:34:20
migさん、こんばんは。
この作品、映画ブロガーさん達の間では大好評だから
大絶賛している人や何度も観に行っている人のブログへは行きにくいよね。。。

きっと、協奏曲が大好きな人は楽しめるんだろうね。

メラニー・ロランはドレスも似合っていたし輝いてみえましたね。
BCさん★ (mig)
2010-05-14 12:29:07
こんにちは♪

そうそう、でも最近はもう自分からいく余裕もどちらにしてもあまりないので(笑)
でもほんと絶賛してる方も多くいて。

協奏曲とか、好きなんだけどそれがラストのみっていうのがわたしにはなんか物足りず。。。
メラニーロラン今後も注目です★
こんにちは。 (えめきん)
2010-06-05 09:17:34
こちらにもお邪魔します。

全ての流れが集束するクライマックスのオーケストラが最高でしたね。素晴しい演奏と共に語られる物語の真相に、ただただ涙を流してました。
あとはやっぱりメラニー・ロランが可愛い(笑)。『イングロリアス・バスターズ』とはまた違う清楚な印象も素敵です。
えめきんさん★ (mig)
2010-06-06 22:36:06
こんばんは、こちらにもありがとです♪

そうなんですよね、最後がただただ良かったです。
それまでは私には笑いが合わなくて。
メラニーロラン、知的だし可愛いですよね♪うん、 イングロよりも綺麗でしたね
Unknown (vic)
2010-09-13 09:06:10
お久しぶりです~
やっと見られました。

笑いのツボ違う作品はつらいですよね。

ロシア人ってサイボーグみたいな冷酷な完璧主義...という先入観あったけど
あんなに声が大きい騒々しい滅茶苦茶な人達なの!?

アンドレイの気持ち分かっているくせに、行方をくらませたり、どんちゃん騒ぎしたり、商売の方優先させたり
あまりの自分勝手さに、呆れて少し気持ちも離れてしまいましたが...

最後の最後の最後の最後!
母親の演奏を彷彿させるアンヌの演奏で、ようやく協奏曲に気持ちが1つに集まった時の集中力はすごかったですね。
vicさん★ (mig)
2010-09-13 23:04:14
こんばんは♪

お久しぶりでした☆
ツイッターもお休みされてました??
そうなんですよね~
わたし、ベタなアメリカンジョークみたいなのは笑うんだけど、日本のお笑いとか、
今回のとか、なぜか駄目なの多いんです。
ちょっと冷めてるかな

最後の演奏シーンはさすがに素晴らしかったのでヨシとしました♪
(エラそう)
もしもタクトが振れたなら (SGA屋ゴルバチョフスキー)
2010-10-15 08:54:19
migさん、おはよっす~
わたしは『ホットファズ』の時やたらとわざとらしい笑い声をあげてる集団がいて、それで興ざめしちゃったことがあったな~
先日見た『プチ・ニコラ』の時は、自然な感じでお客さんの笑い声が館内に溢れていて、とてもいい感じだったけど

この映画で特に笑えたのは大男のチェロ奏者が「サーシャ」という名前だったことでした。こんなヒゲモジャで熊のような風体で「サーシャって面かよ!(笑)」と。ん? 何気にひどいこと書いてるかな?
名前でいうとミュウミュウさんという名前もかなり面白いw
伍一くん☆ (mig)
2010-10-16 01:02:09
こんばんは☆

そうだね~やたら笑われるとこっちは冷めちゃうっていうのもあるよね

これは笑いがとにかく合わなかったわ~
でもいいっていう人多かったよね☆

あはは、サーシャってツラかよ笑えた~
ミュウミュウは女性名だよね

私も・・・ (latifa)
2010-11-17 19:53:12
migさん、こんにちは!
めっきり寒くなりましたね~。
これ、今日見た処なのだけれど、私もmigさんと同じに前半の笑いの部分が、合わなくて・・・それと、練習無しっていうのも、なんだかなあ・・。でも、ラストのコンサートシーンは凄く良かったんだけれど、う~ん・・・
この映画、凄く評判良いのね? 5つ☆をつけているブロガーさんが多くて、冷や汗だったんだけど、migさんが6点だったのを知って、凄く気が楽になったわ~^^
感想書いたら、またTBさせてくださいね♪
latifaさん☆ (mig)
2010-11-17 22:52:39
こんばんは♪

TB届いてます~これから伺います☆
わたしも同じ。
皆さんが絶賛してるものだから
そうかなーそんなにかなぁっていうのもあるし
笑いが合わずなのは仕方ないですよね。

見直してみたら良かったよ~ (ノルウェーまだ~む)
2012-11-24 00:21:40
migちゃん☆
確かに前半はすっごい早口で、字幕を追うだけでも大変だったし、ま、私の場合ちょっとウトウトしたからねぇ。
今回吹き替えでちゃんと見れたから、早口で喧嘩しているところも、しっかりわかって面白かったよ。
ちゃんと見ると感動する映画だったなー
まだーむ☆ (mig)
2012-11-24 01:02:40
アハハ、私もちゃんとはみたけどあまり感動までは
いかなかったのよね。
ドタバタが笑えないし後半もそこまでハマらなかったんだー
盛り上がるのは最後の12分だけっていうのが物足りず、、、。
まだーむ、もしかして他の途中寝ちゃったやつも
観直してみると案外ポイントあがるのかもよ!?


ラジニの明日いくね!

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

56 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
オーケストラ! (LOVE Cinemas 調布)
30年前、天才指揮者としてオーケストラの指揮を執っていた男がいた。彼はかつての仲間を集めパリで公演を開催しようと奮闘する。一体彼の目的は何なのか?かつての栄光を取り戻すため?それとも…。主演はアレクセイ・グシュコフ、共演に『イングロリアス・バスターズ』...
オーケストラ! (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
落ちぶれた元楽団員のリベンジの物語は、笑いと涙の感動作だ。かつて一流オーケストラ・ボリショイ交響楽団の天才指揮者だったアンドレイは、ある事件が原因でキャリアの絶頂期に職を追われ、今はやむなく清掃員として劇場で働いていた。ある日、出演できなくなったオーケ...
オーケストラ! (だらだら無気力ブログ)
かつて名門オーケストラの天才指揮者だった劇場清掃員が、ひょんなことから 名門楽団に代わって自分が昔の楽団員をかき集めてコンサートを行おうとして 奮闘する様をユーモアたっぷりに描いた音楽ドラマ。 監督は『約束の旅路』のラデュ・ミヘイレアニュで、主演はロシ...
【フランス映画祭2010】『オーケストラ!』(20... (NiceOne!!)
原題:LECONCERT監督:ラデュ・ミヘイレアニュ出演:アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン、フランソワ・ベルレアン鑑賞劇場 : TOHOシネマズ六本木ヒルズ映画『オーケストラ!...
オーケストラ !/アレクセイ・グシュコフ、メラニー・ロラン (カノンな日々)
予告編を観たとき『のだめ』のフランス版?というのがいい意味でのファーストインプレッション。なかなか面白そうなお話みたいだし『のだめ』と公開日が一緒というのも相乗効果でより楽しめそうで二大オーケストラ映画と一人で勝手に盛り上がってます(笑)。 出演はその...
『オーケストラ!』 (ラムの大通り)
(原題:Le concert) 「これは観る前に想像していたのとはまったく違ったね。 本当に映画は観てみなくては分からない」 ----そうニャの? タイトルからして、だれもが心打たれる感動作って気がするけど…。 「もちろん。それはそうだよ。 でも一言で“感動”って言っ...
「オーケストラ!」 (古今東西座)
観る前から「多分自分はこの映画を好きになるだろうな」と確信できる作品がある。そしてこの『オーケストラ!』は予告編を観ただけで、そんな予感がビンビンと伝わってくるものがあった。実はこの予告編が物語の大筋が想像できるくらいに多くを語り過ぎており、本来なら観...
伝統のある守口FC(フットボールクラブ) (GokinTV ザ・守口市動画)
<strong>守口FC</strong>(フットボールクラブ)は約30年の伝統あるサッカーチームです。今年の目標は「優勝!」元気のあるチームですよ。<object width="640" height="385"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/z3RBpQgHaY8
オーケストラ! (ジジョの五感)
さあ、人生を奏でよう。 クラシック音楽が題材になっている映画はいろいろあるけど、 『寄せ集め楽団の大逆転』というコピーに妙に惹かれます☆ そういうアウトロー集団大好き♪ 舞台はロシア。 劇場清掃員として働く元天才指揮者が昔の仲間とオーケストラを結成。 ...
オーケストラ! (とりあえず、コメントです)
自分の人生を取り戻すためにチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を指揮しようとする男の物語です。 予告編の指揮の様子を観て、どんな音楽が奏でられるのだろうかと気になっていました。 全体的にはパリでコンサートを開くまでのドタバタ劇でしたけど ラストに聴かせて...
映画「オーケストラ!」 (今日の素敵さがし)
 試写を観る前は、ほとんどプレスシートに目を通さない。その映画をちゃちゃっとまとめた解説や、他人の意見に影響されたくないからだ(映画選びは、監督や役者と、もっぱらカンに頼ってる)。
◆オーケストラ!/Le Concert 65点 (明日も晴れ)
2010年4月17日公開 公式HP←突然音楽が鳴り出します音量を確認してからどうぞ 監督: ラデュ・ミヘイレアニュ アレクセイ・グシュコ...
【オーケストラ!】 (日々のつぶやき)
監督:ラデュ・ミヘイレアニュ 出演:アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン、フランソワ・ベルレアン   さあ、人生を奏でよう。 「ボリショイ交響楽団の元有名な指揮者であったアンドレは現在劇場の清掃係。 ある日支配人の部屋の掃除中に入ったファックス
オーケストラ! (ダイターンクラッシュ!!)
2010年4月18日(日) 20:15~ チネ10 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:700円(買っていない) 『オーケストラ!』公式サイト ブレジネフ書記長の共産ソ連時代のオーケストラ指揮者アンドレ。ブレジネフが楽団からユダヤ人を追放しようとし、それ...
オーケストラ! (ダイターンクラッシュ!!)
2010年4月18日(日) 20:15~ チネ10 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:700円(買っていない) 『オーケストラ!』公式サイト ブレジネフ書記長の共産ソ連時代のオーケストラ指揮者アンドレ。ブレジネフが楽団からユダヤ人を追放しようとし、それ...
『オーケストラ』 (京の昼寝~♪)
    □作品オフィシャルサイト 「オーケストラ」□監督・脚本 ラデュ・ミヘイレアニュ □キャスト アレクセイ・グシュコフ、メラニー・ロラン、フランソワ・ベルレアン、ミュウ=ミュウ■鑑賞日 4月22日(木)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★...
オーケストラ! (シネマDVD・映画情報館)
元天才指揮者と寄せ集めオーケストラが巻き起こす奇跡の物語 ストーリー:かつてボリショイ交響楽団の天才指揮者だったアンドレは、今はさえない劇場清掃員として働いている。ある日パリのシャトレ劇場から、出演できなくなった楽団の代わりの出演依頼FAXを偶然目にした...
『オーケストラ!』 (めでぃあみっくす)
魂で奏でる音楽。魂で綴られる人生。その2つが見事なハーモニーを醸し出すクライマックスのオーケストラシーンが実にブラボー!な映画でした。音楽に明るくない方も、協奏曲とかチャイコフスキーとかあまりよく分からない方でも全く心配ご無用。是非オーケストラを見る勢...
オーケストラ!(2009)LE CONCERT (銅版画制作の日々)
 さあ、人生を奏でよう。 5月1日、最終上映での鑑賞となりました。この手の作品なら、ミニシアター系なのですが、シネコン上映なんですね。キャストで知っているのは、メラニー・ロラン、フランソア・ベルレアンくらいかしら、、、、。ミュウ=ミュウは知っていました...
『オーケストラ!』:こんなチャイコフスキー聴いたことがない @ロードショウ・シネコン (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
元は偉大なボリショイ管弦楽団の指揮者と演奏家たち。 ブレジネフ書記長の圧制で追放されて、30年。 いまやオンボロ、ボロロな人々。 そんな彼らが、ひょんなことから一発奮起。 ボリショイの再結成! というわけで、偽楽団でコンサートをパリで開催・・・という...
『オーケストラ!』 ('10初鑑賞68・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 5月3日(月・祝) 神戸国際松竹 スクリーン4にて 13:20の回を鑑賞。
オーケストラ! (そーれりぽーと)
このGW、日本では『のだめカンタービレ最終章』が話題でしたが、もう一つのクラッシックもの映画でしかも舞台は同じくパリの『オーケストラ!』が関西で封切られたので観てきました。 ★★★★★ 若干ネタバレですが問題有りません。 ボリショイ交響楽団の天才指揮者だ...
オーケストラ! (風に吹かれて)
チャイコフスキーを弾いて公式サイト http://orchestra.gaga.ne.jp監督・脚本: ラデュ・ミヘイレアニュ 「約束の旅路」 ロシア・ボリショイ交響楽団で劇場清掃員として働く、冴えな
奇跡のコンサート~『オーケストラ!』 (真紅のthinkingdays)
 LE CONCERT  ロシアのボリショイ交響楽団で、清掃員として働くアンドレイ(アレクセイ・グシュ コフ)は、かつて天才と呼ばれた指揮者...
「オーケストラ!」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2009年・フランス:GAGA配給原題:LE CONCERT監督:ラデュ・ミヘイレアニュ脚本:ラデュ・ミヘイレアニュ/アラン=ミシェル・ブラン/マシュー・ロビンス フランス・パリでの初公開時、「マイケ
ラストはもうルンルンだ♪「オーケストラ!」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
いやあ~最初から設定的に漫画のように進むし、ありえない展開にツッコミどころ満載なのではあるがラストのまさにオーケストラ!のシーンですべてが「よしよし」で終わるのですよ、これが。この最後に用意されている
♪『オーケストラ!』♪ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:フランス映画、ラデュ・ミヘイレアニュ監督、アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン、フランソワ・ベルレアン出演。
[映画][2010年]オーケストラ!(ラデュ・ミヘイレアニュ) (タニプロダクション)
渋谷 BUNKAMURA ル・シネマ LE CONCERT フランス映画 監督・脚本:ラデュ・ミヘイレアニュ 出演:アレイクセイ・グシュコヴ メラニー・ロラン ミュウ=ミュウ他 撮影監督:ローラン・ダイアン 音楽:アルマン・アマール 製作:アラン・アタル http://orchestra.gaga.n...
オーケストラ!  Le Concert (映画の話でコーヒーブレイク)
平均寿命はその国の健康状態、経済発展、社会病理の状況を集約して示す指標だそうです。 ロシア人の平均寿命ってどれくらいか御存知ですか? 10年ほど前、何かで読んで驚いた記憶があります。 OECDの平均が1960年頃から順調に右肩上がりで、2006年度女性82.5歳、男性7...
オーケストラ! (シネマ大好き)
元指揮者のアンドレ・フィリポフ(アレクセイ・グシュコブ)は、ブレジネフ政権のユダヤ人排斥で仲間をかばったことで職を追われ、今はボリショイ劇場の清掃員。しかもそんな境遇がすでに30年も。そんな彼が、仕事中にパリのシャトレ座からの演奏依頼のFAXを見て、ボリシ...
オーケストラ! (シネマ大好き)
元指揮者のアンドレ・フィリポフ(アレクセイ・グシュコブ)は、ブレジネフ政権のユダヤ人排斥で仲間をかばったことで職を追われ、今はボリショイ劇場の清掃員。しかもそんな境遇がすでに30年も。そんな彼が、仕事中にパリのシャトレ座からの演奏依頼のFAXを見て、ボリシ...
オーケストラ! (キノ2)
 これは、ほんとにステキな映画でした。  音楽の力って、演奏によっては体調すら崩しかねないほど凄いものであるだけに、それがプラスに機能すれば、ドラマでは描ききれない感動の高みまで連れていかれてしまいます。ラストのチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲...
オーケストラ!☆独り言 (黒猫のうたた寝)
のだめの最終楽章後編が公開された頃に確か東京のほうでは公開されてたんですよね。名古屋ではやっと5月末に公開になりました。『オーケストラ』30年前にユダヤ人のメンバーの為にボリショイオーケストラの主席指揮者の地位を失ったアンドレイは今はその劇場の清掃人…そ...
オーケストラ! (5125年映画の旅)
天才指揮者と呼ばれたアンドレイ。しかし彼は、祖国ロシアのユダヤ人排斥政策に反発したために指揮者の座を追われ、劇場のしがない清掃員として働いていた。ある日アンドレイは清掃していた支配人室でパリ公演の依頼のFAXを見つける。アンドレイは正規の楽団になりす...
「オーケストラ!」 LE CONCERT (俺の明日はどっちだ)
・ すべては最後の12分22秒のラストシーンへ 何にも予備知識なしで出かけていったこともあって観る前はもう少し格調高い映画なのではと勝手に思い込んでいたけれど、ところがどっこい良くも悪しくもいろんな意味でカラフルな映画で、正直言って前半のコメディ的な展開に...
オーケストラ! (映画的・絵画的・音楽的)
 『オーケストラ!』を渋谷のル・シネマで見てきました。  この映画は連日大入りで、ル・シネマで別の映画を見た時でも、ロビーはこちらを見ようとする人で溢れ返っていました。我々が行った時も、公開されてからかなりの日が経過していますが、ほぼ満席でした。たぶん...
オーケストラ! (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲をモチーフに描く奇跡の物語。 ニセの楽団が奏でる究極のハーモニーが感動を呼び、フランスで大ヒット! 物語:かつてボリショイ交響楽団の天才指揮者だったアンドレは、今はさえない劇場清掃員として働いている。 ある日パリの...
[映画『オーケストラ!』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆素晴らしい映画だった。  クライマックスでは、悲しみでなく、その、個々の人生が経た映像の密度の濃さで泣けてしまった。  30年前、ソ連はブレジネフ政権下の民族・文化弾圧で、名門楽団の指揮者の地位を追われた主人公アンドレ・・・、今は楽団の用務員をしてい...
■映画『オーケストラ!』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
ストーリーは荒いし、描写は大味だし、演技はフランス映画っぽく大げさだし…、でも、ラストには何故か感動して涙してしまう映画『オーケストラ!』。 なんというか、“音楽の力”というものを実感しました。 クラシックにはまったく明るくない私ですが、最後のコンサ...
オーケストラ! (心のままに映画の風景)
かつてボリショイ交響楽団の天才指揮者だったアンドレ(アレクセイ・グシュコフ)は、今は劇場清掃員として働く日々。 ある日、出演できな...
映画 ■■オーケストラ!■■ (Playing the Piano is ME.)
都内まで行かないと観られないかと思っていたら 地元のシネコンで上映されていた! 評判良かったので 気になっていました。 観られて良かったです。
オーケストラ! (C'est joli~ここちいい毎日を~)
オーケストラ!'09:フランス◆原題:LE CONCERT◆監督:ラデュ・ミヘイレアニュ◆出演:アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン、フランソワ・ベルレアン◆STORY◆かつてボリショイ交響楽団の天才指揮者だったアンドレは、今はさえない劇場清掃員として働いている。ある日...
ロシアから愛をこめちゃったりして ラデュ・ミヘイレアニュ 『オーケストラ!』 (SGA屋物語紹介所)
毎度おなじみ遅れ単館系映画のご紹介。パリーで『THIS IS IT』を抑えてオー
オーケストラ! / 78点 / LE CONCERT (ゆるーく映画好きなんす!)
近年では異例のロングランヒット!だから単館通いはやめれない! 『 オーケストラ! / 78点 / LE CONCERT 』 2009年 フランス 124分 監督: ラデュ・ミヘイレアニュ 製作: アラン・アタル 原案: エクトル・カベロ・レイエス ティ
海賊オケ (Akira's VOICE)
「オーケストラ!」 「パイレーツ・ロック」 
「オーケストラ!」ラスト以外は・・・ (ポコアポコヤ 映画倉庫)
冒頭は、すごい!これは凄く面白そう!ってワクワクしたのだけれど、前半のコメディな部分が私は楽しめなくて、ちょっとだる~くなっちゃいました。3つ☆
mini review 10503「オーケストラ」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
かつては一流オーケストラの天才指揮者だった中年清掃員が、急きょ出演できなくなった楽団の代わりに、昔の楽団仲間を集めてコンサートに出場しようと奮闘する感動作。寄せ集めオーケストラが巻き起こす奇跡を、『...
DVD:オーケストラ!Le Concert 油断していたら、あっさりノックアウト(笑) 今年のベスト10に入りそう (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
この映画、予告編でストーリーはほぼ俯瞰されている。 かつてはロシア・ボリショイ交響楽団の指揮者だった主人公は、今は清掃員。 フランスでの公演情報をゲットしてしまったことから、昔の仲間を集めて..... で、クライマックスはラストの演奏シーン。
「オーケストラ!」LE CONCERT(2009 GAGA) (事務職員へのこの1冊)
 すみません、わたし今日、鶴岡まちキネで鑑賞したんですけど、上映は明日までなんで
オーケストラ! (いやいやえん)
ある事情から由緒ある交響楽団の主席コンダクターの身を追われた男性が、とあるFAXを盗み見した事から、30年ぶりにかっての楽団員たちを呼び寄せ、パリで演奏しようと企てるコメディ的作品。 ただ音楽を扱っていて音楽を練習しているシーンが極端に少ない、それだ...
オーケストラ! (銀幕大帝α)
LE CONCERT/09年/仏/124分/音楽コメディ・ドラマ/劇場公開 監督:ラデュ・ミヘイレアニュ 出演:アレクセイ・グシュコフ、メラニー・ロラン、フランソワ・ベルレアン <ストーリー> 1枚のFAXを目にしたアンドレイはかつての仲間を集め、ボリショイ交響楽団代....
ラデュ・ミヘイレアニュ監督 「オーケストラ!」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
原題は「 Le Concert」 フランス映画です。 DVDにて鑑賞。 公式サイト⇒http://orchestra.gaga.ne.jp/ 【あらすじ】 ロシア・ボリショイ交響楽団で劇場清掃員として働くさえない中年男アンドレイ(アレクセイ・グシュコブ)が、楽団の指揮者のふりをして、偽のオー...
ラデュ・ミヘイレアニュ監督 「オーケストラ!」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
原題は「 Le Concert」 フランス映画です。 やっとDVDにて鑑賞。 公式サイト⇒http://orchestra.gaga.ne.jp/ 【あらすじ】 ロシア・ボリショイ交響楽団で劇場清掃員として働くさえない中年男アンドレイ(アレクセイ・グシュコブ)が、楽団の指揮者のふりをして、偽...
オーケストラ (Said the one winning)
繰り返し観る作品。そこそこ突っ込みもアリだけどやっぱ音楽って気持ちとか魂だなぁ・・・って感動してしまう かつては一流オーケストラの天才指揮者だった中年清掃員が、急きょ出演できなくなった 楽団の代わりに、昔の楽団仲間を集めてコンサートに出場しようと奮闘す....
DVDまとめてレビュー 「ミレニアム」シリーズ「オーケストラ!」 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
暑くなくなったらランチに行こうね♪のお約束で飽食しつづけた秋。 まさに天高く馬肥えてしまい、さすがにいかん・・・と大人しくしていたら、ブログのネタがなくなったよ。
オーケストラ! (のほほん便り)
コメディのツボや、お国事情もあいまって、分かりにくい部分も少なからずありましたが(あるいは、知ってると、もっと笑えたり感動できる?)ラストは本当に圧巻で、ブラボー!でした。 コミカル・音楽・痛快劇かな? さすがに、寄せ集めの、すちゃらか団員達。「ん...