snclimbエス・クライムのブログはじめました!

初めまして、趣味の登山と釣りと囲碁と映画鑑賞と図書館巡りをアップしていきます。
月1回climb シネマ 開催

浦田の浜(渋川)  西行 2014.06.15「159」

2016-10-11 10:12:14 | 文学

浦田(渋川)   

現在、渋川海岸には海洋博物館の近くに西行の大きな像が建っている。そして海岸に沿った遊歩道の脇の石碑に西行が詠んだ歌が彫られている。

 "おりたちて浦田に拾う海女の子は つみより罪を習うなりれり" 西行が五十才のとき、西国行脚を志して、玉野を訪れた西行が

讃岐の五色台(白峰)で崩御された恩君、嵩徳上皇のご陵を参拝しようと浦田の浜(渋川)で渡舟を待っていた。

この時、風光のよい浦田の浜に子供が大ぜいでて、貝を拾っていた。西行は何を拾っているのかと村人にたずねた。村人は、つみ貝を拾っているのですと答えた。

世の無常、あわれを知る西行は、「ああ、このあたりの海士の子は、子供の時から罪深い漁をこうしたところから習い覚えるのだろう」と詠嘆したものであろう。

   "おりたちて浦田に拾う海女の子は つみより罪を習うなりれり"

文学 索引 1

虫明の迫門の曙の見るをりぞ都のことも忘られにける万葉の岬 2015.01.10おくのほそ道 序文(じょぶん)

松尾芭蕉 江戸のスーパー変革者「松尾芭蕉~17文字で日本を変えた男~」松尾芭蕉 17文字で日本を変えた男

松尾芭蕉を考える 心豊かに生きる極意芭蕉と対話 Beethoven - Für Elise

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛の作家 レイモン・ペイネ ... | トップ | 月見 津島遺跡 2015.09.27 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

文学」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL