goo

「ドキュメント雪崩遭難」

『 二十年間に渡って四国の山々を登山してきた経験があり、冬の笹ヶ峰にも頻繁に登っているある登山者は、
「あんななだらかな笹ヶ峰で雪崩が起きるとは思ってもみなかった。」と言う。 』
「ドキュメント 雪崩遭難 」阿部幹雄著 山と溪谷社 2003年2月初版

温暖な四国でも

1997年2月11日 笹ヶ峰 で起きた遭難事故がでています。


「ドキュメント 雪崩遭難 」阿部幹雄著 山と溪谷社 2003年2月初版より引用



「ドキュメント 雪崩遭難 」阿部幹雄著 山と溪谷社 2003年2月初版より引用



笹のところで 滑っていく。
「ドキュメント 雪崩遭難 」阿部幹雄著 山と溪谷社 2003年2月初版より引用



気温が 高いと やはり。。。
「ドキュメント 雪崩遭難 」阿部幹雄著 山と溪谷社 2003年2月初版より引用



2001年2月14日 石鎚の雪崩も
「ドキュメント 雪崩遭難 」阿部幹雄著 山と溪谷社 2003年2月初版より引用


三嶺 天狗塚 付近 雪崩



よもやま話

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 天狗峠 2008... 三嶺(1893)高... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。