goo

平成28年6月26日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)

平成28年6月26日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)

【天候】

晴れ 曇り

【記録】

いやしの温泉郷 発 5:12-- 林用作業小屋跡 6:24 --1791m標高点 7:48 --菅生下山口標識 8:07--三嶺ヒュッテ 8:11----三嶺 (8:23-8:54) ---西熊山 (9:48-10:03) ---お亀岩 (10:17-10:20)---天狗峠綱附森分岐 10:42 ---天狗峠西山林道分岐 10:46---天狗塚山頂 (11:04-11:31)---牛の背三角点 (11:55-12:01) ---天狗峠西山林道分岐 (12:36-12:39) ---1476標高点 13:07---西山林道天狗峠登山口 13:31 車に便乗 いやしの温泉郷へ帰着

【山頂】

■三嶺「+10.1度 西 3.9m 晴れ 剣山 次郎笈方面 ガスで 見えない。白髪山分岐から 西熊山 天狗塚 見える コメツツジ咲いている」(累計登頂回数 498回)

■西熊山「+14.9度 北 2.9m くもり 北からガスがわく 三嶺 天狗塚見えない 南のほうは 石立山 綱附森 見える 」(累計登頂回数 404回)

■天狗塚 「+16.9度 北1-2m 晴れ 三嶺 剣山 次郎笈 見える」(累計登頂回数 490回)

西山林道 天狗塚登山口 から いやしの温泉まで 車に便乗させていただきました。ありがとうございました。


【APRS】

2016年6月26日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。


今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家に お世話になり 感謝です。

------------------------------------------------------------


「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=3600&tail=3600


「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=3600&tail=3600


【写真】

flickr
https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157667509408834

ヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-905610.html


いやしの温泉郷 出発


標識


林用作業小屋跡


朝日を浴びるが ガスが出ている


剣山方面


1791m標高点


三嶺を見る


菅生 下山道 分岐標識


三嶺ヒュッテ





三嶺ヒュッテ


内部








ガスがわく


三嶺 本峰を見る


ふりかえる


コメツツジ


三嶺山頂


三嶺山頂


白髪山方面 


三嶺山頂を振り返りみる


三嶺を振り返りみる


三嶺を振り返りみる


西熊山 山頂


西熊山 下り


お亀岩避難小屋


お亀岩避難小屋


お亀岩避難小屋


お亀岩


三嶺方面を振り返り見る


天狗峠 綱附森 分岐標識


天狗峠 西山林道分岐


天狗塚


天狗塚


天狗塚


天狗塚


天狗塚山頂


コメツツジ


天狗塚山頂


牛の背方面


牛の背から 天狗塚を見る


牛の背から 天狗塚を見る


牛の背から 天狗塚を見る


牛の背 三角点


牛の背から 天狗塚を見る


牛の背から 天狗塚を見る


天狗塚


天狗塚


天狗峠 西山林道 下山分岐


1476m


西山林道 天狗塚 登山口


車に便乗して いやしの温泉郷 到着


【気象】


平成28年6月26日 午前9時 地上天気図


平成28年6月26日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成28年6月26日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成28年6月26日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



短期予報解説資料
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

平成28年6月18日 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1684) 高ノ瀬(1741) 三嶺(1893)

平成28年6月18日 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1684) 高ノ瀬(1741) 三嶺(1893)

【天候】晴れ

【コース】見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1684) 高ノ瀬(1741) 三嶺(1893) 菅生

【記録】

見ノ越 発 1:20 --剣神社 1:22 --西島リフト駅 2:06 -- 剣山 (2:40-2:50)---次郎笈(3:37-3:52) ---スーパ-林道下降点 4:29 ---丸石 (4:46-5:05) ---丸石避難小屋 5:26--奥祖谷かずら橋下降点 5:27 ---荒廃した小屋跡 5:41---高ノ瀬 (6:06-6:22)--石立山分岐 6:43---1732m標高点 (7:10-7:20) ---1700m三角点 (7:40-7:46) --白髪避難小屋 8:05 ---白髪山分岐 (8:15-8:23) --カヤハゲ 8:52--三嶺( 9:38-10:30 )--三嶺ヒュッテ 10:45--菅生下山道分岐標識 10:48 --1791m標高点 11:05---林業用作業小屋跡 11:51 -- いやしの温泉郷 (12:47-12:53)---菅生バス停 着 13:14

菅生バス停 13:33======(バス乗車)======見ノ越 14:10 着

【山頂】

■剣山 「+11.4度 西 3m まだ暗い 月が出ている 星が見える 三嶺 塔ノ丸 シルエットのかたちが見える」(累計登頂回数109回目)

■次郎笈 「+10.8度 西 1.8m まだ暗いが、東の空が すこし あかく なってきた。月は沈んだ」(累計登頂回数96回目)

■丸石 「+12.0度 南 1-2m 晴れ 夜があけ 明るくなる 剣山 次郎笈 三嶺 見える 剣山方面 空があかい」(累計91回目)

■高ノ瀬 「+14.1度 北 2m 晴れ 剣山、次郎笈、三嶺 見える」(累計86回目)

■三嶺 「+14.1度 西3m 晴れ 剣山 次郎笈 天狗塚 見える。」 (累計登頂回数 497回目)

縦走路で計3名と すれちがう。

三嶺山頂は にぎわっていた。菅生へ下山。

剣山 三嶺 間 縦走 82回目。


【APRS】

2016年6月18日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。


今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家に お世話になり 感謝です。

------------------------------------------------------------



「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=3600&tail=3600



「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=3600&tail=3600




JJ5MDM-7 と JJ5MDM-5 あわせて表示

【動画】


https://youtu.be/0VityBi3_Qk


【写真】

flickr
https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157669821232776

ヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-899733.html



つるぎ町 桑平 今日は暑そうだ 涼しいうちに いこう


剣山 山頂 月が出ている 


剣山 山頂

次郎笈への途中で 月は沈む


次郎笈 山頂 


夜明け


スーパー林道 下山口 明るくなる


丸石


丸石から 高ノ瀬 三嶺方面を見る


丸石避難小屋


高ノ瀬 近づく


高ノ瀬から 剣山方面を見る


三嶺を見る




1732m 手前


1732m 標高点 から三嶺を見る


1732m 標高点から 剣山方面を振り返り見る


1700m三角点 から三嶺を見る


白髪避難小屋


カヤハゲ と 三嶺


カヤハゲ 山頂 


三嶺 近づく


天狗岩


テキサスゲート


三嶺 山頂


三嶺 山頂


剣山 方面





三嶺ヒュッテ


1791mから 三嶺をみる


剣山 次郎笈を振り返り見る


林用作業小屋 跡


民家 陽射しがきつい


いやしの温泉郷


天然記念物 菅生湿原


菅生 小学校 跡 先週は花が咲いていたが 今週は 残念


菅生 バス停 着


バス乗車 贅沢なことに 今日も 貸切


見ノ越 到着


三嶺を 見る


国道沿い


【気象】


平成28年6月18日 午前9時 地上天気図


平成28年6月18日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成28年6月18日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成28年6月18日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



短期予報解説資料


剣山 ~ 三嶺 縦走記録






剣山 ~ 三嶺 縦走記録

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

平成28年6月11日 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1684) 高ノ瀬(1741) 三嶺(1893)


平成28年6月11日 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1684) 高ノ瀬(1741) 三嶺(1893)

【天候】曇り

【コース】見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1684) 高ノ瀬(1741) 三嶺(1893) 菅生

【記録】

見ノ越 発 1:19 --剣神社 1:21 --西島リフト駅 (2:08-2:27) -- 剣山 (3:03-3:19)---次郎笈(4:04-4:22) ---スーパ-林道下降点 4:56 ---丸石 (5:11-5:28) ---丸石避難小屋 5:48--奥祖谷かずら橋下降点 5:49 ---荒廃した小屋跡 6:01---高ノ瀬 (6:27-6:43)--石立山分岐 6:59---1732m標高点 (7:17-7:23) ---1700m三角点 7:41 --白髪避難小屋 8:01 ---白髪山分岐 8:11 --カヤハゲ ( 8:40-8:45 )--三嶺( 9:34-10:32 )--三嶺ヒュッテ (10:43-10:48)--菅生下山道分岐標識 10:50 --1791m標高点 11:05---林業用作業小屋跡 11:53 -- いやしの温泉郷 (12:42-12:53)---菅生バス停 着 13:14

菅生バス停 13:33======(バス乗車)======見ノ越 14:10 着

バス時刻
http://www.city-miyoshi.jp/docs/2013091900072/

【山頂】

■剣山 「+11.4度 東 3.5m まだ暗い 星が見える 」(累計登頂回数108回目)

山頂トイレ。 チップ制になったのか 協力金箱が設置されていた。

■次郎笈 「+12.4度 東 2m 東の空が明るくなってきた。」(累計登頂回数95回目)


■丸石 「+12.0度 南 3m 剣山 次郎笈 三嶺 見える 剣山の肩から太陽が でてきて 朝日が さしこんできた」(累計90回目)

■高ノ瀬 「+13.8度 南 4.7m 曇り 剣山、次郎笈、三嶺 見える」(累計85回目)

■三嶺 「+16.2度 南1-2m 曇り ガスが流れて 剣山 次郎笈 山頂部はガス。高ノ瀬付近から白髪山分岐まで 見える 白髪山ガス 見えない、西熊山 方面 ガス見えない」 (累計登頂回数 496回目)

縦走路で計3名にあう。(後ろからの追い越され) (3名 とも 見ノ越~三嶺のピストン)

三嶺山頂は名頃からの登山者で にぎわっていた。菅生へ下山。

剣山 三嶺 間 縦走 81回目。


------------------------------------------------------------


【APRS】

2016年6月11日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。


今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家に お世話になり 感謝です。

------------------------------------------------------------



「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波

前週6月4日 山の中で 設定しようとして てこずった。
今回は 里で十分設定して 万膳の準備を施して 見ノ越をスタートしたが、西島リフト終点駅で 念のため 作動状況を 点検した。

やはり結構 時間がかかり 約20分ロス。

おかげで その後は 順調。
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=3600&tail=3600


------------------------------------------------------------


http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=3600&tail=3600
「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用


前週6月4日 うまく動作せず ログが途絶えてしまったので
今回は 接続作動状況を折々に点検を行っていった。

おかげで 今回は 問題なく 動作した。

【動画】


https://youtu.be/13KDqgOJ8Xc


【写真】

flickr
https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157666972790963

ヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-894615.html


見ノ越 出発


剣山 トイレ 協力金箱
冬季 避難小屋の表示はなくなっていた


剣山 山頂


次郎笈 山頂


夜が明けてきた


丸石


剣山 の肩から 朝日


丸石避難小屋


高ノ瀬 山頂 と 剣山 次郎笈 
この山頂標識は 新しい


後方から はやいペースの方に 追い抜かれる (見ノ越~三嶺 ピストンとか)


もうすこし


石立山 分岐標識


1732m 標高点


1700m 三角点


白髪避難小屋付近 ここらで 三嶺にガスがかかってきた


白髪避難小屋


白髪山分岐


鐘あり


カヤハゲ


三嶺 近づく


天狗岩


テキサスゲート手前 ここで 後方からの縦走者に追い抜かれる (この方も 見ノ越~三嶺 ピストン)


三嶺 山頂


賑わう 三嶺 山頂








三嶺ヒュッテ


内部 


菅生下山道 分岐


1791m から 三嶺を見る


林用作業小屋跡


モノレール 


標識


いやしの温泉郷


菅生小 跡


祖谷川を渡る


菅生バス停 到着


バスは 貸切


見ノ越 着


見ノ越 賑わう


【気象】


平成28年6月11日 午前9時 地上天気図


平成28年6月11日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成28年6月11日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成28年6月11日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



短期予報解説資料



 
剣山 ~ 三嶺 縦走記録

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

平成28年6月4日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812)

平成28年6月4日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812)

【天候】

曇り のち 雨

【記録】

いやしの温泉郷 発 4:57-- 林用作業小屋跡 6:36 --1791m標高点 7:49 --菅生下山口標識 8:06--三嶺ヒュッテ 8:08----三嶺 (8:22-8:33) ---西熊山 (9:31-9:43) ---お亀岩 9:59---天狗峠綱附森分岐 10:20 ---天狗峠西山林道分岐 10:24---天狗塚山頂 (10:44-11:00)---天狗峠西山林道分岐 11:14---1476標高点 11:43---西山林道天狗峠登山口(12:05-12:15) ---いやしの温泉郷 着 13:46

【山頂】

朝 曇りだったが 南風が強くふいて 南からどんどんガスが流れてきて 視界がきかなくなってきて 西熊山の下りあたりから 雨。

■三嶺「+7.2度 南 9.5m 風強い 曇り 南からガスがわく。白髪山 西熊山」見える 剣山 次郎笈 天狗塚見えない。」(累計登頂回数 495回)

■西熊山「+9.0度 南 6.6m ガス 視界なし」(累計登頂回数 403回)

■天狗塚 「+9.8度 南2m 雨 ガス 視界なし」(累計登頂回数 489回)

【APRS】

2016年6月4日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。


今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家に お世話になり 感謝です。

------------------------------------------------------------



「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
いやしの温泉から登り途中で 何かおかしいと思って 確かめると APRSの設定にうっかりミスがあるとわかり あわてて修正。 山中で無線機の操作に 手間取り 30分ロス。やっぱり 事前準備を十分しておくべきと 反省 その一。
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=3600&tail=3600

------------------------------------------------------------



http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=3600&tail=3600
「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用

いやしの温泉から うまく動作していたが
天狗峠登りで 調子が悪くなって 接続が とぎれてしまった。

しかも 不調に気がついたのは いやしの温泉到着後。


APRSdroidは正常

調べると APRSdroidは正常で いやしの温泉まで きちんと 通常の動作をしていた。

ネット接続への機器を調べると ちょっとおかしい。 

インターネット回線への接続をする WIFIルーターの接続で 操作ミスがあったようで 結果的に ネット接続が できていなかった。

雨で 雨具 ザックカバーなど ばたばた していたため
この間に  正常な 設定が 不用意に うごいて しまったようだった。


雨の中でも 定期的に 画面の チェックをして 動作状況を 確認すべきだったと 反省 その二。

------------------------------------------------------------
JJ5MDM-7
JJ5MDM-5

共に 里で 事前準備をしっかりして 山中で 慌てることのないようにしておかないと いけないと 教訓でした。

【動画】

https://youtu.be/OlY-NSk_UAs





【写真】

flickr
https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157669232065816

ヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-889712.html


13度


民家


モノレール


剣山 次郎笈を見る


1791mから 剣山 次郎笈を見る


1791mから 三嶺を見る


剣山 次郎笈 を見る


菅生 下山道 分岐標識から 三嶺を見る





三嶺ヒュッテ


池 剣山 次郎笈 を見る


三嶺 山頂 ガスがかかってきた


山頂


西熊山方面


三嶺を振り返り見る


三嶺を振り返り見る


三嶺を振り返り見る


西熊山


お亀岩避難小屋


天狗綱附森分岐標識


天狗峠 西山林道下山分岐 ケルン


天狗塚 直下


天狗塚


天狗峠 西山林道 下山分岐 標識


天狗峠 登山口 車が走り去っていく音が聞こえたが たった今 駐車車両が 動いていった 痕跡あり。

雨が降っているので 痕跡は すぐ消えた。


天狗峠 西山林道 登山口


林道


菅生谷 第四堰堤


第三堰堤


いやしの温泉郷


いやしの温泉郷


いやしの温泉郷


【気象】


平成28年6月4日 午前9時 地上天気図


平成28年6月4日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成28年6月4日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成28年6月4日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



短期予報解説資料




  • 趣深山shumiyama.com 平成28年6月4日
  • 趣深山Jimdo 平成28年6月4日
  • 平成28年6月4日 fc2
  • 平成28年6月4日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 平成28年6月4日
  • 趣深山ブログ fc2 平成28年6月4日



  • コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

    平成28年5月28日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812)

    平成28年5月28日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812)

    【天候】

    雨 曇り

    【記録】

    いやしの温泉郷 発 6:35-- 林用作業小屋跡 7:49 --1791m標高点 8:59 --菅生下山口標識 9:17--三嶺ヒュッテ 9:20----三嶺 (9:31-9:57) ---西熊山 (11:18-11:42) ---お亀岩 12:01---天狗峠綱附森分岐 12:25 ---天狗峠西山林道分岐 12:30---天狗塚山頂 (12:47-13:10)---天狗峠西山林道分岐 13:26---1476標高点 14:00---西山林道天狗峠登山口(14:27-14:47) ---阿佐名頃線 15:38==車に便乗==いやしの温泉郷 着

    【山頂】

    夜半から 雨。ほぼ一日 降ったりやんだり 曇り 雨。

    ■三嶺「+9.7度 東 5.1m 小雨 剣山 次郎笈 天狗塚見える。」(累計登頂回数 494回)

    ■西熊山「+11.9度 南 2m 小雨 ガス 視界なし」(累計登頂回数 402回)

    ■天狗塚 「+11.7度 南2m 小雨 ガス 視界なし」(累計登頂回数 488回)

    林道 を歩いているうちに 雨はやんだ

    【APRS】

    2016年5月28日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

    APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

    ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。


    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家に お世話になり 感謝です。


    「 JJ5MDM-7 」アマチュア無線の電波
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=3600&tail=3600


    「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=3600&tail=3600

    【動画】

    https://youtu.be/QGMeewuv9H8

    【写真】

    flickr
    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157669019958955/with/27217863522/

    ヤマレコ
    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-884110.html


    16度 東祖谷 高野


    登山口


    モノレール


    標識


    1791mから三嶺を見る


    1791mから 祖谷谷を見る


    三嶺ヒュッテ 耐風対策のための 軒下からの支え棒 「ツカセ」上部の金属カバーが一つ外れている

    5月の強風時にはずれたのだろうか?


    池と剣山 次郎笈


    三嶺山頂近づく


    三嶺山頂


    三嶺山頂


    三嶺山頂を振り返り見る

    この後 ガスがでて 視界がきかくなってしまった


    西熊山


    天狗峠登り


    天狗峠 綱附森分岐 標識


    天狗峠 西山林道分岐 ケルン


    天狗塚


    天狗塚


    西山林道に おりてきた


    寒峰を見る このあたりでようやく 雨が上がった


    菅生谷 第四堰堤


    【気象】


    平成28年5月28日 午前9時 地上天気図


    平成28年5月28日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成28年5月28日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成28年5月28日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



    短期予報解説資料





  • 趣深山shumiyama.com 平成28年5月28日
  • 趣深山Jimdo 平成28年5月28日
  • 平成28年5月28日 fc2
  • 平成28年5月28日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 平成28年5月28日
  • 趣深山ブログ fc2 平成28年5月28日




  • コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )
    « 前ページ