自然観察♪BLOG 「 知床ころぽっくる探索記 」

弊社ブログは『風を聴く森*知床のブログ』へ移転しました。
◎ブックマークからご覧になれます。スマートフォンにも対応!

知床の自然情報を紹介中 ♪ 【動画】

2017-04-29 14:04:05 |  その他。。。 
***「知床ころぽっくる」の通常のブログは移転しました。***
こちらには、ガイドがYouTubeにアップしている自然情報の動画を少し紹介します。
どうぞ、お暇な時にでも、気晴らしにご覧頂けましたら幸いです<(_ _)>



【知床 ♪ 季節の音】知床の自然情報☆動画での季節の記録です!月2回更新目標!




【知床の四季・総集編/ツアーの紹介】年に一度の総集編とツアーのご紹介。




【知床の動物・野鳥など】知床♪季節の音から動物関連をチョイスしたものです!




 ▷ YouTubeチャンネルで随時更新中です...♪

*********************

弊社ブログ《通常版》は『風を聴く森*知床のブログ』へ移転しました。
毎日更新していきます!どうぞよろしくお願いいたします。

弊社ホームページ『自然ガイド 知床ころぽっくる』もご覧ください(^_-)-☆

*********************

この記事をはてなブックマークに追加

もし、、道路付近に熊がいても。

2016-07-03 05:09:58 |  ヒグマ 
知床半島にはヒグマが多く生息していますが、
やはり国立公園内の範囲にまで立ち入らない限りは
たとえ住民であっても、まず見かけることはないでしょう。
それでも、知床国立公園内になると森の散策中や、
目的地への車での移動中にも道路脇で(ヒグマに限らずですが)
目撃・遭遇といった状況は実際に可能性がでてきます。

ただ、そうした車でのヒグマとの遭遇時にも、
車内だからといって安心して車で近距離に接近したり、
ましてや車から降りて写真撮影をするなどの行為はしないで下さい。

この時期は親離れしたばかりで人に対する警戒心が薄い
若い個体が場所によって頻繁に出没することがあります。
ぼ~~っとしていたり、夢中で何かを食べていたり、
一見すると怖さを感じないものもいるかもしれませんが、
野生動物と人間の感覚は同じものではないはずですので、
その様子や、急に行動を変えたりすることも考えられます。

互いに生物としての距離感を常に意識することが大切です。

この記事をはてなブックマークに追加

『風を聴く森*知床のブログ』

2016-05-18 10:11:30 |  その他。。。 
弊社ブログは『風を聴く森*知床のブログ』へ移転しました。
毎日更新していきます!どうぞよろしくお願いいたします。

また、その他のSNSも日々...更新しております☆
文字の方をクリック👉でリンクになっています。


FACEBOOK:ブログとは違う写真もご紹介!


Twitter:知床情報をツイート、リツイート!


YouTube:動画で知床の自然情報をアップ!


インスタグラム: 写真をまとめて更新中 !


冬季はスノーシューで知床の森をご案内いたします。
冬の知床五湖、氷瀑のフレペの滝など、
白銀の森と流氷の海を見にいきましょう(^^)

夏季の自然観察ツアーでは草花、野鳥、動物観察、
ご家族でゆったり「貸切で一日ツアー」、
少し深い自然を探検「森と海に断崖のツアー」、オススメ!

弊社ホームページ『自然ガイド 知床ころぽっくる』もご覧ください(^_-)-☆

この記事をはてなブックマークに追加

雨あがりの森。その沼。

2016-05-17 17:18:09 |  風景など。 
たしか前回はゴールデンウィークの頃、
10日ぶりに散策をして目指す雪融け水の沼。
その時には歩くルートも残雪で覆われていたはずが
今日は全くないくらい融けて、その影響か沼の水も増加!

聞こえてくるのはエゾアカガエルの鳴き声、
そして、それを狙う?カラスの姿がありました。

のぞきこむ沼の底には何もいないのですが、
水面から生えた木々と雨あがりの太陽を映していました。
木々の枝から落ちた雨粒が波紋を幾重にも重ねて。



散策するコースの途中にある川の水も多いです。
この数日中に案内があるガイドさんは
お客様の安全に気をつけて下さい。



今日のオマケ。お昼頃のプユニ岬で。
海霧がウトロの海岸線付近に発生して
オロンコ岩の下半分を包みこんでいました。

きっと、この同じタイミングで
オロンコ岩の上の展望地にいた方も
面白い風景が見られたことでしょうね。



******************************

アカウントをお持ちでしたら、「いいね!」頂けると幸いです♪⇒『知床ころぽっくるFBページ
弊社ホームページです(^^♪時間がある時にでもご覧下さいませ♪⇒『自然ガイド 知床ころぽっくる
弊社ホームページ。スマートフォンから閲覧される方はコチラ♪⇒『自然ガイド 知床ころぽっくる

この記事をはてなブックマークに追加

新緑の知床。春先の知床。

2016-05-16 16:45:04 |  花々...。 
この同じ知床半島でも...時に驚かされるくらい季節がずれます。
同じ今日の午前11時頃の気温が、ウトロで16℃、羅臼では6℃。
天候も晴れと霧雨。中間の知床峠は真っ白な雲の中でした。
実際にはウトロから知床横断道路を越えて羅臼まで40分くらい
かかっているので、多少の誤差はあるでしょうが...まるで別世界。



眺める景色も、ウトロが桜咲き新緑の緑(写真一枚目)でしたが、
羅臼の熊越の滝(写真二枚目)では同じく新緑には
少なくとも、もう1週間くらいは必要ではないかと思います。

それでも、そんな時には知床半島の自然の多様さと、
それぞれに流れる時間の美しさを僕は想ったりもします。



羅臼でも咲いていたエゾエンゴサク。
春を感じさせるその色は、やはり鮮やかで、
舞い降る霧雨に小さな水滴をまといながら輝いていました。



******************************

アカウントをお持ちでしたら、「いいね!」頂けると幸いです♪⇒『知床ころぽっくるFBページ
弊社ホームページです(^^♪時間がある時にでもご覧下さいませ♪⇒『自然ガイド 知床ころぽっくる
弊社ホームページ。スマートフォンから閲覧される方はコチラ♪⇒『自然ガイド 知床ころぽっくる

この記事をはてなブックマークに追加