サイヤ社長のブログ

福島県南相馬市で青果食品惣菜スーパー「Saiya」を経営しています。
新鮮な話題をお届け!

南相馬市から10月14日夜

2016-10-14 18:50:34 | 日記
『計画書の数字とは』

震災後 いろいろな復興支援のための補助金が出ています。

ありがたいことではありますが、その補助金の採択を受けるにはそれなりの計画書が必要です。

概ね、だいたい ときにはどうなのか?と疑問を感じる計画書もあるでしょう。

ただ、県や国でもある程度目をつぶって補助金の採択を出していてくれることでしょう。

ただ、問題なのは、事業をする方です。補助金をもらって事業を続けて行くわけですからそれなりの営業努力をしなくてはありません。それについてくるのは数字です。

会社であれば毎年決算書として数字に残ります。

口ではなんとでもいえますし、計画書でもんとでも書けます。

しかし、事実は恐ろしいもので、全ては数字に現れます。

悪くなるとわかっていて投資をする経営者はいないはず。いたとしたら勘違い野郎ですね。

丼ぶり勘定では今の世の中通用しません。

なんとかなるさは ありません。

なんとかしただけしか結果はついてきません。しかも他力本願でななおさらです。

恐ろしいもので誰もやめるという決断をしないこと。不思議なものです、ことも重要さ大きさを他人事のように感じているのか、危険な雰囲気です。

補助金ありきで話が進むことほど危険なことはありません。

この事業がどう必要なのか?どんな手段があるのか?いろいろ考えるとこはあるのにお金ありきで補助金ありきで話が進むことが心配です。

今日の愚痴でした。ある会議から。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南相馬市から10月13日夜 | トップ | 南相馬市から10月15日夜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。