サイヤ社長のブログ

福島県南相馬市で青果食品惣菜スーパー「Saiya」を経営しています。
新鮮な話題をお届け!

南相馬市から12月10日夜

2016-12-10 19:11:25 | 日記
『原ノ町駅』

南相馬市の原町区の常磐線の駅です。

原ノ町駅と言うそうです。原町駅ではないんですね。

今日、お昼のお弁当を届けた時に領収書のあて名が原ノ町で と言う事で、知りました。

今日は常磐線 新地町がオープンの記念日で原ノ町駅でもイベントがありました。

残念ながら電車が遅れていました。なにか 動物が出たとかどうとか?

風も強かったし 徐行運転でもしていたのかな?

明日もあります。図書館でも何やらあるそうです。

午前中 たくさんの注文をいただいています。

ベトナム実習生へ ある方からキリスト教のクリスマス行事?のお誘いを受けていますが、彼女たちはカトリックのようで、サイヤ 近くにあった協会はプロテスタント?のようで、そこには行きません と言っていますが、今度のキリストさんはどうなんでしょうね?

キリスト教もいろいろと系列?宗派?があるようで、彼女達のキリスト教も本当はなんだかが、分からないので、少し困っています。参加させても良いもんかどうか?

行ってみて これは違う と言う事になったらどうしましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南相馬市から12月9日夜

2016-12-09 18:07:50 | 日記
『除夜の鐘』

大晦日、恒例の除夜の鐘 いいもんです。テレビではNHKは毎年確か比叡山の除夜の鐘を放映していたような気がします。

紅白の後のゆく年くる年ですね。

しかし、時代は変わるもので、除夜の鐘がうるさいと言う人もいるようで いてもいいのですが、お寺がそれで除夜の鐘をつかないと びっくりです。

年に一度ぐらい 我慢できないのでしょうか。つかないと決めたお寺にも??です。

最近は「否の力」があまりにも強すぎるのでは。

少数意見が強すぎる。なぜに、そんなに、配慮?従う?逆らえない?  不思議。

放射能が嫌い、危険 心配 はわかります。でも もう 福島県産の野菜や果物 学校給食で使ってもいいのではと、最近 やっと 会津産なら良いと、少し始まりましたが、何でしょうね?
少ない大きな声。が、強いのかな。最近は。

若い俳優が引退を発表しましたが、週刊誌の記事がやらせ、はめた 事件なら 残念です。

真実は本人が一番わかった上での 決断ですね。多分、これ以上 俳優でいたら、自分だけでなく親、兄弟 親しい人を傷つけたり迷惑をかける事が予想出来るから、それらも守るために引退するのでしょう、。一度 思い切って後退、ずっと後退して守りを固めることですね。
そして、タイミング見計らって攻める事が最良の道でしょう。

騙される 貶められる、裏切られる 人として一番きついことですね。

彼が潔白であることが前提ですが。

裁判が見ものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南相馬市から12月8日夜

2016-12-08 20:04:16 | 日記
『常磐線 仙台まで』

12月10日 南相馬市から仙台まで開通です。

安倍首相も来るそうです。新地駅ですが、南相馬市の原町駅でも何やらイベントがあるような?

お弁当の注文が入っています。

いわき市まではまだ なかなか 難しそうですが、平成31年かな?頃までにはと言っていたような気がしますが、東京に出るのに 福島市経由か、仙台経由 しかありません。

いわき市 東京 への 経路が欲しい所ではありますが、時間ですね。

スーパーひたち号 復活しても東京まで3時間半はきつい。

せめて 3時間ぐらいで行ってほしい。震災後 上野駅 行かないですね。

なにやら、上野駅近くに 美味しい洋菓子屋さんが出来たそうですが、上野駅 使わないから

行く気も起きず。

お正月は元旦と2日の二日間お休みしますが、今年か 今年の正月は三日間休みましたが

さすがに 三日間は長いかな。

初売りは3日からです。

お正月と言っても 仕事してますが。

昨日と今日 高校生と高校の先生からのインタビューを受けました。

仕事について ですが。なぜ、この仕事を始めたのですか? なぜなんでしょう?

話せば 長くなりますから、なんとなく 誤魔化してしまいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南相馬市から12月7日夜

2016-12-07 19:38:20 | 日記
『企業30年説』

人生50年 とは、過去の戦国時代の話ですが、今では人も80年 90年と長生きになりましたが、企業は30年説と言うのが定説ですが、30年なんてあっという間のことです。

目まぐるしく変化する商環境 社会情勢 その中で生き残っていくことがどれだけ大変な事か。

では どうするか、30年ごとに創業期を分けていく。

第一次創業期 30年 第二次創業期 また30年 第三次創業期 またまた30年と 創業期を続けていくしかないようです。

商品のサイクルと同じように 創業し成長し成熟し衰退していくサイクル 衰退していく手前で 第二次創業期へ突入していく。

それには、相当な覚悟が必要です。

初心を忘れず、変化に対応し開発、新しい商品 仕組みを作り上げ 戦い続けていく。

多くの生き残っている企業はそうやって来たのだと思います。

そして、一番、大事なことは 後継者でしょうね、特にサイヤのような小さなお店は地域商業
 
商店の価値観は続けること永続性にあります。

親が継がせたい店ではなく 後継者が取り組みたいお店という位置づけが大事です。

赤字経営では誰も継ぎたがりませんよね。利益が上がっているお店の経営の実態を目の前に展開していくことが親の仕事のようです。

これは、農業でも同じでしょう。農業で生計を立てられないのでは 後継者はいなくなります。商業も農業も どの産業でもこれからは後継者をどう育てるかで、淘汰されるかどうかが問われてきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南相馬市から12月6日夜

2016-12-06 19:22:35 | 日記
『電話』

電話、いろいろとかかってきます。

以前は不動産屋さん、マンションがどうのこうの?

投資会社からも、金やら変な投資話までいろいろ。

悪いと思い話を聞いていましたが、ろくな話ではないので、今は 即切ります。

最近 多いのはNTT,JCB,など、大手の企業からの電話。

忙しい仕事の合間に出てみれば、保険の紹介だったり、プロバイダーが何とか?だったり、

メール代金が安くなる?だったり、私にとってはつまらない話、感心の無い話し、なのに

電話がかかるたびに出なくてはならず、なにせ、大手の企業ですから、何かと思うから。

そのたびに 興味ないからとお断りしています。

この時間 私の大事な時間 なぜに 奪われなくてはならないのか?

最近 不思議に思います。勝手に電話してきて 営業してくる会社も多くいます。

なにやらジャパン。

私の時間は決して安いわけではないはずですが、勝手に人の時間を奪っていきます。

今度から請求してやろうかと思うぐらいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加