柴犬多頭飼い コクマチャ日記

コロクロ日記で07年に開設したブログ。13年にマロ、15年にチャロが来たので『コクマチャ日記』とタイトル変更しました。

今年もみんなで中馬のおひなさん 1

2018-02-19 07:28:14 | 季節もの

2/12(祝)今年もみんなで、足助の古い町並み一帯で行われている『中馬のおひなさん』に行ってきた。

その前に、道路をはさんで反対側にある香嵐渓へ。

山道をちょっと歩いて・・・

まずは腹ごしらえ。

広いテラス席のある『桧茶屋』さん。

おひなさんセット。

香嵐渓の待月橋。お腹がいっぱいになったから町並みに向かいましょう。

竹びなと土びな。

あらら~、ニャンコもおひな様見てますよん

 

       つづく

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生前整理 3

2018-02-17 08:11:53 | 介護

昨日の午前中は、家財道具の処分をしていただく生前整理・遺品整理専門の業者さんに来ていただき、見積もりを取っていただいた。食器棚などの中身や押し入れの中の物など、かなりのものを私の家に運んだためか(仕分けして処分するため)、予想していた金額よりずいぶん安かった。業者さんから「いらないものはそのままにしておいていただければ、私たちがすべて片付けますのでご安心ください」と言っていただき、なんだか急に心が軽くなった。父も、業者さんに来ていただいたことで心の切り替えができたらしく、捨てる決心がつかずとっておきたいと言っていたようないろいろな物に、思い出として記憶に残しておけばいいとスッキリした顔で言っていた。が、やはり最後に荷物を運び出す日は、長年使っていたほとんどが処分されていくところを見ているのは辛いだろうと思ったので、父をその場に立ち会わなせないことにした。 (ベランダから見た風景。この景色も半月後にはもう見れなくなるな~)

同居していた義父母が亡くなったあと遺品整理をしたのたが、義父母の物は我が家にあるためゆっくり少しずつ片付けができた。が、父の場合は賃貸マンションを借りたまま施設に入ってしまったため、早くマンションの片付けをしないと施設の入居費用とマンションの家賃と二重払いをすることなってしまう。あまりにも急に施設入居が決まったため、父も片付けで心身共に疲れていると思うが、今月末の退去が終わるまであと一踏ん張りしてもらわなくては。

今までは「私も年を取ってきたしそろそろ少しずつ『断捨離』しなきゃいけないな」と思いつつ全然できないでいた。が、今回のことで、体が動くうちに使わない物などはどんどん処分していかなくちゃと真剣に思うようになった。父の方が片付いたら、今度は私のものも減らしていくぞ~。マンション押し入れの中には、引っ越した当時から一度も開けていないと思われる箱がいくつも出てきた。我が家にも、そういう『開かずの箱』がたくさんある。いつか使うかもしれないものって結局使わないままだったり、いざ使おうとするとどこにしまい込んであるのかわからなかったりするから、ないのと同じだよなって思える。

今日・明日は、私と父は2日間完全休憩でマンションに行かないことにした。月曜からはラストスパート。生前整理最後のまとめ記事は、マンションを退去したあとに書きますね~。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

生前整理 2

2018-02-16 07:48:50 | 介護

施設の部屋には元々タンスはあるのだが、マンションからもタンス1つと小さな家具などを持って行くことになった。今までにも少しずついろいろなものを持って行っていたのだが、昨日、引っ越し屋さんに家具を運んでいただいたことで、父も少しほっとしたようだ。まだまだ片付け途中ではあるが、今日は生前整理をしていただく予定の業者さんに、処分する家財道具などの見積もりをしていただく。

今は、生前整理・遺品整理をしてくれる業者さんがあり、すべて綺麗に処分してくれるようだが、引き出しの中などにも必要な物と不要なものがあるので、父がすべてのものに一度は目を通すと言っている。個人情報の書かれている書類やアルバムや勤めていた頃の仕事関係のものは出せないし、数々の思い出の品や好きで集めていたガラス製品や陶器類などは、業者さんが運び出すのを見ると淋しくなるというので、結局それらは私がいったん自宅に持ち帰り、仕分けして処分することになった。

仕事関係の資料はすごい量。シュレッダーにかけるのも大変なので、生ゴミと一緒に少しずつ可燃ゴミに出すことに。また写真は今のようにデータ保存のできる時代ではなかのでアルバムは何十冊もある。しかもポケットアルバムだけではなく、昔の分厚い表紙の重いアルバムが多い。何回にも分けて可燃ゴミ処分。陶器類はリサイクルに出したり、ガラス類はリサイクルに出せないので不燃ゴミへ。高価だと思われる物は、とりあえず段ボールにいれ物置へ。次から次へと持ち帰る物があり、臨時の荷物置き場になっている我が家の仏間は今、大変なことになっている。(仏間しかあいている部屋がないので)

朝、父を施設に迎えに行ってマンションに行き、夕方までマンションにいるので時間はたっぷりありそうなのだが、今年90になる父は、立ち上がるときも支えなければいけない状態で、とてもゆっくりとしか動くとができない。また、時々休憩をしないと疲れてしまうので、マンションにいる時間は長くても、実質片付けている時間はそれほどない。父が動けないから、私がさっさとやってしまおうとすると、せかされているようだからあまり動き回らないでほしいというので、片付けの効率がものすごく悪いのだ。本人以外にとってはなんでもないと思えるようなものでも、本人にとっては思い出のあるものがたくさんあるので、娘だからといってなかなか勝手に処分していくこともできない。かといって、あれもこれも持って行けないので、父がそれぞれの思い出の品との別れを決心するのを待ち、片付けをしながら思い出話を聞くことも私の仕事と思い、日々を過ごしている。

         つづく

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

生前整理 1

2018-02-15 07:12:26 | 介護

先日『花まる日記』に少し書いた『中馬のおひなさん』の続きをこちらで書こうと思ったが、その前に、今月に入ってからのバタバタの話を・・・

もともと悪かった父の体調と足の具合が、去年の秋に母が亡くなったあとますます悪くなり、一人暮らしは難しい状況になった。『施設に入る』ということなど、それまで父の頭の中には全くなかったのだが、部屋の中での移動も大変になってきたので、年末に施設で1週間ほど体験入所してきた。そこは認知症の方はいらっしゃらず、介護度からいうと軽い方が入られている施設だ。なかなか気難しいところのある父なので、気に入ってくれるか心配したが大丈夫そうだったので、年が明けたら入所の方向で考えるということになった。

年が明けて十日ほど過ぎたところでケアマネさんに体験入所をしてきた話をすると、父の今の状態で一人でいるのは厳しいので、体験したところを気に入っているのなら、なるべく早く入所した方がいいとのことだった。父は三月か四月に入所し、それまでに少しずつ準備をするつもりでいたのだが、ケアマネさんから「とりあえず体ひとつですぐに施設に入って、マンションはそのまましばらく借りておいて娘さんと一緒に片付けをされていったらどうか」という提案があった。私も新年早々風邪を引いたりしていたので、この先も私の体調が悪かったりしたときに、父の日常の手伝いや通院している病院にも連れて行けなくなることが気になったので、ケアマネさんの提案に賛成をした。

父はまだ心の準備もできていなくて、しぶしぶだったが2月1日に施設に入所し、2月末にマンションを解約することにした。そして、その1ヶ月間に私とマンションに通って片付けをすることになった。おおざっぱな私と違い、父はものすごく几帳面で、部屋の中も本当に綺麗に片付けている人なのだが、物を捨てることができない人でもある。

6年前に、自分が設計して建てた前の家から、我が家から近い今のマンションに引っ越したのだが、その時点で母は特養にいたのでマンションでは一人住まいになる。にもかかわらず、持って行く物を減らすよう何度も言ったのに、実家の荷物のほとんどをマンションに持ち込んでしまった。なので、80過ぎのおじいさんの一人暮らしなのに、3LDKの部屋にしっかり荷物を移動していったのだ。我が家の室内よりもずっと整理整頓されているし、押し入れの中など見えないところも感心するほどきちんと片付けられているが、物の量は半端ない。

突然施設に入り、マンションを解約するまでの1ヶ月間で片付けるのは想像以上だった。施設に持って行く物は限られるため、今回は引っ越しではなく生前整理となり、ほとんどのものを処分するので仕分けがとにかく大変なのだ。

               つづく

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

わんにゃんドーム 2018

2018-02-11 08:11:39 | ワンコとお出かけできる場所

2月に入ってからいろいろあって、ちょっとストレスがたまっていたけど、昨日の午前中はナゴヤドームに行ってきた。

ナゴヤドームと言っても野球観戦ではなく、『わんにゃんドーム 2018』へ。ペット同伴で入場できる日本最大級ペットイベント。すごい人&ワンコ。

マロだけかクロ・マロか迷ったけど、パパがクロも連れて行くというので2頭で。(ビビリーズはお留守番)

こんなふうに写真を撮れるコーナーがあったり・・・

子供さんには、お仕事体験(トリマーなど)があったり・・・

もちしばちゃんがいたり・・・

ワンコ用の食べ物ブースがあったり。

他のワンちゃんにガウったりしないか心配したクロも、と~ってもおりこうさんで歩いたのでご褒美。

マロも去年までのハイテンションではなく、イイコにしていたのでご褒美。

たくさんのお店が出ていて、いろいろな試供品もいただいて帰ってきた。わんわんレース、ドッグショー、犬種別オフ会、ふれあいゾーン、里親さん募集コーナーなどもある『わんにゃんドーム』は今日もありま~す。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

年に一度の雪の公園 2

2018-01-31 08:09:25 | 季節もの

さぁ、爆走マロさん、どんどん載せますよ~。

 

 

こんな景色を独り占め。

 

連れて行って良かったな~。

また来年もここで雪遊びしようね。

           

コクマチャ日記、しばらくお休みします。【花まる日記】は更新予定なので、お時間があればそちらで4ワンに会いに来てくださいね~。

いよいよ明日から2月。まだ寒波が居座っていて、特に2月初旬は寒さが厳しく、雪による被害の心配も出ています。マロは雪のある場所を求めて遊びに行きましたが、大雪の地域に住まいの皆様、少しの雪でも積雪になれていない地域の皆様、お怪我などなさいませんように。 また、インフルエンザが猛威を振るっています。過去最多の患者数ということで、我が家のパパさんも現在発症中です。雪にもインフルエンザにも、どうかお気をつけくださいませ。 ではでは~

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

年に一度の雪の公園 1

2018-01-30 07:22:18 | 季節もの

コロ・クロだけだった時から、年に一度はワンズを連れて行く雪の三重県民の森。実はちょっと前、お昼から時間があったので、少しチビーズを遊ばせてこようと思った。が、高速を走っている途中で突然暴風雪となり、これでは現地についても遊べないかもしれないとあきらめて帰ってきた。

年末に1週間、施設の体験入居をしてきた父。父はなかなか気難しい人なのだが、そこでの生活が気に入ってくれたので、2月にマンションを出て施設に入ることにした。そのため、2月に入ると医者に連れて行く日以外は、マンションの片付けの手伝いなどがあるので、平日になかなか時間が取れない。休日はファミリーが雪遊びに来られるので、ロングリードで走らせると邪魔になってしまいそうで連れて行きづらい。「行けるのはもう今日(←昨日のこと)しかないかもしれないということで、思い切って行くことにした。

県民の森までの道路は、綺麗に除雪されていて全く雪がなかった。

公園駐車場の入り口は凍結していたため、スタッドレスじゃないと厳しいかもしれないなぁ。

公園内の道は雪が多い。

広場には大きな雪だるまが作ってあった。

こちらは可愛い雪だるま。

トンネル。くぐってみたのは一回だけで、そのときの写真は撮っていなかった

写真ではわかりづらいけど、お耳のあるかまくら。中には小さな雪だるまが作ってあった。

ここにも別のかまくら。きっと土日に、たくさんの方が遊びに来られていたんだなぁ。

出発ぎりぎりまでチャロも連れて行くか迷ったが、土曜日のお散歩のときがこんな様子だったので(→【こちら)、もし雪が深かったら早々に「もういいです」って言いそうな気がしたのでマロだけ連れて行った。このくらいの雪なら、チャロも連れて行けば良かったな。次回はこんな、ご機嫌マロの爆走写真をアップしま~す。

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

いろいろ (大須など)

2018-01-26 08:43:04 | ワンコとお出かけできる場所

ちょっと前、我が家の近くのディーラーさんで車検を受けるため、娘が来たときの写真。車検は朝から夕方までかかるので遊びに来ていた。

その日は寒く雨が降りそうな日だったが、マロを連れて少しだけ大須のアーケード街に行くことにした。いろいろ美味しいものがあるもんね~。

北海道&フレンチの『ワイン渡辺。』さんでランチ。

お店の方がとってもワンコ好きな方で、マロの相手をしてくたさった。ワンコ用のお水もある。

名前を忘れてしまったが、大須に行くたびにチラッとのぞいてみるお店でみつたけ手ぬぐい。

玄関の壁に、今までにそのお店で買った手ぬぐいを飾っていたが新しいのに変えてみた。

わ~い。黒柴も増えて嬉しい。

そうそう、そういえば娘の誕生日のとき、アニキがあげたもののうちの1つにこんなのがあったらしい。おもしろかったので、ついでにアップ。『雪ち だいふく』?

あけてみたら、諭吉くんではなく英世くんが出てきたんですって(笑) 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

みんなで、やきもの散歩道 3

2018-01-25 08:49:38 | ワンコとお出かけできる場所

たんぽぽさんの近くにお団子やさんがあるので、今度はお団子を食べる。ワンズには串についた残りを。(串を舐めるクロ→【こちら】)

 

とこにゃん。

ことにゃんがある場所の下の方に、招き猫通りというところがある。やきもの散歩道には何度も出かけているのに、招き猫通りを歩くのは初めて。

通りの壁面にいろんな猫さんがいっぱい。

 

ペット守護っていう猫さんの前でパチリ。

パパさん、顔まねしている。そんな顔をアップできないのが残念~(笑)

 

ここは坂道が多いため、カートはやめてスリングを持って行った。

が、コロはとても張り切って歩いていたため、スリングに入ったのは最後に少しだけ。頑張ったね~、コロちゃん。

また、みんなでお出かけしようね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

みんなで、やきもの散歩道 2

2018-01-24 08:14:44 | ワンコとお出かけできる場所

登窯。

明治20年頃築かれた窯で昭和49年まで使用されてたらしい。日本で現存する登窯としては最大級。

土管坂。

ここをおりていった右側に、江戸時代から明治時代にかけて廻船業を営んでいた瀧田家の建物(復元)があり、和船の模型や海運の歴史が展示されている。ワン連れなので入れないかなと思い行ってないが。

この日は暖かくて、お散歩日よりだった。

以前、娘とコロを連れてやきもの散歩道に来たときお世話になった『たんぽぽ』さんで昼食。

そのときは平日で他にお客様はいなかったが、この日は土曜だったからか中は満席。ワン連れの私たち以外にも、中に入れなかった方がテラス席を使用されているくらいだった。暖かかったのでテラス席でも寒くなくて良かった~。

テラス席の横を行き来する人が怖く、ぷるぷるして膝の上に上がってきたチャロ

逆に、このお方は愛想をふりまく看板犬(?)になっていた

『たんぽぽ』さんのランチは魚と地元の物を使った料理。

     つづく

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

みんなで、やきもの散歩道 1

2018-01-23 08:18:43 | ワンコとお出かけできる場所

暖かかった土曜日、4ワンと常滑の『やきもの散歩道』に行ってきた。ここは坂道の多い場所。のぼり坂が嫌いなチャーさん、いきなり抱っこ~と言い出す。

ダメですよ、ちゃんと歩いてください。一番若いんだから。

ほらほら、コロ姉ちゃんも歩いてるんだからね。

途中で出会った犬好きな方。ビビリのコロもシッポふりふりで撫でられていた。

ずっと体をあずけているコロ。あたしも~のマロだけど、コロが撫でてもらう前にたっぷり遊んでもらったのに

必死なマロさん。遊んでくださった方にバイバイして、もう行きますよ。

登窯広場。

私はInstagramはやってないけど、こういう場所がインスタ映えするようなところなのかな?

展示工房館。

何度も歩きに来ているやきもの散歩道だけど、4ワンで来たのは初めてかな。

    つづく

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりのラン、楽しいね

2018-01-22 07:36:58 | ドッグラン

16年頃まで、季候のいいときには週一くらいでチャロが遊んでいた公園のドッグラン。暑くなって行かなくなり、涼しくなった秋にまた行くようになったら、夏前までいつも遊んでいた柴ちゃんたちが来なくなった。他の犬種のワンちゃんたちは来ていたが、チャロは柴と遊ぶのが一番好きらしく、ランにいても動かないことが多くなったのでだんだんランへの足が遠のいた。ランで遊ばなくても、上の子たちと公園には行っていたが。

平日の日中は用があって留守にしていることが多いのだが、先週金曜は一日あいていたので、午前中はワンズとたっぷりお散歩。午後は久しぶりにチャロを公園のランに連れて行った。すると、何頭かの柴ちゃんがいて嬉しいチャロ。赤柴ナナちゃん。

柴だけど小さめのチャロは、豆柴?ってよく聞かれるが、豆柴ひまわりちゃんはものすごく小さかった。奥にいるのは小太郎君。

少し遊んで帰ればばいいかなと思っていたけど、楽しそうに遊んでいたのでゆっくりすることに。

お顔が陰になっちゃったけど、ふわふわもこもこで激カワだったのが6ヶ月の茶太郎君。お友達と遊ぶのがまだ怖くて、ベンチのうしろに隠れたりパパさんのお膝から離れなかったり。みんなと遊べるようになるといいね~。

そろそろ帰ろうかと思ったときに来た、ゆきち君。

ゆきち君はまだ1歳になってない年下男子。

チャロ姉さんのことをとっても気に入ってくれて、何度も遊びに誘ってくれた。

 

チャロも嬉しくて帰りたがらなく、結局1時間半くらいランにいた。みんな、はじめましての柴ちゃんたちだったけど、こんなふうに遊べるなら時間があるときに連れて行こう。また会えるといいな。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日帰り富士五湖めぐり 5 (西湖・河口湖・山中湖)

2018-01-19 08:24:36 | ワンコとお出かけできる場所

公園を出て西湖へ。

ここの湖岸は凍ってなかったな~。

西湖と富士山をバックにパチリ。

お次は河口湖。11年の秋に『河口湖 秋の紅葉まつり』に行った時ゆっくりしたので、(←の記事に載せた、ワンコ同伴でほうとうを食べることができる『みさか路』さんは、16年に31年間の間歴史に幕を下ろし閉店したそうです)今回は写真を撮ってサラッと通り過ぎる。時間がなくなっちゃうからね~。

最後は山中湖。着いたときには、こんなにいい感じになっていた。

歩道をお散歩。

元日じゃなかったけど、今年も新年はじめに綺麗な富士山をみんなで見に行けてよかったね。

コロちゃん、もうすぐ13歳になるけど、また来年も元気にみんなと富士山見ようね。あ、新年じゃなくても見に行けばいいんだけど

お日様は富士山の向こうへ。そしてそろそろ富士山ともお別れ。いろんな富士山が見れて良かったなぁ。

すっかり暗くなった新東名浜松SAのランで休憩。そういえば、高速を走っているときに大きな火球を見た。翌日のニュースでも関東~西日本の広い範囲で火球の目撃情報が相次いだと言っていた。流れ星でもなかなか見られないのに、なんだかラッキー

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

日帰り富士五湖めぐり 4 (野鳥の森公園)

2018-01-18 07:44:37 | おでかけ

西湖に向かう途中、突然いくつもの樹氷が見えたので行ってみることにした。ここは野鳥の森公園。

富士山も見える。

この樹氷の記事を書くにあたり、野鳥の森公園について検索していたら、ワンコとここに来た方のブログをみつけ拝見させていただいた。すると芝生の上はワンコだったことがわかった。

その方の記事によると、『駐車場に停めたとき、目の前に芝生内はワンコNGという張り紙があったけれど芝生内で遊んでいるワンコもいて、張り紙は駐車スペースによっては気づかないかもしれない』ということだった。

実は私も、その方の記事を拝見して初めてそんな張り紙があったことを知った。

NGだったことがわかったので、ワンズの写真を載せるのをやめた。 誰の目にもつく場所にと書かれているとありがたいな。そうすれば、うっかりワンコと歩いてしまう人もいなくなると思うのだが。

1/27~2/12までの間は、ここで『西湖樹氷まつり』が開催されるとのこと。時間は9時~20時で、17時~20時はライトアップもされるらしい。ライトアップされる樹氷は綺麗だろうな~。ワン連れで行かれる方は、抱っこで見物が

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日帰り富士五湖めぐり 3 (本栖湖・精進湖)

2018-01-17 08:36:45 | ワンコとお出かけできる場所

今までは、富士山を見に行きがてら【ミルクランド】や【まかいの牧場】で遊んだり【白糸の滝】 に行ったりしていたが、今回は富士五湖巡りをすることにした。まずは、千円札の裏と同じ風景が見える本栖湖へ。

の位置は同じだけど、の位置がちょっと違うなぁ。ここで皆さん写真を撮られていたが、帰宅後調べたら、もう少し先の登山者用の駐車場がある場所だった。そこから登山道を30~40分ほど上った展望台からの眺めが千円札の裏と同じ風景になるらしいが、シニアさんを含む4ワン連れで上るのは無理なので、違う場所からの撮影になったけど、綺麗な富士山が撮れたのでよしとしましょう

本栖湖&富士山でパチリ。

さて、次に到着したのは精進湖。矢印の部分は凍っているの~。

近くで見るとこんな感じ。波打っているんじゃなくて、凍っているのがわかるかなぁ。

湖岸はず~っと凍っている。クロちゃん、アンヨが冷たくないですか?

マロも氷の上に。

ツルツル滑るのを楽しんでいるのか、歩き回っていた。

 

精進湖&富士山&4ワンでパチリ。チャーさんしか全然カメラ目線になってくれなかったけど

     つづく

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加