Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

哲麺@鶴ヶ島(埼玉) 駅前の白い豚骨スープのお店!

2012-12-12 09:25:21 | 埼玉

哲麺というお店に行きました。どうやらチェーン店みたいな感じです。

http://www.tetsumen.com/

西東京~埼玉エリアにたくさん店舗をもっているチェーン店ですね。「のれん分け」と言っていますが。。。

しかも、海外進出もしているんですね。わお。

メニュー。

  

おススメは、「哲辛ラーメン」のようですので、そちらを。

 

久々に見ましたよ。白いスープのラーメン。

ここまで白いスープって、カップラーメンとかインスタントラーメンでしか見たことがない…。

しかも、ここまで白くて、「豚骨醤油」っていうんだから、ちょっと驚きます。

この白さ。。。もうなんていうか、懐かしいというか。。。

ネギ、もやし、ひき肉をピリ辛にして和えたトッピングがイチオシなんでしょうね。うん。

とにかく白いラーメンでした!!! ホワイトガウラーメンを彷彿とさせるような!

途中で、こんな風にして。

こういうのってあると嬉しいですよね。

特に白いラーメンには!

鶴ヶ島駅ロータリー内です。

***

千葉にいると、やっぱ他県のラーメン事情ってホント分からないものですね。このお店もきっと地元の人にしてみれば、「あー」って話なのでしょうけど、僕は全然知りませんでした。千葉の人でこの哲麺をしっている人っているのかな。

いやはや。まだまだ僕は(謙遜でも何でもなく)ラーメンについて何も分かっていないなって思いました。知らないからこそ知りたいんですね。この日本にいったいどれだけのラーメン店があるんだ?!?! 時折、そのことで頭が痛くなります。食べても食べても、知らないラーメン店が続々と出てくるわけですからね。日本って、絶対にラーメン王国ですよね。おかしいくらいにラーメン店があるんですから。。。

途方にくれる37歳、keiでした。

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富平@鶴ヶ島(埼玉) 何気... | TOP | 瞠@池袋 樹庵さんプロデュ... »
最近の画像もっと見る

5 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
鶴ヶ島 (らっか)
2012-12-13 23:35:07
ここも、激戦区ですよね。 頓知房に魔人豚、ブーケとありますね。
哲麺は、安いですよね。替え玉50円は嬉しいです。ライスを頼むと、カレールーが食べ放題も、なんか、良いですね。
富平も、まだ、がんばってますね。美味しいけど、いろいろと店があるので、しばらく行ってないんですよね。
休みが合えば、車でないと行けない店、送りますよ。
Unknown (kei)
2012-12-26 12:35:58
らっかさん

こんにちは。またまたのコメントありがとうございます。

とんちぼ! 行きたいのですが、月曜も祝日も定休日なんですよね。。。なので、ずっと食べられなくて。。。さぞかし美味しいラーメンなんだろうなと想像しています。

哲麺、意外にも人気があって驚きました。やはりこういう安くて安心感のあるラーメンは手堅いのでしょうかね? それは千葉も埼玉も同じかな、と思いました。

是非、一度ご一緒したいですね。埼玉のブロガーさんとつながれるのは、僕にとってもとても嬉しいことですので。来年の1月の月曜日に二度ほどまた埼玉に行きます。ご一緒できたら是非したいです!

もし、よかったら (らっか)
2012-12-27 23:56:26
1月は14、21日、2月は4日が休みです。ちなみに、私は40代後半のおっさんですけど、よろしかったらお願いします。
Unknown (ロイ)
2015-04-26 08:43:41
博多ラーメンに魚介粉末プラスてな感じで
美味しい安い早いU+203C
Unknown (kei)
2015-05-10 00:26:23
ロイさん

コメント、ありがとうございます。

哲麺、今も健在なのですね! 

最近、埼玉には全然行けていません。おススメのお店とかあったら、是非教えてくださいませ。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。