Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

鳳華飯店@西千葉 昆布煮干鶏豚骨スープ?!「昔ながらのおいしいラーメン」に偽りなし!

2016-12-10 00:37:24 | 千葉市 稲毛区

まさにまさにまさにまさに…

灯台もと暗し

でした!!!!

轟町の老舗中華食堂、

鳳華飯店

のことであります!!

こちらのお店は、それこそずーーっと前から知っていました。

10年以上前に食べたこともありました。

ですが、その当時のイメージ・印象は残っていなくて、、、

いつも、「通り過ぎるだけ」のお店でした。

だから、このブログで取り上げることもありませんでした。

今回、ようやくようやく、このお店に再訪することができました!!

看板も素敵ですよ。

昔ながらのおいしいラーメン鳳華飯店

って、書いてあります。

結論から言いますと、、、

その言葉に、偽りなし!、でした。

千葉県内でもNo.1クラスの「昔ながらのおいしいラーメン」でした。

ポイントは、「昔ながら」ではなく、「おいしいラーメン」です。

時空を超えて、普遍的に、本当に本当に美味しいラーメンだったんです

まずは、メニューを見てください。

説明書きにビックリします。

見えますかね??

ラーメンのところ…

昔ながらの昆布煮干鶏豚骨スープ

って書いてあるじゃないですか!!!

僕のテンションは、一気にMAX!!!

…でも、昔ながら、ですか? それ??(;´・ω・)

いや、昔ながらなんですよね、実は。

昆布と煮干しと鶏と豚骨って。

日本人の「心」となるようなスープ…

もう、僕の心は、ドキドキドキドキ…

創業50年以上。

ここに移転してから、早18年(くらい)。

ベテラン店主さん故に…、

メニューも実に実に豊富です。

やっぱり、ラーメンだけしか作れないじゃダメ。

「料理人」であるなら、色々と作れてこそ。

最近、それを強く感じます。

「包丁もロクに使えないラーメン店主がいる」、という話も聞きます。

プロの料理人であれば、基本的に、何でも作れて当たり前。

もちろん、得手不得手というのもあるでしょうけど、それも「作れること」が前提。

こちらのお店は、老舗店だけあって、実にメニューが豊富です。

トンカツライスに、焼肉ライス、オムライスに、カツカレーライス…

われわれ庶民が喜ぶメニューがずらりと並んでいます。

こうでなくっちゃ!!!

さらに、お得なサービスセットもあります。

税込み710円で、お腹いっぱいになれるんです。

嬉しいですねー。

で、、、

今回は、お腹が空いていたので、「チャーシュー麺」(880円)を頂きました!

ジャジャジャジャーン!!!!

来ました!!!

もう、一目で、完全にノックダウンでした。

「おおおおおおおおお!!!!!!!!」

もう、「おおおおお」しか、声が出てきません。

完璧なヴィジュアル。完璧な一杯。

「ありがち」な「昔ながらのラーメン」じゃないです

スープの表面は、油分でキラキラと光っています

見た目は「昔ながら」だけど、スープそのものはそうじゃない。

それは、スープを飲めばすぐに分かるかな、と思います。

スープを飲むと、じんわりとじんわりと美味しさが口の中に広がっていきます。

全ての食材がバランスよく組み合わせれていて、普通なのに、普通じゃない感じ。

まさに、平凡にして、非凡

これほど、平凡なのに、非凡なラーメンは食べたことがないかも!?

じっくりと味わうと、ほんのりと煮干しの風味が感じられます。

鶏と豚を使ったスープなので、味に物足りなさはありません。

昆布のダシは、知覚レベルではあまり感じられませんが、「おいしさ」を引き立てています。

本当に本当に、こんなに、普通で、普通じゃないスープは他にはない!

ちょっと歩けば、千葉の名店『い志い食堂』がありますが、、、、

い志い食堂のラーメンとはまた違った、絶品classical ramenを食べることができるんです。

これには、もう、驚き桃の木…

zoom up!

チャーシューも、最高級ですよ。

少しワイルドな味わいで、クセが若干残る感じです。

スープがあっさりバランス系なので、このチャーシューがかなり重要。

僕も、イマドキのラーメンに対しては、「チャーシュー不要論」を支持しますが、

こういう昔ながらの絶品ラーメンには、チャーシューが必要不可欠。

ここのチャーシューは、本当にいい仕事をしていますよ。

1cm近くある分厚いチャーシューが四枚どーんと乗っていました。

スープは絶品、チャーシューも絶品。

それに、メンマもよかったです。

「ちゃんと調理すれば、その辺のメンマでも十分に美味しくなるよ」、と。

そう、言われているような気がしました。

スキは一切ありません。

で、麺です。

こちらは、昔ながらのオーソドックスな縮れ麺。

少し柔らか目なのも、また、老舗店ならではの魅力。

固ければいいってわけじゃないんです。

こういうスープには、こういう麺でしょう!、という麺でした。

無理がなく食べられる麺。疲れない麺。

最後まで安心して食べられる麺、でした。

チャーシューがホント美味しかった。

このヴィジュアル、僕的には心底たまりません。

スープも、最後の一滴まで、飲み干しました。

煮干の風味が、ふわっと感じられて、至福の瞬間を堪能しましたね。

***

心の奥底から、「しみじみ美味しいなぁ」って思いました。

今の僕が、一番食べたいラーメン(=チャーシューメン)になっていました。

トレンディーなラーメンとか、流行りのラーメンとか、もう、どうでもいいって...

それより僕は、こういう「昔ながらのおいしいラーメン」が食べたいんだって。

そう、確信しました。

千葉県内で、最もオーソドックスな絶品ラーメンが食べたい人は是非こちらへ

近所の「い志い食堂」、そして東千葉の「長寿庵」と並んで、

千葉市内の老舗の名店の味わいがここにあったんです!!(;;)

それに、僕は本当に感動しました。

いやー、ホント、「灯台もと暗し」、でありました。

「お得なサービスセット」はこんな感じになっています。

鶏のから揚げも美味しいんだろうなぁ、、、、

全部全部、食べてみたいなぁ、、、(食いしん坊)

こんな感じの場所にあります。

まぁ、これを見て、「懐かしい~♪」なんて、思う人もいっぱいいるんだろうなぁ、、、

是非、イマドキのラーメンに飽きた人は、こちらに行ってみてください!

チャーシュー麺、めっちゃオススメです!!!!

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松戸富田麺業@千葉駅構内 ... | TOP | 「ご当地の味!旨辛台湾まぜ... »
最近の画像もっと見る

5 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
ラーメンではありませんが (Shu)
2016-12-11 21:24:42
鳳華飯店のニラレバいため、レバーが苦手な人も食べられるお薦めです。ぜひどうぞ。
懐かしい。 (KAZ)
2016-12-12 16:13:53
ここはとても素敵な接客をしてる感じの良いお姉さんがいたのを覚えています。
今でもいるのかな。。。
定食ばかり食べていましたが今後はチャーシュー麺を!
Unknown (kei)
2017-02-06 12:49:09
Shuさん

ありがとうございます。食べました! 気絶するくらいに美味しかったです! ありがとうございました! 申し分ありませんでした。

KAZさん

こんにちは。多分、そのお姉さん、まだいるかと思います。このブログも見て下さったみたいで、嬉しかったです。是非、チャーシューメンあるいはワンタンメンを食べてみてください!!
食べて来ました! (kAZ)
2017-03-10 23:42:45
さっそくチャーシュー麺食べてきましたよ!レバニラも(*^^*)
お姉さんも健在でした。それはそれは美味しかったです!明日も食べに行ってきます!
Unknown (kei)
2017-03-11 01:53:26
kAZさん

こんにちは! 早速行かれましたかー。やっぱりあのお姉さんだったんですね。とても感じのよい方ですよね。「昔ながらの接客」も素敵です☆ ここのラーメン、美味しいですよね!?!? 明日は何を食べられるのでしょうか!? 僕もまた近々行きます!

post a comment

Recent Entries | 千葉市 稲毛区

Similar Entries

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。