冷凍みかんのなんかいいことないかいな?(工事中)

あんまり将来に希望も夢もない冷凍みかんの日常生活を描きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今回の加計問題で明らかになったこと…。

2017-07-13 08:54:58 | 日記
「設置の抑制五分野」とは、国家資格等の関係で特に設置管理が必要とされた医師、歯科医師、獣医師、教員及び船舶職員養成分野とのこと。

んんん?看護師はまぁ、人手不足が顕著だから仕方ないとしても、薬剤師が入っていないな…。

同じ医療関係なのに、なんで薬剤師は入っていないのだ?と疑問に思い調べてみると、2002年ころには46だったが、現在では70を超えているそう。

まぁ、私はなんでも既得権益ってきらいなので、競争して、良い医療機関、良い人材だけが生き残ればよいという考えです。

そうとはいえ、50数年間、獣医師関係の大学はひとつも新設が許可されていないのに、薬系大学が相当に増えているってどういうこと?

一つは獣医師会の既得権益を守るために影響力が強いが、それに比べて薬剤師会は相手にもされていないということか?

日本薬剤師会のHPによると、自民3人、民進1人の支持団体のようだ。

まぁ、あまりぱっとするわけでもない、テレビ等で目立つ存在でもない、委員会での質問でも目立つ存在でもない。
ましてや、藤井もとゆきっていう議員は保育所と保健所と間違えて連呼して、予算委員会での質疑で大恥をかいていた人物だ。

議会等での質問は自分で作成する場合もあるが、質問の項目だけを行政の担当部署にしめして、質問と答えの概略を作成するように依頼する場合もある。

このことからすると、この藤井もとゆきという議員は自分で質問を考えずに、スタッフや他の人に作らせ、直前に簡単に読んで、思い込みで質問して、
赤っ恥をかいたと思われる。

すなわち、質問自体は保育所という今話題のテーマであり、避けられないものではあるが、本人にとってはそれほど、重要性も感じず、ただの流れで質問
していただけではないのか。自分が考え、答弁を予想し、それに対する反論を考え、しっかりと問題意識があれば、間違うはずはない。

このような国会議員に圧力をかけるほどの力があるわけでもなく、こんな議員に献金し、支持母体となっている薬剤師会は間抜けていると思われる。

ちなみに医師会はどの議員を支持しているのか医師連盟のページを見てみたが、聞いたことがある議員ではあったが、それほど目立つというほどでもない。
とすると、団体として金を持っているかどうかということでもありそう。社会的地位に弱いのかもしれない。

いずれにしても、既得権益なんてくそくらえであって、医師、獣医師、薬剤師もみんな増設したらいいのでは。卒業、国試のレベルを上げれば、変な人が医療
関係にくることはなかろう。大学間の競争でもあるし、よいことではないの?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近のマスコミ報道を見て思... | トップ | オセアニア通貨強し…。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。