冷凍みかんのなんかいいことないかいな?(工事中)

あんまり将来に希望も夢もない冷凍みかんの日常生活を描きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今回の加計問題で明らかになったこと…。

2017-07-13 08:54:58 | 日記
「設置の抑制五分野」とは、国家資格等の関係で特に設置管理が必要とされた医師、歯科医師、獣医師、教員及び船舶職員養成分野とのこと。

んんん?看護師はまぁ、人手不足が顕著だから仕方ないとしても、薬剤師が入っていないな…。

同じ医療関係なのに、なんで薬剤師は入っていないのだ?と疑問に思い調べてみると、2002年ころには46だったが、現在では70を超えているそう。

まぁ、私はなんでも既得権益ってきらいなので、競争して、良い医療機関、良い人材だけが生き残ればよいという考えです。

そうとはいえ、50数年間、獣医師関係の大学はひとつも新設が許可されていないのに、薬系大学が相当に増えているってどういうこと?

一つは獣医師会の既得権益を守るために影響力が強いが、それに比べて薬剤師会は相手にもされていないということか?

日本薬剤師会のHPによると、自民3人、民進1人の支持団体のようだ。

まぁ、あまりぱっとするわけでもない、テレビ等で目立つ存在でもない、委員会での質問でも目立つ存在でもない。
ましてや、藤井もとゆきっていう議員は保育所と保健所と間違えて連呼して、予算委員会での質疑で大恥をかいていた人物だ。

議会等での質問は自分で作成する場合もあるが、質問の項目だけを行政の担当部署にしめして、質問と答えの概略を作成するように依頼する場合もある。

このことからすると、この藤井もとゆきという議員は自分で質問を考えずに、スタッフや他の人に作らせ、直前に簡単に読んで、思い込みで質問して、
赤っ恥をかいたと思われる。

すなわち、質問自体は保育所という今話題のテーマであり、避けられないものではあるが、本人にとってはそれほど、重要性も感じず、ただの流れで質問
していただけではないのか。自分が考え、答弁を予想し、それに対する反論を考え、しっかりと問題意識があれば、間違うはずはない。

このような国会議員に圧力をかけるほどの力があるわけでもなく、こんな議員に献金し、支持母体となっている薬剤師会は間抜けていると思われる。

ちなみに医師会はどの議員を支持しているのか医師連盟のページを見てみたが、聞いたことがある議員ではあったが、それほど目立つというほどでもない。
とすると、団体として金を持っているかどうかということでもありそう。社会的地位に弱いのかもしれない。

いずれにしても、既得権益なんてくそくらえであって、医師、獣医師、薬剤師もみんな増設したらいいのでは。卒業、国試のレベルを上げれば、変な人が医療
関係にくることはなかろう。大学間の競争でもあるし、よいことではないの?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近のマスコミ報道を見て思うのですが…豊田真由子事件等。

2017-07-13 07:12:47 | 日記
一時期は、カラ出張でお金を不正に取得していた野々村元議員の絶叫発言シーンがありました。

これはもう、本人もご家族も見ていられないほど何回も執拗に流され、そのたびに、出演者等に異常だとか変人扱いされてました。

確かに、お金を詐取することはとんでもないことで、その対応もふざけた悪いやつであることは確かです。ばかかこいつ、頭大丈夫か
と思う言動もたびたびありました。

でも、野々村元議員の発言はいまだに、次のネタである豊田真由子議員の暴言・暴行発言が出てきてからは下火になってますが、放送
されることがあります。単に嘲笑の対象にすることを目的にしています。

いまでは、もっぱら、豊田真由子議員の発言です。ち・が・う・だ・ろー、とか殴っている様子とかならまだよいかと思います。
この録音を持ち込んだ秘書も能力的に劣っている人間であることは言動からも推測できるので、元秘書、豊田議員お互いに不幸だったでしょう。

そのような状況で、パワハラの証拠として録音、公開はまだ許せると思います。しかし、幼児言葉で…とか、それは公開する必要がある
のかなと思います。確かに、議員の資質を図る一つの事柄として公開することは公益に資するという人もいるでしょう。

しかし、元秘書は自分のことを守るだけでなく、国民等に直接、幼児言葉で対応したわけでもなく、変な鼻歌を歌って問題を起こしたわけ
でもないのに、にっくき議員を貶めるために公開するのは、非常に腹立たしく思ってしまう。
人間は誰しも、他人に見られたくない行動、性癖等を有しているもんですよ。それを貶めることを目的に売り込むという行動はどうなの?

こういう行動からしても、元秘書がいかに無能者で、卑怯な人間かが推測される。豊田議員の暴言等を録音して、雑誌社に売り込むために、
煽った行動をとって、単なる自分の身分保護の証拠としてだけではなく、雑誌のネタを作成する目的に行動を起こしたという秘書の資質のか
けらもない人間であることがわかる。

秘書というのは、議員と一体であり、議員の裏表を常にみている。議員が言わなくても、心をおもんばかって行動するということをしていれば
ここまで暴言・暴力をはかれる事態になっていないのはないかと思う。

自分の身分を守るための録音証拠ならしかたないが、雑誌のネタを目的に録音等を公開したのであれば、元秘書のはげ頭を公開してほしいもの
ですね、誰かが盗撮でもして…。そうして初めて自分の度が過ぎた行動をしたことを認識するのではないかと思う。

いまでは、身元特定を恐れて、立派なズラでも被っていると思います。是非、頭ははげてないよと反論してください。

まぁ、豊田議員もたくさん秘書が辞めて性格等に問題があるのは承知の上です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日の夢は…。

2017-07-13 06:29:19 | 日記
宇宙人らしき?宇宙人そのものは夢に出てきていないのですが、謎の飛行船が町中を爆撃し、
私も含めた国民が逃げ回るという夢をみました。

早速、恒例の夢占いで調べてみましたところ、よくわからない不安感を感じている証拠であるとのこと。自分の生活や環境に不安を
感じている証拠とのことである。

今後のことを暗示しているわけではないので、単なる自分の精神状況が夢に現れたものといえる。

まぁ、当たっていますかね。将来の不安、現状の不安、仕事の不安、人間関係の不安、お金の不安、親等の親族関係の不安等、あげ
ればきりがないです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すきな仕事ってなんでしょうね、やりがいのある仕事って。

2017-07-12 08:29:13 | 日記
やりたいと思って始めてもなかなか、充実感が出てこない。

自分ひとりでやる仕事でも、他人とのかかわりはでてくるので、自分の考え、予想どおりの動きになるわけではないので、ストレスになることもある。

ましてや、自分だけではできない仕事で、他人の手を借りざるを得ない場合には、自分の期待する働き、性格等ではない場合、それまたストレスになる。

そう考えると、自分がやりたい仕事をしていても、充実感、やりがい、希望でいっぱいで、毎日楽しいなんて言っている人は皆無なのかもしれない。

あまり夢を抱いて喜んでいるような齢でもないので、やりがいとか、充実感とかは二の次で、いかに、お金を貯め、老後の準備を考えるかという深刻な
状況である。

さて、わたしはどこに進めばよいのだろうか。結局、お金があれば、生活にも困らないし、やれることが増えれば、それでいいやとも思うし…。

ストレスを感じるのと引き換えに生活費を頂いているというのが現状ですね、これは生きている以上、逃れられないことなのかもしれないです。

今日も、為替で稼いで、早期リタイヤを目指したいと思います。とりあえず、NZD/USDに注目しています。チャート的には下落予想です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はぁあ、出勤前のため息…。

2017-07-12 08:05:19 | 日記
今週末から連休が始まります。

私は帰省し、日ごろのストレスを発散させたいので、火曜も休みを予定し、告知していたのですが、連休後なので、業務量も多くなり、現状のスタッフでは
回らないから休みをとるなと、その日に休み予定の女性事務員から言われた。

その人は病院に行くからしかたないじゃないかという反論。まぁ、別にいいんです。ただ、忙しい時期なら、そんな日に診察の予定を入れるなよ、あるいは、
早めに事情を説明しろよ、こちらが休む予定になってから、自分は休む理由が正論で、あんたはそうではないとでも言いたそうだが、運動会で休もうが、病院
への通院だろうが、他人にとっては何にも関係がない。会社のために休むのだというのであれば、傾聴に値するが、あんたのは単なる自分の都合じゃんと思っ
てしまう。

まぁ、大きな心で自分を犠牲にして、職員を休ませてあげればいいのだが、なにせ、信頼関係のかけらもないし、あまりの無能さに軽蔑すらしている始末。
そのくせ、キーキーとうるせぇし、同じ失敗を繰り返すくせに、成長のかけらもなく、高齢のためか、修正能力すらない…。

という人間関係であるから、どうしても感情的にぶつかるのです。

同じことが発生しても、相手によって、揉める、揉めないは異なるのです。

自分がおとなしく控えめになれば、解決するのは承知しているのですが、調子に乗って、責任転嫁だの、仕事を押し付けてくるので、たまには?文句をいわないと
いけないのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加