SACのなかま

SACの情報です

23年目

2018-01-18 15:18:13 | 日記

 昨日は阪神淡路大震災から23年目でした。

 あの時の前から、地震は可能性がありました。

 次の月が2月という事で、五黄土星の年がやってくるというので心配はしていました。

 また、ホロスコープも地震の可能性があって、地震の当日が新月か満月だったと思います。

 地震を予知した人は多かったと思います。

 しかし、何処でという話では、答えは出てないわけです。

 さて、水不足であったという事が、結構言われてないですね。

 海水はあっても、普通の水は少なく火事必要以上に広がり食い止められなかったわけです。

 国会の会期中で村山首相に情報が入るのが大幅に遅れたという事がありました。

 さして、あまり語られていないのが、復興途中での問題です。

 あちらの地主さんから聞いた話では、政府が新しい住宅を作りすぎたために、生き残った大家さんは借り手を奪われて、立て直しに時間がかかり、資材も高騰して困ったということが有ります。

 その後、東北の地震があって、関心は薄れたけれど、放射能災害を恐れた企業が、東京の拠点を離れて関西に移ったという話も補足的に知っておくべきでしょう。

 23年前です。

 色々と思い出してみてください。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マンディーンがアップされました

2018-01-16 10:48:11 | 日記

http://sacobkai.la.coocan.jp/

今年、初めてのマンディーンです。

新月は17日の明日ですが、同時に冬の土用が始まります。

年末・年始や夏休みはちょっと店舗が違いますね。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

星野 仙一の帰星2

2018-01-10 09:25:53 | 日記

 昨日の命式で丙と辛の説明が足りませんでした。

 丙は大事な干です。

 これがあるために、内格になって、外格にならなかったわけです。

 外格ならば、もっと楽しいとか楽な人生だったかもしれません。

 でも、内格でも、けっして悪くないわけです。

 丙は二つの辛にとって、干合です。

 正官の干合になって、干合ですからもちろん有情になります。

 官は仕事とか、位になります。

 または配偶者になります。

 仕事と考えると、楽しい仕事であったとします。

 位というと、監督さんでした。

 球団株式会社から見ると職位はしたかもしれませんが、チームのトップと考えます。

 干合が2つですから、複数のチームの監督をつとめたわけです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

星野仙一の帰星

2018-01-09 11:21:44 | 日記

 帰星しちゃった野球の監督さんです。

 中日ドラゴンズのピッチャーでした。

 ピッチャー時代の中日はなかなか面白かったのを覚えています。

 大運を載せていませんが30・40代ぐらいに大運天中殺があります。

 ツキに恵まれていないようでも、面白い人生を活きて、結局は良かったのではないかと思います。

 印星が多く、年の丙が支の戌に根があって内格と考えます。

 色々、思うことが有りますが、冥福を祈ります。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緊急地震速報が流れました

2018-01-05 11:08:34 | 日記

 11時2分に地震があったそうです。

 携帯電話、テレビなんかに信号が流れたわけですね。

 震度3という話ですが、電車なども止まったのでしょうか?

 さて、占星術の話をして、慣れるにはという話でしたが、東洋系の話もしておきましょう。

 十干十二支というのがあります。

 これに慣れてもらいたいです。

 十干というのはなかなか使わないので慣れにくいと思います。

 今年の干支は戊戌ですが、戊の部分が干で支の部分が戌です。

 しっかり、違いを見てください。

 戊と戌で、1画違っています。同じ文字ではないのです。

 そいしょに支の方だけでも覚えるのです。

 子・丑・寅・・・。

 12個あります。

 順番も覚えておいてください。時々逆に繰る必要が出てきますから、しっかり覚えてください。

 お正月で戌の年は?とか、戌年の男は、女はと色々とマスコミがやっていますから、ちょっとだけ興味を持ってください。

 漢字も大事です。略式とか、記号を並べている本がありますが、ちゃんと漢字で覚えてください。

 というのは、東洋運命学とか、占卜とか、暦を使いますから、正式な暦を読むときに略式とか、亜流の暦で覚えると、後が大変になります。

 紹介するために略式にアルファベットを使ったりの本は、知らない人への紹介の為に使っているのです。

 奥も深く、横も広い中国の占いを知る大事な基礎がこの十干十二支ですから、なれるようにしてください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大発会

2018-01-04 12:36:10 | 日記

 4日です。

 明日5日は節入りで、丑の月が始まります。

 17日から土用入りです。

 惑星は残らず巡行しています。

 新月も17日になっています。

 さて、星占いの続きです。

 まず、星座からです。

 どんな順番で、180゜の位置にある星座や、120゜の位置にある星座とかも知っていることです。

 あせって、性格がどうのこうのと占ってはいけません。

 ちゃんとやり方があるので、外れていると挫折しないことです。

 本を読むのに文字が読めなくては話にならないのですから、苦も無く星座が判っていなくてはならないのです。

 シンボルはしっかり覚えてください。

 シンボルは普段は使う事がないわけですから、まじめに覚えないと、問題が起こります。

 あとは、遊ぶわけです。色々と気にかけながら生活をするわけです。

 床屋とか美容院に行ったとき、星占いの欄を読んでたり、タレントの誕生日をみて、星座は?と楽しむわけです。

 学生の頃とかは、時間的な縛りがあって、充分に楽しんでから次の段階に入れず、結構まじめに覚えたかもしれませんが、社会人は自分のペースで楽しみながら腕をあげるわけです。

 次の段階は惑星ですが、まずは親しみやすい星座で遊んでおいてください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三賀日も終わって・・

2018-01-04 00:44:11 | 日記

 年末は、買い出しに行ったけれど人が多すぎて、買えないものが例年より多かったという事があります。

 仕事始めも今週だし、だんだんと正月休みがなくなり、世界の2日からに変わっていくかもしれません。

 さて、年賀状を色々といただきました。

 ホームページやブログの内容が難しいというのがありました。

 ある程度の年齢の人は、占いを勉強するのに有利なことと不利なことがあります。

 有利なことは、人生経験がある程度あって、現実にあった勉強ができることです。

 不利なことは、老眼とか、計算とか色々と面倒なことや体力的な問題があります。

 占星術の基礎はまず、星座と惑星と成り立ちです。

 シンボルというか記号があって、そういうのが判ってないと、本格的な占星術の研究ができません。

 星図のシンボルを漢字で表記しろという人がいますが、手書きの場合、作成に時間がかかって、多くの星図を作って解読ができません。

 日本語の星図でなく、記号と数字でできた星図だから、世界共通なのです。

 さて、難しい場合はなれることです。

 まず、星座のシンボルと黄道十二星座の位置を覚えて、いわゆる星座の特徴・性質・象意などをムリなく覚えることです。

 本を観ると色々と書かれていますが、細かく覚える必要はなく大体こんな感じで良いわけです。

 細かく、深くは時間がたてばわかってきます。

 タイムリミットで続きは次回です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォースとともにあらんことを

2018-01-02 12:16:32 | 日記

 新しい年になりました。

 1月1日が、月曜日だったこともあって、ラジオの方は、特に変わったことがないみたいです。

 テレビの方は、特番ばかりですが、昔は東京テレビで時代劇を長い時間流していましたけれど、今はなくなってしまいました。

 時代劇は、お金がかかるという事で、だんだんとなくなってきているという話と、時代考証が難しくなっているという話があります。

 いずれにしろ、新年です。

 おめでとうございます。

 フォースというのは、なんと訳しますか?

 力というのか、念力とするのか、昔、理力と訳したのがありました。

 同じ翻訳家が、フォースのままにしたり理力にしたりですから、よほど迷ったのではないかと思います。

 フォースがともにあらん事をか、フォースとともにあらん事をかどっちが正しいかわかりませんが、たまにあいさつで使ってみてください。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地震について

2017-12-20 06:29:53 | 日記

 北海道沖の断層あたりでの地震・津波が切迫しているそうです。

 いつあるんだ。

 占星術で地震を観るときは、星が集まるとき、蝕があるとき、4室と1・4・7・10室に星があって、角度が問題の時などです。

 地震関係の星は土星・木星ですが、災害・事故は火星です。

 火星と他の惑星の角度と時差を観ると場所は不明ですが(日本以外を含めると)、良く地震や事故・災害の時期が重なります。

 気学等の場合は、五黄土星ですが、災害という意味が高いです。

 三碧木星は震動を意味して、どこにあるかで地震が起こることもあります。

 年・月の九星や干支が同じになったり、意味があったりすると地震や災害が起こることがあります。

 興味があったら調べてみてください。

 過去の発現の例を挙げても、未来の予測にはならないわけです。

 満月や新月の時に地震があったりしますが、災害と地震は分けて考えるべきだと思います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒いので注意

2017-12-18 06:48:56 | 日記

 先日、忘年会というものがあって、平日の4時30分という時に集まりました。

 体調の話がだいぶ出ました。

 加齢が原因といっても、元気でいてほしいです。

 さて、寒くなりました。

 外と内との温度差がかなり厳しいわけです。

 ほんの短い間、外に出ただけで、だいぶ心臓に負担がかかります。

 寝足りているはずなのに、眠くなるのはそういう原因があります。

 寒気が体に入り込むと、風邪の一種である寒邪になります。

 八味地黄丸を使うと、すぐに良くなりますけれど、八味地黄丸は中にトリカブトが入っていますので、量の調整、飲み合わせの注意が必要です。

 十八禁という本がありますが、18歳未満禁止という意味ではなく、18の禁止事項で漢方薬の調合の禁止事項が出ています。

 そのほとんどにトリカブトは関係します。

 葛根湯ぐらいは安全です。

 お風呂も良いですね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加