花のお山の焼物屋

座主窯押しかけ女房山里暮らし

恒例 座主窯「春展」開催

2017年04月28日 | 展示会

いつものことながら告知の遅さに呆れられることでしょう。

「春展」明日から開催いたします(-_-;)

まだ花山湖畔の桜も頑張っております。明日なら花吹雪の歓迎もあるかもしれません。

是非のお運びを・・・

こちらにギャラリーの様子が載せてあります。https://www.facebook.com/sabinowarabi/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秘密の欽ちゃん

2017年03月14日 | 扶養家族

久しく我が家の扶養家族の記事をUPできませんでした。というのも昨年10月から4ヶ月間我が家に草鞋を脱いだ「欽ちゃん」というメス猫が居りました。

迷い込んだ時は成猫なのに子猫のような大きさで(1.800g)耳ダニとシラミと自分の涎でここまで汚れた白猫は見たことが無いというほどの状態。庭でウロウロしてどこにも行く様子がないので3日目で保護。速攻猫医者へ!さすがの猫医者もあまりの汚さにあきれながらも丁寧にダニやシラミ退治の手当。(よくあそこまでやってくれる!やっぱりすごいよ~!猫医者!)これでご飯をしっかり食べればみんなと暮らせるかと思いきや「猫エイズ」の診断。重症の口内炎はエイズの末期症状とのこと。

どれだけ生きれるかわからないが最後まで看取ろうと覚悟を決め欽ちゃんを我が家の6匹目として迎えました。

隔離状態でケージ生活の欽ちゃんの楽しみはご飯と毎晩熱いタオルで体を拭いてもらうこと。(そうでないとどんどん涎れで汚れていく)野良なのにまったく抵抗せず毎晩それを待っている。猫医者が言った「ハンディを持った子たちは本当にいい子が多いよ!」との言葉を日々実感。スキンシップが多い分応えてくれるのかな~?ご飯もしっかり食べて600gも増えてきた。

もしかしたらみんなと暮らせるかもと淡い期待が生まれたかけた昨年末パタッとご飯を食べなくなり年越しできるのかと・・・年明け早々ステロイドの注射でまた復活。しかしその後は3週間もつ注射が2週間しか効かず注射前の1週間は強制給餌というパターンが始まった。何度も何度もそんな危機を迎えながらも生きようとする欽ちゃん。亡くなる10日前からフラフラになりトイレもうまく出来なくなってきた。どこへも出かけず一日10回以上の強制給餌を頑張ったが2月22日皮肉にも猫の日に旅立ってしまった。

最後の強制給餌のときにそれまでにないほど「いやいや」と首を振り殆ど閉じていた目をうっすらと開け私の顔を見つめてきました。それは「もういいよ。いっぱいごちそうになりました。」と言っているかのよう。それから少しずつ痙攣が始まり「もうすこしで逝っちゃうな」とケージのヒーターを止め覚悟を決めた。何度も何度も欽ちゃんの様子を見に行く私の様子が気になったのか他の4ニャンも欽ちゃん部屋に集まりまるで欽ちゃんにお別れを言っているかのような。3時間後ミルクを飲んだルナが何故かゲェゲェと吐きはじめその後始末をしているとき異変を感じ欽ちゃんを見に行くと私の目の前で「ぐい~ん」と大きく伸びをしたかと思ったら息が止まっていた。今でもそれが最後の瞬間だったのかそれとも死後硬直だったのか判断がつかないけれどその顔は信じられないほど穏やかで気品さえ感じられるものだった。「もっと早くうちに来てくれれば良かったのに・・・」と泣きながら何度も何度も冷たくなっていく欽ちゃんの体を撫でている私の傍に何故かパンがちょこんと座り欽ちゃんの顔を覗き込む。その姿を見てまた大泣きする私。

12年前2匹の扶養家族を立て続けに亡くした私。2匹とも猫医者のところで亡くなり最後の瞬間にそばにいることができなかったことをいつも悔やみ続けていた。今の扶養家族たちも高齢に近づきいつお別れが来るかもわからない時期になってきて欽ちゃんが来る前は彼らの死におびえる私だったが今回欽ちゃんを最後まで看取ることでいつか来る別れを受け止められる人間になれるよう欽ちゃんが私のところに来てくれたのではと思えた。

元気なころの欽ちゃんに会いたかった。欽ちゃんありがとう!大好きだよ!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅立ちの季節

2017年03月10日 | 焼物屋の仕事

退職・転勤などこれまでお世話になった方々との別れの時期になりました。

別れというのはいやですから「旅立ちの季節」と心の中で決めています。

自営業ですが我が家の窯焚きの助っ人にも転勤族の人たちがいます。

何度も何度も本当に助けられてきましたがやはり彼らにも旅立ちの日がやってきました。

それぞれもうすぐ新しい職場・生活が始まります。

どうか健康に気を付けて過ごしてもらいたいとちょっぴり親の気分で送り出したいと思っています。

花山のギャラリーの方へもそんな「旅立ちの季節」の贈り物を探しに来る方たちが訪れてくれます。

助っ人たちが必死に手伝ってくれたおかげで出来上がった品々。

そのことを胸に秘めながら大切にお客様にお渡ししたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初窯

2017年01月25日 | 焼物屋の仕事

新年のご挨拶もしないまま今年最初の投稿(やっとですが)

18日~21日今年初めての窯焚きでした。

昨年の窯の手直しによりとても調子が良くいつもより6時間も焼成時間を短く出来たようです。

本日窯出しをしたところ焼き上がりもよくひと安心です。

これから1週間かけて一つ一つを洗いやすりをかける最後の仕上げの仕事が始まります。

皆様に見ていただけるのは2月に入ったあたりかと・・・

今年は雪も少なくに昼間の暖かさは春を思わせるようです。

春の移動やお祝いの記念品などどうぞ他にはない「べっぴん」を見つけに来てください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬の始まり

2016年12月16日 | 山里の暮らし

今年は雪が多いね~という予想に反し12月半ばを過ぎても雪の気配のなかった花山

朝起きるとこのような雪化粧に・・・

いつドカッと来るのかびくびくですがやはりこの景色の魅力には敵いません。

私にとって花山の最も美しい季節です。

ようやく寒くなったので今日は白菜漬けよ~っと!!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くりはら陶芸展

2016年11月10日 | 展示会

恒例のくりはら陶芸展が12日~14日までくりこま高原駅隣接のエポカ21の2階にて開催されます。栗原の里山はまだまだ紅葉が見頃です。この週末どうぞお出かけくださいませ!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

座主窯「秋展」あっという間に25周年のお知らせ

2016年10月21日 | 展示会

まったくもってお知らせが遅くなってしまいました。25日(火)まで開催しております。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

黄金の国陶芸展お知らせの美味しい付録

2016年09月08日 | 展示会

http://www.hfm.junglegym.jpn.com/

 

https://www.facebook.com/cafeHameau/

 

美味しい付録!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黄金の国陶芸展のお知らせ

2016年09月04日 | 展示会

恒例の「黄金の国陶芸展」が来週末開催されます。

今年は新しい作家さんの参加もありまた楽しみなグループ展となりそうです。

是非お出かけください。

またせっかく千厩まで行くんなら美味しいものも食べてこないとね。

近日中に「美味しいご案内」UPいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

迷走台風10号!!迷走扶養家族??

2016年08月30日 | 山里の暮らし

今回の台風10号東北初上陸ということで昨夜から夫と避難準備やら何やら相談していました。

高台にある我が家は浸水被害はありませんがやはり土砂災害の危険は0%ではありません。万が一に備え避難所への移動を想定し準備をしました。

まずは昼過ぎにお隣の96歳のひとり暮らしのおばあちゃんを我が家に避難させ夕方まで様子を見ていましたが雨の量も予想外に少なく午後7時には雨も収まり吹き返しの風が少々・・・気が付けば鈴虫の声が聞こえ星空と変わっていました。

「花山は台風は来ない!」と言いながら帰っていく96歳には頭が上がりません。

沿岸部、そしていまだ北上を続けている台風10号。どうか甚大な被害が出ませんように!!

雨が激しく降り始める前に何故かぞろぞろと揃いで食事を始めた扶養家族たち

 

「何か危機を感じて食いだめしてるんだきっと!!やっぱり動物の感って凄いな~」なんて思っていたらなんてことなく通過してった。動物的感なんてどこかに忘れちゃった我が家の扶養家族!!まったくあてにならん~!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

窯焚き助っ人軍団登場!今夜は窯焚きじゃなくBBQ!

2016年07月26日 | 焼物屋の仕事

座主窯の窯焚きは3昼夜4日間の仕事です。

昼は夫と私が焚きますが夜~早朝は延べにして8人の助っ人たちが駆けつけてくれます。

彼らの他もう20年以上通う助っ人(窯焚きのプロ)(笑)そしてはじめはお客様でありながら今は薪窯の炎の魅力にとりつかれた助っ人たち。

皆さん昼間の仕事をこなし仮眠もままならないうちに来てくれます。

今のメンバーになり1年これまでにない頼りがいのある素晴らしい人たちばかり・・・

今回は地元にいるメンバーでBBQパーティー。

皆さんのおかげで夫も安心して夜に休めるようになりました!

それでもほとんどが転勤族でずっというわけにはいきません。

それぞれ山形・岩手・仙台に戻ってもいつまでも繋がっていたい人たちです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

兄のお手伝い

2016年07月22日 | 焼物屋の仕事

還暦を過ぎた兄が東京にいます。先月会社を退職しいまは就活中!!

合間を見て薪割りの手伝いに来てくれました。

暑い中汗だくで筋肉痛を起こしながらも4日間割り続けてくれました。

爺が元気なころは1日の仕事量は夫や兄の半分ですがコツコツ窯焚き用の薪を割ってくれたものです。80歳を期にやめてもらいましたが本人は体が続けばやりたかったようです。1尺以上ある太い薪が自分の手で細い薪に変えていくという単純ながらも面白味のあるこの作業。無心になれていいんですよね。

遠目で見えませんがちゃんと割っています(笑)

兄の薪割りの姿を遠目に見てジジの姿と重なり涙しました。

元気なころの爺薪割り風景

 

親子2代で夫の仕事を支えてくれることに感謝です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり兄妹だ~!

2016年07月14日 | 扶養家族

ギャラリーで暮らすマー坊、母屋で暮らすパン。本当の兄妹です。

「猫と招き猫」

別々に居るのに2匹とも何ともいい写真を撮らせてくれるフォトジェニックです。血筋ですかね~??

「マウスを抱く猫」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫だけじゃあないよ~!

2016年07月13日 | 山里の暮らし

我が家に来たことのある人はご存知でしょうが、坂道を上る手前に小さな池があります。

 

四季折々いろんな事がこの小さな世界でも起きてるんですよ。

 

夫がカメラを抱えて降りて行ったと思ったらこんな写真を撮って来てくれました。

 

里山ならではの瑞々しさを感じます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くりはらツーリズムネットワーク「座主窯陶芸教室」

2016年07月11日 | 焼物屋の仕事

事後報告になりますが7月8~9日の2日間。年に一度の陶芸教室を開催しました。これはくりはらツーリズムネットワークという団体の企画で会員となっている私たちのイベントです。

陶芸教室の後にTea timeがあり前回までは「てから」のお菓子に座主窯の器で窯元と一服・・・といった流れですが今年はオプションでなかなか食べられない「てから」のお弁当も注文できて大好評!!

また、来年も必ず参加します!と言ってもらえたのがなによりでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加