花のお山の焼物屋

座主窯押しかけ女房山里暮らし

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

謝ってばかりの1年でしたが~

2013年12月31日 | 山里の暮らし

父の介護生活が始まりち~っとも更新しないこのブログに付き合っていただき本当にありがとうございました。

大晦日の今日も元旦の明日も介護に休みはありませんがそんな私を家族やケアマネさんヘルパーなど多くの人たちが支えてくれています。本当に感謝申し上げます。

今年の最後に撮りためていた扶養家族の写真や焼物の新作など一挙UPしま~す!!

出土されたような肌合いの「幻樂シリーズ」2人の今年1番のお気に入りです。

半磁器の湯呑茶碗同じ土でこんなに表情がちがいます。だから面白くてやめられない!!

デザイン的に私の一押し。ご飯が光って見えま~す。

潜水艦のような冷酒注ぎ・・・何故か人気がある??

続いて扶養家族 

「冬の間はボクがずっと添い寝してあげます。」ルナ

「1週間家出してました。訳は話せませんそっとしておいて!」花

「来年はお笑いは卒業。もう9歳の熟女ですもの~!」海

「来年も展示室猫でお・も・て・な・し!!待ってますよ!!お・と・し・だ・ま」マー坊

「来年もカワイイ~カワイイ~!!って言われつづけるのかしら~うんざり~!」パン

皆様どうぞよいお年!!来年も不定期更新ですが展示会のご案内などUPしてまいります。

何卒気長にお付き合いの程を!!

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加