窓際日記・福島原発

窓際という仕事の雑感

電王戦・三浦弘行九段への処分

2016-10-13 09:58:42 | Weblog
連盟のやり方は非常に疑問であります。


ルールが公表されたのが10月5日。

この日以降はルールが適用されますが、この日より前にさかのぼってのルール適用はできません。

つまり、「道義的な責任は問えるものの、強制力のある処分はできない」ということであります。

ちなみに竜王戦予選が行われたのは8月15日、26日、9月8日です。


そうして、単に「離席が多い」、「指し手のソフトとの一致率が高い」という状況証拠しかない状況で、「黒」と決めつけるのは連盟の横暴でありましょう。

この連盟の横暴さはかつてはプエラαの開発者である伊藤さんに向けられたものと同じであります。

そうして、伊藤さんに裁判をおこされ、見事に連盟は負けましたね。<--リンク


連盟さん、ずうっと「ソフトはプロ棋士に及ばない」と主張してきました。

そうやって現実から目をそらしてきましたね。

現実を直視していれば、そうして世間の言う事に耳を傾けていればもっと早く「スマホ、携帯ルール」を発表できました。

でもそうはしませんでした。

それは「プロ棋士はソフトより強い」という連盟の主張の為であります。

そうしてそれは結果的に「連盟の怠惰の現れ」になりました。


そうやってしぶしぶルールを作って公表したら、今度は前にさかのぼってルールを適用ですか。

いやいやそれはおかしいですよ。

自分たちの「不作為の責任」はどこに行ったのでしょうか?

これでは本当に連盟さんの常識は疑いをもって見られてしまいますよ。

PS
ちょっと前までは「プロ棋士の差し手」に一致すると喜んだのはソフト開発者の方でした。

でも今では立場が完全に逆転してしまった様です。

いつの間にやら、ソフトの指し手に一致すると喜ぶのは、あるいは、場合によっては困るのはプロ棋士の方になりましたね。

PS
・三浦九段、再聴取せず ソフト利用疑惑で将棋連盟<--リンク

連盟は具体的な証拠を提示し、その上できっちりと処分をするべきかと思われます。

もしそれができないのなら、処分撤回が相当でありましょう。

皆さん、それぐらいの覚悟はお持ちで行動されているものと確信しておりますので、、、。

PS
今回の連盟の表明は、表現こそ三浦9段への処分という形をとってはおりますが、その実質は連盟のソフトへの実質上の全面降伏宣言のように思えてきました。

そうであればこそ、そのようなルールを制定、公表することに連盟は躊躇してきた訳でありましょう。

そうして、そのツケを一人のプロ棋士のみに回すとしたら、これもまた連盟の体質を表していると批判されても仕方がないように思われます。

PS
・三浦九段がソフト使用疑惑否定 反論文書全文<--リンク

「・・・しかしながら、私がこれまで対局中に将棋ソフトを使用していたことは一切ありません。
連盟が私に求めた、第29期竜王戦七番勝負に出場できないこと及び休場届の提出は、全くの濡(ぬ)れ衣(ぎぬ)である将棋ソフト使用疑惑によるものであり、適正な手続きによる処分とは到底言い難いものです。・・・」

反論はしていますが、全面対決、、、という印象ではありませんね。

私の印象では随分と名誉が傷ついたと思われるのですが、将棋村の住人で居続けるためには、「忍びがたきを忍ぶ」のでありましょうか?

まあそれも一つの選択肢ではありますが、、、。

PS
・三浦九段の不正疑惑 渡辺竜王が将棋連盟に対応要請<--リンク

さて、真相はどこにあるのでしょうか?

そうして、連盟に世間の常識は通用するのでしょうか?

PS
・三浦弘行九段、再び異議表明 「遠隔操作アプリをインストールしてない」<--リンク
・将棋ソフト不正疑惑、三浦九段のスマホ解析へ 提出要請<--リンク

連盟は実力行使にでたのですから、少なくとも白黒つける為の、できる限りの事は行う義務があるというものです。

PS
・羽生三冠「公正な調査を」 三浦九段の将棋ソフト疑惑<--リンク

羽生さんが自分の口で「公正な調査を」と言ったのは、結構重いかと思います。

それにしても羽生さん、がちでCOM君との勝負に邁進中でありますなあ。

叡王戦、準決勝進出であります。

PS
・三浦九段の2回目の反論文書全文<--リンク

・・・ちなみに、私はスマートフォンの提出を拒否した訳ではありません。
そもそも、連盟はスマートフォンのみならずパソコンの提出すら望んでいませんでした。
スマートフォンは、私が日常使用しますし、私の保有するパソコンを調べてもらえば、遠隔操作ソフトなどが導入されていないことは分かってもらえると思っていました。・・・

疑心暗鬼で縄がへびに見え、、、たのでなければいいのですがねえ、渡辺さん。

PS
将棋・三浦九段の不正疑い 将棋連盟が調査チーム立ち上げ<--リンク

連盟の顧問弁護士中心では、「第三者による調査」とは言い難いのでは。

少なくとも、三浦サイドの弁護士の参加はマストですよねえ、連盟さん。


PS
「電王戦記」はこちらから入れます<--リンク

特集記事一覧にはこちらから入れます。<--リンク

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電王戦・第4回電王トーナメ... | トップ | 電王戦・三浦弘行九段への処... »

あわせて読む