雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

橋下徹さん、安倍さんと忘年会?・・・

2016-12-10 09:24:19 | 大阪維新の会、橋下徹氏

橋下徹さんと安倍さんが24日に会うらしい とこんなニュースが流れた。

橋下さんも安倍さんも、私は大好きな政治家である。

そういう意味では『トランプさん』も好きである。

なぜ? と言われても困るが、一般の政治家とはちょっと変わっているところがいい。

 

   

 

 

好き、嫌いはそんなに理屈があるわけではないので、その理由がどんなところにあるのか、自分でもよく解ってはいないのだが、

直感的に、橋下さんの動く方向も、安倍さんのやり方も『いいな』と思っているのである。

 安倍さんは一国の総理大臣で、めちゃ忙しいはずなのに、そんな1日を今は民間人である『橋下徹』さんと話す時間を創ったりするところがいいと思っているのである。

いま、何をすることが、大事なのかということがよく解っているように思う。

 

 

★このお二人、ある意味変わっているのである。

橋下さんは、弁護士から芸能人になり、いきなり大阪府知事になったら、その次は格下の大阪市長になったりして、維新の会を立ち上げたと思ったら、市長も代表もやめてしまって、また民間人に戻ってしまった。

その辺の評論家は、衆議院に出るとか総理を目指すとか勝手なことを言っていたが、私は『絶対にそんなことはしない』と思っていた。

自分がやりたいことをやるためには、必要なのは『職位』などではないのである。

衆議院議員になった途端に、自分のやりたいことがやれなくなってしまうのをよくご存じなのである。

 

世の中には何になりたいというよりは、何をやりたいと思う人もいるのである。

橋下さんの知事から市長は、完全に世間一般の逆なので、これはびっくりしたのだが、その生き方がオモシロくてずっと応援しているのである。

民間人になった今も、総理から忘年会?に誘われる。

安倍さんも普通ではそんなことはしないはずだから、どんな長期戦略をお持ちなのだろうか?

 

安倍さんがごく最近会ったり、会おうとしている人、トランプさん・プーチンさん・橋下さん・オバマさん

こんな世界的な人トップレベルの方の中に橋下徹さんが入っている。

 

 

★私も既に83歳で、来年は84歳、年男である。

私も安倍さんや橋下さんを見習って、世の中のどのような方とも同じようにお付き合いも、話もできるように生きたいと思っているのである。

昨日は久しぶりにカワサキの会合みたいなのがあって、いろんな方にお会いできたしお話も出来たのである。

 

KMJの社長の寺西さんとも、元ハーレージャパンの社長をされてた有名人の奥井俊史さんともお会いできたし、お話もさせて頂いたりして、それはそれでよかったのだが、同じように、昔仲間の黒瀬くんや、東京のモーターハウスアサノの浅野公一郎くんや八尾カワサキ加藤さんの息子さんなど、若い人たちといい時間が過ごせたことがホントによかったと思っているのである。

 

    

 

 一番左が加藤さんの息子さんである。私のヨコは初めてお会いした仙台の早坂さん。今日は早速Facebook でトモダチになった。そして一番右が奥井俊史さんである。

この方たちカワサキにも関係あるのだが、ハーレーでも繋がっているのである。

 

   

     

 

 このバイク、500万円もかけているのだとか、そのオーナーが株・忍者の伊藤彰さん、50年カワサキ一筋なのである。 確かに、若い頃は面倒見たかも知れないが、『古谷さんには世話になった』といまは何もしていないのに、毎年何かを何度も送ってくれたりするのである。下手に『旨かった』などと言うと続けて送って来りするので困ってしまうのである。

昨日は、この伊藤彰さんとお会いするために大阪まで行ったのだがいろんな人に出会ってしまったのである。

一番右が浅野公一郎さん、初対面なのだが、浅野輪業時代のお父さん にはお世話になたのでクロちゃんと写真撮ろうとしたら横にいたので一緒に入ってもらったのである。

 

 安倍さんと橋下さんたちは、24日に忘年会らしいが、私は一足先に12月8日に忘年会ではないけれど、いろんな人たちとホントに『いい時間』が過ごせてよかったなと思っているのである。

 

Kawasaki. Let the good times roll !    

カワサキに出会う人たちがハッピーになるような活動をカワサキは展開し続けますというような感じの意味なのだが・・

Furuya . Let the good times roll !

  古谷に出会う人たちが、ハッピーになるように、『いい時間が過ごせる』ように務めたいと思っているのである。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  カワサキ新販売網政策について | トップ |  安倍ー橋下 忘年会の主題... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

大阪維新の会、橋下徹氏」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。