雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

三木市長選  雑感

2017-06-19 05:55:04 | 発想$感想

★三木に移り住んで、もう40年数年にもなった。

人生で一番長く住んだまちになった

このうち約30年は、現役時代だったので、ホントに寝に帰ってくる町、文字通りの『ベッドタウン』だったのだが、

この十数年、薮本吉秀さんが市長になった頃からは『三木』を自分の住んでいるまちとして、確り見つめ直すようになった。

そのきっかけを作ってくれたのは薮本吉秀さんだし、そういう意味では感謝なのだが、その『三木市長薮本吉秀さん』については先日のブログでこのように、私の率直な想いをアップしている。

 http://blog.goo.ne.jp/rfuruya1/e/02bcaa2ff227460379280043a2db2caf

 

そこでも書いたように、

三木市長薮本吉秀さんは、『三木市長』という公人としては、『百害あって一利もない』ぐらいのひどさなのである。

 

広々とした自然豊かな、このまちはなかなかいい。

こんな自然の中で育った人たちも、なかなかいい。

新しいまちに移り住んできた人たちも、なかなか積極的でいい。

 

 

そんな三木市の市長選挙が行われる。

今回こそは、この三木のまちに『相応しい市長』となって欲しい。

 

   

 

 

うそつき市長はもういやだ

 と三原輝紀さんがこんなステッカーを作ったようだ。

『うそつき市長はもう嫌だ』これはホントによく 三木の市政を解っている人たちの 率直な声だと思う。

 
  三原輝紀さん、何年か前にひょんなことで繋がって、燦々と光り輝くような活動をというコンセプトの

  燦々SunSun   http://www.thegoodtimes.jp/sunsun/    のプロジェクトリーダーにもなってくれている。

 

  

 

  今回の 三木市長選挙にも 非常に熱心である。

 

  

 

  今度の候補、仲田さんとの ツーショット 

  お二人とも、その『笑顔がいい』

 

  今は対照的な 薮本吉秀さん、

  どう考えても、明るい三木のまち には似合わない。

 

 

               

 

 

  

 

 仲田さんをよく知ってるわけではないのだが、

 

 このまちの確かな未来を『考える』 という 仲田一彦さんに、私は一票を投じたいと思っている。

 

  

   

 

  10数年ぶりに、三木の市政も 明るく『よりいいまちに向かって』確りと歩みだすかも知れない。

  仲田一彦 さんに期待したいものである。

 

  

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

★ 今年4月に始めた Instagram です

★燦々Sun Sun です。

★会員さんのブログです。更新されるとすぐ載ります。

★毎日発行される NPO The Good Times 新聞です。

★59万人フォロワーのいる公式ツイッターです。

 雑感日記のEnglish Version です。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なぜ 空梅雨なのか? | トップ | Instagram 3ヶ月  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

発想$感想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。