Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

安倍自民党 究極の原発推進人事 総裁・幹事長・党三役全員が核武装論者か原発推進論者

2012年09月29日 | 安倍自民党の危険性

(総裁候補がそろいもそろってこれじゃあね。この人たちは単に頭が悪いばかりではなく、原子力ムラの原発利権にまみれているのだ。

保安院のやらせを産んだ原発推進利権 自民党・経産省・財界・マスメディア・自治体の癒着の構造

 

 

 

 ここまで徹底した原発推進人事とはあきれ返りました。よくもまあこんだけ酷い面子を揃えたものです。

 自民党の安倍晋三総裁は2012年9月28日、新執行部人事を決め、総務会で了承されましたた。

 幹事長に石破茂元防衛相、総務会長に細田博之元幹事長、政調会長に甘利明元経済産業相、国対委員長に浜田靖一元防衛相の起用が決定したというのですが。

 まず、安倍総裁本人は、もともと核武装論者で、しかも昨年、地下式原発議員連盟の顧問に就任していますからね。なんやねん、地下式原発って(笑)。地下で原発事故が起きたら、即刻、放射性物質充満で修理も不可能ですよ。だから、わたくし、下の記事でこう書きました。

「地下式原発・・・安倍晋三が考えた地下の秘密基地か(苦笑)・・・やっぱり、あくまで原発推進したい議員達はどこまでもアホだった」

与謝野馨「原発事故は神様の仕業」 中曽根・小泉・安倍自民党原発推進議員人脈 地下式原発議連のお笑い

 

 まあ、そんな安倍ちゃんが集めたメンツですから、推して知るべきなんでしょうが。自民党員からは一番人気だった石破幹事長は、核武装のために原発を持っておけと言うとんでもないことを報道ステーションで堂々と言った人です。

石破茂自民党政調会長 原発推進は核武装・核抑止力のため 報道ステーションにて

 ちなみにこの人は、娘さんを東電に入れた大の東電押しの人で、東電のパーティ券購入額もワースト10に堂々ランキング入りしています。

麻生、甘利、大島、石破、石原、与謝野、平沼、仙石、枝野、小沢10議員が東電パーティ券購入の上位ランク

(どの事故のこと言ってんの、この人)

 

 

 彼らに比べあまり有名でないかもしれませんが、実は、細田博之総務会長と、甘利明政調会長は、原発を推進してきた自民党の中でもツートップともいうべき原発推進の鬼です。

 この二人、福島原発事故からまだ4か月という2011年7月11日、自民党の「総合エネルギー政策特命委員会」で講師になりました。

 その中で、細田総務会長ときたら、

「過去を正当化する必要はないが、(原発を)すべてやめてしまえというのは感情的で適当ではない」

反省だけしていては仕方がない。今の政府を追及すべきだ」

と開き直りました。反省を少しでもしてから言え。

自民党はいまだ原発推進 「反省だけしても仕方ない」 野田毅、甘利明、細田博之ほか懲りない面々


 かたや、安倍自民党の政策をこれから担当する甘利政調会長など、

「私(が経産相)の時にできることはやった」

というんですが、何をやったかと言うと、かつての東電の事故隠しについて

「私の予想をはるかに上回って改ざん件数が多かった (300 案件以上) 事も残念でしたが、臨界 (ウラン燃料が連続的に反応をする運転状態になる事) にかかわる事故が 2 件隠蔽されていた事は極めて遺憾な事でありました。

 行政命令・行政指導に加え、厳重注意を行い再発防止体制の構築を指示いたしましたが、これを構築した後には世界一安全・安心な原子力発電所になります(現状でも安全性は世界一だと確信していますが)。」

 臨界にかかわる事故2件の隠蔽と300件以上の改ざんがあったのに、改善前でも福島原発事故後でも安全性は世界一だと確信できるんだから、話になりません、この人。

自民党 原発推進派議員の暴走開始! エネルギー政策合同会議のお笑い

(私は、1 原発推進 2 核武装 3 憲法改正を目指します。。。。って言ってるのかどうかは知らない)

 


 ちなみに、安倍晋三内閣の官房長官であり、安倍内閣が万が一にもできたら入閣確実な自民党の塩崎恭久議員は、原子力規制委員会と原子力基本法の目的に「安全保障」を入れ、核武装への道筋をつけました。彼は、

「日本を守るため、原子力の技術を安全保障からも理解しないといけない」「核の技術を持っているという安全保障上の意味はある」「日本を守るため、原子力の技術を安全保障からも理解しないといけない。反対は見たくないものを見ない人たちの議論だ」

と強調し、こんな暴論に自公民の協議の過程でも反対意見が出なかったというのです。これで、今回の改悪が核武装に道を開くことが目的であることは明らかです。核武装できるように原発を我慢するなんてこと、二重の意味で国民が納得できるわけがないでしょう。

原子力規制委員会設置法と原子力基本法の目的にこっそり「安全保障」を入れ、核武装に道を開いた自公民

 

 安倍総裁が選んだ面々の残りは、あのハマコウこと故浜田幸一氏の息子浜田靖一国対委員長で、この人も物凄い防衛族で核武装論者です。一体全体、人材が払底しているのか、これがザ・自民党の本質なのか、安倍総裁と石破幹事長と党三役が全員核武装論・原発推進主義者って、いったいこの党は福島原発事故から何を学んだんでしょうか。

 こんな反省のない核マフィア政党の政権返り咲きを許したら、脱原発どころか、半永久的に原発推進が続きます。世も末です。

 安倍自民党政権の復活だけは絶対に阻止しないといけません。

安倍晋三自民党新総裁誕生 暗黒の騎士(岸)再び


 

はっきり言って、自民党は腐ってます。

よろしかったら上下ともクリックしてくださると大変うれしいです。

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

安倍・石破氏、主導権争い=目立つ「身内」起用-自民新体制

 自民党の新執行部が28日発足した。人選をめぐっては、協力を誓い合った安倍晋三総裁と石破茂幹事長が早速、主導権争いを展開。総裁選で安倍氏を支持した議員の「論功行賞」も目立つ。政権奪還に向けて党が一丸になれるのか、新生安倍体制は不安を抱えながらのスタートとなった。
 新役員が顔をそろえた28日夕の記者会見。安倍氏が「石破さんの演説の力強さ、説得力に敬服している」と持ち上げると、石破氏は「安定した安倍政権をつくるため全力を尽くす」と呼応し、二枚看板の「蜜月」ぶりをアピールした。
 しかし、人事の調整過程で、両氏は激しい駆け引きを繰り広げた。関係者によると、安倍氏は副総裁に高村正彦元外相を起用したが、石破氏は権限の分散を嫌って副総裁ポストを置くことに難色を示した。幹事長代行をめぐっても、安倍氏が菅義偉元総務相、石破氏は鴨下一郎元環境相と、それぞれの側近を推し、綱引きの末、菅氏が幹事長代行、鴨下氏が幹事長代理に収まった経緯がある。
 安倍、石破両氏の関係はもともと近くはない。自民党が惨敗した2007年参院選の後、続投表明した当時の安倍首相を、石破氏が厳しく批判したこともある。
 歴代幹事長を大別すると、最大派閥の実力者だった野中広務氏のような重鎮型、「小泉純一郎首相のイエスマン」を自称した武部勤氏のような忠臣型がいるが、石破氏は無派閥で党内基盤が弱く、どちらにも該当しない。強い指導力を示そうとすれば、執行部内に波風が立つ可能性がある。
 安倍氏は首相時代の人事で「お友達内閣」とやゆされ、親しい議員は「今回は幅広く人選を」と進言していた。だが、ふたを開けてみると、目立つのは「身内」の登用。政調会長に就いた甘利明元経済産業相は、総裁選の選対本部長として安倍氏の勝利に貢献。安倍氏を支援した高村、菅両氏と同様に論功行賞人事そのものだ。総務会長の細田博之元幹事長は、安倍氏が所属する町村派の幹部。「完全に干された」。総裁選で石原伸晃前幹事長を支持した議員は恨めしそうに語った。
 また、人選に当たって、次期衆院選で掲げる政策を深く考慮したかどうか疑問だ。衆院選では「脱原発」の是非が争点の一つとなる見通しだが、政策責任者の甘利氏は電力業界に近く、党内屈指の原発推進派。若手議員の一人は「自民党は完全に原発推進と受け止められる」と懸念した。(2012/09/28-21:46)

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (5)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石原東京都知事が尖閣諸島購入の... | トップ | 米エネルギー省、ABCC・放影... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
保守の中の保守 (深山 霞)
2012-09-29 19:57:22
自民党が原発を止める事はありません。昭和41年石原慎太郎が参議院に出馬した時、藤山派の広島県連の中心的立場に居た私が一番よく知っています。当時穏健派の藤山派ですら、再軍備、核武装を模索していました。その為の研究会も行っていましたよ。ちなみに、灘尾弘吉 後の衆議院議員は、中道右派で、非核再軍備派で、台湾ロビーストで台湾に対する発言力は絶大でした。
こんな連中を「保守」とか呼びたくない。― (AS)
2012-09-29 21:32:42
復古です、復古。
そもそも日本は核拡散防止条約を批准し、IAEAの査察官が世界一多く常駐している国なのに、どうやって核武装をするのか。
国連と旧連合軍五カ国が黙っちゃいません。経済制裁で締め上げられるでしょう。北朝鮮と同じ道を辿りたいのだろうか。
甘利センセイと言えば (L)
2012-10-03 02:15:11
 甘利明氏が原発スラップ裁判、テレビ東京を名誉毀損で訴えましたね。
http://www.labornetjp.org/news/2012/1347255028080mu07
http://niwayamayuki.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/by-f655.html
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1553.html
>自民党の原発政策に関するテレビ東京の記者の質問にパニクって逆ギレし、インタビューを途中退席。記者を執務室に呼びつけピンマイクをはずさせて

「私を陥れるために取材したろう!」

「私に責任を押し付けるのはダメだ!」

「私には家族がいる、スタッフもいる!」

「こんなもの放送されたら私の政治生命が終わるんだ!」

「私に責任はない!」

「日本なんてどうなったっていいっ!」と、別室で記者を恫喝したそうです。

さすがお友達で固めた党首脳、類が友を呼んじまってますな(呆)
wws (金山 忠)
2012-11-26 15:12:29
宮武嶺。弁護士。龍谷大学客員教授
恥ずかして弁護士、法学部とかかけれねぇぞ。

おめぇら弁護士は光市母子殺人の裁判における
弁護士のあり方を反省しろww
おめぇもこまったらドラえもんにすがるんだろww

俺の地元、沖縄に来いよ、支那共産支援のもと
教授になれるぞ。まともな教授は全員解雇されてる
からなww。支那共産の下、自由な言論の世界が
まってるぜww。米軍以上に多い県内教授のセクハラ
事件は隠蔽してくれるぞww

Unknown (Unknown)
2012-12-17 04:14:10
日本人が選挙等でおかしな投票をするのは、内容を知っていないから
だから、政党の見た目、イメージに入れる

これは公正な選挙になっていないと思います
内容以外の何かだけで戦っている


いっそ、選挙活動を一切禁止して
「各政党は内容だけを全て提示しなければいけない
国民はその内容を元に投票する」
と言う制度を作った方が良いと思います


国民が内容を理解しない選挙
悪質すぎます

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
厭うべし自民党政権復帰、安倍晋三は上関原発を創るつもりらしい (Dendrodium)
久しぶりに?Uraura Newsを見て、下記の記事を知った。 もう上関に原発が創られる事態は避ける事が出来たのかと思っていたのに、中部電力は上関町内の全戸約1550戸に「現時点で原発建設を断念していない」...