霊犀社2

第2霊犀社(元祖第一は、田中逸平主宰の私塾)@霊際社@P。ネタ帳・メモ書きなど、まあガラクタ。嫌疑76件わざと表示拒否中

安岡孝一歴史学派の常識「アップストライク式タイプライターのタイプバーは絡んだりしない」へぇー。ぷっ

2010-03-22 12:46:27 | LinkRecords
安岡孝一氏の歴史学におけるアップストライク式タイプライターのタイプバーは、絡んだりしないのだそうだ。へぇー
安岡孝一歴史学前提の一つ、絡んだりしないアップストライク式タイプライターのタイプバーって…へぇー
安岡孝一歴史学派の常識「アップストライク式タイプライターのタイプバーは絡んだりしない」へぇー。ぷっ。
http://slashdot.jp/comments.pl?sid=463522&cid=1625149
http://www26.atwiki.jp/raycy/pages/154.html
http://www26.atwiki.jp/raycy/pages/249.html



ここらで、「絡む」の定義・語義についても、追記・吟味しておかなくてはならないだろうか。

「絡む」を、

jamの訳語とした場合、

アップストライク式1895年に、the accidental jamming together of two type-barsはあった。
http://blog.goo.ne.jp/raycy/e/c2fe06a967558ccdd9690a7e9fe2950f

複数タイプバーの輻輳とした場合、
アップストライク式Caligraph1895年での タイプバーの乗っかり衝突・追突・ハックhttp://www26.atwiki.jp/raycy/pages/244.html

タイプバーの固着・運動停止あるいはstuck;stick fastの訳語とした場合、
アップストライク式インストラクション1892年における、typebars locking http://www26.atwiki.jp/raycy/pages/229.html

タイプバーがすれ違うときに接触・追突乗り上げ・衝突・競合い・相互干渉する という意味だとした場合、
"It is not an uncommon thing when a typewriter is out of order for two bars to fail to pass one another. "http://b.hatena.ne.jp/raycy/not%20an%20uncommon%20thing/

タイプバーの正規印字位置からのぶれを悪化させる要因となること、ってな意味でだとしたなら、

Jenneの初期特許には、collision と collision からのrelease後での、無事な復元性がうたわれていた。
http://blog.goo.ne.jp/raycy/e/d804720c43f42459d839ecddc278b8f3
同様の意図は、ショールズ;シュウォールバッハらだっけかの初期のタイプバーハンガーの特許にも、あったようだった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Ⅰ氏言は、絡みにくさと使いや... | トップ | あげつらう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
要は日本列島現居住民とその子孫の、祖先の文化をも踏まえた延伸発現的な未来適応の基盤づくり (霊犀社2)
要は日本列島現居住民とその子孫の、祖先の文化をも踏まえた延伸発現的な未来適応の基盤づくり 俗に日本人が、生き延びるには、考えることも必要だろう・伝え議論甲論乙駁も必要だろう・知恵を出し合おう・考えをまとめて、決めあったことをおふれして、息をあわせて取り...