落書き日記のススメ

毎日、日記をつけるのもいいけど 簡単な絵を描き続けるのもいいですよ。絵のある生活(落書き)のすすめ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

どこもかしこも内向きだ…

2016-11-10 23:34:44 | Weblog
昨日のアメリカ大統領選で本命と言われていたクリントン氏を抑え、公職についた事がないという実業家のトランプ氏が勝利したのには大変驚いた。

日本の選挙などでは投票時間が終えた瞬間に開票を待たずして、当確や選挙結果が発表されるくらい ほぼ間違いなく出口調査が的中するので、当然アメリカでもそうなんだろうなぁと思っていただけに衝撃が大きかった。
ただ全く予想できなかったわけではなく、イギリスがEU離脱の選択をした記憶が新しいだけに、何となくではあるが 米国でも似た内向きな流れはあるだろうなと思っていて、過激な発言を交え「アメリカファースト!」と唱えるトランプ氏が一定の支持は受けるだろうなとは思っていた。

トランプ氏の勝因については各所で様々な考察がなされていて、的確なものから的外れなものまで様々あるが、グローバルな経済とそれがもとで広がってしまった格差問題。それに端を発する不公平感、排他的な思想、差別意識。それらが主な要因であろうことはまず間違いないと思う。選挙選で政策論争が盛り上がらず、ののしりあいだけが続いたのは 裏を返せば政策は大差なかったはずで、選挙結果を左右したのは 仮想敵をでっち上げ、それに対峙するためと連帯感を煽ったトランプ氏の方が 国民に理解しやすかっただけなのかもしれない。

それにしても…
どこもかしこも内向きだな(当然 我が国にもいえる事だが…)
むかしSF映画で夢見た21世紀はもっとグローバルな感じで輝かしいものだったのになぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休みの目標…

2016-08-25 01:03:17 | Weblog
娘に自転車を買ってやり一年半が経つ。

当初 奥様が育児本に習い、様々な自転車練習法を実践したのだが、いずれも効果の程はいまいちで、逆に娘の恐怖心が増してしまったという感じ(汗)
振出しというよりマイナスからの再スタートとなった訳だが、今度は正攻法的に補助輪をつけて〜という流れで試したのだが、一度ついてしまった恐怖心を払拭するまでにはいかないようで、苦手意識が強く一向に乗れそうな気配がなかった。

それならばと車重が軽く、地に足がついて安心なバランスバイクで、まず二輪の感覚に慣れさせた。そのあと再び補助輪つき自転車に戻り、補助輪を外してからは僕がハンドルをサポートしながら並走するカタチで練習を続けてきた。

この夏休みのうちに乗れるようになるといいなと考えていたが 盆休み中の猛特訓が功を奏したようで、ぎりぎり目標を達成することが出来た(乗れるようになったといっても、まだまだ危なっかしく、しばらくは並走しなきゃいけないのだけれど…)
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポケモン狂騒曲…

2016-07-28 19:53:53 | Weblog

(更新したのだとばかり思っていたが、どうもアップに失敗したようだ…という訳で一週間前の日記をいまさらアップ)

東京は都知事選の真っ最中。

前任者を引きずり下ろすためと思われるネガティブキャンペーンが、辞職により ようやく落ち着いたかと思いきや、間髪入れず今度は都知事選立候補者をめぐるネガティブキャンペーンが繰り広げられている。
こんなひどい選挙戦のあとでは誰が就任したとしても、良い気持ちではスタートできないだろうなと思い、問題山積の東京オリンピックがさらに心配になってくる。

有権者は冷静なのか、関心がないのか(たぶん後者だろう)わからないが、巷は都知事選よりも、任天堂のスマホゲーム「ポケモンGO」の方がよっぽど盛り上がっていて、街中で見かける人だかりも街頭演説ではなく、大体ポケモン探しの人だ。

それにしてもポケモンGOの人気は凄い。街のいたる所でゲームしてる人を見かける。秋葉原などゲームファンが集まりやすい場所ならまだしも、何もないというか街灯の数さえ少ない我が家近くの公園でさえ、ゲームに興じる若い人たちで溢れていた。

自宅に着くと、ウォーキング途中らしき親戚のオジさんが うちの家族とワイワイやっていて、聞くとポケモンを探しながら散歩していたら我が家の庭先で新しいポケモンをゲットしたのだとか…もうじき定年を迎えるオジさんまでをも魅了するポケモンGO。
これはもう社会現象というやつだなと思った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11周年記念 自己分析…

2016-07-24 23:19:50 | Weblog
まともに更新せぬまま、このブログを始め11周年を迎えてしまった(汗)

ちなみに開始は2005年の7月22日。

そして12年目突入となる記念の更新となれば「祝!」とか「よくここまで…」とか「継続は…」などと書きたいところだが、今年に入り、まだ数回ほどしか更新してない〝己のやる気のなさ〟を考えると、とてもそんな大それた事は書けないなと思う(苦笑)

マイペース!マイペースと悠長なことばかり考えて更新を長々と怠っている間、実にさまざまな事があったのだが、いざ更新しようと思うと 何から書けばいいのやらと思いイマイチ先に進まない。

そこで今回は更新がこれほどまでに滞った原因は何だったのか!?を自分なりに分析してみることにした。
まぁ これもある意味振り返ってみるという事にはなるのだろうか…そんなこんなで12年目突入!

「自己分析 はじめに」
約10年以上もの間 日々の習慣としてコンスタントに落書き、更新していたのが突如 鈍り出したきっかけは2015年9月になってしまったぎっくり腰の影響が大きいだろう。
あの時は落書き、更新する気はまんまんだったのだが いかんせん腰が痛く座っていられなかったため、落書きすることが困難で、やむなくお休みする日が続いた。人間というのは妙なもので しばらくの間 そうしていると 逆にそちらの方に慣れてしまい、落書きや更新することの方が億劫に感じるようになってしまった(汗)

…でもって下記がさらにブログ更新を滞らせるに至った原因の数々だ。

(原因1)ガラケーからスマホに変えた。
満を持してスマホに変えてみたものの、長いことガラケーを使っていたのが災いしてか 操作を覚えるのに大変時間を要した。さらに上手く扱えてないにもかかわらずブログの更新方法をメールでアップするやり方からアプリを使ってアップするやり方に切り替えたのもまずかった。

(原因2)三線に夢中になった。
沖縄出身であることだし、三線でも学んでみようと軽い気持ちで始めてみたら すっかりハマってしまった。音源や本などを探して勉強してみたり、実際 奏でて練習してみたり、ユーチューブなどで先達の方々の演奏動画を観て研究してみたり…時間は有限なもので そんなことに時間を費やしていたら すっかり落書き、更新するの時間を作れなくなってしまった。

(原因3)電子書籍。そのなかでも青空文庫に夢中になった。
上記にあるようにケータイをスマホにした。そしてそれと時を同じく電子書籍を利用し出した。ネットで雑誌(電子書籍)を買ってみたりもしたのだが、小さいスマホの画面だと読みづらく、いちいち拡大縮小しなければならないのも面倒だったので、雑誌は紙媒体の方がいいなぁという結論に至った。しかし小説などは圧倒的に電子書籍の方が利便性が高く、著作権がきれた名作が無料で読める青空文庫などは非の打ち所がない感じで、結構な時間を読書に費やし、結果として落書き、更新が滞った。


ブログをやってる人が更新を滞る原因があるとしたら真っ先に思われるのがSNSへの移行だろうが…僕の場合SNSなどは未だもって疎遠な感じ(笑)
こうして滞った原因を探ってみたものの、上記の3点だけが全てでないだろうし、今後 更新頻度がV字回復するとも思えない。
けれども代り映えしない日常、出来事も、絵にすることで違って見えてくると思うのでブログコンセプト(落書きの推奨)とはかけ離れ自己満足でしかないが、これからもマイペースに続けていきたいなぁと思う。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

参観日…

2016-05-20 23:32:00 | Weblog
具合が悪い奥様に代わり、娘の通う幼稚園の参観日に顔を出してきた。

近頃はイクメンなどという言葉も創作され、父親の育児参加が声高く叫ばれているものの、現実はなかなか上手くいってないようで 父親が(だけで)来ているのは ウチくらいなもので、あとは両親で来ているやたらと教育熱心な家庭が二組あるくらいだった。

沢山のママさんにまじり、園内にあるホールで(夏にある)キャンプの説明を聞かされ、その後は各教室に分かれて、親の自己紹介並びに今年度の役員や係りを決めるミーティングが行われた。

皆 面倒な役どころはゴメン!という感じなようで、ミーティングはすんなりとはいかず、ドロドロとした女たちの激しい駆け引きが繰り広げられていた。
そんな中に男ただ一人 放り込まれた僕は、終始気不味く、すぐに逃げ出したい衝動をかられ続けた。

親たちの苦労を他所に、子供たちは明るく元気に走り回っていて、わんぱくな子供が何人かいたものの、皆 小さいくせに大人ぶってて可愛らしかった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加