のあ助日記

以前はダイビングと旅etc.の日記。
今は登山と旅日記♪

御前山 2017.4.8

2017-04-22 | 登山・トレッキング♪

3月と4月の山歩きを更新していませんが、着実に登っていました(笑)
省略しようかと思いましたが、一応写真を撮ってるのでupしてみようかな。

まずは、直近で4月8日の奥多摩・御前山を簡単に…。


この日は午前中雨予報でした。家を出ると本降りだったので初めての雨降り登山になるかと思いましたが、奥多摩は霧雨でした。下山までほぼミストシャワーを浴びながらの登山でした。
そんな訳で登る途中に見えるはずの「眼下にひろがる奥多摩湖」もぜ~んぜん見えません。。。
でも、たくさんのブナ(ブナ林?とでも言うのか?)の中、モヤモヤと幻想的な雰囲気の中の山歩きもアジがあっていいじゃないの~♪という前向きな感想♪
山頂は記念写真のみで通過し、お昼はとっても立派な御前山避難小屋で。山の中にしてはとてもキレイなお手洗いもあります。
すごい立派でしょ?


ところどころ雪が残っていました。数日前までもっとドッサリ残ってたそうですが、何日か暖かかったので日陰になるところにほんの一部です。
そのかわり、雪解けのせいで道が泥んこ状態でした!

下山の最後は、コンクリート道をそれて沢歩きをしました。
先に載せてしまいましたが、トップの苔写真も沢歩きの時に撮りました♪
ミストシャワーのおかげか苔たちも元気いっぱい凄くいい色をしていて、沢の音も心地よく、御前山登山の疲れを忘れるほど楽しい沢歩きでした。苔好きにはたまらんです!
でも、大小の岩(石)は滑りやすくて道もしっかりある訳ではないので、すごく時間がかかりました。もっと余裕があればたくさん写真を撮りたかったのに…と思いました。

沢歩き中盤には、こんな滝も♪ここはホントに東京都か!?と思うほど。
いや違う、そろそろ「東京=都心の巨大ビル」という凝り固まったイメージをなくさないと、だ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

登山の座学

2017-04-16 | 登山・トレッキング♪

を昨日受講しました。
ダイビングを楽しんでいた当時は、いくつも座学を受講していました。水中は一つ間違えると大きな事故につながるから。自分が安全に楽しむために(そして、救助が来るまでのファーストエイドの手伝いができるように)受講していました。
で、登山は???
山歩きを初めてちょうど1年を経過しましたが(生涯山行日数は20日なので、まだ初心者です♪)、今まではそれほど重要だと考えていなくて。一通り知ってたつもりの知識で十分と思っていたのか、海と陸の違いでそれほど危険を認識していなかったのか。

受講してみて、今まで個別に知っていた事がつながったり、新たに知った事もたくさんあり、間違って覚えてたこともあり。
昨日は天気もよくて登山日和だったけど、それでも部屋の中で座学をしたことは重要だったな~と思いました。
ちゃんと時間をとって山を知ることは大切だと改めて感じました。

座学のあとは、みなさんで親睦会…という名の飲み会♪
講師以外の方々は全員初めましてでしたが、みなさん山登りが好きという共通点があるのですぐに仲良くなり、その結果、終電で帰りました(笑)

次の山歩きも楽しみです♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-04-13 | ☆猛虎

今年初観戦に行ってきました~@浜スタ
(昨日の試合です)

一塁側(ベイスターズ側)の席だったもんだから、隠れキリシタンだね〜と友人に言われたけど、ホームランで叫ぶわ、ベイの空振りでガッツポーズ出るわ、全然隠れてないなぁ〜という状態(笑)

結果は8-6で勝ちました!
最後まで危なっかしい試合だったけど、まぁ勝ちは勝ちだ。幸先いいスタートです。
しかも、場所の割に意外にヤジの少ない席だったので、隠れキリシタンも結構楽しめました~♪

しかも、この日はビール半額デーでした。嬉し~♪
ビールのコップが浜スタ仕様に変わってました。
なんか、マスコットの絵が描かれてるし(名前は分かりませんw)
今年からこのカワイイコップなのかな?それともビール半額dayだから??
ホットワインが飲みたいくらい寒かったけど、半額に惹かれて結構飲んじゃいました(笑)

今年は何試合観戦に行けるかなぁ~♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フィンランド 景色編

2017-02-25 | Finland

滞在中は、時間の感覚がなくなるような日々。
それもそのはず、午前10時頃に陽が昇り、午後3時頃に陽が沈みます。
そして、朝焼けと夕焼けの時間がすごく長かったです。
日本だとみるみる沈むけど、ず~っと焼けた色を見てる感じ。
曇ってる日は、尚更時間が分からなくなりました(笑)

まずはイナリ湖。
国内3番目の大きい湖で、ヨーロッパでも6番目に大きい湖だそうです。


ず~っと奥まで湖です。
滞在中は暖冬だったらしく(私は十分寒かったけど、笑)全部凍結してる訳ではないそうです。
向こう側に渡ってる人も見えましたが、インストラクターさんなど湖の事を十分わかってる人が同行しないと危険ということでした。


朝焼けがピンク色でキレイです~♪


お父さんがソリに乗ってお母さんが押してます。


お父さん楽しそ~♪
しかしその役、ホントは娘じゃないのか!?


サーミ人というかつての遊牧民族(現在は土着民)が、ノルウェー、スウェーデン、フィンランドの各北部とロシア北東部に居住しています。
そのサーミの文化を知るには、イナリにあるサーミの博物館・シーダ(Siida)があります。
立派な建物で、中のカフェは博物館に入場しなくても利用できるので、ぜひ温かい飲み物を♪


私が自分用のお土産に買ってきたククサのマグカップもサーミ人の文化です。
狩猟に行くときは、狩りの道具と一緒に腰にククサを括り、狩猟の休憩中にククサで暖かい飲み物を飲むんだそうです。
ククサは先日の記事で先に載せましたが、いろいろ書きたいことがあるので(笑)また改めて載せます♪

これは、夕焼け。この日の晩にオーロラが見れました。
夕方に晴れてて雲が少ない日が確立が高いそうですよ!


これは、ホテルクルタホヴィのそばを流れるユートゥアン川。イナリ湖につながっています。
現地でいうところの暖かい日が続いてたので、全然凍結していません。





ある日の朝焼け。


別の日の朝焼け。
今思えばお粗末で残念な写真が多いですが、これまた記念なんだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フィンランド お宿編

2017-02-20 | Finland

イナリ村には、ホテルイナリとホテルクルタホヴィがあります。
私が泊まったのはクルタホヴィの方。
樹林越しの宿。


外観もかわいらしいなと思いました。
今は寒いけど、夏場は夜にウッドデッキでお酒を飲むのも楽しそう♪


ホテルのレストラン。照明も落としてオシャレな雰囲気でした。


これは隣の棟との渡り廊下ですが、廊下すらも憩いの場になっていました。
窓のステンドグラスや灯りが、外から見ると小さいながらもキレイでした。細かなところまでオシャレ。


泊まったお部屋。
必要最低限の小さい部屋でしたが、一人だったら十分です。


この空間が好きでした。イエローと木製家具で暖かみが出ていてかわいらしい部屋だなと思いました。
シンプルながらどこかオシャレなんだよな~。さすが北欧!


洗面所。反対側にお手洗いとシャワールームがあります。
ハンドタオルもバスタオルもぜんぶ引っ掛けるだけなんですが、なぜかオシャレに見える~。ホント、ニクイ(笑)


ちなみに、ランクアップのお部屋を見せてもらったら、シャワールームの隣にミニサウナ室がありました!!
そしてお部屋もベッドも広い!!
でもいいんだもん、庶民はこれで十分なのだ(笑)

そして私が一番気に入ったのは、天然の冷蔵庫!!
一番端の窓が細長くて引き戸になっていまして、天然の冷蔵庫にできます。
もちろんコレを冷やすよね~(笑)フィンランド語は分からないけど、テレビを見ながら部屋飲みも結構しました♪
夜中まで幸せなのでした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加