司法書士Aの徒然日誌

債務整理や登記等の業務上の雑感・情報から日常的なことまで、司法書士Aの日常を徒然なるままに。東京都杉並区発信です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

SOS

2007-11-07 17:02:54 | 司法書士的雑感
ご無沙汰しておりますPart2。
おろそかになってしまい、言い訳もできません


さて、今日の標題の「SOS」。
「たすけてください」という意をこめたわけではなく、兼ねてから考えていた士業のネットワークの略称です。
「杉並ワンストップ法務サポーターズ」略して「SOS」です。

以下、SOSブログを引用させていただきます。


司法書士や税理士等の士業は、各々が独立した職域をもって業務を行っていることは、みなさんご存知のことと思います。しかし、一般の方にとって、その職域は必ずしも明確であるとはいえません。行政書士と司法書士が具体的にどのような職域を持ち、どのように相違しているか明確でしょうか?正確に答えられる方はさほど多くないのではないかと思います。
 会社の設立するとき、登記を専門とするのは司法書士です。しかし、事業内容により許認可が必要となる場合、許認可の申請手続を専門とするのは行政書士。さらに、会社設立となれば、税務面から税理士、労務や助成金においては社会保険労務士の関与が必要になってきます。

 業務を行う上でお客さんのニーズに応えるべく行動をとることは当然だと考えています。しかし、状況により、一人の司法書士として出来ることには限界があり、結果、ニーズに応えることが不完全な形で終わってしまうこと、これは否めません。

 士業がネットワークを構築し、連携を深めること。

 これにより、依頼者から見た士業の「不透明さ」を解消し、さらに、より柔軟に・より行き届いたサービスが提供できるのでは、と考え、同調してくださる士業者を募りました。そして今般、カタチとすることができました。

 まだ未完成ではありますが、私たちのホームページです。

 私たちの「心がけ」は、地域の皆様への貢献、そして皆様にとって身近な存在であることです。これを実現すべく、杉並区に事務所を構える弁護士・司法書士・税理士・社会保険労務士・土地家屋調査士の合計6名が現在連携し、「杉並ワンストップ法務サポーターズ(SOS)」を構成しています。


 困ったときには「SOS」。そんな存在を目指していければと考えています。



よろしくお願いします→人気blogランキングへ

事務所のHPは→こちら
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ご無沙汰してます

2007-09-27 20:04:34 | 司法書士的雑感
気がつけば
あっという間の
1ヶ月


1ヶ月も更新を怠ってしまいました。
「阿波踊り」も遠い過去の記憶。
このブログを読んでくださっている友人、同業の方、親族・・・様々な方面から「更新がない」とお叱りの言葉をいただいておりました。
この場を借りて、
「申し訳ございません」



本日は、不動産売買の決済立会いのため、茨城県のほうまで行っておりました。
車に乗せてもらって行ったのですが、普段運転手となることが多いせいか、乗せて頂くことに慣れていなく、軽く酔ってしまったようです。
そういえば、小学校のころ、遠足の時には、必ず酔い止めの梅干を持っていっていたな~。
梅干持って行っていたなんて、かわいいな、われながら。
今となっては、もっぱら二日酔いばかり。
大人になったなぁ。
(笑)


ところで、昨日は本年度の司法書士試験(筆記試験)の発表日でした。
受験生の方にとっては、待ちに待った1日だったのではないでしょうか。
司法書士試験は、筆記試験当日から合否発表日まで4ヶ月近くも間が空きます。
そんな試験って、他にあるんでしょうか・・・。
受かっているのか、ダメだったのか。
4ヶ月近くも悶々とした日々を過ごしたことを、今でもよく覚えています。

先日、大学のクラスメイトが事務所に来てくれて、司法書士試験の受験を考えているという相談を受けたのですが、安易に「やりなよ!」とは言えませんでした。
力になれることがあれば・・・と思いつつも、私自身の経験で、挫折しそうになったこともあり、正直言って受験勉強中は辛かったこともあったので。
合格率3%を切る試験。根気が必要な受験勉強。
合格するために身も心も受験勉強に傾けるのは、大変なことです。

受験生の方は、みなさんそういった気持ちを乗り越えて、発表日を待っていることでしょう。
そう考えると、もうすこし合否発表の日を早めることはできないのものかと・・・。


なにはともあれ、合格された受験生も残念だった受験生も、新たなステップを踏む時期ですね。




よろしくお願いします→人気blogランキングへ

事務所のHPは→こちら
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

阿波踊り

2007-08-27 20:37:54 | 個人的雑感
先週末、木・金・土と3連夜で飲みにいってしまいました。

木曜日は高校時代の先輩と渋谷で。
金曜日は以前勤めていた事務所の先生・職員と吉祥寺にて。
土曜日の仕事後は高円寺の阿波踊りに行き、その後で高校時代の同級と。

結果昨日は1日中、家でだらだらと過ごす休日に。
休みをもう少しエンジョイしないとな、と繰り返し思う今日この頃。



ところで、みなさんは高円寺の阿波踊り、行かれましたか?
阿波踊りの当日の高円寺は、ものすごい活気ですよね。
町全体に人が溢れ、太鼓が鳴り響き、阿波踊りの列が行き交って。
その場に居るだけで胸が高鳴ってしまいます。

今年は友達が連に参加していたので、また格別でした。
苔作連。
たくさんある連の中でも、とても「男らしい」連だったように思います。
友達が私の前を通るときに、止まって太鼓を激しく叩いてくれて、興奮は絶頂に(笑)。
楽しい時間でした。




8月ももう終わりに近づいていますね。
ふぅ~。
と、気がつけばアッという間に過ぎている、ため息混じりの私の夏。

遠くへ行きたい。



けども明日も仕事がんばります→人気blogランキングへ

事務所のHPは→こちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事

2007-08-23 19:01:41 | 司法書士的雑感
突然ですが。
みなさん、仕事をしていて「やりがい」を一番感じるときはどんなときですか?

私はお客さんから喜ばれたときが一番「やりがい」を感じます。

依頼内容にもよりますが、司法書士の仕事は(特に登記は)、法律で決められた手続きに従うために、どの司法書士が担当しても結果にさほどの違いが表れません。
だから、お客さんの意向を踏まえることはもちろん、都合や関わり方を合わせることが大事だと考えています。

例えば、説明に要する時間を長く取るか短く取るか、中には多忙な方もいらっしゃるので、営業時間を越える対応を行う必要が不可欠なときもあるでしょう。
1つ1つの仕事は、1人1人のお客さんの意向や都合・状況によって成り立っているものだと思うので、そのニーズに応えていくのは当然の前提。

そうやって仕事と・お客さんと向き合うことで、私の「やりがい」は達成されている気がします。


反対に、仕事をしていて、一番イヤなとき。
これは、約束事を守ってもらえなかったときです。
やむを得ず約束したことを守れないときは、誰にでも仕方なくあることですが、中には平然と(?)約束を破る方も・・・。
1人1人のお客さんと向き合って仕事をしようと行動している反面、こうした事態に遭遇したときの気持ちの沈みはそれなりのものです。

仕事を「お金」のためにと思えば、そんな浮き沈みを重ねることもないのかもしれませんが、それでは寂しいですよね。
こんなふうに考える私は、お客さんに喜んでもらうために仕事をしているのか?と問われたら、返事に困ってしまうかもしれません。
しかし、「結果」だけ残せばいいと考える人も居るかもしれませんが、私は到底思えません。

債務整理の仕事にとどまらず、登記の仕事も、司法書士はお客さんの代理人というカタチで手続きを進めていきます。
お客さん本人が問題や手続きを根本的に解決していこうという意欲がないと、いくら代理人が奮闘しても解決には至りません。
問題の解決を図るためにも、お客さんの意向や都合・関わり方を意識しながら仕事をしていくことが必要。
だから、「結果」だけでなく「過程」も大切と思うのです。

約束事を守らなかったり忘れてしまう、そんな「結果」だけを望む人は、自らに生じている問題等を根本的に解決できない気がします。
そうならないようにするためにも・・・。



長くなりましたが、最近の仕事の案件の中から、仕事に対する姿勢を考えさせられたので、記録しておいた次第です。




よろしくお願いします→人気blogランキングへ

事務所のHPは→こちら
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

研修

2007-08-21 20:12:24 | 司法書士的雑感
お盆も終わり、いつのまにか通常の毎日に戻っています。
といっても、私はお盆休み返上で仕事に出ていましたが・・・。


先週の土曜日・日曜日と司法書士会主催の研修に参加してきました。
午前11時から午後5時頃まで、土日を利用しての集中研修です。
内容は、「成年後見」に関するもの。

成年後見。
ご存知ですか?
認知症や知的障害、精神障害等の理由で判断能力の不十分な方々を保護し、支援するのが、成年後見制度です。

研修で初めて知ることも多々あり、大変な仕事だなーと改めて実感するも、やりがいもかなり大きな職務だなと思いました。

研修会場で偶然に同期の友人と会い、互いの近況を報告しつつ・・・。
同期に刺激されつつ、研修は9月の頭にも控えているので、もっと勉強せねば、と感じています。

切磋琢磨であります。



よろしくお願いします→人気blogランキングへ

事務所のHPは→こちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日来る

2007-08-10 17:41:49 | 業務日誌
暑い!
ものすごく暑い!
暑さで息苦しささえ感じてしまう1日でしたね。


会社登記の新規お客様にご来所いただいたくらいで、今日もお盆らしい平和な1日。
時間のあるときに、普段おろそかになりがちなことをしようと、終わった仕事の書類整理に時間を割きました。

昨日、アスクルで頼んでおいた書類整理用のファイルは、注文から3~4時間後には到着。
いまだかつてないスピードにビックリ。
どうやったらそこまで速く持ってこれるのでしょうか。
スバラシイです。

と、そんなこんなで書類整理用のファイルの準備はできていたので、ファイルにインデックスを貼り付け、完了書類を整理整頓。
見栄えよし、使い勝手よしで、いいお買い物になりました。




よろしくお願いします→人気blogランキングへ

事務所のHPは→こちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お盆休みも

2007-08-08 17:12:10 | 業務日誌
静かな1日。
午前中に会社設立のお客さんにご来所いただき、その登記を午後に申請。
その他雑務をこなした以外は、平和な1日でした。


お盆休みに入られている方も多いのでしょうか。
一般的なお盆休みは、来週ですかね。

当事務所では、交代で休みをとることにしたため、事務所としてはお盆休みも営業しております。
普段、お仕事で忙しい方や時間をなかなか取れない方に、是非この機会に利用していただければと思います。



よろしくお願いします→人気blogランキングへ

事務所のHPは→こちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの更新

2007-08-04 17:06:16 | 個人的雑感
忙しさに感けてブログの更新を怠ってしまいました。
10日ぶりの更新です


ワタクシゴトではありますが、私の親もこのブログをチェックしているようで、今日、更新がないからどうしているものかと電話をかけてきました。
親へ向けて発信しているわけではないのですが、私の日々の様子をブログからうかがい知ろうとしている「ブロガー」もいるんだなと(笑)。

「元気でやっておりますよ」



債務整理に関する質問や、司法書士受験生からのコメントをこのブログを通していただいたこともあり、いろんな方が見てくれているのだなーと嬉しくなったりします。
事務所のパソコンに向かってパソコンをたたいて書いたメッセージが、自分の知らない場所に行き着いているんですね。
今日書いているこのメッセージ(ブログ)は、果たしてどこへ行くのでしょうか。

そんなことを、ふと不思議に感じた土曜日の夕方です。



今日の業務はこれにて終了。
今日から8日まで阿佐谷パールセンターで七夕祭りです。

お祭り気分を味わってから、帰宅したいと思います。




よろしくお願いします→人気blogランキングへ

事務所のHPは→こちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親の兄弟の子供の子供

2007-07-25 21:01:36 | 司法書士的雑感
兄弟姉妹の子供のことを、「甥(おい)」または「姪(めい)」といいます。

「いとこ」。
親の兄弟姉妹(おじ・おば)の子供の呼称ですね。


では、問題。

親の兄弟姉妹(おじ・おば)の子供の子供のことをなんというでしょう?
いとこの子供のことです。


「はとこ」?
ではありません。
「はとこ」は、親のいとこの子供。
親のいとこの子供ってことは、親の親(お爺ちゃん・お婆ちゃん)の兄弟姉妹のォ・・・

書いてる自分が分からなくなってきます(笑)。

気を取り直して、「はとこ」とは。
親の親の兄弟姉妹の子供の子供、ですね。
つまり、おじいちゃんの兄弟の孫。
自分とは同世代になりますね。



ということで、親の兄弟姉妹(おじ・おば)の子供の子供は、「はとこ」ではありません。

「いとこ違い」と言うらしいです。
なんだそれって感じの呼称ですよね。

「いとこ違い」の中には、上の世代・下の世代の両方が含まれているそうです。
「親のいとこ(=上の世代)」
「いとこの子(=下の世代)」
この両方を総称して、「いとこ違い」と呼ぶそうなのです。

これを細かく分けて呼ぶと、
上の世代は、「いとこおじ」「いとこおば」と呼び、
下の世代は、「いとこおい」「いとこめい」と呼んだりすることも。


ということで、
親の兄弟姉妹(おじ・おば)の子供の子供、すなわち、いとこの子供のことは、
「いとこおい」または「いとこめい」
これが正解でした。



ってなんで、こんな話題なのかというと、遺言に関する仕事でこの続柄の方が登場してきたことによるものです。

書いていて思いましたが、話題選びを失敗したかなと。
書いている自分も混乱気味ですので・・・(汗)。
ですが、ここまで結構時間をかけて書いたので、このままアップさせていただきます!

悪しからず。




よろしくお願いします→人気blogランキングへ

事務所のHPは→こちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しい悲鳴

2007-07-23 20:47:12 | 業務日誌
四方八方から電話にメールに、あわただしい1日でした。
何件かのご依頼もいただき、嬉しい悲鳴を上げております。
みなさまに感謝感謝です。

今日は、相方が夕方から研修だったのですが、遅刻してしまい、結果、単位をもらえなかったようで嘆いていました。
おつかれさまです。
気にすることはない。また次回。(笑)


あしたは午前中に債務整理で1件来客予定なので、いまから準備します。
その他、残務がチラホラと。

今日は遅くなりそうです。

これにて。



よろしくお願いします→人気blogランキングへ

事務所のHPは→こちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加