おもしろき ことばかりな世を・・・

ロッテと旅をこよなく愛する日記

あほくさ・・・

2017-04-25 23:38:05 | 千葉ロッテ
ロッテ2-4楽天

連敗を止め,少しは流れが変わるか!?と臨んだ一戦は,結局,これまで通りの展開に。西野くんが,ちょこちょこっと点を取られ続け,それでも3点に抑えているにもかかわらず,打線はほとんどヒットすら出ず。からくりドームでなんとか翔太のソロ,ヒットと暴投で2点を奪うも,これまで。酒居くんがダメ押しソロを浴び,最後は松井くんに3者連続3球空振り三振を喫するなど,恥の上塗り状態で,敗北と相成りました。

いやー,今日は敗戦云々の前に,朝から,スポニチのこの記事を読んで,いたく凹んでねえ・・・。トラックマンという投球解析システムを続々と各球団が導入しているにもかかわらず,我が球団はパで唯一導入せず。その理由も成果が分からんとか,研究段階とか,はっきり言ってアホかというような言い訳で,これまた貧すれば鈍するまっしぐら状態に。ちなみにうちはスポニチ本紙読みなので,載っていたんですが,楽天が2014年にいち早く導入し,他のパ球団は,いずれも昨年2016年に導入したにもかかわらず,こんな間の抜けた事言ってるんですから,はっきり言ってやる気が無いと言われても仕方がないところですよね。

多分,その背景にはファーストストライク信仰の(それも狙い球を絞るとか確率がということではなく,主に精神論としての)伊東さんの考えがあると思われ,このままでは,正直言って,うちのチームはジリ貧にしかならんと思うんですよね。多分,監督がどうしてもやれ!っていえば,1千万,2千万がどうにもならんとは思えんのでね。

弱いチームが,基礎的な解析とかすらケチって気合に頼るようでは,もはや救いはなし。現に,それは明らかに狙い球を絞って強く振り切ってくる他チームに対し,ダボハゼのように振り回す我チームを見れば,明らかだしね。

とりあえず,いつまでも選手の気合に頼っているようでは,なんとも光明は開けんなあと改めて痛感した今日このごろでした。

さてさて,つらい状況でも試合は続きます。明日はスタンおじさんに則本くんと,いよいよ期待が持てそうもない状況ですが,まあ,ジタバタしても始まらんので,まったりと眺めたいと思います。

それではおやすみなさい

↓なんか,もう疲れるね・・・と同じくどんよりした方はクリックお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さあ,しんどくなってきます... | トップ | これでも喜べということかね... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (jun)
2017-04-26 07:07:41
私も凹みましたよ、その記事…
効果なんて買って使いながら検証するもんでしょ?他社が効果の有無を親切に教えてくれるわけないじゃん、効果分かってから導入したんじゃ他社はずっと先に行っちゃってるわ、アホなの?と思ってしまいました(表現失礼しました)

だからという訳ではないですが、今シーズンの試合見てるとウチだけ存在してる層のレベルが違うような気がしてならないです。大学野球の1部リーグに5部くらいのチームが紛れてるみたいな(あるいは6大学のxxとか)。
なんか各チーム確実に進化してるのにウチだけ取り残されちゃったな〜って感じです。

でも大嶺ショータの一発は久々に夢のある当たりでした(ドームランだけど)。
いっそスタメンを25歳以下(とふくーらセンセ)限定にしちゃいましょう。その方が将来明るいですよ。
はぁ…シーズン長いなぁ…
アナログに固執ですね (むむむ)
2017-04-26 08:23:46
マシンガンに竹やりで対抗、GPSの時代に未だに老眼で地図を追っている、そんなチームですね。
どこか北の国みたいに野球界から浮かないことを祈ります。

ガムの売れ行きが悪いみたいですし、親会社のゴタゴタは続きそうですし、ポンタさんおっしゃる身売りが現実にならないかしら。
他球団とかなり差が・・・・・・ (大垣のロッテファン)
2017-04-26 08:51:49
楽天は(オリックスも)助っ人にきちんとお金をかけしっかりした人をつかんできたな、という印象でした。

ロッテが連れてきた助っ人は痩せているというか、体格がアジア人に似ているというか、巡洋艦というか、やっぱり戦艦級の体つきした人をまずはフイルターにかけてほしいです。

皆さんが言うようにロッテだけが2軍の選手で闘っている感じが否めません。
困ったもんだ (しげ)
2017-04-26 14:26:19
ついに打率0.185、もう最近は嘆くどころか、さあ今日はこのスタメンで打率どうなるかと興味深々です、慣れとは怖いものです。

昔のミサイル打線、榎本、田宮、山内、葛城が懐かしいですよ。(古すぎ)
打ってなんぼの外野手が全員この現状では期待するほうがおかしい。角中、清田、バラデスの復活を待つほかないないですね。もっとも復活するかどうかわからんので、ダメだったら今年はあきらめましょう。

対則本ではどう見ても勝ち目がないのでゆるりと観ることにします。
>junさん (ポンタ)
2017-04-26 22:44:20
コメントありがとうございます!

いやー,なんかあかんなあと思っていたところで,ダメさに科学的裏付けが付いたようで,数倍凹みました(涙) なんかトライする気持すら,というよりも,せめて他球団に離されたくないという気概すら失っている段階で,相当の末期症状と見受けられます。

まあ5部かどうかは別としても,はっきり2軍くらいの弱さではありますよね(苦笑) 最近,その手の問題を指摘する記事が,この前紹介していただいた記事に加え,コミさんからも出てる辺り,やっぱりわかっている人はわかってるんだと思います。

おっしゃるとおり,私も,そういう若手メンツのほうがナンボか納得感あるんですが,まあ無理だろうなあ(ため息)
>むむむさん (ポンタ)
2017-04-26 22:46:49
コメントありがとうございます!

いやー,やっぱり3位という中途半端な結果は,確実にチームを蝕んでいったなあと思うところです。批判もしづらい環境でもあったし,フロントも,「基本的にはうまく行っている」と勘違いしてもやむを得ないところもありましたしね。

もう日本の会社と言うと怒られるような会社に多くを望むのは難しいと思います。おじいさんのオーナーが亡くなるまでは,いよいよ動きが取れない会社の状況でもあるので,気長に待ちますかねえ(ため息)
>大垣のロッテファンさん (ポンタ)
2017-04-26 22:48:14
コメントありがとうございます!

そうですね,楽天にせよ,オリックスにせよ,少なくとも前向きに突っ込んで倒れていたという状況で,姿勢自体は常に見受けられましたからね。そこ行くと,売上がとか利益がとかばっかり言っている球団とは,知らん内に大きな差がついていたんだと思います。

なんか理屈抜きで,ごっつい助っ人連れてきてほしいですよね・・・。
>しげさん (ポンタ)
2017-04-26 22:49:56
コメントありがとうございます!

1割9分に到達したところで,お祝いをセなあかんのですかね,我々も(苦笑)

おっと,随分と懐かしいところが来ましたが,そこまで遡らずとも,チーム力はともかくとして,選手としては魅力ある選手がたくさんいたはずなんですけどね。ここまでドングリばっかりになると,もはや手のうちようもなし。

せめて開き直って,面白い試合を見せてほしいところですが,望み薄ですかね・・・。

コメントを投稿

千葉ロッテ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL