ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【映画】フランケンウィニー…好物のストップモーションアニメだけどやっつけた(2013年観賞)

2015-08-23 18:47:21 | 映画・DVD
この一週間、仕事が大変でした
上司の体調が思わしく無く、休んだり、出社しても早めに帰っちゃったりして
で、その次の位置にいる私が、慣れない会議に出たり、急遽稟議書を書かないといけなくなったり、部署内でミスまで発生したりして(2件も)…昨日2015年8月22日(土曜日)も深夜まで対応
週明けはミス対応とかで大変そうな予感です。まぁガンバルけどね



以下は映画観賞記録



「フランケンウィニー」
監督:ティム・バートン
声の出演:チャーリー・ターハン、キャサリン・オハラ、マーティン・ショート
製作年:2012年
製作国:アメリカ合衆国
ストップモーションアニメ

TAYA DISCASから「アルゴ」といっしょに届いた1本。
一昨年2013年4月30日(火曜日)の夜、劇場公開バージョンでは無く、エクステンデット・エディションで観賞(BD)。どの部分がエクステンデットかは不明



あらすじ&概要
ティム・バートンが1984年に製作した短編映画「フランケンウィニー」のセルフリメイク作品。
科学の実験や映画作りが好きな少年ヴィクター・フランケンシュタイン(声:チャーリー・ターハン)。彼の愛犬スパーキーは、ある日交通事故で死んでしまう。スパーキーの死を受け入れられないヴィクターは、科学の授業で習った電機の実験を応用し、屋根裏の実験室でスパーキーを蘇らせる。

>




ピロEK的感想&点数
モノクロで雰囲気のあるストップモーションアニメで、ティム・バートンのセンスが光る作品…と、頭では分かるんだけど、個人的には色彩ありの「ティム・バートンのコープスブライド」のほうが綺麗な映像に思えるし好み。
いかにもティム・バートンな雰囲気に飽きたのかもしれませんね。

…詳細はあんまり憶えていません
…機会があれば…廉価版BDにでも行きあたれば…もう一度…ジックリ…観てみたいとは思います。

憶えている事と言えば…
キャラクターが全員キリアン・マーフィーに似ているってぐらいですかね。


草稿によれば…点数は4点強(5点満点中)らしいです



では、今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】アルゴ…アカデミー賞作... | トップ | 【映画】リンカーン/秘密の書…... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ティム・バートン (KGR)
2015-08-24 06:33:34
「コープスブライド」は私も好き。
この作品は違うラスト(生き返らない)の方が良かったかもしれません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

12 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
フランケンウィニー(2D 日本語吹替え版) (タケヤと愉快な仲間達)
映画観たいな~観たいな~と思いながら早・・・。 ようやく2日に時間が出来、一人で地元の 映画館に行ってまいりました。 ホビットと2本立てで行こうとも考えましたが さすがにシンドいかなと。。。 でフランケンウィニーの観賞とあいなりました。 【あらすじ】 ...
フランケンウィニー (あーうぃ だにぇっと)
フランケンウィニー@ウォルトディズニー試写室
『フランケンウィニー』を109シネマズ木場6で観て、まあまあふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★良すぎも悪すぎもしないけど、思いが感じられる】    ティム・バートンの趣味性が色濃く出た。 その趣味性は悪くないけど、 「ブラボー」と言うほどには ...
フランケンウィニー (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【FRANKENWEENIE】 2012/12/15公開 アメリカ 87分監督:ティム・バートン声の出演: キャサリン・オハラ/スーザン・フランケンシュタイン(湯屋敦子),体育の先生(近藤春菜),フシギちゃん(宮本侑芽) マーティン・ショート/トシアキ(島?光)/ブルゲマイスター....
『フランケンウィニー』 ウィニーとは? (映画のブログ)
 天国の手前には、虹の橋があるという。  寿命の短い犬や猫たちは、あなたより先にそこに行く。そしてあなたが来るのをそこでずっと待っている。やがてあなたも虹の橋に行くときが来て、彼らとの再会を果たす。もう二度と離れることはない。そしてあなた方は一緒に虹の...
試写会「フランケンウィニー」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2012/11/28、29 開催元とのお約束で、試写会実施場所についてはお話しできません。 チラシとスパーキーのフィギュアをいただきました。 ステレオ写真 ** ティム・バートン監督のストップモーションアニメ、モノクロ3D。 1984年の同名短編のセル....
フランケンウィニー (いやいやえん)
「ペット・セメタリー」なティムバのストップモーションアニメ。 感動ファンタジーとなっていますが、正直どうだろうとは思いますね。誰だって、大切な亡くなったペットや人がもう一度生き返ってくれればいいのにと思ったことはあると思います。でもそれを可能にしち...
フランケンウィニー (Akira's VOICE)
奇蹟って素晴らしいワン!  
フランケンウィニー (だらだら無気力ブログ!)
まさかのガメラ登場。
「フランケンウィニー」 (2012) (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2012年・ アメリカ/配給:ディズニー 原題: Frankenweenie 監督:ティム・バートン原作:ティム・バートン脚本:ジョン・オーガスト音楽:ダニー・エルフマン製作:ティム・バートン、アリソ
「フランケンウィニー(2012)」 ストップモーションアニメの肌触り (はらやんの映画徒然草)
ティム・バートンの新作「フランケンウィニー」を観てきました。 オリジナルの「フラ
フランケンウィニー・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
創造に一番大切なものとは? 不慮の事故で愛犬を亡くしたギーグな少年が、雷の力を使って犬を蘇らせてしまった事から、小さな街に大騒動が巻き起こるファンタジー。 犬派のティム・バートン監督が、28年前に監督した同名の短編映画をセルフリメイクした作品で、CG全盛...