ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】RED/レッド…アーネスト・ボーグナインって100歳ぐらいじゃないの?

2011-09-24 16:41:04 | 映画・DVD
近況報告から…

一昨日2011年9月22日(木曜日)は私の母親の誕生日で、親の家に言って夕食をご馳走になりました。プレゼントも用意していなかった息子をお許しくださいお母さん

昨日2011年9月23日(金曜日・秋分の日)は、連休突入・絶好の行楽日和…だというのに夕方からお仕事

本日2011年9月24日(土曜日)は、絶好の行楽日和…だというのに模型店⇒パソコン店⇒家電量販店⇒書店⇒帰宅後モンハン…といった感じで過ごしております。ちなみに模型誌の最新号、他コミック2冊などを購入。



以下は映画観賞記録です。



「RED/レッド」
(監督:ロベルト・シュヴェンケ、出演:ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、2010年アメリカ)

TSUTAYA DISCASさんから「トロン:レガシー」と一緒に届いた一本。2011年6月29日(水曜日)にかけて観賞しました(ブルーレイ)。



ストーリー
同名グラフィックノベルの映画化作品。
かつて腕利きのCIAエージェントだったフランク・モーゼズ(ブルース・ウィリス)は引退し年金受給者として暮らしていた。彼の唯一の楽しみは年金係のサラ・ロス(メアリー=ルイーズ・パーカー)と電話で話す事だった。ある夜、武装した暗殺部隊がフランクの家を襲撃する。部隊を難なく退けたフランクはサラの家に向かい、政府の監視下にある自分と電話をしていたサラも狙われている事を告げるが、なかなか信用されないうちに新たな暗殺者がサラの家に現れる。逃走する中、フランクはかつての仲間ジョー・マシスン(モーガン・フリーマン)、マーヴィン・ボッグス(ジョン・マルコヴィッチ)らの元を訪れ彼らと協力しながら、自分を狙う陰謀の正体を探る。
詳しくは…http://www.movies.co.jp/red/





ピロEK的感想&点数
この製作者側にとっての映画のキモ部分は…
結構くだらないストーリーの映画にもかかわらず、そこに勿体なくも往年の(?)名優たちを豪華に終結させた。
…って部分なんだと思います。

もちろん私としてもそのつもりで鑑賞していたのですが…。

良く考えたら、モーガン・フリーマンもマルコヴィッチも元々勿体無い使われ方を結構されているのではという事に思い当ってしまいました…残念
前者は「ウォンテッド」とか…まぁこの方はソコソコ作品を選んでいるみたいですけど、
後者に至っては「ジョナ・ヘックス」とか「エラゴン」とか…かなりしょうもない映画にも惜しげもなく駆り出されます
ヘレン・ミレンの場合も、そんなに出演作を観た事が無いためピンと来ず

…そんな感じで名優大集結の豪華感は勝手にありがたみ薄になってしまいました。

まぁそんな事にかかわらず、結構楽しく拝見させていただいたんですけどね
現役を引退したお年寄エージェントが現役よりも何枚も上手で滅法強いという痛快劇。しょうもない設定ゆえの楽しさといいますか、そういうのが上手く表現されている娯楽映画だったと思います。
10年以上ぐらい前にショーン・コネリーが老いてもなお最強みたいな映画を何本もやってた記憶がありますが、あれらよりもブルースのコッチの方が洗練されていて良い感じです

変人マルコヴィッチ然り、
重火器を打ちまくる婆さん然り、
ジジババのロマンス然り、

製作者の狙い通りの部分を楽しませていただきました

ブルースに普通に現役感が残っていたのは少しだけ難点ですけどね。実際まだ定年前の年齢みたいだし


ということで点数…こういうのを高く評価しちゃうのは馬鹿っぽくてちょっと恥ずかしいけど5点弱ぐらい(5点満点中)でいいや
世間の評価はそんなに高くないみたいですが、単純に楽しい映画でありました
最近流行の諜報員の戦いに素人が巻き込まれる系の中では結構面白いほうだと思います



補足・蛇足
で、アーネスト・ボーグナインの話。
未だ現役なのに驚かされましたもういつ死んでもおかしくないご年齢(コラ)だとは思いますが…割とシャキシャキ目に動いていたので安心です
記事のサブタイトル部分には年齢について?マークで書きましたが、本当はウィキ調べで知っております。2011年9月現在で94歳とのこと。
「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」が大好きだった私としてはうれしい再会です
…こうなると「エアーウルフ2」の四角いニセドミニクの安否も気になるところです(誰が演じていたのかも知りませんけど

関係なけど、ジャン=マイケル・ヴィンセントとアーネスト・ボーグナインで“ジャンボーグ9”となるのは偶然です



では、今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (5)   トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】クロッシング…北朝鮮の... | トップ | ブログ6周年 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2011-09-25 07:38:48
こんちは。

> …ブルースに普通に現役感が残っていたのは
> 少しだけ難点ですけどね。

続編も決まったんじゃなかったでしたっけ?
作り続けていくうちに本当の爺さんになったり、本当の死人になったり、現実が追い付いて……うっ、寂しい話に……
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(ふじき78さんへ))
2011-10-02 02:10:42
★ふじき78さんへ★

いつもコメントありがとうございます。

>続編も決まったんじゃなかったでしたっけ?
>作り続けていくうちに本当の爺さんになったり、本当の死人になったり、現実が追い付いて……うっ、寂しい話に……

シリーズを続けていくうちにレギュラー出演者が亡くなっても、自然に死んだという展開に出来るタイプの映画ですね。
金八先生のシリーズ全体の最終回で松浦悟=沖田浩之が駆け付けなくて不自然…みたいな事にはならずに済みそうで安心です。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
TBありがとうございます (ONE OF THE BROKEN)
2012-03-31 01:04:31
アーネスト・ボーグナインには私も驚きました!
ご存命だということにも驚きましたが
もう94歳ですか~それにしてもお元気そうで何よりでした。
★★コメントありがとうございます(2)★★ (ピロEK(ONE OF THE BROKENさんへ))
2012-04-15 23:52:23
★ONE OF THE BROKENさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>アーネスト・ボーグナインには私も驚きました!
>ご存命だということにも驚きましたが
>もう94歳ですか~それにしてもお元気そうで何よりでした。

私の世代(40代かろうじて前半)だと、アーネスト・ボーグナインはエアウルフの陽気なオジサンの印象。
エアウルフファンだった私としては、思わぬ再会が嬉しかったです。
これが見納めとかじゃないといいなぁ…とか不吉な事は言っちゃダメですね。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
残念 (ピロEK)
2012-07-09 12:36:08
アーネスト・ボーグナイン氏、この映画が見納めだったようです。残念。。。
ご冥福をお祈りいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

30 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
RED/レッド (心のままに映画の風景)
元CIAの腕利きスパイ、フランク(ブルース・ウィリス)は、心静かに引退後の日々を送っていたが、ある日突然何者かの襲撃を受ける。 背後にCIAが絡んでいることを突き止めたフランクは、ジョー(モーガン...
『RED/レッド』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 RED/レッド 』 (2010)  監  督 :ロベルト・シュヴェンケキャスト :ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、メアリー=ルイーズ・パーカー、カー...
『RED/レッド』(2010) (【徒然なるままに・・・】)
≪RED≫とは”Retired Extremely Dangerous”――引退した超危険人物のこと。 引退し年金生活を送っていた元CIAエージェントのフランクは、ある晩特殊部隊の襲撃を受ける。そしてその矛先は、彼が心を寄せる女性サラの身にも及んでいた...
「RED/レッド」 ジジイ、頑張る (はらやんの映画徒然草)
<RED>、それは・・・。 Retired(引退した) Extremely(超)
RED/レッド (銀幕大帝α)
RED/10年/米/111分/アクション・コメディ/劇場公開 監督:ロベルト・シュヴェンケ 出演:ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、ブライアン・コックス、アーネスト・ボーグナイン <ストーリー> 静かな引退生活...
映画「RED/レッド」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「RED/レッド」観に行ってきました。ブルース・ウィリス主演のアクション物。「Retired Extremely Dangerous(引退した超危険人物)」を略して「RED」と呼ばれる、老齢となったか...
RED/レッド (LOVE Cinemas 調布)
元々はDCコミックスの人気グラフィック・ノベルをベースにしたスパイ・アクションムービー。ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレンといった大物ベテラン俳優が、引退したベテランスパイを演じ、自分たちを襲うCIAを含め...
RED/レッド (だらだら無気力ブログ)
DCコミックスの人気グラフィック・ノベルを基に、「ダイ・ハード」 シリーズのブルース・ウィリスをはじめ豪華キャストで実写映画化した アクション・エンタテインメント。 突然古巣のCIAに命を狙われ始めた元エージェントが、真相を探るべく昔の 仲間たちと反撃チー...
RED/レッド (Red) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ロベルト・シュヴェンケ 主演 ブルース・ウィリス 2010年 アメリカ映画 111分 アクション 採点★★★★ 若い頃は、年配の上司や先輩に説教を食らうと「経験しか誇れるものねぇくせに」と陰で毒づく一方で、「自分も歳取ったらそう思われるんだろうなぁ」と案...
『RED』をユナイテッドシネマス豊洲3で観て、ゲラゲラ大喜びふじき☆☆☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆☆☆ヘレン・ミレンかっこいーの】    単に気持いい。 そういう映画って簡単に作れそうに見えて大変なことは分かってる。 ああ、しかし、ヘレン・ミレン ...
RED/レッド (試写会) (風に吹かれて)
ジジババチーム参上 公式サイト http://www.movies.co.jp/red1月29日公開グラフィックノベルの映画化監督: ロベルト・シュヴェンケ 「フライトプラン」元腕利きのCIAエージェ
映画:「RED」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成23年3月3日(木)。 映画:「RED」。 【監督】ロベルト・シュヴェンケ 【キャスト】ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ 、ヘレン・ミレン       ブライアン・コックス、メアリー=ルイーズ・パーカー、カーフ・ア...
RED 予告編で見せ過ぎちゃった~(≧◇≦)乂ダメダメッ! (労組書記長社労士のブログ)
【=8 -3-】 原作はアメリカのコミックだそうだけど日本では知名度低いでしょう、そして主人公と仲間たちがみな引退した年寄りエージェントって設定だしかなり地味、やから「あえて見なくていいか」って思っていたけど、予告編での、ブルース・ウィリスがスピンする車か....
『RED/レッド』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「RED/レッド」□監督 ロベルト・シュヴェンケ□脚本 ジョン・ホーバー、エリック・ホーバー□キャスト ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、メアリー=ルイーズ・パーカー ■鑑賞...
RED (迷宮映画館)
うーん、ハリウッドの高齢化の逆利用(?)みたいなもんだけど、平均年齢??
RED/レッド (Memoirs_of_dai)
クィーンよりも元MI6 【Story】 元CIAのスパイ、フランク(ブルース・ウィリス)は、心静かに引退後の日々を送っていたが、ある日突然何者かの襲撃を受ける。かつての仲間フランクの元上司のジョー(...
映画 「RED/レッド」の感想です。 (MOVIE レビュー)
ブルース・ウィリス主演の映画「RED/レッド」を公開初日に観てきました。1月はこれで4本目の映画鑑賞ですが、お客さんは8割強の入りで、1月に観た中では「RED/レッド」が一番入っていましたわ!タイトルの「RED」とは、Retired Extremely Dangerousの頭文字で、"...
「RED/レッド」 (古今東西座)
なんとなく「B級アクション」が観たくなって、ポスターだけで観ることに決めた『RED/レッド』。まさかこの程度の動機で予備知識もなく期待もそこそこだった作品に驚かされ、喜び、興奮させられることになろうとは…元CIAのフランク(ブルース・ウィリス)は引退した後は...
RED/レッド (いやいやえん)
ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコビッチ、ヘレン・ミレンら豪華キャストで送るスパイ・アクション。 引退して余生を過ごすはずが何者かに襲撃を受け、元諜報部員たちが集結するというもの。…なもんで、おじさんおばさんばかりですが実力は凄...
RED/レッド (映画鑑賞★日記・・・)
【RED】 2011/01/29公開 アメリカ 111分監督:ロベルト・シュヴェンケ出演:ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、カール・アーバン、メ ...
『RED/レッド』・・・「オマケにあなたの髪まで薄い!」 (SOARのパストラーレ♪)
って言われちゃったなあ、ブルース・ウィリス(笑)
RED/レッド (キノ2)
★ネタバレ注意★  あははー、漫画みたいな話~☆ と思ったら、ほんとに原作は漫画(DCコミックスのグラフィック・ノベル)だったみたいです。  特にストーリー展開が斬新だったり、新機軸があったり、風刺が鋭かったりするわけではないんですが、とにかくキャ...
経験と実力こそが最大の武器。『RED/レッド』 (水曜日のシネマ日記)
現役を引退した元CIAのエージェントが襲撃された事からその陰謀を暴く為にかつての仲間が立ち向かう物語です。
【RED/レッド】 (日々のつぶやき)
監督:ロベルト・シュベンケ 出演:ブルース・ウィルス、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレン、ジョン・マルコヴィッチ CIA暗殺リストに記された元一流スパイたち。彼らの反撃が始まった! 「元CIAのエージェントだったフランク・モーゼスは、現在引退して
RED (Peaceナ、ワタシ!)
それは、アメリカが最も恐れた危険なオヤジたち… 上映終了間際の先月末に『RED』を観てきました。なんと!今年「初」の映画館鑑賞作品ですよ。(以前と違って電車に乗らないと行けないのでー…ちょっと足が遠のいてしまいますねぇ。困った) せっかく作った映画館のポイン...
RED/レッド (とりあえず、コメントです)
ブルース・ウィルス主演のスパイアクションです。 予告編と豪華な出演者の名前を見て、面白そうだなあと思っていました。 予想よりも落ち着いた感じがあって、時々クスっと笑ってしまうような作品でした(^^ゞ
「RED/レッド」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2010年・米/サミット・エンタティンメント原題:RED監督:ロベルト・シュベンケ原作:ウォーレン・エリス、カリー・ハマー脚本:ジョン・ホーバー、エリック・ホーバー ウォーレン・エリス&カリー・ハマー
RED/レッド (5125年映画の旅)
年金生活を贈るフランク・モーゼズの楽しみは、年金担当のサラとの電話だけ。家族もいない孤独な生活。そんな彼に迫るCIAの怪しい影。実はフランクは、引退したCIAの凄腕工 ...
おかずとずーこの2011映画ベスト10 (LIFE ‘O’ THE PARTY)
「あのさ」「なによ」 「今日で1月も最終日じゃない?」「早い
RED (mama)
RED 2010年:アメリカ 原作:ウォーレン・エリス、カリー・ハムナー 監督:ロベルト・シュヴェンケ 出演:ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコビッチ、ヘ ...