Secret Box of OZ

美味しいもの、楽しいこと、面白いこと、綺麗になれそうなもの、黒猫とロシアンブルー、白黒ぶちの3匹の保護猫のことなど...

ホルモンの旨いお店はハイボールが旨い!@本厚木ホルモンセンター(本厚木)

2016-10-29 |  お土産・食べ歩き・COSTCOなど
美味しいものがあれば西東...
ホルモンの大好きなホルモンヌですから
友人から美味しくてコスパがいい、なんて聞いたら
やっぱりホルモン好きの友だち誘って出かけちゃうんですよ。

それでこの日はここに出没。



「本厚木ホルモンセンター」
本厚木の駅の、ミロードのある側と反対側に出て左に20秒?
ものすごく近い!近すぎてビックリですよ。



お店全体を写そうとしたのだけど、
お電話しているお兄さんがいたので大きな看板だけになりました。



ホルモン、っていうと店内は煤けていてオジサンのイメージなのですが、
ここは清潔感があるし、ハロウインの飾りもしてあって、思っていた印象と違いました。



各テーブルには卓上の炭火コンロが用意され、
中には既にしっかりと火が起こされています。

お通しはキャベツの千切りで、実は食べ放題!
このキャベツは「川崎喰い」という食べ方に使うんですよ。



まずは「キムチ」
やっぱり焼肉系にはキムチは欠かせませんよね♪



ドリンクはまずは「青リンゴサワー」をオーダー。
慣れた味からスタート。



名物の「ペラペラ焼」
辛ニラと一緒に焼きあがったホルモン(豚のシロ)を食べるんだそうです。
普通ホルモンって「クニュッとした食感がある=厚みがある」というイメージなんですが、
このホルモンはペラペラ。



広げて網に載せるのができず、引っ張りながらほぐすのが精いっぱい。
でも、焼けるのを見ていると、だんだんほぐれて縮んで...カリッと焼けるのがなんとも面白い!



辛ニラを好みの分量一緒に食べるのですが、
実はこの辛ニラもお代わり自由だそうです!



まるで生き物のよう。
「ペラペラ焼」はお客さんのほとんどがオーダーするそうですよ。^^



「豚タン」
柔らかいけど歯ごたえがあって、
噛みしめるといつまでも美味しい♪



「極(きわみ)ホルモン」
適度に脂が残っていて、このあたりですでにご飯が欲しくなるんですが
ご飯メニューは焼きおにぎりしかないのでぐっと我慢。
その代わり、キャベツの千切りを目いっぱい巻いて食べます。←これが「川崎喰い」



「豚シロコロ」
厚木のあたりは「シロコロホルモン」で有名なんですよ(^^)
だから絶対オーダーしようと思っていました。



しっかり火を通すと中からも旨い汁が...アチッ!
やけどには要注意ですけど、食べるべきメニューですね~。



これも千切りキャベツと一緒に「川崎喰い」。
普段キャベツの千切りはさほど食べない(とんかつでもお代わりあまりしない)私ですが
実はこの日は3杯お代わりしたところまでは記憶にありますが記憶はあやふや。
なぜちょっとあやふやなのかというと...



この看板につられて



「ビームハイボール」
このタグがつけられているのは他の人のグラスと間違えられないため。
実はこの安さに薄いかと疑ったらそうではなく(疑ってすみません^_^;)、
そしてちゃっかりお代わりしっかりしちゃってるんです~。
だって1杯50円だもんねー(*^-^*)

ところで千切りキャベツもすぐにお代わりを用意してもらえるんですが、



カウンターにいっぱい用意があったんですね。
テーブル担当の方がなくなるとすぐに足して持ってきてくれるんですよ。
食べている勢いが削がれなくていいですね~。
つい食べ過ぎちゃいますが、キャベツですからね、重たくないです。



「MIX焼」
豚上ガツ、豚シロコロ、豚タン、豚トントロ、牛シビレ、豚コブクロ、
豚カシラ、牛シマチョウ、牛コリコリ、鶏セセリ、牛ハツの中から当日のおススメの6~7種類が入っているんですって。



あら、ほんとだ!
食べる種類に迷ったらこのMIX焼を頼んで、
その中からもうちょっと食べたい物を選ぶっていうのもいいですね。



「ピリ辛豆もやし」
思ったよりは辛くはなかったけど、
ちょっと後を引く豆もやしでした。

あと気に入っちゃったのが



「イカ刺松前漬」
昆布と醤油の旨味がイカに移って
やっぱり私が思い浮かべたのは白いご飯。
家でも作ってみたいなぁ~



焼きおにぎり、オーダーすると直径5センチくらいの
一度軽く焼いてあるおにぎりが来ます。
それもバター付き。
ごはんの中には海苔らしきものが混ぜてあります。



片面をじっくり焼いて、もう片面を焼き、
仕上げにバターを載せながら焼きます。

カリッとした表面に、
最後のバターがじんわり染みていい仕事してます!



〆は冷たいデザート。
「練乳いちご」と「生チョコトリュフ」

さっぱりな練乳いちごと
濃厚だけどキンキンに冷たい生チョコトリュフ、
あっという間に食べ終えました!


川崎喰い、野菜(キャベツだけど)もいっぱい食べられて
なるほどな~なんて思いながらも
どうしてそういう名前が付いたのか
未だに気になって仕方がないのでした。



どなたか名前の由来を知っていたら教えてくださーい!



ランキングに参加しています。
読んだよの印に、ポチっと押して応援していただけると嬉しいです。
↓ 

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へにほんブログ村

人気ブログランキングへ


『食べ歩き』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016.11.5~11.11 ネコ市ネコ... | TOP | コンビニ限定販売のAsahi(ア... »
最近の画像もっと見る

Recent Entries |  お土産・食べ歩き・COSTCOなど

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。