アートセラピー「心のお絵かき」の世界

アートセラピストで妻で母で女の、楽しく豊かでゆるい人生後半日記。

マタニティ・アートセラピー

2016-09-24 14:39:05 | パステルシャインアート
今日は、12月出産予定と1月出産予定の、二人のマタニティ・ママをお迎えして
お腹の赤ちゃんと一緒に絵を描くワークを行いました。

お二人とも
「アートセラピーってなんだろう?」「私、絵心無いんだけど・・・」
と、不安半分わくわく半分といった状態での参加でしたが。

始まってみると、楽しくてもう夢中。
お腹の赤ちゃんも、すごく蹴ってきたそうで。嬉しかったのかな?



こちらは、お腹の赤ちゃんへの気持ちを乗せて描いた絵と、そのメッセージです。




これは、その絵に対して、お腹の赤ちゃんからママへのお返事メッセージを絵にしたもの。




お腹に手を当て、心をすませば、ちゃあんとお腹の赤ちゃんと交流しながら
絵が描けるのですよね~!

あ~いい時間でした~~!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

物欲のコラージュ

2016-09-21 13:51:57 | コラージュ作品
こちらの作品も、先月の子育て広場での子育てママの作品です。

いつも、子育て中とは思えないほどの、きれいなファッションで参加してくださるママなのです。

この日は、1歳の女の子ちゃんと、いつもは幼稚園に行っているお兄ちゃんも一緒でしたので、
なかなかけっこう介入を受けながらのコラージュタイムでしたが、さすがは二児の母、
時間いっぱいかけて、きっちりやり通しました。

八月末でしたが、今年の関東地方の夏は、夏らしい暑さの日が少なく、この日も秋を感じる
お天気でした。

お花やファッション、時計やコーヒー、フルーツなど、彩りも美しく、おしゃれなものが
たくさん貼ってありますね。

「秋になって、欲しいものいっぱい・・・」というようなことを、作者ママは言っていました。

それを聞いて、素直に
「いいわね~」
と、思いました。

最近、年齢のせいか、体調の良くない日も多く、あちこちが痛かったりする私は、
やはり、昔ほど
「あれが欲しい」「これが食べたい」
と、思えなくなってきています。

興味をひくのは、健康系グッズばかりのとほほ状態。

更に、私の母は82歳なのですが、
「別に、もう欲しいものなんて無いわ・・・」
と言って、ショッピングにも行きたがりません。

つまり、「欲しいものいっぱい」コラージュっていうのは、若くて健康な証拠なんだなぁって、
とっても思っちゃったわけでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人間て美しいと思う

2016-09-20 16:56:04 | コラージュ作品
「YOUは何しに日本へ」という番組が好きで、よく見ています。

昨晩は、高校時代に文通していた女性に会いたいと、オーストラリアから来日した男性の密着取材が
ありました。

彼は64才。
文通していたのは、かれこれ45年ほど前のことでしょう。

彼が21歳の時、つまり43年前に初来日し、彼女と会ったそうですが、それからもう43年です。

運の悪いことに、引っ越しの時に文通した手紙を全て紛失してしまったそうで、彼女の名前と、
おぼろげな記憶だけがたより、という状態でした。

しかも、仕事の都合で3日間しか時間が無いと。

43年のうちには、彼女も結婚して姓も変わっている可能性が大きいし、もとの町にいる可能性も低い。

いろいろ考えると、無謀としか言いようが無いのですが、その男性は
「きっとペンパルに会える」と、無邪気に信じているみたいな笑顔なのです。

彼女に渡すお土産も用意していたくらいですから、必ず会えると信じていたのでしょうね。

そして、なんと、道行く普通の人達の、少しずつの善意がつながって、とうとう彼女に会えたのです!

なんという奇跡でしょう!

奇跡の再会を果たした二人の、何ともいえない幸せそうな表情や、ここに至るまで、様々な人が、その人なりの
小さな親切をしてくれた過程が、なんともいえず心暖まるもので、なにかもう、見ているうちに
涙が、後から後からこぼれてしまいました。

人間て、美しいなぁ・・・!

そりゃ、意地悪な面や醜い面もあるけれど、こんなに美しい面があることを忘れてはいけないよね。

私は、いろいろな場所で、数え切れないほどコラージュのワークショップをさせて頂いてきましたが、
どれも美しいのです。

理屈抜きに美しい。

人間はみな、理屈抜きに美しい、必ずそういう面がある、そう信じているのです。

画像は、7月に私が作ったコラージュです。

あまり体調が良くなくて、気持ちも沈んでいた時期だと思います。

でも、今見ても「美しい」と単純に思えます。

いろいろな環境や状況があっても、美しさを守ることはできるのだと思います・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「おばあちゃん」というタイトルのコラージュ

2016-09-19 13:06:18 | コラージュ作品
今日は敬老の日ですね。

で、先月、子育て広場で、子育てママたちとコラージュをしたとき
「おばあちゃん」というタイトルの作品があったことを思い出し、アップしてみました。

作品のちょうど中央で、向こうを向いてミシンをかけているのがおばあちゃんです。

これを作ったママは、このおばあちゃんの写真を、かなり早い段階から切り抜いていました。

とても、その時の彼女にとって大切な写真だったのですね。

この日、大変運のいいことに、彼女のご主人も子育て広場に来ていて、彼女がコラージュをしている間、
お子さんの面倒を見ていてくれました。

おかげで彼女は、コラージュに集中することができました。

自分の気持ちに集中できる、久しぶりの時間だったと思います。

ウユニ塩湖や月夜など、また灯りやお茶など、静かな情景、心を静かにしてくれるようなモチーフが
いろいろ見られますね。

乳幼児がいると、なかなか「心静かに」とはいきませんから、こういったものに惹かれるのかもしれませんね。

また、画用紙の空白の面積が結構あることにも「ふうん・・」と思いました。

前述のように、この日、彼女は、自由にできる時間がたっぷりありましたから、
「貼る時間が無くて・・・」
ということではないのです。

つまり、敢えて貼らなかったのですね。

空間や、あるいはスケジュール表がいっぱいでぎちぎちだと、もう何も出来ませんが、
空いているところがたくさんあると、自由に後から入れることができます。

私も、空白の多いスケジュール表、大好きだわ。

彼女も「何も無い空白」を心地よく感じたのかもしれませんね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月子育てママ達のコラージュ

2016-09-18 13:28:50 | コラージュ作品
先日、近所の子育て広場で、子育てママ達とコラージュを楽しみました。

みなさん、1歳児を持つお母さん達で、また、みなさん、コラージュ初めての方でした。

が、やりかた、気持ちの持ち方等をざっと説明しますと、すぐに楽しそうに始められました。

となりの空間では、子どもさん達が遊んでいて、時々介入してくるのですが、
スタッフさん達が上手に遊んでくださるので、ちっとも邪魔にはなりません。

そして、お母さん達の集中すること集中すること・・・!

ちょうど、夢中で遊ぶ子どもたちと同じで、しーーんと静まった時間が過ぎていきました。

子育て中には、まず無いような「お母さんが自分のために集中できる時間」でしたので、
私も、敢えて話しかけることはせず、黙ってその場におりました。

そして出来上がったのが、こちらの作品です。

まるで、夢から覚めたように、良質な睡眠から目覚めたように、作品が出来上がると
みなさん、いきいきとした満足げな表情で、いろいろ語り始めてくれたのが印象的でした。

あの沈黙の時間、お母さん達は、確かに癒やされたのだと感じました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加