京呉服わき ごふくや日記

着物って楽しい!
呉服屋の女将の独り言?楽しいことや裏話、思うままに・・・

今年、京呉服わきにはぜひ着物でお越しください

2017-01-20 15:59:04 | 催し
雪がちらつき、寒い一日です。
さすが大寒・・・と思わず納得

今日は、静かな店内で、地道に初春市の準備をしております。
お客様が少なくてはかどるのも、なんだかね~と複雑な気持ちですが・・。








選べる小物の福袋。何とか形になりました


今年は30周年なので、何か特別なことをしたいとずっと頭の中で考えています。

そんな特別な事の一つとして
「催しに着物でご来店のかたにちょっとしたプレゼントを!」

考えたきっかけは、着物を着るチャンスを増やしていただけたら・・・と単純な発想から。

着物を買ったけど・・
お稽古してちょっと着られるようになったけど・・・
着ていくところがなくて・・・
そんなお声も聞こえます。


着物を着ていくところ・・・そんなに大げさに考えなくてもいいのに・・っていつも思います。

着たいと思えば、近くをぶらっと歩いても
本屋さんやカフェに行くときでもいいのです。

そして、行く場所の一つとして呉服屋も


想像してみました
もし、着物を着たお客様が「わき」を目指して歩いてきてくださったら
見かけた人は
「あら!着物姿が目に付くわ!そういえばあの辺に呉服屋があったかしら」
「最近、着物が流行ってるのね・・・」
「ステキ・・私も着てみようかしら」
な~んて思ってくれないでしょうか・・・
ふふ、「わき」と「着物」の宣伝にならないかな

と、こんなことがあればそれは副産物的効果として。


ここからちょっと真面目な話です。

着物や帯を買っていただいて
とにかく着てほしい・・・がまず一つ目の大きな目的ではあります。

そして、もう一つ。
お召しいただいた姿を見させていただけることでいろいろな
アドバイスもできると思うのです。

たとえば、寸法のこと・・・
本当に着易くて、体に合っているか
同じ寸法でも、体型によっても、着方によっても違うので
見せていただいたら、
もう少し、身丈はみじかくてもOKね・・とか
幅はもう少し狭い方がきれいね・・とか確認できます。
私が、お着付けさせて頂いたり、着付け教室に来てくださっている方はチェックができるのですが
実際の着姿を見ていないとそれも、確認できないな・・っていつも思っています。


それから
着付や着方のアドバイスもできます。

よく着物でお越しくださるお客様からは
「今日は衿が詰まってしまって・・」
「おはしょりが汚かった・・・」
「帯の柄がうまく出なかった」と、ちょっとしたその時の相談を受けます。

すぐにアドバイスもできます

帯揚をきれいに処理するコツだとか
そもそも半衿の付け方がイマイチだから、今度教えますよ・・なんて話にも。


寒い時期にはコートや羽織などの寸法などのチェックもさせて頂けます。
この着物には、今締めてるほかにどんな帯が合うかしら・・
帯〆は、どんな色がいいかしら・・
なども、実際において合わせてみて、購入するときの参考にしていただければいいですし。


そう考えると
呉服屋には着物で行くと、いい事いっぱいあると思いませんか


今年の合言葉
「ぜひ、お着物でお越しください

今回の初春市にも、ぜひぜひおしゃれして、楽しみながら着物でお越しくださいませ。
着ることに自信のない方も、ぜんぜん大丈夫。とにかく着物を着ることに意義があります


あまり、言うと
洋服で行っちゃダメ?って言われそうですが
もちろん、洋服でも大歓迎です

今年最初の催し、たくさんの皆さまのお越しをお待ちしております。



明日は、勝手ながら、14時にて閉店させていただきます。



ブログランキングに、参加しております
応援のクリックをしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村



京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年初めての催し「初春市」 お楽しみが盛りだくさんです

2017-01-18 17:12:01 | 催し
ご無沙汰してしまいました
お知らせしないといけないことがたくさんあるのに・・・

とりあえず急いで、今年初めての催しのお知らせです





1月24日(火)~30日(月)まで 「初春市」です


春一番の新作をご覧いただきたいと思います。

それから
初春市恒例の「福袋」





今年も頑張って用意しております。
小紋は30000円、長襦袢15000円など・・

そして、皆様が楽しみにしてくださっている帯〆・帯揚の、選べる福袋
こちらも、小物担当の私が、今、頭を悩ませて準備をしているところです

なんとか皆さんに喜んでいただけるよう、期待を裏切らないよう・・とプレッシャーを感じながら


今年、京呉服わきは、「30周年」を迎えます。
このことについて、お話ししたい事、お伝えしたい事
たくさんあるのにまだ書けずにおります。

これだけはお伝えしておかなければいけない大切な事

今年は30周年の記念で
いつも催しにご来店いただいた方にはスタンプを集めていただいて
集まったらプレゼントをさせて頂いてますが
それに加え
今年の催しに全回ご来店くださった方には、さらに素敵なプレゼントを用意しています。

最初の「初春市」にお越しいただかないと始まりません
ぜひ、お越しくださいませ


そして、もう一つ
催しに着物でお越しくださった方には
これまたプレゼントがあります


皆さんが着物を着ていただく機会の一つになれば・・と思います。
ぜひ、着物着用でお越しくださいませ
お待ちしております

今日は、時間が取れないので、お伝えしなければいけないだけ簡単に・・・。

また、近いうち詳しく書きたいと思います


もう一つお知らせがありました。
今週の土曜日21日ですが、都合により14時で閉店させていただきます。
何卒よろしくお願いいたします。




ブログランキングに、参加しております
応援のクリックをしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村



京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の成人式・・お振袖のお手入れについて

2017-01-11 23:29:40 | 仕事
成人式にお召しになったお振袖のお手入れについての
お問い合わせが昨日より何件も入っておりますので
取り急ぎ

普通の衿汚れや食べこぼしに加え
今年は特に雨が降ったせいで思わぬところに
雨のシミや歩いた時にハネをあげていたり・・・ということがあるかもしれませんね。

脱いだ後、半日ほど陰干しをして湿気をとり
汚れやシミがないかよく点検してみてください。


もうしばらく着る機会がなくしまっておく場合
お知り合いからお借りしてお返しする場合などは
丸洗いなどお手入れに出しておくと安心です。

どこに持っていったらいいのかと困っていらっしゃる方もあるようですが
当店など着物の専門店にお任せいただくのが安心だと思います。

特に振袖は、刺繍や箔などが入っていたり、近年は新しい染色加工もあります。
当店では着物に関する知識と技術をもっている腕の良い職人さんに 
洗いやしみ抜きなどお願いしていますので、安心してお任せいただけます。

振袖の丸洗いの代金は¥13,000+税です
もし、しみ抜きが必要な場合は見積もりをさせて頂きます。

それから
下着や足袋はすぐに洗いましょう!
ご自宅で洗って大丈夫です

半衿も、外して洗っておく方がいいと思います。
今はまだ目立ちませんが、そのまましまってしまうと
あとから汚れが出てくることが多いです。

刺繍の半衿は、ご自宅でお手入れするのはちょっと無理なので
お持ちいただいた方がいいと思います。

草履も濡れた道路を歩いて、もしかしたら湿気ている可能性がありますので
じっくりと陰干しして 中までよく乾かしてからしまってくださいね。

慣れない着物のお手入れ
困ったら、どうぞご相談くださいませ



ブログランキングに、参加しております
応援のクリックをしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村



京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 成人式

2017-01-09 18:19:40 | 着付あれこれ
雨がやみますように・・・と昨日から願っていたのですが
お昼過ぎまで雨が残って、晴れ着の皆さんにはちょっと大変だった成人の日でした。

今年もお着付けをさせて頂いたお嬢様、アップさせて頂きます








近くの美容室さんからのご紹介でお越しくださったお嬢様
小物のコーディネートのご相談などもさせて頂きました。
髪飾りは生花を使われて・・・。
すこ~し残ったカスミソウは、帯の飾りに使わせていただきました。









こちらのお嬢様も、お母様のお着物をお召しになり
お手入れのご相談から、小物のコーディネートまでさせて頂きました。

きれいに保存なさってましたが、お嬢様の晴れの日のために
丸洗い・シミ抜きをしてさらにきれいに鮮やかになりました。
そして、きれいになったところでガード加工をお勧めしてさせて頂いたのですが
今日のお天気
「ガード加工、お勧めしておいてよかった・・・」
お母様も「しておいてよかった・・」と



毎年、一人でこなせる人数いっぱいの予約をいただく事が多く
成人の日は、気持ちが張り詰めているのですが
今年はなぜか、お茶会にお出かけのお客様以外に、成人のお嬢様のお着付けはお二人だけで
ちょっと拍子抜け

余裕の成人式でしたが、ちょっと二人では寂しかったな~~


きっと、貸衣装やセットでお求めになっていらっしゃる方は
当日の着付けまで全部セットに組み込まれているせいではないかと・・。
たぶん今後もこの傾向になっていくのではないかと思います。


来年は、当店で誂えていただいたお二人のお嬢様の着付けをさせて頂く予定なので
今から私も楽しみにしています。

また、新しく誂えるだけでなく
お母様がお召しになったお手持ちのお振袖も活かすことができたら
それもとってもいい事

寸法のこと・お手入れのこと、コーディネートのこと、着付けももちろん
そのほかなんでも、ぜひご相談ください。
晴れの日のお手伝い させていただきます



ブログランキングに、参加しております
応援のクリックをしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村



京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

着付けの荷物を持ち込むときのエチケット

2017-01-05 14:17:07 | 着付あれこれ
お正月から穏やかないいお天気が続きましたね。

そろそろ成人式が近づいてきました。
このブログのアクセスがこのところ急に増えているのですが
その訳は・・
着物の持ち込みについての記事を検索してくださっているからのようです。

美容室や着付けを依頼したところに、どうして着物を持っていけばいいのかと
困っていらっしゃる方が多い事、実感します。

以前に2回ほど、着物のまとめ方や持ち込みの際のお願いなどを書かせていただきました。
その時は、「こうして持ってきていただけると助かります」とお願いでしたが
ドンドン着物が分からなくなっている時代、上から目線・呉服屋目線になりますが
荷物の持ち込みに際してのエチケットとして、
今日は少し厳しいこと書かせていただきたいと思います。

以前の記事と合わせてお読みいただければ嬉しいです。



たとえば、成人式の時に着付けをするところは美容室でもホテルでも当店のような店でも
たくさんの荷物でいっぱいになるかと思います。

なるべく準備に負担がかからないとホント助かるのです。

まず、真新しいものは袋や箱から出して、値札やラベルなどは取っておいてほしいなと思います。
それから、しつけも取っておいてください。

ここまでは最低限、着付けを依頼するとき自分で準備できるのではないでしょうか。

しつけ糸は、新しい着物に細い白い糸で大きな縫い目で縫ってありますので
分かると思いますが、取っていい糸かどうか迷ったら、
分かる範囲で結構ですので取り、その旨お伝えいただければと思います。


それから、貸衣装の場合
最近は、ネット注文でバックや箱に一式入れて送られてくることも多くなったようです。

そういう場合、そっくりそのままお持ちにならず
一度、中身を点検確認してからお持ちいただけると嬉しく思います。

必要なものは、すべて揃っているはずで荷物に関しての心配はないのですが
使用時のお願い事や、返却の方法などが書かれてることも多く
ご自分で確認しておいていただきたいのです。
それから、紐が何本・・など、中身の確認も。

そっくりそのままをお持ちいただいた場合
私が、それを読みお伝えしたり、使い残した紐などよく確認して
お返ししないと・・と責任も感じます。
やはり、ご本人がしていただく事ではないかと思うのです。


着付け料金を払うんだから、全部やって!という
お考えもあるのかもしれませんが
本音を言いますと、足袋や下着を袋から出したり、帯〆の値札を外したりしていますと
なんでここまで私がしないといけないの・・?って思えてきます。

着付けをしてお代をいただくという私の立場でエラそうに
言ってはいけないことかもしれない・・と書くのにずいぶん迷いましたが
一般的なエチケットとして、誰かが言わなければわからないままになってしまいます。

着付けにかかわらず、何かを依頼する立場、それを受ける立場
金銭のやり取りがあるにしても
お互いに気持ちの良い関係でありたいと私は思います。

どうか、着付を依頼されて、お荷物をお持ち込みになる場合
着付け師の負担にならないような ご自身でできる最低限の準備をお願いします。
エチケットという言葉が正しいかよくわかりませんが・・・
そういう心遣いがあり、こんなちょっとした当たり前の事を押さえておいていただけると、
スマートに感じますし、きっとどこでも喜ばれると思います



ブログランキングに、参加しております
応援のクリックをしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村



京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もよろしくお願いいたします

2017-01-01 14:58:09 | 女将の日常
お天気が良くて、暖かなお正月。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか


年末に義父がなくなりましたので、私は静かにお正月を過ごしております。

実家は遠く、店とプライベートは別と考えてはいますので
普通のお正月でもいいのかな
門松もどうしようかなと考えましたが

ちょっと調べてみましたら
どうも主人の実家の宗派は忌中や喪中をあまり気にしなくてよいらしい・・・

でも、私の感覚としてやっぱり四十九日もまだなので・・・
おめでとうございますのご挨拶と
恒例の初詣も、今年は控えることにしました。


こんなお正月なのですが、ナント今年、店は節目の年なのです

おかげさまで、開店30周年を迎えます。
いろいろな事がありましたが、ホントにホントに「おかげさまで・・・」の言葉がぴったりです。
皆様のおかげでここまで続けてこられました。

こういうタイミングで義父がなくなりましたが
京呉服わきは、「脇商店」として、義父が戦後間もない昭和22年ころに
京呉服卸の会社として始めたそうです。
義父が創業してから数えますと、70年になります。

30年以上前のこと、私の知らない歴史の中でも色々な事があったようですが
私のかかわってきたこの30年だけでも
ずいぶん状況も変わってきましたし、私自身もたくさんの経験をしてきました。

最近は
変化していく事に対して、
柔軟に合わせていく事 と 守らなくてはいけない事を
うまく使い分けて着物と向き合っていかなければと感じています。


30周年の記念の年。
皆さんの協力を得ながら、楽しいこと、ちょっと特別な企画など計画して
一年間、頑張ります
皆様、たくさん店にお越しくださいますように・・・

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。




ブログランキングに、参加しております
応援のクリックをしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村



京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末年始のお知らせ

2016-12-28 11:37:56 | 仕事
昨日で今年度の営業は終了させていただきました。
皆様、今年もありがとうございました

年末年始のお休みのお知らせです。

12月28日(水)~1月3日(火)までお休みさせていただきます。


なお、お休みしておりますが
年内もまだまだお客様には見えない仕事をしておりますので
もしお急ぎの御用やお困りのことがありましたらお電話くださいませ。

また、今年は東京におりますので、3が日のお着付けも時間が合えば
させて頂きますので、こちらもお問い合わせくださいませ。

年始は、4日からですが、6日ごろまで外回りに出かける事も多く
誠に勝手ながら、ご来店いただく際には
お電話などいただけると助かります。

よろしくお願い申し上げます


年末、東京はお天気も良さそうで、買い物や大掃除、助かりますね。
皆様お疲れの出ませんように・・・
私も、ほどほどにして少し体を休めないと・・・って思ってます


ではこれから棚卸、在庫調べにとりかかりま~す


ブログランキングに、参加しております
応援のクリックをしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村



京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんな年の瀬に・・・

2016-12-25 14:43:32 | 女将の日常
昨日で、歳末バーゲン終わりました
お越しくださったお客様、ありがとうございました。

お値段と品物の値打ちをご存じのお客様、あれもこれもと
欲しくなって下さり迷われるのを目にすると、うれしくなりました。


昨日バーゲンが無事終わり、今日はドッと疲れが・・体がずっしりと重いです。
義父の葬儀もあったせいか、一年の疲れが出たのか
以前はこのくらいの忙しさはなんともなかったのに

定休日なのですが、そんな体を引きずって
催しの後始末や加工の手配、段取り・・と仕事が気になり今日も店に来ました。


ガラガラとシャッターを開けて、薄暗い店内に入って
ふと目に入ったのは
みせのキャラクター人形の「おべべちゃん」





着物をかけて座布団を枕に寝てました。

実は、昨日の夕方、お母さんと一緒に来店してくれたかわいいお客様
保育園児のMちゃんの仕業

おべべちゃんに、着物を着せたりして遊んでいたのですが
そういえば最後に、着物をかけて寝かせていました。
昨日、店を閉める時も慌ただしく、そのまんまになっていたのでした。


これを見たとたん、疲れた体・・いえ、疲れた精神にビタミン剤をもらったみたいに
なんだか、ほっこりした暖かい気持ちになりました。


そして
数日前の糸魚川の火災。
こんなお正月をもう少しで迎える時期に、クリスマスの前に
なんて気の毒な事・・と心を痛めておりました。

もし、これが店だったら・・とわが身のことと考えたら
お客様のお預かり物、どうしたらよいのでしょう・・・
とても他人事とは思えません。


そうしたら、次の日の夕方。
いつものことながら慌てて、商店街に買い物に行った私、
災害は忘れたころにやってくる?

時々こういうことを、やらかすのですが、お財布を落としてしまいました
こういう時に限って、いつもよりたくさんお金入れていたりして、がっくり。
自分の注意力のなさに、反省と、後悔・・凹みました。

・・・が。
糸魚川の大火に合われた皆さんのことを思えば
これっぽっちのこと



また、きっといいことが巡ってくる。
人生万事塞翁が馬。
こんな時に思い浮かぶ言葉です。

糸魚川の皆さんには心からお見舞い申し上げます
どうかまた、いいことがありますように。




ブログランキングに、参加しております
応援のクリックをしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村



京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

喪服体験記

2016-12-21 16:11:52 | 女将の日常
バーゲンも中日


今日、お越しくださったお客様も、24日まで?日曜日まで?と・・・・

ホントに、申し訳ありません。
24日(土曜日)までですので、よろしくお願いします。


すこ~し、お買い得な商品、紹介してみます




小紋と名古屋帯。





紬に、染帯。

お越しくださった皆様、それぞれにお好みのものを見つけてくださってます



さて話が変わって、今日は、先日の臨時休業させて頂いたお葬式での私の体験記。
皆様の参考になればと書いてみます。

喪服は、そんなに着る機会がないもの、また着る機会などない方がよいものです。

私くらいの年齢では、嫁入り道具として親がまず用意する物でしたので
私の場合も、たしか20歳になるまでに冬・夏ものの喪服一式を
母が用意してくれていました。
いつ嫁に行くか・・・まったくわからない娘でしたけれど・・


その喪服、夏物は、15年ほど前、7月に亡くなった実母の葬儀で袖を通しましたが
実父が亡くなったのは私が24歳くらいで若かったこともあり、洋服で済ませてしまったため
今回の義父の葬儀で初めて着ました。

仕事柄、いつも着物は、すぐに着られるような準備はできていますが
義父の様子を聞いて、少し前には必要なものを全部揃え風呂敷に包んで
いざというときには慌てないようにと準備をしておきました。


いつもお客様のしまいっぱなしのお着物を拝見させていただく立場ですが
紺屋の白袴・・・
人のことは言えません
今回、自分の3~40年前に揃えてもらったしつけのついたままの喪服を広げてみると
アララ・・胴裏は、黄ばんでいました。

もう少し、風を通しておいたらよかったかな・・・と反省です。


母が作ってくれた喪服は、
実家から離れていた私の身長と体型からおおよその寸法を割り出して作ってくれたものですので
自分の着物寸法とは、身丈・褄下・裄など微妙に違っていました。

白襦袢は新しく作り直していますので、裄が少し合わないため襦袢を少しつまんで
合うようにしておきました。



そして、通夜の日。
主人の実家で、親戚などのお客様のも出入りもある中で
着物を着るのに選んだ場所は、上半身だけがようやく見える鏡のある洗面所。

着ることは慣れてはいるものの、やっぱり勝手が違います。

いつも着ている着物はすべて、着慣れた自分寸法のため
手と体の感覚で着てしまえますが、微妙な寸法の違いに少しだけ戸惑いました。

さらに、いつもは紬類を着ていることが多いので腰紐もかなり緩めで着ていても
崩れない
しかし喪服の生地は少し滑る生地だったため、パタパタと動いているうちに
着丈が長くなってきて・・・イケナイ、イケナイ
腰紐を途中で締めなおしたり・・・
なんだか着心地いまいち・・・私としたことが


次の日の、告別式は
これを踏まえてますので、いつも通りの感覚で着ることができましたが


おろしたての着物や帯は、体に馴染んでいませんし、生地によって感覚が変わります。
まっさらの仕立て下ろしを、お出かけの本番に上手に着ようというのは
着物上級者以外では、やっぱりちょっと心配。
お出かけ前に、新しい着物は一度着てみる、帯も一度締めてみることを
いつも着付けの生徒さんなどには、アドバイスしています。

今回の自分の体験から
もし、喪服をお持ちでしたら、一度着る練習をしておかれること、お勧めです。

喪服は普通の小紋に名古屋帯と同じ感覚でいいのでと思っていましたが
着付けのお稽古に、喪服をお持ちでしたら
あえて喪服の着方のお稽古をいれてもいいかな・・・って思いました。


恥ずかしながら・・
私が学習し、皆様へアドバイスとしてお話しておいた方がいいなと思ったことです。


あまり楽しくない着物ですが
喪服一式は、すぐに着られるように・・・
帯〆・帯揚も、草履も、確認しておいてください。

これまでのお客様のお着付けをさせて頂いた経験から、帯〆が見つからなかった方
丸ぐけの帯〆が劣化して締めると切れてしまったお客様
草履が、劣化していたお客様・・・など。
滅多に使わないものだけに、たまに確認しておかないと・・・ですね。

留袖は準備の日にちがありますが、喪服は突然ということもあります。

紐などの小物類も、いつも喪服に限らず、着物を着るために必要な一式をひとまとめに
しておくと慌てません。

最後に、寒い時期のお葬式でしたが
着物のおかげで式の間、足元が冷えることがなくありがたかったです。
冬場、いつも靴下を重ね履きしている私には
ストッキングにパンプスでは、つらかったかも・・・


ブログランキングに、参加しております
応援のクリックをしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村



京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歳末バーゲン・始まりました~!

2016-12-19 16:51:10 | 催し
今日から、歳末バーゲン始まりました





既にフライングのお客様も数名いらっしゃいました

今週は、半ばまで暖かいという予報ですので
ぜひぜひ、お出かけくださいませ。





主人が担当の反物をお安くしてますので
私も、担当の帯〆・帯揚を30%OFFにしました。


お気に召すものがなければ残念ですが
ちょっと、覗いてみる価値はあります

この時期のバーゲンは
一年間の自分への、ご褒美

そして、最終日は24日。
自分へのクリスマスプレゼントと考えて

皆様、お待ちしております~~






ブログランキングに、参加しております
応援のクリックをしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村



京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加