京呉服わき ごふくや日記

着物って楽しい!
呉服屋の女将の独り言?楽しいことや裏話、思うままに・・・

6月初め!滋賀で催しさせて頂きます

2017-05-22 14:40:08 | 催し
肌寒いと思っていたら、真夏の気温・・・
皆様体調にお気をつけ下さませ。

・・といいますこの私
川勝展が終わってからすぐ、腸が痛くなりそのまま まだ引きずっております。
疲れがたまって胃腸にきて熱を出してダウン・・・というパターンは
時々あって
いつもなら一日寝込むと、ケロッと元気になるのですが
今回は、病院で薬をもらって少し良くなったものの
食べ物といえば、おかゆやおそうめん・お豆腐・・・と、
なんだか白いものばかりで・・・なかなか力が出ません


そんな状態で、焦っていました
6月の初めに予定している滋賀での催しのお知らせが、できていなくて。
急いで先週末、友人や滋賀のお客様にやっと送ることができ
やれやれ










京呉服わきの滋賀展
「おしゃれなきもの展」 
   6月3・4・5日(土)~(月)11:00~18:00
   近江八幡・「尾賀商店」にて
 


今回は30周年ということもあって、また素敵な反物や帯、お目にかけたいと思っています。
滋賀の皆さま、また近県の皆さま、ぜひ、お越しくださいませ


そして、いつも場所を提供してもらっている「尾賀商店」ですが
建物の補修などで、この6月で閉店されます。

150年の古民家、懐かしく雰囲気のある建物で、
そのうえ大家さんがお友達ということもあり
それはそれは、気を遣わずに楽しく展示会をさせて頂いていたので、大変残念です。

こんな事もあって、今回は、ぜひ、お出かけいただけたら嬉しいです。


こんなもの、あったら持って帰ってきて~~というリクエストがありましたら
ぜひ、今週中にご連絡くださいませ。

また、お着物のお手入れにお困りでしたら、ご相談も大歓迎ですので
お持ちくださいませ。

では、それまでに、私も体調を整えておきますので~~


なお、東京の店は滋賀の催しのためと、京都出張のため
5月31日~6月6日までお休みさせていただきます
ご迷惑をおかけしますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。





ブログランキングに、参加しております
応援のクリックをしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村



京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川勝展、ご来店ありがとうございました

2017-05-16 12:32:30 | 催し
昨日で4日間の「川勝展」が終了。

たくさんの反物、私の想像していた通り、皆様の目がハートでした。
どれもステキなのですが、その中でも気に入った柄を
こんな風に着た感じにかけていただいて、雰囲気を味わったり
楽しくご覧いただけたのではないかと思います。







期間がいつもに比べ短く、また雨の一日があったりお天気がはっきりしなかったりと悪条件・・
そんな中、今月もお越しくださいましたお客様、ありがとうございました。

恒例の着物でご来店のお客様、ご紹介させていただきます。






雨の日にも関わらず、お着物でお越し下さたったI様。
雨コートの下は・・
昨年、お求めいただいた千鳥格子のお召しの単衣。
「ごめんね~、今日の帯は、わきさんのじゃないのよ~」って
いえいえ、そんなお気遣いなく(笑)








今日は、木綿の着物に半巾帯のカジュアルな装いのN様・・
半巾帯と、お持ちのバックはお手製です。








10年以上前にお求めいただいた 本藍染の小紋と八寸帯でお越しくださったT様。
今頃の季節に藍染は着たくなりますね。
定年後は、ちょっとお出かけするときに、お着物を着てくださって・・
嬉しいです。








川勝の着物が見たくて・・とご夫婦でお越しくださったU様。
お車でご遠方から、ありがとうございました。

爽やかに単衣の小紋とすくいの帯で・・・
ステキな塵除けコートをお召しでした。



さて
今月の催しは偶然にも、「ご夫婦」がキーワードだったような・・・

まず、七五三のお着物をご覧いただいたご家族。
お若いパパは洋服関係のお仕事とあって、初めて本格的に着物というものに接し
染のことや仕立てのこと、興味を持ってくださって、
うれしいことに説明に汗をカキカキ

そして、日曜日には、先ほど紹介したU様もご夫婦でお越し下さり
ちょうど、古くからのお得意様I様もご夫婦でと、いつもとちょっと様子が違う店内・・・


それから、催しが終わった昨夜、メールが届いているのに気づくと
お客様が「お店にはなかなか伺えませんが、着ていますよ」と
お求めいただいたお品やお手入れさせて頂いたお品をお召し下さった
ご主人様とツーショットのお写真を送ってくださっていました。

ご主人様がかかわってくださって、とっても嬉しいことです。


お家に呉服屋がお電話するとき、別に悪いことをしているわけではないのですが
ご主人様がお出になるとたまにドギマギするときもあって
ご主人様公認だととても助かります





ブログランキングに、参加しております
応援のクリックをしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村



京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うっとりする染の着物と帯・・明日からの「川勝展」でご覧ください

2017-05-11 16:24:12 | 催し
今日は、明日からの「川勝展」の準備に追われています

午前中に、京都から反物がぎっしり詰まった箱が届きました。
箱を空けるの、ワクワクです




附下、小紋、染帯をメインに、訪問着や夏物も。
今回は振袖もあります





普段の店ではあまりお見せできない 手のかかった素晴らしい「これぞ、川勝!」という訪問着も。
これくらいのお着物でしたら、園遊会でも、立派なパーティーでも




こんなさらりとした柄ゆきの附下も、最近の着物を着る場面を考えるとお勧めです。




こんな大胆な小紋、どなたか着てくださらないかしら・・・
きっとステキ~、私の好きな感覚です。






右は、附下。
左は、小紋。
どちらも川勝らしいお品です。

先ほどの小紋や、こちらの小紋のような品、手がかかっていますので
お値段もそれなりになってしまいますが、そのうちこういうものが作れなくなってしまう危機感
今のうちに・・・とも感じます。





何十年たっても色あせず、ずっと大切にお召しいただける品が揃っています。
自信を持ってお勧めできるものばかり
ちゃんとしたフォーマルをいずれ・・とお考えでしたら
参考にこの機会にご覧いただくだけでもよろしいかと・・・

小紋や染帯などは、着物好きの皆さんなら違いがきっとお分かりになります。
つい、振り返ってみてしまうお着物、お召しいただいたら気分がいいと思います

30周年記念、30%オフの特別なお買い得品もあります。
お気に召せば、と~ってもお買い得

わくわく、うっとり・・を体験しに?ぜひ、お越しくださいませ。


ブログランキングに、参加しております
応援のクリックをしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村



京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月ですね!今月は「染の川勝展」です

2017-05-07 14:48:31 | 催し
GWも今日で終わり・・皆様、どんなお休みをお過ごしでしたか?

お天気も良くてお出かけには、うってつけの連休でしたね。


お休みの前、店のシャッターが埃だらけになっていたので
車や人通りの少ない連休中に、掃除

高圧洗浄機のケルヒャー、やっぱりすごい威力です






店の前のタイルもすっきり。
気分もスッキリ、連休も終わったので、さてさて、今月も気合を入れて頑張りましょう

ということで
今月は、「染の川勝展」12日(金)~15日(月)までです。



今年は30周年記念として催しにも力を入れています
京都の川勝さんは一流の染の問屋さん、私たちも自信を持ってお勧めしている品です。
これまでにお求めいただいたお客様には
とても喜んでいただいており、ファンもたくさんいらっしゃいます。

ちゃんとした物づくりをしている物は、何でも共通しますが
どこがどう違うのかわからなくても、やはり目が行き、自然に心惹かれるものです。
私たちがくどくどと説明しなくても・・・
商品力ですね。

今回は、京都から川勝の営業担当、おなじみのKさんも13・14・15日、店に来てくださる予定で
またまた、関西弁の飛び交う楽しい店内になりそうです。

いえ、楽しいばかりではありません
川勝の品の中でも、わきの好み、お客様のカラーに合うもの、ぜひお目にかけたい品を
選んで、ご覧いただきたいと思います。
それから、Kさんにも30周年だから特別価格のものを用意して~~とお願いしています。
ぜひ、ご期待ください


着物初心者だから・・、買えないから・・・なんて、ご遠慮なく

最近は染の反物にもいろんなものがあります。
お値段もいろいろです。

着物のこと、あまりわからないからこそ、良いものを見てほしいと思います。
お気軽にお越し下さいませ。


私は・・何をすることもなく衣替えや片付け中心のお休みでした。
お休み中、パソコンもあまり触らずゆったり過ごしておりましたら
なんと、頑固な肩こり、いつもアイタタタ・・・なんていう持病の腰痛も軽減
貧乏性なのでお休みしていると、申し訳ないような気になるのですが
たまには、こんな休みも必要なのかな・・・って実感したGWでした。

連休明け、元気で頑張れそうです



ブログランキングに、参加しております
応援のクリックをしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村



京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GWのお休みのお知らせ

2017-04-29 18:01:25 | 仕事
今日は思わずお出かけしたくなるような・・・
爽やかなゴールデンウィークのはじまりですね。

当店のゴールデンウィーク中のお休みのお知らせです。
いつもの日・月の定休日の他、3・4・5日をお休みさせていただきます

2日(火)と6日(土)は営業です。

ホームページのカレンダーをご覧いただくとわかりやすいかと思います。
よろしくお願いいたします。

ただ、遠方には出かける予定がありませんので
急な御用や困ったときは、お電話ください


我が家では、今日から娘は慌ただしく海外へ・・
それと入れ替わりに息子が帰ってきました。

そして私は、人混みが苦手なのと
まとまったお休みはなかなかないので、
衣替えや普段できないことをしようかな・・なんて思っています。

皆様のご予定は?
連休が終わったら、またお話し聞かせてくださいね

では良いお休みをお過ごしください



ブログランキングに、参加しております
応援のクリックをしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村



京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月の催し、お着物でお越しくださった皆様

2017-04-26 21:59:22 | 催し
東京手描友禅・小倉悟展、先日の日曜日に大好評のうちに終了させていただきました。

小倉さんもステキな着物で来店くださり
催しにお越しくださったお客様、今月もお着物でご来店ありがとうございました。

催し後の恒例お着物でご来店くださった皆様の紹介です。







N様、今月は春らしく白っぽい博多帯でコーディネート。
お求めいただいた小物もお使いいただいて・・・ありがとうございます







お茶会の帰りにお寄り下さったD様は、今日はちょっとあらたまって、附下です。










k様、塵除けに羽織ってきてくださったバラの柄のショールやバック、数年前にお求めいただいたのですが
こうしてお使いいただいてるのを見ると、とてもうれしいです
最近お求めいただいた小紋を今日はさっそくお召しくださって・・・







I様、ずいぶん前にお求めいただいた紬に、附下をリメイクした染帯を合わせてお越しくださいました。
懐かしいです






H様、先日仕立て上がったばかりの無地の紬をさっそくお召しくださってご来店。
帯〆、帯揚も催し中にお求め下さった優しい色合いの小倉さんのもの
こちらもさっそくお使いいただいて、ありがとうございます。






K様、昨年お求めいただいた木綿と、首里織の八寸帯でカジュアルに。
春に軽やかな装いで







N様。
葉っぱの柄の小紋に、百合の花の染帯を合わせて。
小物使いも春らしい明るいコーディネートでお越しくださいました。






D様、紬に外国で求められた生地を仕立てた名古屋帯を締めて・・。
とってもかわいい柄ですね



皆様、こうして気軽にお着物でお出かけくださってます。
着物は、特別なもの・・・と、もしも躊躇なさっている方がいらっしゃれば
こんなお客様のお着物やコーディネート、ご覧いただいたら
もっと身近に感じていただけるのではないでしょうか

ドンドン、着物でお出かけしましょ

来月もまた、お楽しみに・・・。




ブログランキングに、参加しております
応援のクリックをしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村



京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

催し初日。小倉さんが来店してくださいました

2017-04-17 12:00:16 | 催し
春を一気に飛び越して、初夏のような陽気になりました
催し初日、あまりの暑さに店内は冷房を入れて、
今日は単衣が着たいくらい・・・って思わず呟いてしまうくらい。

昨日は午後から、小倉さんもおしゃれな着物姿で店に詰めてくだいました。


考えてみれば、小倉さんの特集をしたのは5年ほど前になり
昨日は初めてご覧いただくお客様ばかり・・・
皆さん、小倉さんの都会的なセンスの着物や帯に引き込まれていらっしゃいました。












附下




染帯




小倉カラーの帯〆や帯揚げも、揃っています。

今度の週末にも、小倉さんにお越しいただく予定です
ぜひ、お出かけください




ブログランキングに、参加しております
応援のクリックをしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村



京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京手描友禅・小倉悟展 始まります!!

2017-04-15 22:32:14 | 催し
やっと、暖かくなりました

桜の花びらがハラハラ・・・いい感じです。

ちょっと慌ただしくて催し準備、十分ではありませんが
ステキな小倉さんの作品が揃いました。





シンプルな着物や帯。
無駄がない美しさです。

シンプルだからこそ、ごまかしがありません。








いつも、小倉さんの作品は写真では伝わりにくく困ります。
微妙な色合いや、細かな表現・・・
ぜひ、お越しいただいて実物をご覧くださいませ。

16日(土)22・23日(土・日)の午後、小倉さんがお越しくださいます
どうぞ、作品をご覧いただきながら直接お話を伺ってください。


お着物でご来店プレゼントも続行してます
春の気持ちの良いこの時期、ぜひお着物をお召しいただいて
お出かけくださいね。



ブログランキングに、参加しております
応援のクリックをしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村



京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

基本!着物は畳んで収納しましょう!!

2017-04-13 13:48:08 | 仕事
「ブログ、書かなきゃ
今、慌ててそう思い、ほかのことをそっちのけで書くことにしました。

さっきまで、ちょっとパソコンで調べ物をしていたのですが
ふとしたことから、着物を吊るすハンガーなるものがあることを知り・・・
こういうのは目から鱗とは言わないのでしょうが
ビックリ

最近、若いお客様をターゲットにした着物を販売しているショップや
りサイクルショップなどで、着物を洋服のように吊るしてデイスプレイしているのを見かけては
「これを見ているから、若い方たちは着物も吊るすものと思うんだな~~」と
危惧していました。

ところが、着物を吊るして収納できるハンガーというものを販売しているなんて・・・
ショックです。
私同様、ご存じなかった方のために・・
いわゆるこれまで知っている着物をまっすぐに掛けるための「着物ハンガー」とは別物です



着物をクローゼットに収納できる
シワになりにくい
畳めなくても大丈夫
・・・というのがウリのようです。
そういわれれば、便利に思えるけれど

あまり書くと、この製品の悪口になってしまいますので、製品に関してはこれくらいにして


私、冷静になって(笑)考えてみました。100歩譲って
吊るしてもいいとすれば・・・浴衣や単衣の着物だろうか・・・
裏のない単衣の着物なら許せるかも。


ではどうして、着物は畳んだ方がよいのでしょうか。

洋服は、立体のものなので下手に畳むとシワになります。
しかし、着物は平面のものなので、ピタッと畳め平面で収納でき場所も取りません。
ちゃんと畳んでおけばしわにもなりません。


着物は、着た後、しばらくは掛けて湿気を飛ばしますが
本来ならそれも半日くらい、何日もかけっぱなしにするのはいけません。
着物は単衣でない限り、表地と裏地があって、ピタッと合うように仕立てています。
(これも洋服の裏地の付け方と違うところです。)
それが、重力もありますし、かけたままにしておくと表地と裏地の間に空気が入って
ボワっと膨らんだ感じになってしまいます。
下手すると、「袋が入る」という状態になり、裏か表のどちらかがたるんでしまいます。

なんとなく、だらしな~い感じになります。

着物を着たときにも、キチンと畳んであった着物は
肩山や袖山の線、それから、背縫いも、背中芯の三角になった線も
脇の縫い目も・・・ピシッと線が感じられきれいです。

ちょっと違うかもしれませんが
男性のスーツ姿で、スラックスのラインがピシッとついていると
清潔感があってカッコいいですね。
逆に、プレスが取れてると、だらしなくて仕事もイマイチ??な印象を受けたり。

プレタの着物を扱うお店やレンタルの業者さん、古着やさんなど
簡単に着物を見せるために、吊るすという方法は有効かもしれませんが
同じように、手持ちの着物を吊るして収納することは賛成できません。


着物は、畳んで仕舞いましょう

昔から、着た着物をいつまでもかけておくのはだらしないと言われました。

そして「折り目正しく」という言葉は着物をきちんと美しくたたむところからきています。

着物を着るということは
着る前の準備から、着た後の始末まできちんとすること。
こんな事がたしなみということにつながるのではないかと思うのです。

勝手かもしれませんが、お着物を買ってくださったお客様や
着物が好き、と大切に思ってくださる皆様には
着物の扱いもきちんとしてほしい
ぜひ、着物は畳んで収納していただきたいと思います。


はぁ~、一気に書いてしまいました


ブログランキングに、参加しております
応援のクリックをしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村



京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

着物の色・日本の色

2017-04-11 14:54:57 | ひとりごと
今日は一日雨・・・桜も散ってしまうでしょうか・・・

花びら一枚だけを手に取ると、薄ーい薄ーいほのかなピンクいろなのに
満開になると花びらが重なり、フワ~~とした何とも言えない美しく上品なピンクに見えます。
やっぱり桜の花はきれい・・・、毎年感じます。

このところ、そんな桜のニュースがテレビでよく流れてきますが
そのニュースの画像を見ては、なんとも言えない複雑な気持ちになっています。

特に京都の様子・・。
きれいな桜の下、着物姿の方々が目立ちます。
以前にもブログで触れたことがありますが、レンタルの着物です。

気になるから余計なのですが、嫌でもパッと目に飛び込んできます。
というのは、たぶん着物の色柄が、周りの風景から浮いているからではないかと思うのです。

着物の世界に入って間もない頃
実家の滋賀に帰ったとき、ふと見上げた夕方の空。
空の青、夕焼けのピンク・オレンジ・・そう簡単には言い表せないくらいの色のグラデーション
自然が作り上げるうっとりするくらい美しい色を見て
「こんな色の着物があればきれいだろうな・・・」と、感じたことを今でも覚えています。

すぐに思いつく花の色、自然の色だけでも
桜色、藤色、牡丹色、菖蒲色・・
水色、浅葱色、空色、藍色、珊瑚色、梔子色、山吹色・・・
日本の色はホントにたくさん。


私達日本人は、美しい桜を見ては、こんな桜のような色の着物を着てみたいと
思ってきたのではないかと思います。


少し辛口意見、述べさせていただきます

私はレンタル着物が浮いて、周りの景色を台無しにしている気がしてなりません。
ポリエステルの、原色に近い鮮やかな色と柄。深みのない安っぽい色と柄。

たとえば、伊万里焼や京焼の色使いの美しい器の中に、
ポリエチレン製のお皿が混ったような・・・
それくらいの違和感を私は感じてしまいます。

着物を着てくださることは、とてもとてもありがたいことで、
こうして観光地などで着物体験することで、着物の裾野が広がっていけばいいのですが
私には、そうは思えません。
また着物業界の良いモノづくりの力になるとも思えません。


派手さだけなら、振袖の方が華やかかもしれません。
でも、ちゃんと職人さんの手がかかった本来の染をした振袖なら
どんなに鮮やかな色を使っていたとしても
きっと、京都の街並み、桜の風景から浮いたりしないと思います。

絹の光沢、染まった色には品があります。

着物の色というのは、そもそも周りの景色から浮かないで溶け込むはずですし
そういう風に装いたいものです。


嵯峨野あたりや、哲学の道の桜、丸山公園の枝垂桜・・
ずいぶん前の私の記憶の中の美しい京都の風景
そんな中の異物感

同じ着物を扱っているのにこんなことを愚痴ってはいけないだろうか・・

いえ
めげずに、美しい着物を伝えていきたいと思います。
そのためにも、こんな呉服屋の気持ちを伝えるのも必要かと・・


ブログランキングに、参加しております
応援のクリックをしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村



京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加