永遠のゼロ厩舎『RAGGED KINGDOM』

4クラブの馬名が決まりました。特に苦手な名前はなし。記事は細かく書けそうにないのでその内一覧にしようかなと考え中。

The Aces - Off The Wall ☆

2017年02月19日 | 音楽
JAZZと同じぐらいブルースも好きだけど、
そう詳しくない分野。
レコも集めてないしね。

こちらはBlues harp(10穴のハーモニカ)だけで非常に
ブルージーな雰囲気のThe Aces の演奏。

ドラマーの表情がユニーク

The Aces - Off The Wall (Live video - 1970)


こちらは元祖ブルースハープのLittle Walterの Off The Wall 。

Little Walter - Off The Wall





とても雰囲気の良かった京都二条のCOTOHA さんと
Clamp Coffee さん。
コーヒー豆を煎る機会 (Coffee roast machine )
がヤバかった。

古いAntiqueな店内で、ブルース聴きながらコーヒーは最高です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

抜け殻からの脱出☆

2017年02月17日 | 競馬&一口関連雑談
一口無気力症候群・・・・いわゆる燃え尽き抜け殻からの脱出。


少しずつ出来てきたように思います。


どうしても過去に強い馬を持ってしまうと、ついその時と比較してしまったり
自分の厩舎が上手くいっていないと妙に焦ったり、他の好調な人を羨ましく
思ったり。。。

兎に角物足りない気持ちや焦りが常にあったのですが、やっと割と普通に
戻ってきた感じがします。

それもこれも活躍したお馬さんの強烈な記憶が薄れてきたからかもしれませんね。


殆ど誰もブログを訪れる人も居なくなったから、人と比べて落ち込むことも
減りましたし。



これまで本当に真面目過ぎました(笑)

昔から完璧主義の超潔癖症ですが性格は治りません。


不真面目に、いい加減にお気楽に……

常に自分に言い聞かせております。


気持ちの持ちようも、他の人からは避難されますが敢えて期待しない方針で
気持ちのコントロールも出来てきたと思います。

殆どマインドコントロールの世界です。



あとは・・・・出資を控える我慢ですね。


ずっと拡張路線取ってきて、やっと毎週満足な出走数は確保出来て来ています。

毎週5・6頭出走が理想でしたので。。。


それぐらいだと勝てないしんどさも数週間で解決出来てますし、毎週沢山走ってくれて
たまに勝ってくれて満足な気持。

過疎期で課題だった真冬と真夏も、頭数増やしたのと敢えて苦手な牝馬(夏対策)
とダート馬(冬対策)を補強して凌いでいます。

馬選びは下手ですが、下手なりに考えて対策取ってきたつもりです。



ただ! 16年度に24頭も引退馬が出て決心しました。

この頭数維持し続ければ、赤字の負債が雪だるま式に増えてしまいます

よっぽど神がかり的に上手に選ぶか、よっぽど凄い活躍馬が出ない限りは、
クラブ馬に多頭数出資していると、馬選び云々関わらず殆どの人は大赤字でしょう 。

もうそろそろ控えねば!!


うーん、一つ問題が解決してくれば、今度は縮小路線への舵取りで
また悩まないといけなくなりそうです。


きっと私は

ずっと何かを・・・

永遠に悩んでいるんだろうなあ。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

怖いぐらい順調☆

2017年02月14日 | キャロット
キャロット2歳馬、一頭しか居ないと楽ですね。
馬名も決まりました。
残念ながら私の申し込みは採用ならず

よっしゃ〜これで活躍間違いなしやな(笑)

**********************************************************************
トゥザフロンティア

To the Frontier(英語) 未来を切り拓く。母名より連想

1/31  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン
20秒のキャンター3000m、週3回は屋内坂路コースでハロン15~16秒の
キャンター1本の調整を行っています。繰り出されるフットワークは相変わらず
迫力満点ですが、ここ最近は走りのブレが少なくなるなど雄大な馬体を存分に
活かしたキャンターができるようになってきました。
張りのある見栄えがする
好馬体からは体調の良さが感じられますので、今後も丹念に乗り込みながら
成長を促していきます。
**********************************************************************





調教動画は前回の方が良い感じがしました。
一月は先頭でほぼ行きたいようにいかせて、2月は行きたがるのを抑えて、
敢えて2番手で我慢するのを教えているような・・・印象を受けました。

いずれにせよ順調そうです。







カメラ目線で可愛いトゥザフロンティアくん
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

兄に続ければいいな☆

2017年02月13日 | シルク
兄のスワーヴリチャードが共同通信杯強い勝ち方しました
最近ハーツクライ走ってるなあ〜。

お陰でPOGの方はほぼ白旗状態で、勝ち目ゼロっぽいですが
来年のPOGは妹も人気になるかな?

**********************************************************************
ピラミマの15
2017/02/02 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター2本、週3回屋内周回
コースでハロン25秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「 坂路調教のペースを徐々に上げて乗り込んでいます。柔軟性があり、
背中の感触も素晴らしいのですが、まだ力が付き切っておらず、トモの緩さも
あります。その反面、気持ちが先行しすぎて走りのバランスが崩れてしまうので、
今は落ち着いてゆったり走れるように調教メニューを考えていきたいと思います。

体調・脚元ともに問題はありません。飼い食いも安定してきて体重も維持でき
ています。ただ乗り込んでいくと飼い食いが細くなってしまうので、その点には
十分に注意していきたいと思います。まだまだ幼さが残るので、成長を促し
ながら焦らずじっくり進めていきたいと思います」馬体重454㎏
**********************************************************************

現状まだまだ小柄で気性もお姫様気質で相当難しそうですが。。。
シルクに回ってくる馬は活躍馬の下は走らないのが定説ですが、
その予想を覆してもらいたいです。



小柄だけどバランスは良く、末脚切れそうな馬体。
まずは気性がネックになってきそう。

クラブや会員の、クラシック間に合わせて云々の思惑に左右されず
この馬の成長スピードに合わせて、急がさないで育成&デビューして欲しいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

武豊での初勝利はいつ? ★

2017年02月12日 | 出走情報
サトノアーサー・・・ならぬ我が厩舎のレッドアーサーが
今週デビューします。

騎手は未だ勝ち星のない相性劇悪の武豊騎手。




乗り込みは負荷はそうかけていないものの、本数多くじっくり
乗り込まれて来た感じ。
人気はクラブ馬だけに2番人気ぐらいかな。

**********************************************************************
レッドアーサー
17.02.08
(戸田厩舎)   
角馬場→坂路
2/8(水) 坂路 調教師 64.9-46.9-30.8-15.1 馬なり
戸田調教師「いつも通り角馬場から坂路を軽めに1本上がっています。追っても
飼い食いは全く落ちませんが、昨日の計測で476キロ。見た目にもだいぶ
馬体は締まってきました。明日追い切る予定なので、想定のメンバーと明日の
動きを見て今週投票を入れるか決めていきましょう」

17.02.09
(戸田厩舎)
芝コースにて追い切り
2/9(木) 南芝 助手 65.8-51.0-38.4-11.6 馬なり
外ベストダンス一杯を5Fで1.5秒追走2F併せで0.1秒先着
戸田調教師「少し物見する癖があるので、レースの前に芝コースに入れておいた
ほうが良いと思い、本馬場で追い切りました。今日もテンは物見をしてフワフワ
していたようですが、途中からはしっかりハミを取って楽な手応えで先着できました

この動きなら力は出せる出来にあるとみて、今週投票を入れることにしました。
ここまで時間をかけて乗り込んできて水準以上の動きを見せていますし、
初戦から楽しみですね」

※今週日曜の東京4R(芝1600m)に武豊騎手で出走予定です。
**********************************************************************



まだまだお子ちゃまなアーサー王子


結果

最後の直線外の馬を二度程噛みつきに行って、体勢立て直し追えなかった分の
差が最後に出て惜しくない2着。
馬体のイメージやストライドがあまり伸びない走り方を見ても、距離はそう
長くない方が良さそう。
まずはお子ちゃまな気性をなんとかせねば!

またしても武豊での初勝利はお預けとなりました
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Welcome to New York〜Taylor Swift〜☆

2017年02月11日 | 映画・ドラマ
The Secret Life of Pets
/Welcome to New York/(Taylor Swift)REMIX

映画館で見たこの映画。
期待よりうんと面白くってマックスのキャラにメロメロ

ヤンチャで明るくって、基本は小心者なのに
いざとなったら結構やってくれる人気者マックス。

ぬいぐるみ付きのDVDが3割引になっていたので買おうとしたら
冷め〜た顔で旦那に止められた
ウェーーーーン
永遠のガキですから〜

Teiler Swift のこの曲も大好き。
彼女は背が高くてカッコ良くって羨ましいなあ


The Secret Life of Pets[Welcome to New York] (Taylor Swift)REMIX


マックスのキャラとプードルのヘドバンギャーが面白い。



こちらはマックス・・ではなくマック
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラシック牡馬戦線は今年も混戦? ☆

2017年02月08日 | POG
去年同様まだまだ見えてこない牡馬クラシック戦線。

きさらぎ賞でサトノアーサーが敗れますます混戦な印象がしてきました。

アーサーはPOGのディープ枠で迷って選ばなかったお馬さん。

素晴らしい馬と思いつつ、完成度の低さが気になっていた。

それでもデビューから2戦目は凄い瞬発力でびびった

ああ言う末脚の目立つお馬さんは、案外距離がもたない気もしますが。。。
それでも去年のマカヒキ同様、クラシックは距離適性なくても勝てるんだよなあ。

ひょっとしたら、サトノはサトノでもサトノアレスの方が強いかも?

アレスには出資馬のレッドローゼスが二度も負けているからあんまり
好きじゃない。

特に2戦目の未勝利戦で負けた時は、あの競馬で負けるか?ってぐらいショックで
随分力差を感じたものです (^^;;




あいや、そんな私情は抜きにしてもそう目立つタイプじゃあないんだよなあ。
朝日杯勝った馬にクラシックで勝てるイメージ少ないし。

案外アメリカズカップみたいなタフで応用力のありそうなタイプのお馬さんが、
皐月賞でも2・3着に来たりしそう。 馬体は好きなタイプ。


って感じで今年も競馬知識ゼロの節穴の目には、これって牡馬がいない。

POGも現在4位だけど、走りそうな馬もおらずすっかり諦めモード。

今年はNF生産のクラブ馬の台頭って予想したけど、まさかまさかの
牝馬・牡馬共に社台ファームの捲土重来か!?

うーん、やっぱり未来予想も下手だなあ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Mr Oizo - Hand In The Fire ☆

2017年02月06日 | 音楽
Mr Oizo - Hand In The Fire (feat. Charli XCX)

2016年にリリースされた、Mr Oizo の曲。

もうねえ、最近聴いて以来この曲が頭から離れない🎵
フラット・エリックのズラがふっ飛んだ時のリアクションがウケる〜

ズラネタで笑えるのは世界共通だね


Mr Oizo - Hand In The Fire (feat. Charli XCX)




思わずアマゾンでLP買っちゃいました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日経賞目指して欲しいな ☆

2017年02月05日 | シルク
モンドインテロの次走。。。G1初挑戦が2000m の大阪杯は厳しいと思うな。

******************************************************************************************
モンドインテロ
2017/02/03 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:3月19日の阪神・阪神大賞典(GⅡ)か、3月25日の中山・
日経賞(GⅡ)か、4月2日の阪神・大阪杯(GⅠ)

天栄担当者「入場時は硬さがありましたし、体も落ちていたので、ここまで軽め
の調整で馬体回復・疲労回復を図っていましたが、体の戻りはいいので、これから
様子を見て徐々に進めていきたいと思います。手塚先生と打ち合わせたところ、
メンバー的に大差がないのであれば、大阪杯も視野に入れて検討してもいいの
ではないかということになりました
」馬体重503㎏
******************************************************************************************

今までのレースっぷりをみても、中山が得意とは断言は出来ないものの、
芝なら2000m以上2500m ぐらいが一番ベストだと思っています。

これまで中山芝はステイヤーズステークスの芝3600m しか走っていないですし。
今までのレースっぷりと体型からみても、ステイヤーではなさそうです。
(長距離だと折り合い重視で位置取りが後ろになってしまう)

予想外に阪神大賞典や日経賞に有力馬が出てくるからと行って、いきなりの
G1挑戦が2000mの大阪杯はちょっとどうかと思います。

調教師さんこれまでもレース選択がいまいちお上手じゃないような?
それともお祭り好きシルク(素人シルクとも言う)の入れ知恵か (~_~;)
G1提案されて、無下に断れないので一応考えておきますって対応だったとか。
あくまでも憶測の範疇ですが (笑)

日経賞にゴールドアクターとか強い相手が出てきたとしても、近場で輸送の
不安もないですし、まずは2着で賞金加算だけでも目指して欲しいと思います。
2400m 前後なら最近では位置取り前目で走っても大丈夫だと思いますし。

G1ひょっとしたら出れるかも〜なんて軽いノリでは、クラブも会員も
厩舎サイドも考えないで欲しいな、と。

何もG1だからと否定している訳ではなくて、しっかり賞金加算して
宝塚記念に万が一出れる枠があるなら、体調次第ではそこは反対は
しないですけどね。

なんとか日経賞に向かえるよう、心の中でお願いしたいです。


相手関係よりも、得意な距離でまずは地道に賞金加算を
目指して欲しいモンドインテロ。
乗り方次第では、中山のこの距離きっと向くと思うんだけどな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年度 1月成績 ☆

2017年02月04日 | 一口成績
1月は3勝とまずまずの結果となりました。

特に新春は2戦2勝で、それも勝てるまでは予想していなかった
人気薄での勝利は格別でした。

その後雪の影響で、逆に人気を背負い二桁惨敗や雪での順延も続き、
その時期に出走のお馬さんは可哀想でした

ダローネガが一番心配しましたが、古馬になって随分タフになったのか
今のところ大丈夫そうです。

モンドインテロもどうもついていないタイプ。
関東馬だけに降雪での2日延期での京都競馬場足止めは
不利以外の何ものでもなかった事でしょう。
今後は、実力プラスα の運も欲しいところ。
裏開催か、夏の北海道ぐらいかなあ。。。勝てそうなところは。




って事で、一月の勝ち星は・・・

芝に転向で新味を出したスペシャルギフト
まさかオープン勝てるとは? だったナイトバナレット
そして、ハープスターかと思った(笑)イストワールファム

シルクっ仔が去年同様優秀ですね。

一月に惜しくも勝てなかった、パルフェクォーツやグラドゥアーレ。
人気薄の新馬戦でいい末脚を見せてくれたサルダーナも無事なら
次は楽しみが持てるのかも。

新馬から既に5戦目のメイズオブオナーもなんとかなって欲しいところ。

今年こそ、ここ2年の壮絶絶不調をちょっとだけでも脱出したいぞ!

まずは未勝利馬を少しでも減らしたい。

目標は高く7頭勝ち上がってくれるとして、残り2ダースの未勝利馬やな。


頑張れ! 31頭の未勝利馬たち!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加