Shadows - Lindsey Stirling ☆

2017年12月15日 | 音楽

Lindsey Stirling /Shadows

踊るヴァイオリニストことLindsey Stirling
(リンジー・スターリング)の若かりし頃の映像
今も若いけど(^◇^;)

自分のシャドウとの競演
新しいアルバムも出たしLIV行きたい!


自分のファンの人誰も日本へ来ない。
いやなかなか来れない。。。
リンジーは何度か来てるけど世界的な人気からすると、
日本では認知度低すぎると思う

仮に世界で認められて何か有名な賞でもとってから
大きなホールで来日したとしても、
既に旬な時過ぎてて面白くない。

売り出し中でその人が自分らしく一番生き生きしている
頃の演奏が生で聴きたい!


Shadows - Lindsey Stirling (Original Song)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レジェンドトレイルの16 ☆

2017年12月09日 | シルク
シルク1歳馬で唯一の牝馬

もー牝馬にはほとほとガックリさせられっぱなしだけど、懲りずに
残り物から出資した一頭。

今年は何故かハーツクライ産ばっかりが良く見えた。

この子で3頭目。

ハーツクライ産って出資しても誰も走ってないんだけどね(^_^;)


馬名は『ミーティアトレイル』流星飛跡
って申し込もうとしたらキャロットにもう同じ名前のお馬さん居た。

私にしては快心の名前やって思ったんだけどな。

************************************************************************
2017/12/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~19秒のキャンター1本、残りの日は
軽めの調整 担当者「この中間スクミの症状が見られ、動きに硬さがあった為に
坂路コースでの登坂回数を2回のところを1回に抑えましたが、今ではそういった
こともなく、元の柔らかい動きに戻っています。現在はハロン17秒までペース
を上げていますが、スクミの症状は見られませんので、今後は登坂回数を
2本に戻していく予定です。体調面等は問題なく、飼い葉食いがしっかりして
いることで、毛艶・馬体の張りはいい状態をキープしています。調教を進めて
いくにつれて気の強さが出てきた為に少し落ち着きがない感じなので、出来る
だけリラックスを心掛けながら進めていきたいと思います。調教の動きは
相変わらずバネのある良いキャンターをしているので、体調面に気を付け
ながら心身ともに鍛えていきたいと思います」馬体重459kg
************************************************************************




40 レジェンドトレイルの16 父ハーツクライ) 17年11月



馬体は胴が長くて良くは見えないけど、踏み込みは力強い。

牝馬にしてはパワーはありそう。

動画もこの時期にしては進んでいて理想的。

後はこの血統だけに気性も気になるところ。
目つきが厳しいけど、しっかりモノタイプであって欲しい。

まあ何にしても牝馬には特に期待はしばないようにしている。

無事勤めあげてくれれば。。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Sugar Chile Robinson 〜Numbers Boogie〜☆

2017年12月01日 | 音楽
Sugar Chile Robinson /Numbers Boogie

1946年頃の『神童』ピアニスト
Boogie-woogie スタイルの曲やBlues を歌いながら、
時に拳や肘で叩いたりとびっくり仰天の弾きっぷりで演奏

2歳で耳から独学で覚え、6歳で既にライオネル・ハンプトン
の楽団へゲスト出演
当時は大人気で映画にも出演したようです


まだ生きてらっしゃるようだけど、その後は音源もなければ
活動記録もさしてなさそう。
2007年のLIVE映像はあるけど。。。
そんなに上手くはないかも(^◇^;)


Sugar Chile Robinson Numbers Boogie



子供以降はどうされてたのかな〜
もてはやされて芸能界みたいに嫌気がさしたのかもね。

それとも学業に専念している間に普通の人に
なったとか、他の分野に興味が向いたとか?

日本語の彼のその後を書いた記事(人気の頃のはあるけど)
はまず見かけないから英語の文献読んでみるとするか。

アメリカ版 『あの人は今』

があったらいいのに (^O^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロード申し込み馬☆

2017年11月30日 | ロード
ロードの先行での申し込み馬、今年は散々悩みました


悩んだ理由は、特にカアロア産駒。

配合がまずまずいいと思った馬と馬体がよく見えた馬が違う事。

詳しくないけどカナロアに合ってそうな配合ならワイルドココの16と
キャトルフィーユの16、そしてワンフォーローズの16
あたりが無難かなあと思うんですよね。

でも蓋を開けると・・・
案外『 変態配合 』の馬の方が私にはよく見えるのに悩みました。

でも、最終めぐりめぐってやはりこの2頭に。


No.1キャトルフィーユ'16
父ロードカナロア
牡馬 黒鹿毛 2016年3月21日生
栗東・角居勝彦厩舎予定
総額4,860万円 一口出資金97,200円

447kg 155cm 177cm 20.0cm




No.9 ワイルドココ'16
父ロードカナロア
牝馬 鹿毛 2016年2月25日生
栗東・中内田充正厩舎予定
総額3,780万円 一口出資金75,600円

479kg 154cm 178cm 20.0cm




キャトルフィーユの16は総合的に無難かなあという感じです。

カナロア牡馬はラドラーダの16に既に行っており、どうしても現状の
完成度が違いすぎるので比べてしまうし、特に好みのタイプでもなく。。。
小柄なのと仕上がりが遅い印象もプラスではないでしょう。

でもね・・・・やっぱりそこは母・父両方出資馬の子。
もし選ばず走られたらと・・・・捨てきれなかったです。

抽選でこちらが捨てられるかもしれませんが(^_^;)


牡馬の他の候補はハーフムーンの16とキャサリンオブアラゴンの16

ハーフムーンの16は写真は目立たないけど、欠点が少なく特に動画の
リズム感ある歩きとキリッとした気性をしていそうなところが気に入りました。
一発は狙っておらずコツコツ上を目指して欲しいタイプ。

キャサリンオブアラゴンの16はそれこそ変態配合ですが、牧場見学の
写真に一目惚れ。
こちらにしようか散々迷ったんですけどね。
でもやっぱり博打要素が強すぎ、様子見。

キャトルフィーユが落選したら上位二頭のどちらかか、あるいは
第一印象で気に入ったものの、測尺で諦めたパーフェクトトリビュート
の16かに申し込むつもりです。

後の様子見っ子はダノンのお馬さんですね。
この子は問題なければ、ポイントプラスαで申し込みたいタイプ。


牝馬は実はワンフォーローズを最初に選んでおり記事も既に書いておりました。

が、最終シグナライズの走りを見てすり替える事に(苦笑)

これって出資したよの記事書きながら出資しなかったロードクエストと
同じパターンか?

ワイルドココの16は走って来ると思いますが、やはり馬体が好みじゃなく
候補から落ちていましたが、同じく馬体が好みじゃなかった(硬さが
気になった)シグナライズがあの強さで。。。。
似たような配合だし、カナロアっ子で更に良さそうだし。


牝馬の他の候補はその入れ替えたワンフォーっ子とレディアルバローザ

レディアルバローザは無難と思ったんですけど、仕上がりが遅い
という牧場の判断とちょっと気の弱そうな目つきが気になり
ディープと私との相性、牧場との相性共に悪いディープっ子だけに
断腸の思いで断念。

去年までだったらきっと行っていたでしょう。

ワンフォーっ子は第1印象で前脚(特に左前)が気になりましたが、
問題なければOPぐらい行く可能性も秘めた馬。

私の牝馬選びは最悪ですので、この3頭できっと選ばなかった子
或いは抽選で漏れた馬が走って来るでしょう(笑)


以上快心の判断と言うよりかなり他のお馬さんも後ろ髪惹かれつつ
泣く泣く2頭に絞ったというところです。

どちらも抽選なので果たして御縁があるかどうか。。。

*************************************************************************

2017年募集【先行受付】は11月24日(金)到着分を以って締切とさせて
頂きました。
No.1 キャトルフィーユ'16(会員)、No.9 ワイルドココ'16(会員)、
No.12 レディアルバローザ'16(新規入会・会員)は募集口数以上の
お申し込みを頂いたため抽選による受付となります。

また、No.8 ワンフォーローズ'16、No.11 スピニングワイルドキャット'16、
No.20 インディアナギャル'16は残り100口未満、No.13 レディブラッサム'16
は残り150口未満なっております。

*************************************************************************


先行申し込みが落選した時の候補馬



ワンフォーローズの16


キャサリンオブアラゴンの16


ハーフムーンの16


パーフェクトトリビュートの16



落選した時の候補も考えつつ、過ごしたいと思います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シルク追加募集馬 ☆

2017年11月28日 | シルク
ざっとHPのカタログと動画を見ました。

興味を持ったのはオピュレンスの16一頭だけ。


西村厩舎はソーディヴァインでお世話になってるし、そう悪いイメージ
はなし。

注射の件を調教師だけの責任にはできないし。。

初子だしちょっとクロスがキツすぎかな。

馬体は文句ない感じですね。

ダートマイルぐらいのイメージ。







71 オピュレンスの16 (父 Verrazano) 17年11月



流星のポチポチと言いレッドゲルニカに似てますね(笑)

動画の方が腰高で、少し前捌きとかは窮屈そうですが。


後は気になってたエスポ君は繋を見て萎えた。
緩い馬体に硬い繋ぎ。。。。 パス!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加