Ragged_Kingdom_Horse

出資馬の記録
シルク・東京TC・キャロット・ロードで一口馬主をしています

グランデストラーダデビュー☆

2018年09月20日 | シルク

この世代、シルクで唯一の牝馬グランデストラーダがデビューします。

残念な事に福永騎手が落馬の影響で乗れなくなって、代役でミルコ騎手に
変更になりました。

福永騎手とは出資馬との相性悪くあまり勝ちきれませんが、こと新馬戦に
置いては、馬の適性を判断したりレースを覚えさせたりといった面では
向いている騎手と思っているので残念です。

ミルコも最近は調子よくないですからね。
でもたった5頭立てでは調教の延長程度でレースを覚えるのも難しいかな?

難しい女子だけにレースで嫌な思いしないことだけを願っております。


2018/09/12 <調教タイム>

 福 永 9/12(水)栗芝稍 66.4- 50.8- 36.0- 11.7[3]馬なり余力
  ビーチサンバ(新馬)馬なりの内0.3秒追走クビ遅れ

2018/09/13 <所有馬情報>

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:12日に芝コースで追い切り
次走予定:阪神9月23日 メイクデビュー阪神・芝2,000m〔福永祐一〕

友道康夫調教師「12日に芝コースで追い切りました。レースに騎乗予定の
福永騎手に感触を確かめてもらったところ、心身ともに幼い面が見られた
ようですが、動きそのものは悪くないと言っていました。芝の感触は
良かったですし、仕掛けてからの反応も悪くなかったので、
1週前としては順調そのものだと思います」

2018/09/20 <近況>
在厩場所:栗東トレセン 調教内容:20日にCWコースで追い切り
担当助手「福永騎手に騎乗してもらう予定でしたが、先日の競馬で負傷して
しまった為に乗れなくなったので、すぐ空いている乗り役を探していたところ、
M.デムーロ騎手が乗れるとのことでしたのでお願いしました。20日にCW
コースで追い切りました。藤岡康太騎手に手伝ってもらったところ、
『前にも乗せていただきましたが、牝馬にしてはカリカリしたところがなく、
調教では気難しいところはありません。ハミに頼った走りでまだトモをしっかり
使い切れていませんが、それでも最後までしっかり走れているので、これから
力を付けていけばかなり楽しみな馬だと思います。仕上がり具合から初戦から
良い競馬が出来る状態だと思います』と言っていました。確かに成長途上な
ところはありますが、調教の感触では素質の高さを感じるだけに、今の状態で
どれだけ良いパフォーマンスを見せてくれるかとても楽しみにしています」


2018/09/20 <調教タイム>
 藤岡康 9/20(木)CW稍 83.5- 67.5- 52.5- 38.8- 12.4[7]馬なり余力   
シュヴァルグラン(古オープン)馬なりの外1.0秒先行クビ遅れ

2018/09/20 <出走情報(確定)
 9/23(日)阪神5R メイクデビュー阪神〔芝2,000m・5頭〕54 M.デムーロ 発走12:15




牝馬なのに牡馬混合の芝2000m でデビュー
ちょっとマイル走る程のスピードが無くてしかもおっとりさんらしい。

新馬からはどうかはわからないけど怪我なく頑張って欲しい!
コメント

1914年のキツネ狩の映像☆

2018年09月19日 | 競馬&一口関連雑談

イギリスは狩猟民族で、狩をブラッドスポーツとして来た国。
生計の糧だけではなく、貴族の娯楽や戦争の予行練習。

或いは毛皮とかのビジネスにも利用され、狼や熊や鹿 etc
多くの種が絶滅に追い込まれました。

日本人には理解しがたい歴史的狩猟文化ですが、こうして映像を見ると
規模が結構凄い。

馬も犬もこれは重労働で大変かも!


鈍臭い馬や犬はキツネ狩での事故や怪我も多かったらしいです。
勿論人間の怪我も。。。


しかしキツネの逃げ足の速いこと速いこと。

上手に賢く犬をまいているキツネも居ます。

ただこれだけの大群で責められたら、そりゃあ沢山のキツネが捕獲されて
しまったことでしょう 🦊 😭


まあ最初は農作物を喰いあらす害獣駆除目的だったらしいですが、
フォックスハンティングのブームで個体数が激減。

キツネの激減に応じて、今度はウサギが増えまくったとか。。

うさぎは馬を使わず、ビーグル犬と徒歩の人間での狩が行われました。

狩による自然生態系の崩壊ですね (・_・;



Fox Hunt (1914)



狩に使われていた犬の犬種は、主にビーグル犬を少し大型にしたような
イングリッシュ・フォックス・ハウンド。

臭覚が鋭く、スタミナがあって長い時間長距離を走れます。

キツネを追い詰め仕留めるのも彼らの役割です。

その間に怪我をする犬も多いそうですが、映像を見る限り犬自身
結構狩が好きで自らハンティングしているように見えますね。


馬はサラブレッドではなくハンター種と言われる種類が使われたそうです。

ハンティングは丘あり谷あり川あり、高い壁ありのリアル障害レースで
ヨーロッパで障害レースが盛んな訳だと妙に納得。

ご婦人方も普通に狩を楽しんでおられます。

お国の違いや歴史の違いを大きく感じた映像でした。




写真は私のコレクションの1939年のアメリカのサタデーイブニングポスト誌

キツネ狩の様子を描いたPaul Bransom というアーティストの作品



コメント

ルデュックデビュー予定決まる☆

2018年09月17日 | シルク

シルクの2歳馬ルデュックのデビュー予定が出ました。

この世代はどの馬も奥手な感じで、ちょっとした頓挫や体力不足を指摘され
なかなかデビューまで漕ぎ着けられる馬がおらず物足りない感じの現状です。

その中で、やっとデビュー予定の立つ馬が出て来てくれて嬉しいです。


ルデュックも現状はまだまだのようですが、関東に遠征、遠征が多く、
デビューもこれまでの出資馬は関東や中京の地方デビューが多かった池江厩舎で、

遠征じゃあなく秋の京都デビューを目指してくれるのは、出資馬ではトゥザワールド
以来なので、今のところは期待されているのかな?

と勝手に思ってます。

調教が進んで、やっぱり東京デビューとかもあるでしょうけど (・_・;





2018/09/07 <所有馬情報>

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:京都10月27日 メイクデビュー京都・芝2,000m

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを続けています。先週から開始
したばかりとあって良くなるのはこれからですが、幼さがありながらもセンスの
良いところを見せていますよ。先日、池江調教師が調教を見られたところ
『もう少し時間を掛けてもらって、10月に入ってから帰厩させようと思います。
その後、順調に進められるようであれば、10月27日の京都・芝2,000mで
デビューさせたいと思います』と仰っていました。そこならしっかり時間を掛け
られるので、このまま乗り込みながら動きを良くしていきたいと思います。
馬体重は496kgです」

2018/09/14 <所有馬情報>

厩舎長「予定しているレースまで1か月以上あるので、メリハリを付けながら
調教を行っています。馬体重は495kgありますが、体付きを見るともう一回り
成長してほしいところなので、トレセンに戻るまでじっくり乗り込んで鍛えて
いきたいと思います。動きはさすがと思わせますし、年を重ねるにつれて
グングン良くなってきそうなタイプですね。馬体重は495kgです」



ルデュック 募集時カタログ写真

募集時は特に馬体にはピンと来なくて、2月生まれにしては幼い
なあと思いました。
その後牧場見学ツアーの周回動画での歩きをみて出資を決断しました。

頼りないものの芝馬らしくて、ストライドの広い歩きをしていました。


幼可愛いお顔が特に好きですね ❤️

一つ勝って芝の中距離以上で長く走って欲しいお馬さん。

デビューはやっぱりイニシャルKのあの騎手かなあ(笑)



コメント

これまでのドラフトと残るはロードのみ☆

2018年09月16日 | 競馬&一口関連雑談

今年のドラフトも東京TC → シルク →キャロットと終わり
残るはロードのみとなりました。

結果はどうであれ、これでも一生懸命選んで
結構最善を尽くして来た気がします (・_・;

これまでの出資確定馬は

****************************************************
東京TC

ラストグルーブの17 キングカメハメハ 牝馬
美浦 藤沢和厩舎

レッドレイチェルの17 ハーツクライ 牡馬
美浦 鹿戸厩舎

シルク

サロミナの17 ハーツクライ 牡馬
美浦 堀厩舎

ロザリンドの17 オルフェーヴル牡馬
美浦 木村厩舎

ベッラレイアの17 オルフェーヴル 牡馬
栗東 中内田厩舎

シャトーブランシュの17 ロードカナロア 牝馬
栗東 高橋義忠厩舎

ペンカナプリンセスの17 ハーツクライ牡馬
栗東 高野厩舎

キャロット

ディアマイベイビーの17 キングカメハメハ 牡馬
栗東 池江厩舎

カフヴァールの17 タートルボウル 牡馬
栗東 杉山厩舎

****************************************************

牡馬7頭・牝馬2頭

関東4頭・関西5頭

ハーツクライ3頭・オルフェーヴル2頭・キンカメ2頭
ロードカナロア1頭・タートルボウル1頭

どのクラブもそれなりに取りにくくなって来ているので、敢えて
骨折した仔やデカ過ぎる馬、配合的にハテナ? の馬、かなりの遅生まれ etc

今年も色々とリスクは背負っての出資となっています。


特にディープ産は私には高過ぎるので、代用と言っては変ですが
ハーツやオルフェが増える結果に。。。

今年は牡馬中心に長距離砲を揃えたかったので、血統や配合的には
妥協しつつもまずまず揃ったかなあと。


ここ最近は夏・冬の過疎期対策で敢えて苦手牝馬やダート馬を揃え
ましたが、今年は牝馬は相性悪過ぎるので極力控えました。

完璧ダート馬も少ない筈。
カフヴァールの17は多分ダートかな。



9頭で合計81万円。

毎年少なくても100万円は出資しているので、まだ19万円
余裕があります。

次に控えるロードでは、最近クラブ全体で結果が出ていないので
控えめにして、シルクの追加募集にも予算を回したいと思っています。

見た目いい馬がいればロードで行っちゃうと思いますが(笑)


頭数的には物足りないけど、シルク、キャロットとなかなか
欲しい馬が取れない分、厩舎縮小目標なので
自然と頭数が減ってくれているので丁度いいかなと。

予算もここ2年のように超高額馬にはチャレンジしていないので、
若干物足りない気もしますが、余裕はあっていい感じに来れてます。


欲を言えば、新種牡馬でキャロット縁のリアルインパクト産と
エピファネイア産に出資出来なかった事ぐらいでしょうか。

ここはとても心残りで残念です



コメント

抽選運の無さにがっくりするも・・★

2018年09月15日 | キャロット

キャロットの抽選結果が出ました。

6頭共に抽選対象ではありましたが、相変わらずの抽選運の無さに
がっくり来ちゃいました


緩い抽選だった最優先以外、殆ど取れてないやん!




シーディドアラバイはウチの厩舎らしい馬で欲しかったなあ〜。

マチカネエンジイロの17も当初から狙っていたけど、望月さん推し
だったみたいだから人気したんだろうなあ。

アーモンドアイと全然違うっちゅうに!

欲無しで欲しい人に与えて欲しかったな。

まあ、落ちたものは仕方ない。


最優先は、締め切り前からガンガンブログで出していて、もしこれで
人気にでもなったらどうしようと思っていたけど、こうして欲しい
欲しいって書いた馬は、結構過去通っていたのでジンクスで。





大大大好きなリトル・ウォルターでお祝いだ‼️


Little Walter - I Got To Find My Baby




👇 こちらは My baby じゃなく My babe (彼女に言う感じ)ですが、
映画 『キャデラックレコード 』より

Little Walter- my babe






コメント