Ragged_Kingdom_Horse

一口馬主をしています。 最低・最悪の馬選びで失敗の連続ですが、いつかは理想の走る馬を持ってみたいと夢を追いかけています。

サリオスは短距離馬じゃない☆

2021年06月08日 | レース結果
サリオスは短距離馬じゃない‼️

朝日杯の頃から漠然と思っていましたが、今回のレースをみて
ぼんやりから確信に変わりました。

安田記念は戦前から勝ち負けまでは厳しいだろうとは思っていましたが、
考え得る競馬の中でも最悪の展開となってしまいました😭

1番枠で、並びを考えるといい位置取れない予想はしていましたが
最後も勝負所でグランアレグリアに不利を受けてしまいジ・エンド

調教ではいつも以上に硬さを見せてましたが、パドックでは
思ったよりは悪くはなく普通の出来

それでもキレのあるシャープな体型のマイラー達に混じると
多少もっさりした馬体には見えました。
右トモの運びも良いとは言えない。



一見筋肉質で手足は短く短距離馬に見えるけど、
胴伸びはいいんですよね。
筋肉質だけど、瞬発力のありそうな筋肉ではない。

うーん、ちょっと中途半端(^_^;)

しかしマイルではあそこまで見応えナシだと厳しいですね。

前回のマイルCSも大外とは言え、出遅れ。
古馬マイルG1の流れでは上手く立ち回るのは厳しいでしょう


私個人の考えではサリオスはマイルはこなす程度だと思います。
勝ち鞍はマイルが多いですが、新馬戦もサウジもスタート遅いし
道中もズブい面を見せました。

朝日杯は『馬を動かす』のが得意と思われるライアン・ムーア
ジョッキーが上手く乗ってくれましたが、勝負所ではズブさを
見せました。
メンバーレベルもあって凌ぎましたが、古馬一線級では
今後も厳しいと思われます。

一方、皐月賞もダービーも、コントレイルが強くて見劣りしますが、
しっかり折り合いもついて、長い距離の方がすっといい位置取れます。
最後は切れるんじゃなくて、長い直線をゆっくりじっくり
そこそこ時間かけて伸びてくるイメージ。

大阪杯もスタートは良かったです。
ただ重馬場の馬場状態や枠順もあって、しかも最後の直線
馬がウチにヨレたのも含め一頭だけ群れから離れての競馬で、
ちょっと判断つきにくいですが🤔


今のままだと正直、朝日杯勝ちだけで終わりそうな嫌な予感😱😱


中距離の方が強豪が揃いやすいので、メンバーレベル云々で
一概には言えませんが、中距離路線の方が向いていると思います

着順は兎も角、少なくともレースはしやすいでしょう

ただ調教師はマイルに固執しているので、長い距離は敢えては
使わないのが残念です。


以下今回結果を受けてのクラブコメントです

*********************************************
2021.06.07 レース結果

 6/6(日)東京11R 安田記念(GⅠ)〔芝1,600m・14頭〕8着[3人気]

最内枠からスタートは決めるも、少しずつポジションが下がり、
中団からの競馬となります。直線では不利を受ける形となり、
中団でゴールしています。

堀宣行調教師「競馬場へ着いてからいつになく落ち着きがあって、
蒸し暑いなかでもフレッシュな気持ちを持っていてくれました。
パドックから返し馬へ向かう際も、適度に気合いが入って良い形で
レースへ向かえたと思います。しかし、ゲート内ではソワソワと
しており、何とかスタートこそ決めたものの、テンからあまり
体が使えていなかったのかなと感じました。騎乗した松山騎手も
『枠的にも好位につけたかったのですが、スタートして踏ん張る
ことが出来なかったので、良いポジションを取ることが出来ません
でした』と話しており、この点は恐らく右トモの弱さが原因で、
軸が歪んでいたのではなかろうかと思います。また、3コーナー
手前で前にフラフラした馬がいて、直線でも後ろから伸びてきた
グランアレグリアに不利を受けてしまい、チグハグなレースと
なりましたね。それでも、もう一度伸びているように気持ちが
萎えなかったのは収穫でしたが、恐らくスムーズに運べたとして
も2番手につけたトーラスジェミニを交わせたくらいでしょうし、
見せ場という見せ場は作れなかったと思います。この春の一番
の目標であった安田記念をこのような形で終わらせてしまい、
非常に悔しい気持ちですが、この馬の能力はこんなもんじゃない
と信じていますし、次こそは巻き返せるように頑張りたいと
思います。今のところ上がりの歩様は問題ありませんが、
中間の調整過程で歩様の硬さは気になりましたし、脚元特に
元々弱い右トモはトレセンへ戻って重点的に見ておきます」

*********************************************

上手く運べてトーラスジェミニを交わせたくらい
というコメントには同意見です。

スタートの悪さは、右トモの影響かもしれませんが
前からマイルではロケットスタートは出来ていません🚀

マイルに固執している陣営が、この結果を見て軌道修正
してくれればいいのですが・・・

もう一つ気になったのが、サリオスの表情😔








昔は威風堂々としていたのですが、最近は苦しいレースが
続いてどうもピリピリしていたり、自信喪失している
ようにも見えます。
レースが嫌なものだと分かっているのかもしれません

気性の難しさが出てしまうと取り返しつかなくなる気も😨

右トモの不調やらの体調不良も含め、ここから
どう立て直してくるのか⁉️
陣営の手腕も含めて気になります。


サリオスお疲れ様。

馬が自信だけは無くさないで欲しいな!
コメント (2)

安田記念調教と予想★

2021年06月05日 | 出走情報
安田記念今年はサリオスが出走しますが、思っていた通り
枠順は1番枠と厳しいところとなりました。
マイルCSは大外枠でしたし、本当についてないですね。

春の天皇賞でもオーソリティが大外枠で、追走もままならず
結果も出ず惨敗。
その後再度の骨折をしてしまいました。

私の選ぶ馬はどうしてこんなに弱いんでしょう(涙)

枠もG1だと大外や最内率がめちゃくちゃ多く
不利な枠が多いですね。
特に期待している時に限って枠が不利になる傾向が・・・


馬は全く見れませんが、最終調教が良かったと思った
馬をあげてみました。

①インディチャンプ
少し勝ちきれない競馬が続いていますが
状態は良さそうに見えました

②シュネルマイスター
スリムでシャープな動き

③ラウダシオン
柔らかくストライドの伸びるいい動き
好調キープの印象
折り合いついたらマイルでも!

④ケイデンスコール
まずまず良さそう

⑤ギベオン
元気です笑


グランアレグリアは軽くてよく分かりませんでしたが
ちょっと捌きが硬く絶好調では無い印象も🤔

出資馬サリオスは過去最低の調教⏬
手前を替えさせようとして折り合い欠いてるし、
前捌きもガタガタに硬い

大阪杯で潰されたか・・・涙

2歳ではメンバーレベルもあって、まぐれでG1
勝てたものの、その後は不甲斐ない成績が続いています。

体型はマイルっぽいですが、本当にマイラー⁉️

G1ではマイルは短過ぎる印象も。。。。

ここでも惨敗なら、もうG1は無理して目指さないで欲しいです。

オーソリティに続いてサリオスまで潰れたら悲しい😢


一応予想は

◎シュネルマイスター
◯インディチャンプ
▲ラウダシオン

ケイデンスコールと勿論グランアレグリアにも注目


横山息子がダービー福永に一矢報いるの図😄

グランアレグリアは・・・4着だったら荒れるだろうな😆

自信ないので馬券は買いません



体調が過去最高に心配なサリオス
どうか無事に🙏


コメント (2)

1881 Kendall's Spavin Cure Trade Card ☆

2021年05月20日 | コレクション
1881 Kendall's Spavin Cure Trade Card
by Horse Race Rand McNally Art Chicago

コレクションのご紹介です

こちらは1880年頃のトレードカード🃏






カードの裏面は企業(商品)広告


トレードカードとは、19世紀後半〜20世紀初頭に
欧米で流行った企業やショップの広告を兼ねたカード

ポストカードぐらいのサイズです

調べたところ、『Kendall's Spavin Cure』は
馬用のお薬(医療品)のようです💊

B.J.Kendall.Co というバーモンドにある会社の広告
(Dr. B.J.Kendall.Co )

以下参考写真ですが、現物はこんな感じ ⬇️
この瓶もいいですね〜😍






このシリーズのトレードカードにはいろんなタイプがあった
のですが、黒人の騎手や厩務員が描かれているのが
時代を反映していて面白いなあと。

競馬の騎手って現代は黒人は殆ど見かけませんね🤔

昔は黒人のダービージョッキーもいたそうですが🏇


参考書籍


私が競馬を見出してからは、黒人JKは1人ぐらいしか知りません。

運動神経良さそうですし、もっとメジャーに活躍があっても
いいと思うんですけどね🤔
コメント (2)

出資馬一覧(最新版)☆

2021年05月01日 | 出資馬一覧(最新版)
出資馬一覧を作り直しました( ‘21年5月改正分)

’21年5月現在、
3歳3頭・4歳8頭・5歳5頭 ・6歳 5頭・7歳5頭・
8歳馬1頭・の合計27頭です (牡馬 22頭・牝馬 5頭)

2歳馬・3歳馬はデビューした馬のみ記載。


中央勝ち上り 26頭 ・未勝利馬 1頭
(3歳未勝利馬 1頭 )

順次追加出資・引退があれば同じ記事を更新していきます。


 シルク出資馬
   
1.ヴァンクールシルク (14年産 セン馬 美浦 木村厩舎 ⭐️⭐️⭐️ 2勝C
→美浦 黒岩厩舎 )
2.グラドゥアーレ (14年産 牡馬 美浦 小西厩舎 ⭐️ 1勝C )
3.ナイトバナレット (14年産 牡馬 栗東 矢作厩舎 ⭐️⭐️⭐️ 3勝C
 → 栗東・田中克典厩舎へ転厩

4.ルーカス (15年産 牡馬 美浦 堀厩舎 ⭐️ 3勝C )
5.マグナレガーロ (15年産 牡馬 栗東 角居厩舎 ⭐️⭐️⭐️⭐️
  OP →大井 藤田輝信厩舎 ⭐️ )

6.パラダイスリーフ (16年産 牡馬 美浦 木村厩舎 ⭐️⭐️ 2勝C )
7.クレッセントムーン (16年産 牡馬 栗東 高野厩舎 ⭐️⭐️⭐️ 3勝C )
8.グランデストラーダ (16年産 牝馬 栗東 友道厩舎 ⭐️ →
栗東 上村厩舎 ⭐️⭐️ 3勝C→ 大井競馬 藤田輝信厩舎 ⭐️ )

9.サリオス (17年産 牡馬 美浦 堀厩舎 ⭐️⭐️⭐️⭐️ OP )
10.オーソリティ (17年産 牡馬 美浦 木村厩舎 ⭐️⭐️⭐️⭐️ OP )
11.ミスビアンカ (17年産 牝馬 栗東 高橋義忠厩舎 ⭐️ 1勝C )

12.パラキエル (18年産 セン馬 栗東 大久保厩舎 未勝利 )
13.ラレイナ  (18年産 牝馬 美浦 木村厩舎 ⭐️ 1勝C )


 キャロット出資馬

1.トゥザフロンティア ( 15年産 牡馬 栗東 池江厩舎 ⭐️⭐️⭐️ 3勝C )

2.ソルドラード (16年産 セン馬 美浦 藤沢厩舎 ⭐️⭐️⭐️ 3勝C )

3.ベレヌス (17年産 牡馬 栗東 杉山厩舎 ⭐️⭐️⭐️ 3勝C )
4.キングサーガ (17年産 セン馬 栗東 池江厩舎 ⭐️ 1勝C )


 東京TC出資馬

1.レッドイグニス ( 13年産 セン馬 美浦 鹿戸厩舎 ⭐️⭐️⭐️ 3勝C )

2.レッドローゼス (14年産 牡馬 美浦 国枝厩舎 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ OP )
3.レッドゼノン (14年産 牡馬 栗東 昆厩舎 ⭐️⭐️ 2勝C → 栗東 茶木厩舎へ転厩 )

4.レッドガラン ( 15年産 牡馬 栗東 安田厩舎 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ OP )

5.レッドクレオス (16年産 牡馬 美浦 藤沢厩舎 ⭐️⭐️⭐️ 3勝C )

6.レッドルレーヴ (17年産 牝馬 美浦 藤沢厩舎 ⭐️ 3勝C )

7.レッドヴェロシティ (18年産 牡馬 美浦 木村厩舎 ⭐️⭐️ 3歳OP )


 ロード出資馬
 
1.ロードエース (15年産 牡馬 栗東 松下厩舎 ⭐️⭐️⭐️⭐️ OP )

2.ロードクラージュ (17年産 セン馬 栗東 安田厩舎 ⭐️ 1勝C )
3.ヴィオリーナ (17年産 牝馬 栗東 中内田厩舎 未勝利引退
   → 地方2連勝 → 角居厩舎 1勝クラス優勝 ⭐️ → 中内田厩舎へ転厩
コメント (12)

皐月賞はエフフォーリア☆

2021年04月19日 | 競馬&一口関連雑談
ご無沙汰しています。
生きてます(笑)

日は変わりましたが日曜の皐月賞、キャロットのエフフォーリアが
強い勝ち方をしましたね👏🏻

応援していましたし、感動しました🥺

この馬が勝つと思っていて、久々に掛けたワイド2点も
しっかり的中いたしました。




エフフォーリアは父母共にキャロット血統で、しかも父は
皐月賞2着だったので、父超えでリベンジ成功ですね。

これはダービーも更に楽しみになってきました🙌

ダービーも父のエピファネイアも祖父のシンボリクリスエスも
更に母父のハーツクライも3頭とも2着なんですよね。

ダービーも父・祖父・母父、皆のリベンジなるか⁉️


エフフォーリアの募集時の馬体です🐎




募集時は凄く注目していて何度も動画を見た記憶があります。

エピファネイア産が欲しかったのに加えて、血統と馬体
どちらも好みでした💜

いつも狙っている母9歳の3月生まれ
大好きなシンクリとハーツクライの両方を感じさせる胴長の
すらっとした馬体。
どちらかというとハーツ寄り❓
お顔も適度にキリッとしてハンサムでいい感じでした。

ただ動画で少し足捌きが硬めに見えたのと、前から見た時の
足の幅(間隔)が狭いのが気になりました。

後は全く結果が出ていなかったケイティーズ系がネックに😅

昔アドマイヤムーンに憧れていて何頭かケイティーズ系に
出資しましたが未勝利引退ばかりで・・・
牝馬だけですが・・・

まあ結局は全く見る目が無かったと言うことです。



このキャロットの3歳世代は本当に天国と地獄💀

人気だった馬の未勝利が目立ちます。
特に高額馬。

ハープスターの全弟のアークライトも募集価格30万円で
現在まだ未勝利😔

リスグラシューの全弟のクローヴィスも募集価格25万円で
やはりまだ未勝利😔

レイデオロの全弟のアルマドラードに至っては、募集価格
なんと35万円でやはり未勝利😔

活躍馬の全弟が全部未勝利🙀


アルマドラードは普通に馬体は良い馬に見えたのですけど、
ちょっとお顔がクセのある印象でしたね。


更には私が最優先で申し込んだ(外れましたが)クルーガーの
全弟のヴェルナーも骨折してしまい未だに未勝利😔

この馬は足元の不安は承知で申し込みましたが、まさか
未勝利でこうなるとは・・・

兄も何度も骨折しても復活して活躍しましたが、
この馬はどうでしょうね?


二番煎じでも通用する時もたまにはありますが、
今回のこの世代は極端に出ましたね💀

自分の馬見の無さを恥じると共に反省・反省です。


話を戻します。

皐月賞これまでの出資馬では、ブライトエンブレムの4着、
トゥザワールドの離された2着、そして接戦だったサリオスの2着

結構縁だけはある皐月賞



今回の皐月賞でこの負けたシーンばかり何度も流されたサリオス💦

クラシックは特には狙ってはいませんが、いつかは
勝てるような馬にも巡り合ってみたいですね💚


そう感じた今年の皐月賞でした。
コメント (4)