Ragged_Kingdom_Horse

シルク・東京TC・キャロット・ロードで一口馬主をしています。
いつかは走る馬を持ってみたいと夢を追いかけています。

出資馬のG1挑戦記録(更新記事)☆

2020年06月02日 | データルーム
サリオスのダービー出走で、出資馬のG1挑戦回数が
35回となりました。

これまでの挑戦記録をまとめたいと思います

***********************************************************

シルクオールディー (1回挑戦)   
・菊花賞        15着

ダローネガ  (1回挑戦)      
・朝日FS        5着

ロードカナロア ( 7回挑戦)     
・高松宮記念        3着
・スプリンターズS’12   1着
・香港スプリント’12    1着
・高松宮記念        1着
・安田記念        1着
・スプリンターズS’13   1着
・香港スプリント’13    1着

キャトルフィーユ (4回挑戦)    
・優駿牝馬・オークス  14着
・秋華賞        8着
・ヴィクトリアマイル    5着
・エリザベス女王杯    5着

ゴットフリート (2回挑戦)     
・朝日杯FS        3着
・NHKマイルカップ    11着

トゥザワールド  (6回挑戦)
・皐月賞        2着
・日本ダービー      5着
・菊花賞         16着
・有馬記念         2着
・THE BMW (豪州)     2着
・クイーンエリザベスS (豪州)  12着

ブライトエンブレム (3回挑戦)
・朝日杯FS         7着
・皐月賞         4着
・菊花賞         7着

マッサビエル (1回挑戦)
・菊花賞         9着

ワンダフルラスター (1回挑戦)
・川崎全日本2歳優駿 (Jpn1) 4着

モンドインテロ (1回挑戦)
・大阪杯         8着

ナイトバナレット (1回挑戦)
・NHKマイルカップ    16着

ルーカス (2回挑戦)
・ホープフルS       6着
・NHKマイルカップ    16着

メイズオブオナー (1回挑戦)
・ヴィクトリアマイル     11着

サリオス       (3回挑戦)
・朝日杯FS            1着
・皐月賞              2着
・日本ダービー           2着

オーソリティ    (1回挑戦)
・ホープフルS           5着

合計35戦 優勝7回・2着5回・3着2回
・4着2回・5着5回・入着5回・入着外9回

***********************************************************

以前作っていた出資馬の重賞挑戦記録のG1限定版 作って見ました。

Jpn 1 含め挑戦回数は35回。

中々挑戦出来る馬も、勝てる馬も居ませんが。。。

今後挑戦するたびに記録を残していって、データ蓄積で定期的に
まとめたいと思います。


コメント

ダービーですね☆

2020年05月31日 | 競馬&一口関連雑談
いよいよ競馬の祭典 日本ダービーが行われます。

無観客競馬にももう慣れましたが、少し寂しいダービーでしょうか。。。

出資馬ではトゥザワールド以来のダービー出走です。

あの時は2番人気で5着惨敗でした。

何故か前へ行くはずの馬が後ろからになってしまい、後ろにいる筈の
ワンアンドオンリーがびっくりするぐらい前でした。

何が起こるか分からないのがダービーです。


今年サリオスに関しては、コース的には中山の方が個人的に
不安視していました。

なんとかこなしてくれましたし、想像以上にコントレイルとも接戦でした。

瞬発力の違いで一瞬で抜き去られるかなと思っていたのですが。。



ダービーの東京の舞台は中山よりは向いていると思います。

ただ距離は未知数。

もっと得意な馬がいれば皐月賞より厳しいでしょう。





コントレイルの強さは毎回のレースで証明済みなのですが、
好みのタイプのディープかと言うとそうでもない。

過去一番好きだったディープっ子は、サトノダイアモンドでした。

めちゃくちゃ期待していたのですが。。。

私好みのディープっ子ってあまり走らない 😅


今年の出走馬のディープっ子では、やはりサトノフラッグの方が好みですかね。

フラッグも皐月賞よりは着順あげてくれると思いたいです。


データ的にはサリオスには逆風吹きまくりですが、
一つだけ当てはまる項目が 💡

ここ4年のダービー馬が1月生まれか2月初めな事


マカヒキが1月28日生まれ

レイデオロが2月5日

ワグネリアンが2月10日

ロジャーバローズが1月24日


サリオスは1月23日生まれ🤣

サトノインプレッサの1月29日生まれもいるけど💦


ここ数年の傾向としては、早めに新馬戦を勝って余裕の
ローテで挑む有力馬が多い事

ディープスカイみたいな叩き上げは減ってきましたね。


ディープスカイも栗毛で馬体の緩い大型馬で、NHKマイルでも
勝ったようにマイルも十分こなしました。

後に安田記念もウオッカの2着と好走しています。




サリオスが皐月賞使わず、NHKマイルを勝ってから挑んでいたら
2番人気でも、もうちょっとコントレイルに近い人気になっていたのかな?

レースの結果はわかりませんが、どの馬も無事にダービーを
走り終えて貰いたいです。






コメント

完全失敗の2歳ドラフトを受けて今年の出資の方針★

2020年05月26日 | 競馬&一口関連雑談
2歳馬は結局、追加募集も全て落選し完璧なドラフト失敗 😭

走る馬は居ないとは思うも、馬代金も安く済んだ分、
回収率の高い馬ぐらいは出てくれると嬉しいと思う。

甘いかな 💦

さて早々と気持ちは次の1歳馬なのですが、
おおよその方針を決めておこうと思います。

① 頭数多くは出資しない

頭数削減路線は継続

② 出走要員としての出資もしない

見る目はゼロだけど、お気に入り出資は控え
走ってくるかもと思える馬に厳選

③ディープやハーツ産は出資しない

高額ディープや晩成ハーツでは失敗しまくりでもう懲り懲り

④高額馬には出資しない

高額馬でも全部失敗した過去から学びたい

⑤血統はいいけど安い馬に出資

一番いつも狙っているところですが、最近はそれすら人気で
出資出来ない。

シルクの抽優とキャロットのバツイチを上手く使いたい



以上



ほんと最低・最悪の馬選びで、200頭以上出資しても
まだ理想の走る馬に一頭も出会えていない私。

こんな馬選びでは今後もまず無理だろうけど、
気持ちがブレる事だけは避けたいですね。

結果取れず無駄に終わるかもしれないけど、
めげずに今年も頑張ります❗️

コメント

重賞は続くよどこまでも★

2020年05月18日 | 競馬&一口関連雑談
ここのところ出資馬の重賞挑戦が毎週のように続いています。

結果は出ていませんが、出走さえ少ない我が厩舎では
とても珍しい事です。

最近の出走馬と今後の出走馬の一覧です。

******************************

3月8日
弥生賞ディープインパクト記念(G2)
オーソリティ  3着

3月20日
フラワーカップ  (G3)
レッドルレーヴ  2着

4月19日
皐月賞  (G1)
サリオス   2着

4月26日
フローラS  (G2)
レッドルレーヴ  7着

5月2日
青葉賞  (G2)
オーソリティ  1着

5月10日 
新潟大賞典  (G3)
レッドガラン   6着

今後の予定

5月23日
平安S  (G3)
マグナレガーロ 

5月31日  
日本ダービー  (G1)
サリオス

6月6日  
鳴尾記念  (G3)
レッドガラン

******************************

オーソリティが青葉賞を優勝してくれたものの、その後の骨折で
ダービーはリタイヤ



骨折は残念ながら、あの高速馬場を走って短期間でのダービー
参戦は避けて欲しかっただけに、これが吉と出てくれたら。。


マグナレガーロは初重賞挑戦




ダートは重賞さえ見ないので、力関係はわかりませんが、一気に
メンバー強化の模様

まだ準オープン勝っただけの若輩者だけに、厳しい戦いになりそう😿

段階を踏んで挑戦して欲しいタイプだけに、オープンぐらいで良かったのに。。



大きな舞台への挑戦は喜ばしい事ですが、無理による怪我も増え
何かと悩みが多い出資馬の重賞挑戦です😔

コメント (2)

バラキエル入厩予定☆

2020年05月15日 | シルク
シルク2歳馬で2頭目の脱北移動です。
この馬はそう早くないと思っていましたが、案外お呼びは早かったです。

調教動画ではまだまだな感じでしたけどね。

****************************************
バラキエル

2020.05.13
15日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動し、16日(土)に
栗東・大久保龍志厩舎へ入厩する予定です。

2020.05.15 近況
在厩場所:15日に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動
16日に栗東・大久保龍志厩舎へ入厩予定

調教内容: 空港担当者「16日の検疫で入厩することとなりましたので、
長距離輸送に備えて移動直前はトレッドミルで軽めの運動に控えて
いましたが、それまでは週3回の内の1回は坂路で14-14のペースで
登坂していました。負荷を掛けても疲れを見せることはなかったですし、
最後まで良い手応えで駆け上がり、抜群の動きを見せていましたよ。
馬体にメリハリが出て立派になりましたし、良い状態で送り出すことが
出来ました。まだ心身ともに幼さを残しつつも、この時期の2歳馬としては
好馬体で、一段と逞しくなりましたから、トレセンでも順調に進める
ことが出来ることでしょう」  馬体重493kg

天栄担当者「15日に無事にこちらへ移動してきています。到着後の馬体
チェックでも熱発等は見られなかったため、予定通り16日の入厩に
向けて送り出しています」
****************************************



2歳世代はシルクも抽選全滅。

かなり厳しい戦いとなりそうです。

この馬は欲しい馬が取れなさそうだったので、補助的に追加した
実績で取れたお馬さん。

気性は気になるところはありましたが、馬体はまずまずでしょうか。

カナロアっ子は13頭出資して全滅だっただけに、過度に期待は
禁物ですね(^◇^;)



コメント