野の花ガーデンblog

野バラが大好きのんのんです。江戸時代に咲いていたような古いバラに興味を持っています。

アクリル毛糸のオックスアイデージー

2010-02-13 17:20:45 | 編み花
花びらの編み方はいろいろありますが、
長編みで丸い花弁を編むやり方を中心に編んできました。
そろそろ細い花びらにも挑戦してみようと、
ためしにオックスアイデージーを編んでみました。
野の花の中でも特にわかりやすい花ですね。
別名フランスギクともいいますね。



ピクニック・バスケットに添えてみました。
あんまりおなじみな花なので、地味ですね。


うしろから見たら、黄色のしべが透けてみえたりして
いい感じです。
花びらは超簡単な鎖あみなのですが、意外と感じが出るものですね。
大好きなナカガワノギクも、この感じでいけるかなぁと思ったりしています。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湖南バラ始動 | トップ | ミモザのつぼみたち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

編み花」カテゴリの最新記事