鉄道・カメラfan。

鉄道ファン

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

IXY DIGITAL1000をゲト

2009-08-19 23:17:25 | カメラ
よ~く考えてみると休みの日に撮影という名目でに出かけることはほとんどなし。
ということは、一眼レフなんて要らないのではないかということに気付き始めた。
毎日持ち歩けてそれなりに写る、記録用のコンデジ一台あればいいのではないか?
ということでD1Xは売却。(やはり2001年モデルでは使い勝手がちよっと厳しい…)

再びコンデジ生活に戻ることにした。
ゲットしたのは2006年秋発売のIXY DIGITAL1000
1/1.7(1/1.8)型CCDを搭載した、IXY DIGITALのフラッグシップ機。
高画素なのにISではないのが不満だけど…。(小型の三脚を買おうかと思っている。)
同時期に発売されたパワーショットG7と同じCCD、処理エンジンなので似たよう
な写りをすりのではないかと思われる。
これも、安かったのでほとんどジャンクなのだが一応問題なく動いている。
(液晶のコーティング?がはがれているが表示には問題なし)

↑シャドウとハイライトが複雑に混在する構図。
このような絵柄でもハイライト&シャドウそして中間トーンがうまく残り
綺麗な画像を作り出してくれるのには関心。
2001年モデルを使った後に、この2006年モデルを使うと作り出す絵の進化に感動します。
ピクセル等倍で見たら、すげーきれい!!
全紙に引き伸ばしてもいいんじゃないか。
俄然写欲がわいて来ました。
これを首から提げて、久々軽快にスナップをしたくなりました。

歴代のフラッグシップ[IXY DIGITAL]をおさらいすると…
2003.2発売 400(400万画素)液晶1.8型 DIGIC
2004.3発売 500(500万画素)
2005.3発売 600(710万画素) 液晶2.5型に DIGIC2搭載に
2005.9発売 700(710万画素)
2006.10発売 1000(1000万画素) DIGIC3搭載に
2007.9発売 2000IS(1210万画素)
2008.9発売 3000IS(1470万画素)液晶は3.0型に DIGIC4搭載に
そろそろ4000IS?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏休み | トップ | OM-2の現状報告 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カメラ」カテゴリの最新記事