ハートの贈りもの―2017―黄金時代05年

2017-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。”一なるものの法”を学ぶサイトです。

6月3日(火)「かみさまとのやくそく」盛岡(岩手)上映会のお知らせ!

2014-05-27 18:19:11 | アセンションおすすめリンク
下記の情報をいただきました。「かみさまとのやくそく」の上映会、岩手近辺の方には朗報です!

子供、家族、他人との関係を見直すきっかけになるだけでなく、自分自身を癒すことの大切さが学べます。仙台で鑑賞した私の感想はこちら。私にはとても深い気づきがありましたよ。ヾ(*´Д`*)   ぜひ見ておきたいドキュメンタリーだと思います。お勧めです!




「かみさまとのやくそく」上映会&池川明先生講演会in盛岡

映画「かみさまとのやくそく」を見終わった後
あたたかく優しい衝撃が
深いところに残っていました。
「たくさんの方に観ていただきたい!」
そんな思いが溢れてとまりませんでした。

“生きにくさ”や“むなしさ”を感じ
人生に疲れたことは
一度や二度ではない私たち。
豊かに見えるけれど
みんな孤独ですね。

ドキュメンタリー映画だからこその
押し付けも脚色もない
ありのままの深い感動があります。
観た人の心の中に
”大切な何か” を思い出させてくれる
とっても素敵な映画です。

本当の笑顔を取り戻すきっかけになればいいな…
そんな気持ちでいっぱいです。
(みんな大好き!わわわの会 代表:遠藤)


●イベント名:
「かみさまとのやくそく」上映会&池川明先生講演会 in 盛岡

●2014年6月3日(火)

●時間:
12:00~ 開場
12:30~14:30 上映会
14:45~16:15 池川明先生講演会&質疑応答

●会場:
アイーナ いわて県民情報交流センター 7階アイーナホール

●定員:300名 全席自由

●料金:2,000円 (当日2,500円) 


【盛岡市内プレイガイドの取り扱いを始めました!】
以下の場所でチケットを販売しています。

・フェザン
・岩手県民会館
・カワトク
・アネックスカワトク
・プラザおでって
・盛岡劇場喫茶てあとる
・風のスタジオ(いわてアートサポートセンター内)

●プレイガイド以外のお申し込み:
前売チケット料金は振込をお願いしております。
このページを一番下までスクロールしていただき、
「お申込みはこちら」ボタンをクリックしてお申込みへお進みください。
追ってお振込先をお知らせいたします。

●お問い合わせ:
川田 050-5885-9685
red77earth@gmail.com

遠藤 080-6027-2344
miyu10wamma134@gmail.com

※申込みフォーム、または直接電話またはメールでお申込み下さい。
※携帯アドレスによっては返信メールが届かない場合がありますので、
念のため電話(または携帯)番号もお知らせください。
※ご入金方法等については、お申込み時にお知らせします。

【お子様連れについて】
お子様連れでのご入場は可能なのですが、当イベントでは託児スペースを設けておりません。
上映中は他のお客様のご迷惑とならないようにご配慮いただき、
お子さまの安全についての目配りをお願いいたします。

お子様のお席ですが、小さなお子様でしたらお母さんかお父さんの
お膝に抱っこをお願いしておりますが、お席が必要なお子様であれば
お席分のチケットをご購入をいただくこととなりますので
何卒、ご理解いただきますようお願いいたします。

●主催:みんな大好き!わわわの会

「かみさまとのやくそく」
上映会&講演会in盛岡facebookページ
https://www.facebook.com/kamiyakumorioka



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月4日開催!”光のソウル144000が集合するオープンハート・新ルネッサンス・コンサート at セドナ”

2014-05-01 20:41:11 | アセンションおすすめリンク
拡散希望! 144000を達成しましょう!

これまで私も数々の情報をいただいてお世話になってきた The 2012 Scenario のSteve Beckow さんのサイト(今は Golden Age of Gaia )からの情報をご紹介します。

新ルネッサンス音楽家、マルコ・ミッシナート氏が5月3日(日本時間5月4日)に、アメリカの聖地セドナにて、”高波動の光と音楽”のコンサートを開催します。Livestream により、全世界に生配信されます。(4/24 今朝、Cobra からも同様の情報が提供されましたね。)

少し前の Cobra とミッシナート氏の合同インタビューがこちらに載っていますが、ミッシナート氏は新しい時代を象徴する素晴らしい音楽家です。アセンションプロセスにおいて音楽の果たす重要な役割を認識し、人類の波動を上げるための音楽を作っている方です。

”音楽は扉、我々と魂をつなぐ橋です。恐怖の闇に射しこんで、すべての障害物を取り除く光線のようなもの。偽りのない音楽体験に完全に身を委ねる時、我々は真の自分:オープンで無防備な...本当の自分になるのです。”

今回、彼が行うのは、144000人の光のソウルを招集して、”高波動の光と音楽”を世界に流す生中継コンサートです。惑星意識を上昇させるのが目的です。現地でも実際にコンサートが開かれますが、Livestream で生中継されますので、ここでは、そちらのチケットの購入方法をご紹介しますね。(この記事の一番下に。)




Higher Frequency Light and Sound Global Livestream Music Event (from Sedona, Arizona, USA)
視聴媒体: Streaming for the Soul のサイト
日時: 2部制(どちらかを選択)  日本時間 5月4日午前7時、午前11時30分
料金: 9ドル(1050円)









素晴らしい~。もうっ、楽しみ! (≧ω≦)♪♪  高波動の音楽は本当に大好きです。日々の命の水のようなもの。日本ではちょうど連休中。我が家はまだ予定が決まりません。今年は行き当たりばったりかな。夫が観光地の混雑を嫌うので、この時期には旅行に行きません。息子の野球関係の行事が無ければ、夫の実家の長野に帰省でもするのかな。その場合、今回は聖地巡り、神社とかゼロ磁場とか行きたいと思っています。

さて、連休中、日中に観光して回る方は無理でしょうが、ネット環境とパソコン1台あれば見られますから、部屋でまったりできるなら、旅行先でも視聴OK ですよね。144000の光のソウルの参加を達成するために、日本の光のソウルもぜひ貢献したいと思いませんか! (ノ^∇^)/

以前から、ミッシナート氏の音楽を使用しているSteve Beckow 氏のサイト、The Golden Age of Gaia を経由してチケットを購入すれば、その売上げの20% がBeckow 氏が主宰するThe Nova Earth Foundation へ寄付されるのだそうです。Golden Age of Gaia、世界のライトワーカーたちのこれまでの意識向上は、彼のサイトの情報提供に負うところも少なくありませんよね。私も、本当によく助けられてきました~。o(*^▽^*)o~♪  吟味された信頼性の高い情報、そして、AA マイケルを始めとする素晴らしい高次の存在へのインタビュー。無料で毎回、惜しげもなくシェアしてくれます。彼は愛情深いアークチュルスのソウルですが、彼の私たちへの愛に少しでも報いるため、この機会に、彼のサイトを通じてチケットを購入していただければ、私もとても嬉しいです。

購入方法は英語ですので、ちょっと分かりずらいかもしれませんね。そう思って、私が購入した際のステップを記録しておきましたので、ご参考になさって下さい。

1.ここから入ります。144,000 Open Hearts Concert Livestream Tickets Book Now を押します。



2.まず、アカウントを作ります。グレイのボタンを押します。



3.登録画面が出てくるので入力します。終わったら、Read and Agree にチェックを入れ、Register を押します。



4.サイトに戻りますから、Purchase Tickets を押します。



5.Unfolding Secretsの Concert か、Evening Concert のどちらかを選んで押します。私の場合はEvening。



6.右側に支払ボタンが出ますから、ペイパルかクレジットカードか、どちらかを選んで押します。私の場合はペイパル。



7.支払が終わったら、筆頭ページに戻って確認します。右のYour Tickets の下のUnfolding Secrets Evening Concert が、Booked (予約済)になっています(青矢印)。実際の視聴日が来たら、このStreaming for the Soul のサイトにログインして、Media Player のボタンを押します(赤矢印)。



8.右のカラムから、Unfolding Secrets Evening Concert を選択すれば、中央の画面で見られると思います。




ということで、どうぞ皆様、ハッピーなゴールデン・ウィークをお過ごし下さいませ! 



コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

話題の映画「スライヴ」無料鑑賞がサイトで始まっているので、見に行ってね!

2014-01-04 14:20:58 | アセンションおすすめリンク


正式なスライヴ無料鑑賞が、始まっています。

字幕ではなく、日本語音声です。e-mail サインアップしなくても、見られるようです。英語版が出てきたら、左下の English というところをクリックすれば、言語を選べるようになります。

しつこく繰り返しますが
、これは、今はまだ主流メディアでは決して報道されない真実を知り、この分野を理解するための、最高の基本的教材ですから、ぜひ一度はごらんになって下さい。今後起こってくる出来事に対する、良い準備になります。

スペース・ファミリーの存在
イルミナティによる支配について、まだ疑っている方も、私の下手な記事を何百本読むよりも、この映画1本を見た方が、はるかに有益で、確信をくれると思います。これは、左脳のための映画ですから、科学的に説明されないと信じないという方にぴったりです。

脱原発派の皆さんも、これを見れば、「原発再稼動なんてまったく必要ない!」と、政府に言うことができます。フリーエネルギーがもう、こんなに身近なのですから。

最近多い不妊症に悩む方も、その原因が、外部から計画的にもたらされたものだとしたら、黙って受け入れますか?

2時間12分ありますから、夜や休日にゆっくり、家族や友人と集まって、鑑賞会をするのもいいですね。もちろん、一刻も早く見たければ、今から、コーヒー片手にどうぞ。そして、まだ知らない人にも、どんどん教えてあげて! この映画の内容を常識として知る人が増えれば増えるほど、集合意識の波動が上がり、ポジティブな未来が早く実現するようになります。明るい未来を望む人は、力を合わせましょう。

この映画には、直接的に、銀河連邦も、大量逮捕も、ディスクロージャーも、アセンションも出てきませんが、フォスターの描く理想の未来像は、まさに、アセンション後の5次元の地球文明の始まりの姿だと思います。彼の言うエネルギー場トーラスは、神聖幾何学で出てくるライトボディ・マカバで、ゼロ点とは、ハートのことですね。

この映画の真意を疑う人もいるようですが、私は、素晴らしい映画だと思います。見終わった後、波動がとても上がったのを感じるからです。今の時期、愛、光、希望がわきあがってくるのであれば、そのメッセージは本物です。意識の力、そして、集団の力をもっと生かそう、という呼びかけは、スペース・ファミリーから日々伝えられていることと同じですね。映画のクレジットに、銀河連邦とか、アシュタル・コマンドの名前が出てこないのが不思議なくらい。笑)

これだけ素晴らしい映画が、日本語で、しかも無料で見られるようになったのに、あなたが、これを見ない、まだ見ていない人にも勧めない、ことを選択するのであれば、それは、自分の未来を明るくする第一歩を否定する、自分の力を否定する、イルミナティにまだ、「私への支配を続けて下さい」、と言うようなものだと思います。いつもお伝えしていますが、まず、知ること、それが、あなたを守る基本的な武器です。

ネット環境が悪くて、途中で切れる可能性のある人は、e-mail サインアップをしておくと、続きのリンクをそのアドレスへ送ってくれるようです。(かな? たぶん) 2時間は長いので、分割して見ようという人にも、便利でしょう。もちろん、そうしなくても、自由に進めたり戻したりはできますが。

そして、もし、「人類の覚醒のために画期的な映画を作ってくれて、ありがとう!」と思ったら、御礼の意味で、フォスターさんのサイトの寄付ボタンをポチっとお願い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012 Crossing Over―あなたは何故、覚醒しなければならないか

2012-12-28 14:05:13 | アセンションおすすめリンク


2012 Crossing Over, A New Beginning OFFICIAL FILM [Brave Archer Films®]

素晴らしいドキュメンタリーを見ました。

今日この日に見たのは、私にとって、決して偶然ではなかったと感じています。

アセンションとは何なのか、何が起きているのか、波動を上げる意味、NWOが何を望んでいたか、恐怖と愛のエネルギーの違い、私たちの思考がどれほどの創造力を持つか、一人ひとりが愛という状態を選ぶことがどれほど外の世界を変えてゆくか、これほどはっきりと理解できたのは初めてです。

感動で、ハートのチャクラが開きっ放しです。笑)

英語なのが残念ですが、同じテーマが言い方を変えて詳細に語られていますので、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

本当に、「ハートの贈りもの」一押しの動画です。きっと、大いに覚醒を助けてくれることと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

The 2012 Scenario チームがアセンション会議開催、セドナ、10/26-28

2012-09-01 09:24:57 | アセンションおすすめリンク


いろいろなライトワーカーのグループが、この秋に、会議を開きます。

今回は、今、最も信頼されているアセンション関連情報のサイトと言っていい The 2012 Scenario の初会合のご案内です。

銀河連邦サルーサのマイク・クインシー、マシュー君のお母さんのスーザン・ワード、AA マイケル他のリンダ・ディロン等、そうそうたるチャネラーが一堂に会します。

私も、息子がもう少し大きければ、この講演会には、ぜひとも参加したいところですが。聖地セドナにも行ってみたいし。。いかんせん。。。(涙)

これは、けっこう人気が出るのではないでしょうか。今日 8/31、チケット売り出しです。

行きたい方は、お早めのお申し込みを!

取り急ぎ、ご紹介まで。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

オバマ・ファクター―オバマはどれほど人類の意識を高めたか

2012-07-24 19:06:33 | アセンションおすすめリンク
いまだにしつこく攻撃を受けているオバマ大統領ですが、「彼が、いかに人類の意識を高めたか」ということを検証した本が出たようです。

見ている人は、しっかり見ているんですね。

The Obama Factor
クリエーター情報なし
Guidinglight Books International
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これ、最高!We are Stardust.

2012-06-28 14:55:35 | アセンションおすすめリンク
これ、いいですよ! 最高のミュージックです。全画面にして、ご覧下さい。楽しんで!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Trip the Light !

2012-06-22 15:15:27 | アセンションおすすめリンク


「人種も言葉も関係ない! みんな同じ人間なんだ!」と気づかせてくれる最高のダンス動画が世界で話題に

短いミュージック・ビデオですけど、最高です!

世界は一つ、我々はみんな家族、を、実感します。ビジュアライズのイメージ作りに、使えます。

早くこのように、世界中で歌い踊るお祝いの日が、来てほしいものです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月6日―女神の帰還・集団瞑想の動画イメージ

2012-06-04 09:13:55 | アセンションおすすめリンク


6月6日午前10:30、金星の女神帰還の集団瞑想を助けるために、動画が作成されています。

あらかじめ、これを見ておけば、ビジュアライズしやすいと思います。お勧めです。

女神の帰還―2012.6.5/6


1. 心身ともにリラックスし、数分間、呼吸を整えましょう。

2.  銀河中心のセントラル・サンから、電撃的な青い光の柱が、あなたの身体を貫いて地球の中心まで到達している様子を、ビジュアライズ(視覚化)しましょう。数分間、この光の柱を活性化させます。愛に満ちた女性エネルギーが美しい女神の形を取り、空から降りてきてあなたの身体に入ってくるのをビジュアライズしましょう。もし、あなたが女性ならば、彼女の存在はあなたの内なる女性と調和し、あなたをもっと愛らしい女性へと変えてくれます。もし、あなたが男性ならば、彼女の存在は、あなたの行動をもっとバランスの取れたものにしてくれるでしょう。しばらくの間、一体となっていましょう。

3. 人類のために、輝かしい、新しい、スピリチュアルな未来をビジュアライズしましょう。男性も女性も、お互いに完全に理解しあい、もはや戦争や衝突を起こす必要のない社会をビジュアライズしましょう。闇の勢力は、身体を持つ存在も持たない存在も、地球から排除されます。人類のすべての傷が癒されることをビジュアライズしましょう。そして、内なる男性と女性の完全なバランスのもとに、全員がそれぞれのソウルと創造主に結びつき、スピリチュアルな気づきを得て、導かれることをビジュアライズしましょう。

望む効果を得るために、全員が指示された通りのビジュアライズを行って下さい。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

内部地球の王国アガルタを訪れて―太陽は青かった

2012-03-05 11:26:59 | アセンションおすすめリンク
これは、、、すごい本ですね。

私が今、一番知りたいことが書かれた本を見つけました。

量子深淵からの輝き 地球「超」アンダーワールド[内部次元]への侵入 クラリオン星人がガイドする〈次元壁ブレークスルー〉のからくり(超☆どきどき)
クリエーター情報なし
ヒカルランド


ヒューマノイド型 ET の写真
を載せていることでご紹介した、クラリオン星人のコンタクティー、マオリッツォ・カヴァーロ・ヒーロス氏の 2/29 発売の最新刊です。

最近は、本はアマゾンで買うので、滅多に本屋へ行かなくなった私ですが、何ヶ月ぶりかで吸い寄せられるように入った本屋で見つけました。呼ばれたんですね。

私が、何を知りたいと最近強く思っていたかというと、「内部地球王国・アガルタ」の話です。

よくシェルダン・ナイドルによる銀河連邦メッセージに、出てきますよね、Disclosure に続いて、内部地球のアガルタ人たちが地上に出てきます、という話。今も、彼らが、銀河連邦と地球同盟者たちと一緒に、新しい政治・経済の制度作りの作業を行ってくれているんですよね。

近々、私たち地球表面の文明と、内部地球の文明は合流する。彼らの世界は5次元、スピリチュアル的にもテクノロジー的にも、私たちよりもずっと進んでいるので、表面人類がアセンドするこの時まで、彼らは待っていた、と。。

この「地球内部の世界」、その場所に住むアセンデッド・マスターたちからのチャネリング・メッセージはよく見かけますが、実際に、3次元の人間として、その地を訪れた人の詳細な話は読んだことがありませんでした。

さかのぼれば、アメリカ海軍のバード少将、南極大陸の知られざるUFO戦争:バード大将の謎の経験の話、ノルウェー人漁夫親子の話などがあり、これらはいずれも本当だと言われていますが、なにぶん、だいぶ古い話なので。

そして、ようやく、このクラリオン星人のコンタクティーかつ芸術家である、カヴァーロ氏の最新刊!です。私は、彼の以前の本は大体読んでいますが、私の波長は、彼の話と共鳴します。すなわち、私は、彼は真実を語っている、と思っています。

スペース・ファミリーの語る地球や太陽系の歴史は、シリウス、プレアデス、あるいはアンドロメダ、そしてこのクラリオン等の間で、大筋では一致するものの、細かい点まで同じというわけではありません。やはり、それぞれ異なる文明で、別々に地球との関わりを持ってきていますから、独自の見方があってもおかしくはありません。また、多次元宇宙においては、未来と同様に過去だってパラレルに無数に存在するわけですから、どのタイムラインを見るかによっても、違ってくるのではないかと、私は、勝手に想像しています。

また、この本に書かれている体験を、カヴァーロ氏が実際にいつの時点で持ったのかわかりませんが、この本で、カヴァーロ氏の予想する、アセンションへ向けての地球人類へのタイムラインは、少々現実と違ってきているようにも思います。最近のチャネリング・メッセージはいずれも、「(破滅に向かう)タイムライン2は完全に無くなり、平和のうちにアセンションへ進むタイムライン1のみになった。」と、伝えてきていますから。

さて、カヴァーロ氏は、内部地球の王国アガルタを訪問し、滞在したのです。その部分を少しだけ、ご紹介しましょう。

まず、この本について、彼のプロローグから。

 すべての人が「マルチユニバースの未知なる次元」へ、スムーズに進んで行かれるよう、本書を記したのです。・・・・・間もなくすれば、人類はこの広大なコスモスの漂流者ではなかった、と悟る瞬間が訪れます。その時、学会は、火星や金星、土星が不毛の草木も生えぬ惑星ではないことを認めざるを得なくなります。実際にはそこは、太古の昔から生命体が住まう豊穣の世界なのです。同様に、木星の一部の月やその他の太陽系の星々にも、以前から銀河系連盟の植民地があるのです。・・・・
 物事の見た目にのみ注意を払うのではなく、その内面に神秘的な暗号を見出し、本質に迫ることのできる人は、本書に深い共感を覚えるはずです。そういう人こそ、祖先の記憶のこだまと光をここに発見することになるはずなのです。


そして、この辺りの章から、地球内部文明の話が始まります。項目のみですがご紹介。

第13章 地球内次元間大陸 / 地球は超時的領域が次元連続体となった複合世界の惑星!
 ・  不死身の者たちの国 / そこには宇宙の辺境からやってきた人々も太古の部族もいた!
 ・  基本的な四つの人種 / 赤色人、白人、黒人、黄色人
 ・  ドラコニアン、レプティリアンも目撃した!
 ・  監視役のスターピープルも住んでいる!
 ・  忽然と地上から姿を消した民族もいた!
 ・  他の銀河から来た人々・・・
 ・  地下の多次元世界に入れる条件
 ・  磁気次元膜によって、出入り口となる「磁気ポータル」は不可視化されている!
 ・  地上の天変地異を生き延びた人々もエルフや妖精たちも「ここ」にいる!
 ・  通勤族 / 銀河艦隊の乗組員などからのエキスパート集団は、量子跳躍に備えている!

第14章 この惑星の国々の人々 / 虚構次元に住まう人々の将来と地底世界の人々の暮らし
 ・  政治モデル、経済モデル、民主主義、家族制度、宗教システムの欺瞞
 ・  地上界、近未来の光景
 ・  私たちの世界では、科学も宗教も人間の自然な資質を否定するために存在している!
 ・  地底界のコミュニティーでは、食料と日常品は必要とされる分しか生産されない!
 ・  地底界のコミュニティーに見られる異種混交的社会のノウハウと驚くべき中世的簡素生活
 ・  スペースシップを操り、超テクノロジーを駆使する一方で、なぜ彼らは自然と共存することができるのか?
 ・  地底洞窟の人々は、地上の日の出 / 夕焼けを懐かしむ・・・

第15章 深遠の施設 / エイリアンの基地、スペースシップ、巨大研究所、超越的多次元ポータル
 ・  脳内にいつの間にか蓄えられた無限大の記憶
 ・  私は過去に幾度もこの王国に連れてこられていた!

第16章 新たな種の誕生 / 人間のDNA の三本目の螺旋がまもなく活性化される!
 ・  コスモスの完璧な両性具有者 / 神でもなく、創造者でもなく、すべてである者!
 ・  地上界の人類よ、心得よ / まもなくユニバースの全域にわたって隠された道が示されるだろう!


カヴァーロ氏の語る地球内部王国の話は、これまでに私がいろいろなところで読んできた情報と、ほぼ一致します。

だから、本当に、こんな感じなのだろうな、と思います。つまり、これが、私たちの目指す5次元の地球文明、まもなくやってくる未来!ということですね。

 異種混交的社会における彼らのノウハウについても学びました。この世界の人々は、それぞれ独自の習慣や風習を持ち、出身地や文化的背景も異なるにもかかわらず、皆が共存する術を会得しているのでした。理想や信仰の違いなどといったつまらない事で争うようなことはないのです。
 偏見もなく、他人や外国人、異質なものに恐怖心を抱くこともありません。無謀で冒涜的なルールや、質の悪い教義、規律、イデオロギーなども皆無です(一方、地上の人間はそうしたものに大昔から翻弄され続け、その結果、戦争や紛争が勃発し、多くの生命が失われました・・・。)
 また、彼らの生活スタイルには心底驚かされました。全くにして不可解だったのです。彼らがなぜこのような暮らしを選択したのか、私は理解できないでいました。テクノロジー分野で目覚しい進化を遂げ高度科学を駆使できるほど優れた文明が、あえて便利な生活を放棄していたのですから!
 彼らは、桁外れの知識を有し、超高性能のコンピューターや演算装置を使いこなします。長距離を数分で移動し、時空を自在に旅する能力を持っています・・・。それなのに、彼らは火をおこしてはパンを焼き、種まきをしては収穫し、家畜を牧草地に連れて行っては、乳搾りをします。これではまるで中世の生活ではないですか! どう贔屓目に見ても、18世紀の啓蒙時代と変わらぬ暮らしぶりとしか言い様がありません。
 彼らには抜群のテクノロジー力があるのです。現に地底界のそこかしこに、その存在ははっきりと見て取れました。ですが、テクノロジーが絶対に不可欠な場合を除いては――この世界の外部で仕事をする時や、公共サービスを提供する際などがそうです――全くといって良いほど活用されないのでした。要するに、普段の生活では、洗練されたテクノロジーや高度科学は乱用されない、というわけです。
 彼らは、人と、物と、自然と交流することで、ユニティーを全面的に享受しながら生きることを選んだのでした。その暮らしぶりは質素ですが、誰もが満足し、自己実現ができ、幸せを実感できるのでした。こうすることで彼らは、私たち人類が見失ってしまった「生きる意義」を常に刷新しているのです。
 手仕事や趣味の手工芸はもちろんのこと、物質を構成する分子から溢れ出るエネルギーの流れを手で感じ取ったり、香木の秘密の言葉が籠められた芳香を愉しんだりすることは、彼らにとっては必要不可欠な行為であり喜びなのでした。
 性別や社会階級などの差別がない平等な世界では、肉体と精神、意識と魂、物質なども完璧に調和しています。離反したり、反発し合ったり、矛盾が生じたりなどということは決してないのです。
 以上を踏まえて、私は理解したのでした。彼らは不死身で永遠の命を与えられています。しかしながら彼らとて、肉体に宿り「必要な旅」をしない限り、何の知識を得ることもできないのです。要するに、刺激を受け、それに伴う作用で生じた感情を肉体で感じ取らない限り、魂は空っぽなままなのです。


、、、、、深いですねえ、、、、アガルタの文明。。。

「Disclosure なんて当たり前!」という上級者、その先の、「アガルタとの合流」を知りたいあなた! まさにぴったりの本だと思います。

量子深淵からの輝き 地球「超」アンダーワールド[内部次元]への侵入 クラリオン星人がガイドする〈次元壁ブレークスルー〉のからくり(超☆どきどき)
クリエーター情報なし
ヒカルランド



コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

超古代文明・宇宙・多次元世界・平和・新人類のサイト

2012-01-25 09:41:19 | アセンションおすすめリンク
ワ、ここは、すごく参考になるサイトですね。

膨大ですが、よくまとめられています。

もちろん、何年も前から、アセンションについて勉強されている方には、当たり前のことばかりでしょうが、私はつい数ヶ月前に、入学したばかりで。これから、勉強します。汗)

私同様、新入生の方には、とてもお勧めできるサイトです。

ただ、ここに書かれていることが真実かどうかは、自身分身で決めましょう。

さらに、高次元の者たちから、いつもアドバイスされているように、なるべく「脳ではなく心」で決められればいいですね。

理性ではなく、直感に従って、自分の内奥の声を聞いて。

私自身、医学系の研究者をしていたので、なかなかこれまでの「地球の科学の洗脳」から抜けられなかったのですが、最近は、入ってくる光のエネルギーに、抵抗をやめました。笑)

私の決め方は、単純です。

「こんなの、今までの科学ではあり得ない」と思っても、これまでの科学が正しいという証明は何処にもないので、「へえ、そうなんだ、そうだといいな」とか「あったらいいな」と、心がわくわく嬉しくなる感じがあれば、もっとよく知るべきだと、先へ進んでみるようにしています。

さて、レムリア、シャンバラ、アガルタ、フォトンベルト、etc、一体、どんなものなのでしょうか。

登山・マラソン・超古代文明・宇宙・多次元世界・平和・新人類のサイト

もう1サイト、ここも、情報量たっぷりです。

「ガイア・アセンション」シリーズ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

振動数を高めてくれる音楽

2012-01-18 12:01:45 | アセンションおすすめリンク
音というのは振動数そのものですから、私たちの意識にも体にも、直接影響します。

癒し効果が高い音楽を聞いて共鳴し、自分の振動数も高めていきたいものです。

チャネリング・メッセージでも、クラシック音楽はとても勧められています。不協和ではなく、調和を大切に作られていますから。

今回は、私たちの振動数を高めたり、チャクラを開く効果のある音楽をご紹介しますね。

まずは、このMusical Rapture。

この美しい音楽と映像は、心を癒す振動数で作られています。私たちへのギフトです。

MP3でダウンロードして、手近なところに置いておかれると良いと思います。この映像付きは10分ですが、ダウンロード版は1時間の音楽になっています。私も頻繁に聞いています。本当に、涙が出るほど美しいです。

MUSICAL RAPTURE A Healing Gift for Humanity



以下は、霊気効果をもつ音楽です。こちらも美しくて、のんびりして、癒されます。

Merlin's magic - The ending of the Heart of Reiki - Spring is in the air

Merlin's Magic - Reiki Light Touch

次は、直接、チャクラを開く効果のあるクリスタル・ボウルを使った詠唱です。これで瞑想すると、効きますよ! 

これを聞きながら眠ってしまったことがあるのですが、余りにも鮮やかな夢?ともつかない、実際に行った?とも思えるくらいに、不思議な体験をしました。

Crystal Bowls Chakra Chants

他に、以下のようなものも、楽しんでいます。

The Most Beautiful Music in the World

Amazon Rainforest Relaxation Video

Sound Track "A Tropical Rainforest" - 58 Min  

[Ultra DeepMeditation] - Binaural Beats


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イルミナティとは何者なのか

2012-01-17 17:20:48 | アセンションおすすめリンク
闇の勢力やイルミナティと言われても、よく知らない方のために。

ここに、既存の書籍から抜粋された情報があります。日本語です。

とてもわかりやすいと思うので、この先へ進む前に読んでおかれたらいいと思います。

世界権力構造の秘密

この地球を支配する闇権力のパラダイム

大いなる秘密(上)レプティリアン 爬虫類人

大いなる秘密(下)ワールド・スーパー・マスターマインド 世界超黒幕

(レプティリアンが存在するの?という方には、この記事を。)

ただ、重要な点は、これらの本が書かれた古くは10年前と、現在では、タイムラインが違ってきているということです。

つまり、2012年に世界が大混乱するのは確かにその通りですが、その先の分岐点で、私たちは”黙示録”とは、別の道を選んだのです。

闇の勢力は、この大混乱に乗じて、第三次世界大戦を引き起こし、人類の70~80%を間引きし、その上で世界統一政府を作り、残りの人類を家畜化する、というシナリオを描いていました。

しかし、スペース・ファミリーやスピリチュアル・ファミリーの介入で、私たち人類は意識を高め、どんどん覚醒し、地球と共に5次元へ進むタイムラインに乗り換えることができています。それは、創造主の聖なる命令でもあり、闇は必ず破れ、光が勝つことに決まっていたのです。

ごく最近まで、闇の勢力が何とか第三次世界大戦を起こそうと、必死に画策していたのは、2012年のアセンションを当然、彼らも知っているからです。その時の自分たちの壊滅も知っているので、人類を、そのタイムラインから逸らすべく、ありとあらゆる企てをしてきたわけです。

しかしもう、決着は着いています。光の勝利です。

そこのところを、読み間違えないで下さいね。このデービッド・アイクや中丸薫さんが当時危惧していた、黙示録へ進むタイムラインからは、私たちは日に日に離れていっているのですから。

それにしても、これらの国際陰謀論や2012年情報は、10年前に読んだら、とても信じられないような話でしたが、今になってみると、何と正確なことか! つい最近まで、自分がいかに盲目だったか、愕然とします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

David Wilcock 最新記事:金融の独裁者

2012-01-14 17:25:57 | アセンションおすすめリンク
銀河連合のAllendale が予告していた、ジャーナリストDavid Wilcock の最新記事が出ました!

時間がなくて、私はまだ読めませんが。

1兆ドル債権盗難裁判の行方は? 地球に隠されてきた想像を絶する量の金塊は? 中国の奥深くから出てきた謎の人々は? NESARA は?

SF ではありませんよ。彼の話は、実在する情報源に基づいていますよ。

驚愕の事実満載の大作になっていることと思います。お先にどうぞ。

FINANCIAL TYRANNY: Defeating the Greatest Cover-Up of All Time

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神秘なるクロップ・サークル

2012-01-13 14:56:43 | アセンションおすすめリンク
脳を酷使する話題が続いたので、一休み。

美しいクロップ・サークルの動画を見て、心を目覚めさせましょう。

まるでその場に行ったよう。

感動しますね。これを見ても、ETの存在を信じられない人がいるのでしょうか。

でも、そんなETの存在うんぬんよりも、私は、もっと深い宇宙の知性、神性を感じて、言葉を失います。

今の自分をとてもちっぽけで無力に感じ、宇宙の深遠の大きな大きな存在に向かって、頭を垂れて、ひざまづきたくなります。

私は、いわゆる既存の宗教に対する信仰心は持ち合わせていない人間ですが、これを見ると、私の想像をはるかに超えるところに創造主は実在されるのだなと、思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加