M for Michael Gruber♪- Mは、マイケル・グルーバーのM~♪

キャッツDVDのマンカストラップ、アメリカの舞台俳優、Michael君のことや、ブロードウェイニュースをお伝えします。

ブロードウェイの「アナと雪の女王」のキャスト

2017-04-24 09:36:45 | Musical News Broadway ショー 作品
来年(2018)の春にブロードウェイのセント・ジェームズ劇場で公演予定のステージ版が公開される「Frozen フローズン(アナと雪の女王)」のキャストが決まったそうです。(写真は、主役の2人のプリンセスを演じるケイシー・レヴィーさん(向かって左側)とパティ・ミュリンさんです。)

ブロードウェイ公演の前に、コロラド州デンバーのデンバー・センター・フォー・ザ・パフォーミング・アーツ内のビュエル劇場で、8月17日から10月1日まで試演興行が行われます。チケットの販売は、5月1日から開始される予定です。リハーサルは、6月に始まるそうです。来春のブロードウェイ公演のチケットは、今年の後半に発売予定ですが、発売日は、未定だとのことです。Playbill.comの記事は、こちらからどうぞ。またデンバー・センター・フォー・ザ・パフォーミング・アーツのサイトは、こちらからごらんいただけます。

エルサ役のレヴィーさんの最近のブロードウェイでの出演は、「レ・ミゼラブル(リバイバル)」のファンティーヌ役です。他にも「ウィッキド」や「ヘアスプレー」に出演していましたし、「ゴースト」や「ヘア」は、ウエストエンド版とブロードウェイ版の両方に出演していました。レヴィーさんのブロードウェイでのキャリアは、こちらからどうぞ。
アナ役のミュリンさんンは、「ザナドゥ」でブロードウェイ・デビューを果たしました。その後、「リシストラータ・ジョーンズ」では、タイトル・ロールで主演しました。またシェイクスピア・イン・ザ・パークの「恋の骨折り損」にも出演しました。ミュリンさんのブロードウェイでのキャリアは、こちらからごらんいただけます。

その他の主要キャストは、以下の通りです。 残りの主要キャストとアンサンブルは、追って発表されるそうです。
オラフ:グレッグ・ヒルドレスさん
ウェーゼルトン公爵:ロバート・クレイトンさん
ハンス:ジョン・リドルさん
クリストフ:ジェラニ・アラディンさん(ブロードウェイ・デビュー)

また、クリストファー・ガテリさんが振付を担当すると発表されていましたが、ロブ・アッシュフォードさんに変更になったそうです。アッシュフォードさんは、「ソローリー・モダン・ミリー」の振付で2002年のトニー賞の振付賞を受賞しました。
その他の制作スタッフは、以下の通りです。
監督:マイケル・グランデイジさん
脚本:ジェニファー・リーさん
作詞作曲:ロバート・ロペスさん、クリステン・アンダーソン-ロペスさん
舞台装置/衣装デザイン:クリストファー・オラムさん
照明デザイン:ナターシャ・カッツさん
音響デザイン:ピーター・ハイレンスキーさん
音楽監督:スティーブン・オレムスさん


このブログでご紹介した関連記事は、こちらからどうぞ。この記事に、他の記事へのリンクも貼ってあります。
ジャンル:
海外
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年のトニー賞授賞式のホス... | TOP | 「チャーリーとチョコレート... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。