御岳・尺ナンゾ谷

御岳山の尺ナンゾ谷にいって参りました。
前夜発で濁河温泉にきて、早朝から登り
山頂を目指したのですが・・・

天気は快晴なれど、山頂付近は猛烈な風と
アイスバーン。おまけに一昨日の雪の為の
モナカ雪で時間がかかり、結局途中の
2800mで行動中止して帰ってきました。

上俵山までの積雪が意外にも少なく
渡渉点がだいぶ下になったり、
笹ブッシュをかき分けだったりして
下部は上り下りともになかなか難儀でした。

上部でゆっくりしたかったのですが、
時間切れと、猛烈な風でそれどころでなく
写真もほとんどとれませんでした。

風にほうほうの体で尺ナンゾ谷を降りてくると
一人のスキーヤーが追いついてきました。
福井のひろろとろろさんでした。
山の強者でもやはりコルで撤退したそうです。

この時期の3000mはコンディションによっては
やはりまだまだ難しいです。


上俵山を越え沢に降り立つと水流がでていた


尺ナンゾ谷を抜けると御岳山が目の前に現れた


烈風に悩ませられながら登るが2800mで行動中止


高度を下げると嘘のような穏やかさ

4:45 濁河温泉出発
5:45 渡渉点
6:30 1726m
8:00 上俵山
9:15 滝下
12:00 2800m地点行動中止 12:10
13:05 滝下
14:00 上俵山
15:15 渡渉点
16:00 濁河温泉帰着

(登り10.0km)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 人形山・奥大... 乙妻山北東斜... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。