ある宇和島市議会議員のトレーニング

阪神大震災支援で動きの悪い体に気づいてトレーニングを始めいつのまにか、トライアスリートになってしまった私。

【笹井氏の死亡状況】難波先生より

2014-08-11 19:05:40 | 難波紘二先生
【笹井氏の死亡状況】
★「国際政治評論家小野寺光一氏のブログでの指摘」
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-7493.html
昨日で↓最も奇異なツイート
<片瀬久美子 ‪@kumikokatase
フォローする
笹井さん、自殺することなんてないのに…。
2014年8月5日 10:08>

★読売:8月5日(火)10時28分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140805-00050078-yom-soci

(笹井氏が自殺した先端医療センター。左は理研発生・再生科学総合研究センター(5日、神戸市中央区で、読売ヘリから)=金沢修撮影
 5日午前8時40分頃、神戸市中央区港島南町の先端医療センターで、STAP(スタップ)細胞論文の共著者だった理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの笹井芳樹副センター長(52)が、首をつっているのが見つかった。
 神戸市立医療センター中央市民病院に搬送されたが、午前11時過ぎに死亡が確認された。
 兵庫県警神戸水上署によると、先端医療センターの4階と5階の間にある踊り場で、階段の手すりに掛けたひもに首をつった状態で、踊り場にあったかばんの中から遺書が見つかった。遺書は3通あり、論文著者の小保方(おぼかた)晴子・理研ユニットリーダー(30)と再生センター幹部、自らの研究室あてだった。同署は笹井氏が自殺を図ったとみて調べている。半袖シャツとスラックス姿だったという。

★時事:8月5日(火)10時20分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/list/?m=jij
 5日午前8時40分ごろ、神戸市中央区の先端医療センター内で、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB、同区)の笹井芳樹副センター長(52)が首をつっているのを職員が発見した。笹井氏は市内の病院に運ばれたが、死亡が確認された。笹井氏はSTAP(スタップ)細胞論文の共著者の一人で、関係者に宛てた複数の遺書が残されていた。自殺とみられる。(中略)

 兵庫県警によると、笹井氏が発見されたのは、CDBに隣接する医療センター研究棟の4、5階の間の踊り場。ひものようなもので首をつっていた。半袖シャツにスラックス姿で、靴は脱いでいた。かばんの中に遺書があったという。理研によると、笹井氏の研究室にも遺書のようなものがあり、秘書の机の上に置かれていた。

A.【状況のまとめ】
① 縊首現場=先端医療センター建物内の5Fに至る最後の踊り場
② 発見状況=踊り場に靴が脱いであり、手すりに紐をかけてそれからぶら下がっていた。踊り場に残されたカバンから遺書3通が、CDB建物内にある笹井氏オフィスの秘書机上にも1通が見つかった。いずれもワープロ書きで印刷されていた。(署名捺印の有無は不明)
③ 発見時刻=8/5 ca 8:40AM
④ 発見者=理研職員(警備員?)
⑤ 遺体状況=着衣は半袖シャツにスラックス
⑥ 理研の対応状況=隣接する神戸市立中央病院CPU(救命救急)にストレッチャーで搬送、
⑦ 警察への通報=同病院CPUから兵庫県警神戸水上署に通報
⑧ 救命措置=到着時DOAであったが、CPR(救命救急措置)を続けた。11:03AMに死亡宣告が行われた。CPR措置の継続時間約2時間。
⑨ 事件発生の情報発信=
片瀬久美子:10:08(ツィッター)
時事通信: 10:20(ネット)
読売新聞: 10:28(ネット)
NHK:   10:30前(テロップ)
⑩ 実際の死亡時刻=不明(法的には11:03)

B.【私の推測】
 手すりに紐を掛け、身を投じたとすれば「絞首刑」の場合と同じで、頸部圧迫と頸椎脱臼により意識消失して、10~20分程度で心停止になるはずである。
 笹井氏が8/5早朝に4通の遺書を執務室のあるCDB建物内で書いて印刷し、1通を秘書机に置き、残りをカバンに入れて自殺現場の医療センターに向かったとすれば、2Fの空中通路を使ったはずである。そこからエレベーターか徒歩で4または5Fまで登り、問題の踊り場に達したと見られる。(平常の時間帯であれば目撃者がいるはず。防火扉のある非常階段なら事実上の密室。)
 笹井氏の前日の退所時刻または当日の出勤時刻は不明。

 DOAであっても、関係者または家族の要望で、CPRを継続することは実際にはありえる。死亡宣告時期が「ヒトの死」の法定時刻になるので、近親者の到着や葬儀・火葬時間などの都合上、医療側が柔軟に対処することはありえる。従って11:03の死亡宣告は必ずしも「笹井氏の医学的死亡時刻」を意味していない。
 確認された「自殺情報の発信」は10:08片瀬久美子のツィッターがもっとも早いが、時事は10:20、読売は10:28にかなり詳しい情報を流しており、記者の文章作成に必要な時間を考慮すると、遅くとも10:00頃には、神戸理研内部、東京理研本部広報、中央市民病院、神戸水上署などからの情報が、外部に提供されていたと思われる。

 DOAの場合は、すでに死後硬直(死後約30分、顎関節から始まる)が認められる遺体もあるが、それでも病院は諸般の事情でやむをえず、CPRを行うことがある。ポートアイランドには理研CDBを中核として約300社のバイオベンチャーが進出しており、水上署も理研の意向は十分に尊重するはずで、「事件性なし」という判断を兵庫県警本部と相談して早期に下し、司法解剖を避けたということは十分に考えられる。
 また縊首痕の存在、遺書があること、靴が脱いであることなどを確認しており、CPR持続中であれば、「事件性なし」という判断も刑訴法上の手続き上は間違いとはいえない。もし司法解剖をするとなれば、山中伸弥氏の母校神戸大学医学部・法医学教室の担当となるはずで、京大系としては避けたかったであろうか。

 笹井氏は法律、経済に関する知識も豊かな人で、「遺言状が法的効果を発揮するには、全文自筆の上で署名捺印が必要」という基礎知識くらいは当然あったはずで、家族宛の遺書は自宅にあると思われる。この有無の情報と遺書内容はプライバシーの範疇に属する。
 理研による十分な情報開示が行われておらず、笹井氏の死については謎が残っている。これから自殺をめぐりネット上で陰謀説が登場するかも知れないが、これはまたしても理研の危機管理、ガバナンスがなっていないせいである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (42)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【続・カンメラー事件】難波... | トップ | 8月11日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

42 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown ( ワーキングプア(花職人))
2014-08-12 02:01:20
こんばんは。

夜分ですがいつも失礼しています。

知識の少ない私でも首吊りは選ばないです。公開された遺書がカタコトのようですが抜粋するとカタコトに思えるのでしょうか。楽天やヤフオクで中国の偽物を売っているショップの情報をよく読むとカタコトだったりします。
「きっときっと」、、このポエム的な感じ。韓国のドラマもこんな感じではなかったですか。
きっときっと、どうかどうか、などは日本人でも使いますけれども、ポエムや宗教的な性格の人が多用します。病気だったとしても笹井氏の知性が感じられない。
理研の内部に殺人者が入っていたとか、何でわざわざ自殺者は靴を揃えて脱ぐのだろうか、と、この事件どんどん重くなっていきますね。
Unknown (Unknown)
2014-08-12 07:07:28
片瀬久美子氏はこの件で中傷されてますが誤解です。

FNNがAM:10:00に速報してます。
http://matome.naver.jp/odai/2140720156814149701

司法解剖させないトリックは問題だとおもいました。
事件現場で死亡確認すればいいだけ。

事件性を早々に否定し、警察発表しない。
小保方あての遺書?だけが都合よく報道される。
この事件に疑念を追加することになりました。

私見ですが、STAP再現試験という茶番でギブアップしてほしかったのは小保方氏だったのに。
Unknown ( ワーキングプア(花職人))
2014-08-12 07:52:52
科学者が「絶対」という言葉を使うのでしょうか?
難波紘二様は、晩節を汚しました。 (ごんべ)
2014-08-13 14:21:46
STAP細胞に関する難波紘二先生の辛辣なコメント 56.「裁判と科学」からの引用
-----------------------------------------------------------------------------------
残念ですが、彼女が研究者として生きる道はもうないと思います。普通犯罪なら執行猶予や受刑すれば更正の道がありますが、科学研究者にはありません。大学院には面接があります。どこも採用しないでしょう。
<実質的にはせいぜい2~3年間の足踏みにしかなりません。ご本人にそれだけの頭脳が備わっているかは不明ですが、まともな大学のまともな研究室で修業されてから研究の世界に戻られるのが妥当と考えます。>
 ご本人が自ら露出して顔を売ってしまいましたからね、誰でも憶えているでしょう。一生マスクをかけて外出するしかないだろう。でもこの人は自殺なんかしないですよ。
 2008/6の「秋葉原通り魔殺人」の犯人(2012/6二審死刑判決、最高裁に上告中)の実弟は自殺しましたけどね。気の毒にこの人は会社を辞職した後も、ネットで実名を曝されて、行き場が無くなり自殺してしまった。自分が殺したのではないし、彼には何の責任もないのに。(この自殺については「週刊現代」4/26号が6頁にわたる、すぐれたレポートを掲載している。)
彼女の場合は自己責任です。親きょうだいには何の責任もない。
--------------------------------------------------------
難波紘二様、ついにSTAP細胞騒動で死者が出ましたね。
亡くなられたのが小保方氏ではなく笹井氏であったことで胸を撫でおろしましたか?
貴方は、限度をわきまえて小保方氏を非難してきたつもりでしょうが、笹井氏の死は予想外だったと言われるつもりですか?
貴方の“たわごと”が笹井氏の死の直接の動機になったかどうかはわからない。
しかしながら、貴方の軽はずみな言動が、多くの付和雷同の輩を焚きつけたであろうということに思いいたりませんか?
科学者生命の喪失は、人間生命の喪失に及びうることは貴方の老練な頭脳にはわかっていたのでしょう。

科学的真実についての衒学的分析など、この際どうでもよいのです。
このブログの掲示には、人権侵害の膿が満ち満ちていました。もちろん貴方を筆頭にです。
科学者と言う人種が、これほどまで人権意識が薄いのかということにあらためてあきれました。

2014/04/22 8:02 PMの書き込みで、今後ここへの投稿はしないと書きましたが、STAP細胞騒動が招いた関係者の死について、貴方の記憶に留めていただきたく再度投稿いたしました。
本来学問の世界において導くべき立場にあるはずの貴方の言動は若き学究者を追い詰めました。

難波紘二様は、晩節を汚しました。
難波先生は正しい (Unknown)
2014-08-13 22:47:28
ごんべ様
おっしゃている意味がわかりません。
難波先生のご主張は正しいです。
書き込みを読んで、ごんべ様は個人的に難波先生に恨みがあると理解しました。
死んだのが誰でも、いわゆるSTAP論文の不正は証明されています。
Unknown ( ワーキングプア(花職人))
2014-08-14 00:27:09
こんばんは。

ごんぺ様、非難されるべきは、勘ぐった書き込みをした私のような者に対してだと思います。
難波先生は建設的であるよう読者に声かけされていました。それに他人様のブログで好き勝手書き込みしていた読者や憶測の報道を繰り返したマスコミは難波先生に扇動されたのではないのです。マスコミは一般市民が求める報道をしがちなのです。

ごんぺ様誤解なさらないでください。笹井氏の苦悩の理由は難波先生のご指摘ではありません。私達一般市民が見たがる報道姿勢が原因の一つです。
難波先生が扇動したように受け取られる書き込みをして心苦しく大変申し訳ありませんでした。 私はROMに徹します。

難波先生、武田先生、万波先生、陰ながら応援しています。ありがとうございます。 多謝
Unknown (Unknown)
2014-08-14 05:37:02
ごんべ様へ

難波先生ご本人からご反論があるでしょうが、ひとこと掩護しておきたいと思います。

難波先生のご発言が笹井先生のご決断に直接、あるいは間接に影響したかどうか、定かではないことはごんべ様も書いておられる通りです。私は少なくとも直接の影響はないと思います。根拠がないにも関わらず、どうして「貴方の言動は若き学究者を追い詰めました」「晩節を汚しました」などという言葉が導かれるのか、疑問に思います。

「科学者生命の喪失は、人間生命の喪失に及びうること」とありますが、小保方氏の科学者生命が失われたのは自業自得であって、難波先生が発言されようがされまいが関わりのないことです。このブログを読んでいない研究者でも、100人にきけば100人とも小保方氏をまともな研究者として見なしていないことでしょう。

「科学的真実についての衒学的分析」とありますが、意味が分かりません。科学者は真実を追究するものであって、それに必要な知識は必要に応じて利用するものです。また、導きだした真実について他者に説明する際には、説明に必要な知識を過不足なく伝えるものだと思います。このブログでは、まさにこうした取り組みがなされて来ました。批判にはあたらないと思います。単に「衒学」という言葉を使いたかっただけですか?

私自身、心筋症のお子さんについての記述等で、いささか難波先生の「言葉遣いへのご配慮のなさ」に気分の悪い思いをしたことはありますが、書いていらっしゃる内容は理性的かつ建設的であると思いますし、特定の個人に対し悪意を持って貶める意図は感じません。
Unknown (Unknown)
2014-08-14 06:02:33
片瀬氏もまた理研内部のリーク犯に利用されているのでしょう。
Unknown (Unknown)
2014-08-14 07:24:44
難波先生のブログを笹井氏の自殺と結びつけるのは無理がある。stap批判をするのは学者として当然であり、さまざまな嫌がらせなどがある中で個人でこれほどに誠実かつ広範に科学界の危機として、公平に分析されている方は他にいない。自殺の理由は自殺者本人しかわからない。とりわけ笹井氏のようにマルチタスクを負った方は。責められるべきは本人が依願退職を望み、病んで苦悩していることを把握していながら放置隠蔽しつづけた理研の体質です。死に場所に笹井氏が選んだ所も示唆に富んでいます。stap批判はしても笹井氏の死には心が悼みます。合掌。憎しみからは未来は生まれません。
笹井氏の遺書2 (アノニマス)
2014-08-14 10:09:54
「STAP細胞を絶対に再現してください」

この表現に強い違和感を感じて考え続けています。
STAP細胞は、論文に不正があったこと、論文が撤回されたということで、科学的には、「無かった」と決着がついています。だから、理研の検証実験も、「再現実験」とか「再実験」というような表現は使われていません。現状で、小保方氏が万万が一STAP細胞の作成に成功したとしても、それは新たな成果であり、再現ではないと思います。そんなことは、百も二百も承知の科学者である笹井氏が、科学的に間違いである「再現」と書いているところに、何か意図を感じてしまうのです。
もちろん、小保方氏の身近にいた笹井氏ですから、彼女が物事を自分の都合の良いように解釈する性格であることは良く解っていたと思います。彼女が笹井氏がSTAP細胞の存在を信じていたと思い、笹井氏の遺言を果たそうとしたら…。彼女はSTAP細胞作らなければ、この呪縛から逃れられません。笹井氏は「絶対に再現」という言葉で、小保方氏にとてつもない十字架を負わせたことになります。
若い小保方氏のこれからを考えるなら、理研にしても早稲田にしても、もはや小保方氏には、研究者として生きる道はないと引導を渡し新たな人生を生きる手助けをすべきだと思います。
Unknown (Mr.S)
2014-08-14 11:08:34
笹井氏は卑怯な死に方をされたと思います。
STAP問題に関する内情を一言も遺書に書き記さず
あたかも批難された事が自分を死に追いやったような言い草です。
私は哀悼の意を表しません。
難波先生やブログ主の武田氏には嫌われましたが
STAPについての批評には賛同しております。
Unknown (Unknown)
2014-08-14 13:07:32
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201407/2014070200928
>「不正を防ぐ指導を徹底しきれなかった」と反省。
>「整合性を疑念なく語ることは困難」と後退した。

↓自殺後

「STAP細胞を絶対に再現してください」

おかしいでしょ。
それに、笹井氏は「STAP現象」という表現を多用していたはずなのに「STAP細胞」って…。
Unknown (Unknown)
2014-08-14 13:17:15
自殺には三種類ある。

・受難の自殺
・懺悔の自殺
・怨恨の自殺

受難の自殺→病気や事故、虐待、いじめなどによる苦悩の末に死を選ぶ

懺悔の自殺→失態を詫びての死

怨恨の自殺→恨みを残しての死

笹井氏は怨恨の自殺である。
本来の課題に (Unknown)
2014-08-14 17:50:37
難波先生は「修復腎移植」の方を書かれたかったのでしょうが、たまたまSTAP論文騒動が起こり、それが思いの他長引いてしまいました。
この問題に関わられたので、色々思いはお有りでしょうが、前にご自身でも「修復腎移植」問題に取り組み直したいと書かれたように、そうなさるべきでしょう。『STAP問題で傷を負うと、「修復腎移植」の方に影響する』とご自分でも危惧されておられました。先生のSTAP論文へのお気持ちは十分書かれましたから、小保方さんや、笹井さんの悪口を書きたい人は他のブログへ行かれれば良いでしょう。武田先生はSTAP論文については全く言及しておられません。
Unknown (Unknown)
2014-08-14 19:54:46
上の人、そういう書き込みする人の悪口もよそでやってくれ。
Unknown (Unknown)
2014-08-14 23:47:29
世の中には色々な意見の人がいます。難波先生が正しいという人も、そうでないという人も。その人の置かれている立場によっても、見方は異なるでしょう。難波先生のSTAP論文への疑義は正しくとも、その表現方法が不適切という方も居るのでしょう。「罪を憎んで人を憎まず。」
難波先生も故人に対してそのように書かれています。見習いましょう。
Unknown (Unknown)
2014-08-15 00:02:57
上の人。説教はよそでやってくれ
Unknown (Unknown)
2014-08-15 00:47:49
「STAP細胞を絶対に再現してください。それが済んだら新しい人生を一歩ずつ歩みなおしてください。きっと、きっと」

何度も読み返すと、変ですね。裏を返せば、再現できなかったらどうなるんだ、と思ってしまいます。

ただ、「十字架を負わせる」意図はなかったと思いたいです。小保方氏の心情を思いやるに、かける言葉がこれしかなかった、というところでしょうか。

もうこの問題は科学的には決着がついているわけですから、いたずらに時間を費やさずに速やかに処分と謝罪を行い、関係者全員を重荷から解放してあげることが大切だと思います。
また、各大学や研究機関が再発防止策を独自に検討しているそうですし、ORI設置についての具体的な検討も学術会議を中心として始まっているようですね。こうした動きが日本の未来の科学界を明るくしてくれる事を期待します。
Unknown (Unknown)
2014-08-15 00:48:17
面白いね!
Unknown (Unknown)
2014-08-15 00:58:45
すみません、笹井さんの遺書の内容を詳しく知りませんでしたが、何処かに掲載されていたのでしょうか?
Unknown (Unknown)
2014-08-15 01:19:15
笹井さんのご遺族の代理人の弁護士さんが口頭で遺書について話されたのはNHKニュースで見ましたが、ここの書き込みに有る様なことは有りませんでした。新聞にでも載っていたのでしょうか?
Unknown (Unknown)
2014-08-15 02:28:57
ソース
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201408/0007213293.shtml
ソースを教えて下さった方へ (Unknown)
2014-08-15 07:32:50
休んでいる間に書き込んで下さっていたんですね、有難う御座います。
小保方さん宛の遺書が有った事は早くから報道され、凡その内容も伝えられていましたが、この新聞は随分と詳しく書かれていたんですね。
今日は終戦の日です。
Unknown (Unknown)
2014-08-15 08:06:22
マスコミが平気で遺書を公開しているが、法律的にはどうんんだろう?
故人はおろか遺族が了承したんだろうか。
時折、別事件で被害者の両親が手記などを発表するが、マスコミのやらせだろうか。
手記なんか書いてる気が知れぬのだが。
Unknown (Unknown)
2014-08-15 09:02:12
上のかた、私もその事は気になっています。理研も小保方さんの弁護士も、マスコミに公表していないと言っています。
警察のリークでしょうか。
ご遺族が手記を書かれるのは、マスコミに勝手に報道されるのを抑えるため?
Unknown (Mr.S)
2014-08-15 09:04:21
科学界のORIも必要だが、報道界のORIも必須だな。
意図 (アノニマス)
2014-08-15 09:43:29
「あなたのせいではない。」
「STAP細胞を絶対(必ず)再現してください。」

この言葉が本当に笹井氏が書いたものであるなら、最後まで論文共著者として小保方氏を擁護しつつ(裏切り者にはならないいうスマートな振る舞い?)、小保方氏に対して強烈な憤りを向けているような気がしてならないのです。
また、笹井氏が亡くなっていくらも時間が経たない時点で、この二文のみが早々にリークされてスポットが当てられた点に、リークさせた側の意図があるように思います。笹井氏の言葉で理研の検証実験や時間稼ぎを正当化したり、小保方氏擁護の世論に力を与え、それをバックに組織防衛を図ることを考えているような感じです。まあ、こういう意図があったとしても、それが成功しているとは思えませんが。
Unknown (Unknown)
2014-08-15 09:57:47
笹井さんはCDB解体ということにショックを受けておられたようですが、難波先生も何度も書かれているように、理研のガヴァナンスが崩壊していることは明らかで、これは笹井さんだけの責任ではないでしょう。
お金を沢山つぎ込めば立派な研究が出来るという考えこそが改められるべきで、一極集中型の研究費配分の見直しをするべきでしょう。
理研の論文不正は今回が初めてでは有りませんし、ベンチャー企業の問題も含めて、解体すべきでしょう。
Unknown (Unknown)
2014-08-15 12:27:59
上のUnknownの方へ

理研の(特にCDBの)ガバナンスが崩壊しているので解体すべきである、という論点には賛成です。

論文不正が複数回あったことは解体の理由にはなりません。不正は各研究室のPIに責任をとどめるべきであり、不正が発覚したからといって機関を解体していたら東大医も阪大医もなくなってしまいます。STAP事件は、不正の調査の不首尾(や意味不明の「検証実験」など一連の対応)が問題視されています。

「ベンチャー企業の問題」というのが具体的に何を意図していらっしゃるのか分かりません。セルシードのことでしたら、その関係者の責を問うべきであり、理研の解体に直接結びつく根拠にはならないと思います。


研究費配分の一極集中について。
理研は幅広い分野の数百もの研究室を擁する組織であり、国から理研全体に年間約850億が配分されています。これを「一極集中」という言い方には違和感を感じます。むしろ、iPS研究に特化したCiRA(約20億/年)とか、1プロジェクトに10億以上のお金を配分するERATOの方が一極集中でしょう。(ERATOは配分額のわりに大した成果が上がっていない、と批判を受けています。最近大規模な不正が発覚した東大の研究室もこのプロジェクトを行っていました。)

ただ、私は「一極集中」は必ずしも悪いものではないと思います。科学研究は、連続的に毎年同じペースで進展するものではなく、ブレークスルーを通して一挙に分野が発展する不連続な形で進行します。従って、大きなブレークスルーのあった分野に、ある程度まとまった額を配分する仕組みはむしろ推奨されてしかるべきと思います。

また、2300億程度が文科省の競争的資金(科研費)として浅く広く配分されており、「一極集中」だけではないということも知ってください。
Unknown (Unknown)
2014-08-15 16:02:59
東大、阪大に限らず論文不正を大量に出している大学、大学病院はあります。それらの機関が統治能力を失い世間の信用を失っているのであれば、解体も検討されるべきだと思います。ただ大学は教育が主目的ですので、理研と全く同じではないかもしれません。理研に与えられている金額は東大のそれとほぼ同額です。その金額に対してどう考えるかは、個人によって違うかもしれません。
小保方さんの博士課程を巡って早稲田の対応が批判されていますが、まずSTAP論文共著者である大和氏、他の論文共著者であり、指導者でも有った岡野氏への追求が有りません。この二人は理研の高橋雅代氏とともに今も共同研究をしています。
小保方さんが諸悪の根源であり、その小保方さんを生み出した早稲田こそ断罪されるべきとの意見が、このブログの書き込みにも多くみられます。その張本人達と平気で事業を行っている理研とは一体何なのでしょう。
あと研究費の一極集中については、特定法人化の事を想定していました。本当に必要でしょうか。
今回のSTAP騒動で理研の事が色々分かり、国民も色々な考えを持たれたでしょう。このブログでは理研の案件が対象でしたので、私見を書きました。理研の他にも問題はありますから、順番に精査されて行くことを望みます。
いつの世も同じ、、、。 (老嬢)
2014-08-16 12:14:26
*悪と正
 正を知らざる者、己の為す全ては善である。
 悪を知らざる者、己の為す全ては正である。

 天性の奸侫な嘘癖の資質+マインドコントロール+誇大自己顕示欲+名利への執着
 =生涯改まることのない超独善的人間。

*正常の中に異常があり、異常の中に正常がある。
 己の才を過信し、利権を掌中にし、淫乱な愛欲に溺れると、何人も異常になる。
 正常にかえり、事実を語りだすと、異常と見なされ、口封じ。邪魔者は消せ!

*着眼大局着手小局(問題、疑義の解決法)
 楯横の絡みが多いと一見複雑な様だが、
 先入観をもたず、事実、核心のみを,発端から時の経過に従って綿密に列挙する。

*千古からの日本の慣習(故に罪悪感なし)
日本の各界は、汚職、賄賂、諸々の不正、色香のスキャンダルの土壌に培われている。

*終わりよければ全てよし。
 終わり悪ければ全て悪し。
 絶賛される、輝かしい功績があっても、最後の行為で決まる.

*大勢迎合することなかれ。

*建前と本音
 まやかしの言葉に翻弄されることなく、忌憚のない本音で事実をかたる。聞き分けられる耳をもつ.

*厳しい言葉は、愛の鞭。

*未来の日本、若者、子供たち、最小限,自分の家族に、人間に何が大切か、いつも話しあい、人生の先輩として、矜持をもって教えたい。



Unknown (Unknown)
2014-08-16 18:27:54
ネットの掲示板やブログ、ならびにツイッターでは、近頃某バイオ企業と某医大の某教授と某教授の話題がうなぎ上りに目立つようになってきたな。
いくら大手マスコミがスルーしたところで、これは必然だよな。
Unknown (Unknown)
2014-08-17 13:42:43
遠因として、あんたも自殺の後押しをしたことは確かです。 それを他人事の様に書く神経が信じられない。大隈も片瀬も同じだ。 科学の議論を通りこして、人格攻撃は、止めた方が良い。 
Unknown (Unknown)
2014-08-17 13:59:44
じゃあ何事が起きても批判などできないな。
科学の議論で負けたから死んだんだろ。
人格攻撃で死んだと決めつけるなよ。
Unknown (Unknown)
2014-08-17 17:12:16

<格言>
物事の本質は発生にあり


おさらいの意味で、トンズラしたと思われるバカンティーについてウイキしてみよう。

なるほどと思われることがたくさん書かれていた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%90%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3

ちなみにバカンティーの記事は日本のウイキにしかないそうだ。
Unknown (Unknown)
2014-08-17 19:05:07
バカンティーのメール
http://www.ipscell.com/
Unknown (Unknown)
2014-08-17 19:24:27


誰が敷いたレールに乗っかったんだろう・・・?

だいたいのところは見えているけどね・・・・

敷いたレール・・・、敷いたレール・・・、敷いたレール・・・、敷いたレール・・・・・・・・・
Unknown (Unknown)
2014-08-17 19:30:05
しかし科学者同士の友情とか人情って希薄なんだね。
私が科学者でSTAP研究関連者の友人だったら、論文発表後でも忠告したのに。
ましてや笹井氏の友人だったら「何でSTAPなどに関わるんだ?あんなインチキに。バカンティも胡散臭いし、小保方氏は本当に科学者なのか?」と問い詰めるね。
自殺もさせない。
潔く不正を認めさせて会見させるし、友人としても持論を述べるだろうな。
Unknown (Unknown)
2014-08-18 03:57:29
疑惑発覚直後に、笹井先生にメールをされた教授がおられました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140805-00000020-mai-soci

研究者も人間です。相手の事を気遣いはしつつ、相手のプライドを最大限尊重しますので、「なんで~に関わるんだ」みたいな頭ごなしな言い方はできないと思います。まして、3月頃、笹井先生は鬱を病んでおられたようです。友人なら追い打ちをかけることもできず、そっとしておくしかなかったのではないですか。

ほぼすべてが明るみに出た今だからそんなことがいえるのでしょうが、3月の時点で「完全なインチキ」と言い切ることが果たしてできたでしょうか?推理小説を最後まで読んでから10ページ目の登場人物の行動を批判しているような、的外れなご意見に聞こえます。
研究者の本質 (研究者の本質)
2014-08-18 07:29:32
研究者は性格悪いよ。
院生、ポスドク、助教、講師、准教授、教授と立場はどうあれ、
他人をデッチアゲで貶め、自分さえ得すればイイって人間だよ。

そんなことない、殆どの研究者は誠実だって?
ふん。そんなこと言うヤツこそ、
嘘で他人を貶めてほくそ笑んでるよ。
ま、誠実な研究者は
せいぜい1割ってところだろうよ。
立場問わず、誠実な人間ほど酷い目にあうからね。

火のないトコに業火たてるのが研究者。
後付けで巧く言い訳するが研究者。

研究業界の現状、まだわからないのかねぇ?
Unknown (Unknown)
2014-08-18 10:53:00
一つはさんで上の人
三か月で明るみに出た?
ど素人の私がSTAP論文発表の時点で胡散臭いと思ったのに?
だれが明るみにしたって?マスコミも理研も曖昧にしてるだけ。
ネットで良心的な科学者はすぐに異論を唱えてたよ。
Unknown (Unknown)
2014-08-18 11:06:12
「建設的」の意味がまだ分からぬ人が多いね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL