ある宇和島市議会議員のトレーニング

阪神大震災支援で動きの悪い体に気づいてトレーニングを始めいつのまにか、トライアスリートになってしまった私。

【笹井氏の死亡状況】難波先生より

2014-08-11 19:05:40 | 難波紘二先生
【笹井氏の死亡状況】
★「国際政治評論家小野寺光一氏のブログでの指摘」
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-7493.html
昨日で↓最も奇異なツイート
<片瀬久美子 ‪@kumikokatase
フォローする
笹井さん、自殺することなんてないのに…。
2014年8月5日 10:08>

★読売:8月5日(火)10時28分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140805-00050078-yom-soci

(笹井氏が自殺した先端医療センター。左は理研発生・再生科学総合研究センター(5日、神戸市中央区で、読売ヘリから)=金沢修撮影
 5日午前8時40分頃、神戸市中央区港島南町の先端医療センターで、STAP(スタップ)細胞論文の共著者だった理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの笹井芳樹副センター長(52)が、首をつっているのが見つかった。
 神戸市立医療センター中央市民病院に搬送されたが、午前11時過ぎに死亡が確認された。
 兵庫県警神戸水上署によると、先端医療センターの4階と5階の間にある踊り場で、階段の手すりに掛けたひもに首をつった状態で、踊り場にあったかばんの中から遺書が見つかった。遺書は3通あり、論文著者の小保方(おぼかた)晴子・理研ユニットリーダー(30)と再生センター幹部、自らの研究室あてだった。同署は笹井氏が自殺を図ったとみて調べている。半袖シャツとスラックス姿だったという。

★時事:8月5日(火)10時20分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/list/?m=jij
 5日午前8時40分ごろ、神戸市中央区の先端医療センター内で、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB、同区)の笹井芳樹副センター長(52)が首をつっているのを職員が発見した。笹井氏は市内の病院に運ばれたが、死亡が確認された。笹井氏はSTAP(スタップ)細胞論文の共著者の一人で、関係者に宛てた複数の遺書が残されていた。自殺とみられる。(中略)

 兵庫県警によると、笹井氏が発見されたのは、CDBに隣接する医療センター研究棟の4、5階の間の踊り場。ひものようなもので首をつっていた。半袖シャツにスラックス姿で、靴は脱いでいた。かばんの中に遺書があったという。理研によると、笹井氏の研究室にも遺書のようなものがあり、秘書の机の上に置かれていた。

A.【状況のまとめ】
① 縊首現場=先端医療センター建物内の5Fに至る最後の踊り場
② 発見状況=踊り場に靴が脱いであり、手すりに紐をかけてそれからぶら下がっていた。踊り場に残されたカバンから遺書3通が、CDB建物内にある笹井氏オフィスの秘書机上にも1通が見つかった。いずれもワープロ書きで印刷されていた。(署名捺印の有無は不明)
③ 発見時刻=8/5 ca 8:40AM
④ 発見者=理研職員(警備員?)
⑤ 遺体状況=着衣は半袖シャツにスラックス
⑥ 理研の対応状況=隣接する神戸市立中央病院CPU(救命救急)にストレッチャーで搬送、
⑦ 警察への通報=同病院CPUから兵庫県警神戸水上署に通報
⑧ 救命措置=到着時DOAであったが、CPR(救命救急措置)を続けた。11:03AMに死亡宣告が行われた。CPR措置の継続時間約2時間。
⑨ 事件発生の情報発信=
片瀬久美子:10:08(ツィッター)
時事通信: 10:20(ネット)
読売新聞: 10:28(ネット)
NHK:   10:30前(テロップ)
⑩ 実際の死亡時刻=不明(法的には11:03)

B.【私の推測】
 手すりに紐を掛け、身を投じたとすれば「絞首刑」の場合と同じで、頸部圧迫と頸椎脱臼により意識消失して、10~20分程度で心停止になるはずである。
 笹井氏が8/5早朝に4通の遺書を執務室のあるCDB建物内で書いて印刷し、1通を秘書机に置き、残りをカバンに入れて自殺現場の医療センターに向かったとすれば、2Fの空中通路を使ったはずである。そこからエレベーターか徒歩で4または5Fまで登り、問題の踊り場に達したと見られる。(平常の時間帯であれば目撃者がいるはず。防火扉のある非常階段なら事実上の密室。)
 笹井氏の前日の退所時刻または当日の出勤時刻は不明。

 DOAであっても、関係者または家族の要望で、CPRを継続することは実際にはありえる。死亡宣告時期が「ヒトの死」の法定時刻になるので、近親者の到着や葬儀・火葬時間などの都合上、医療側が柔軟に対処することはありえる。従って11:03の死亡宣告は必ずしも「笹井氏の医学的死亡時刻」を意味していない。
 確認された「自殺情報の発信」は10:08片瀬久美子のツィッターがもっとも早いが、時事は10:20、読売は10:28にかなり詳しい情報を流しており、記者の文章作成に必要な時間を考慮すると、遅くとも10:00頃には、神戸理研内部、東京理研本部広報、中央市民病院、神戸水上署などからの情報が、外部に提供されていたと思われる。

 DOAの場合は、すでに死後硬直(死後約30分、顎関節から始まる)が認められる遺体もあるが、それでも病院は諸般の事情でやむをえず、CPRを行うことがある。ポートアイランドには理研CDBを中核として約300社のバイオベンチャーが進出しており、水上署も理研の意向は十分に尊重するはずで、「事件性なし」という判断を兵庫県警本部と相談して早期に下し、司法解剖を避けたということは十分に考えられる。
 また縊首痕の存在、遺書があること、靴が脱いであることなどを確認しており、CPR持続中であれば、「事件性なし」という判断も刑訴法上の手続き上は間違いとはいえない。もし司法解剖をするとなれば、山中伸弥氏の母校神戸大学医学部・法医学教室の担当となるはずで、京大系としては避けたかったであろうか。

 笹井氏は法律、経済に関する知識も豊かな人で、「遺言状が法的効果を発揮するには、全文自筆の上で署名捺印が必要」という基礎知識くらいは当然あったはずで、家族宛の遺書は自宅にあると思われる。この有無の情報と遺書内容はプライバシーの範疇に属する。
 理研による十分な情報開示が行われておらず、笹井氏の死については謎が残っている。これから自殺をめぐりネット上で陰謀説が登場するかも知れないが、これはまたしても理研の危機管理、ガバナンスがなっていないせいである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (42)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【続・カンメラー事件】難波... | トップ | 8月11日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

42 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown ( ワーキングプア(花職人))
2014-08-12 02:01:20
こんばんは。

夜分ですがいつも失礼しています。

知識の少ない私でも首吊りは選ばないです。公開された遺書がカタコトのようですが抜粋するとカタコトに思えるのでしょうか。楽天やヤフオクで中国の偽物を売っているショップの情報をよく読むとカタコトだったりします。
「きっときっと」、、このポエム的な感じ。韓国のドラマもこんな感じではなかったですか。
きっときっと、どうかどうか、などは日本人でも使いますけれども、ポエムや宗教的な性格の人が多用します。病気だったとしても笹井氏の知性が感じられない。
理研の内部に殺人者が入っていたとか、何でわざわざ自殺者は靴を揃えて脱ぐのだろうか、と、この事件どんどん重くなっていきますね。
Unknown (Unknown)
2014-08-12 07:07:28
片瀬久美子氏はこの件で中傷されてますが誤解です。

FNNがAM:10:00に速報してます。
http://matome.naver.jp/odai/2140720156814149701

司法解剖させないトリックは問題だとおもいました。
事件現場で死亡確認すればいいだけ。

事件性を早々に否定し、警察発表しない。
小保方あての遺書?だけが都合よく報道される。
この事件に疑念を追加することになりました。

私見ですが、STAP再現試験という茶番でギブアップしてほしかったのは小保方氏だったのに。
Unknown ( ワーキングプア(花職人))
2014-08-12 07:52:52
科学者が「絶対」という言葉を使うのでしょうか?
難波紘二様は、晩節を汚しました。 (ごんべ)
2014-08-13 14:21:46
STAP細胞に関する難波紘二先生の辛辣なコメント 56.「裁判と科学」からの引用
-----------------------------------------------------------------------------------
残念ですが、彼女が研究者として生きる道はもうないと思います。普通犯罪なら執行猶予や受刑すれば更正の道がありますが、科学研究者にはありません。大学院には面接があります。どこも採用しないでしょう。
<実質的にはせいぜい2~3年間の足踏みにしかなりません。ご本人にそれだけの頭脳が備わっているかは不明ですが、まともな大学のまともな研究室で修業されてから研究の世界に戻られるのが妥当と考えます。>
 ご本人が自ら露出して顔を売ってしまいましたからね、誰でも憶えているでしょう。一生マスクをかけて外出するしかないだろう。でもこの人は自殺なんかしないですよ。
 2008/6の「秋葉原通り魔殺人」の犯人(2012/6二審死刑判決、最高裁に上告中)の実弟は自殺しましたけどね。気の毒にこの人は会社を辞職した後も、ネットで実名を曝されて、行き場が無くなり自殺してしまった。自分が殺したのではないし、彼には何の責任もないのに。(この自殺については「週刊現代」4/26号が6頁にわたる、すぐれたレポートを掲載している。)
彼女の場合は自己責任です。親きょうだいには何の責任もない。
--------------------------------------------------------
難波紘二様、ついにSTAP細胞騒動で死者が出ましたね。
亡くなられたのが小保方氏ではなく笹井氏であったことで胸を撫でおろしましたか?
貴方は、限度をわきまえて小保方氏を非難してきたつもりでしょうが、笹井氏の死は予想外だったと言われるつもりですか?
貴方の“たわごと”が笹井氏の死の直接の動機になったかどうかはわからない。
しかしながら、貴方の軽はずみな言動が、多くの付和雷同の輩を焚きつけたであろうということに思いいたりませんか?
科学者生命の喪失は、人間生命の喪失に及びうることは貴方の老練な頭脳にはわかっていたのでしょう。

科学的真実についての衒学的分析など、この際どうでもよいのです。
このブログの掲示には、人権侵害の膿が満ち満ちていました。もちろん貴方を筆頭にです。
科学者と言う人種が、これほどまで人権意識が薄いのかということにあらためてあきれました。

2014/04/22 8:02 PMの書き込みで、今後ここへの投稿はしないと書きましたが、STAP細胞騒動が招いた関係者の死について、貴方の記憶に留めていただきたく再度投稿いたしました。
本来学問の世界において導くべき立場にあるはずの貴方の言動は若き学究者を追い詰めました。

難波紘二様は、晩節を汚しました。
難波先生は正しい (Unknown)
2014-08-13 22:47:28
ごんべ様
おっしゃている意味がわかりません。
難波先生のご主張は正しいです。
書き込みを読んで、ごんべ様は個人的に難波先生に恨みがあると理解しました。
死んだのが誰でも、いわゆるSTAP論文の不正は証明されています。
Unknown ( ワーキングプア(花職人))
2014-08-14 00:27:09
こんばんは。

ごんぺ様、非難されるべきは、勘ぐった書き込みをした私のような者に対してだと思います。
難波先生は建設的であるよう読者に声かけされていました。それに他人様のブログで好き勝手書き込みしていた読者や憶測の報道を繰り返したマスコミは難波先生に扇動されたのではないのです。マスコミは一般市民が求める報道をしがちなのです。

ごんぺ様誤解なさらないでください。笹井氏の苦悩の理由は難波先生のご指摘ではありません。私達一般市民が見たがる報道姿勢が原因の一つです。
難波先生が扇動したように受け取られる書き込みをして心苦しく大変申し訳ありませんでした。 私はROMに徹します。

難波先生、武田先生、万波先生、陰ながら応援しています。ありがとうございます。 多謝
Unknown (Unknown)
2014-08-14 05:37:02
ごんべ様へ

難波先生ご本人からご反論があるでしょうが、ひとこと掩護しておきたいと思います。

難波先生のご発言が笹井先生のご決断に直接、あるいは間接に影響したかどうか、定かではないことはごんべ様も書いておられる通りです。私は少なくとも直接の影響はないと思います。根拠がないにも関わらず、どうして「貴方の言動は若き学究者を追い詰めました」「晩節を汚しました」などという言葉が導かれるのか、疑問に思います。

「科学者生命の喪失は、人間生命の喪失に及びうること」とありますが、小保方氏の科学者生命が失われたのは自業自得であって、難波先生が発言されようがされまいが関わりのないことです。このブログを読んでいない研究者でも、100人にきけば100人とも小保方氏をまともな研究者として見なしていないことでしょう。

「科学的真実についての衒学的分析」とありますが、意味が分かりません。科学者は真実を追究するものであって、それに必要な知識は必要に応じて利用するものです。また、導きだした真実について他者に説明する際には、説明に必要な知識を過不足なく伝えるものだと思います。このブログでは、まさにこうした取り組みがなされて来ました。批判にはあたらないと思います。単に「衒学」という言葉を使いたかっただけですか?

私自身、心筋症のお子さんについての記述等で、いささか難波先生の「言葉遣いへのご配慮のなさ」に気分の悪い思いをしたことはありますが、書いていらっしゃる内容は理性的かつ建設的であると思いますし、特定の個人に対し悪意を持って貶める意図は感じません。
Unknown (Unknown)
2014-08-14 06:02:33
片瀬氏もまた理研内部のリーク犯に利用されているのでしょう。
Unknown (Unknown)
2014-08-14 07:24:44
難波先生のブログを笹井氏の自殺と結びつけるのは無理がある。stap批判をするのは学者として当然であり、さまざまな嫌がらせなどがある中で個人でこれほどに誠実かつ広範に科学界の危機として、公平に分析されている方は他にいない。自殺の理由は自殺者本人しかわからない。とりわけ笹井氏のようにマルチタスクを負った方は。責められるべきは本人が依願退職を望み、病んで苦悩していることを把握していながら放置隠蔽しつづけた理研の体質です。死に場所に笹井氏が選んだ所も示唆に富んでいます。stap批判はしても笹井氏の死には心が悼みます。合掌。憎しみからは未来は生まれません。
笹井氏の遺書2 (アノニマス)
2014-08-14 10:09:54
「STAP細胞を絶対に再現してください」

この表現に強い違和感を感じて考え続けています。
STAP細胞は、論文に不正があったこと、論文が撤回されたということで、科学的には、「無かった」と決着がついています。だから、理研の検証実験も、「再現実験」とか「再実験」というような表現は使われていません。現状で、小保方氏が万万が一STAP細胞の作成に成功したとしても、それは新たな成果であり、再現ではないと思います。そんなことは、百も二百も承知の科学者である笹井氏が、科学的に間違いである「再現」と書いているところに、何か意図を感じてしまうのです。
もちろん、小保方氏の身近にいた笹井氏ですから、彼女が物事を自分の都合の良いように解釈する性格であることは良く解っていたと思います。彼女が笹井氏がSTAP細胞の存在を信じていたと思い、笹井氏の遺言を果たそうとしたら…。彼女はSTAP細胞作らなければ、この呪縛から逃れられません。笹井氏は「絶対に再現」という言葉で、小保方氏にとてつもない十字架を負わせたことになります。
若い小保方氏のこれからを考えるなら、理研にしても早稲田にしても、もはや小保方氏には、研究者として生きる道はないと引導を渡し新たな人生を生きる手助けをすべきだと思います。

コメントを投稿

難波紘二先生」カテゴリの最新記事